なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

2020年09月

私が明らかに力量を超えた話題を取り上げたのは、最近の日本社会のシステムが変になっていて、そのゆがみを改善せず「担当している人の能力や善意に頼る」ことが日常化している原因を考えていたからだ。もちろん私ごときが考えて、意見を発表しても、恐らく変化の力にはなら ...

「あれ、ちょっと待てよ。『その1』で「陸軍と海軍が分かれていて、憲法上は、内閣の指示も聞かなくて良いことになるから事実上、政治と軍事は3つに分裂していたとあったのでは?」と覚えている人は素晴らしい。さらに「その陸軍が陸軍省と(陸軍)参謀本部に分かれたら、政 ...

対幕府戦を行った長州と薩摩の連合軍で、最初の軍事指導者は長州の大村益次郎(1824年~1869年12月)だった。あの西郷隆盛も彼の指揮に従って、戦うことになる。大村は長州藩の田舎で医者をしていたが、緒方洪庵主宰の適塾にも学び、数学や物理、そして語学にも堪能だった。た ...

話は明治というより、江戸の終わりぐらいまで遡ると、この前書いた。ただし明治の人たちが悪いのではない。その原因をわかりながら放っておいた大正や昭和の人たち、ひいてはその原因を知ろうともしない、平成や令和の人たち(もちろん私も含む)が悪いのである。------------- ...

↑このページのトップヘ