なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

カテゴリ:中学3年

それはともかく、毎年この季節に行っていることが、やはり効いたのだろうというのは、確かだった。あ、すみません。まだ単独反省会をやっています。同時に今後の展望、ともなります。--------------------- 順調に行っている人を前提にすると、新中学3年生になる現2年生は ...

よく思うのだが、周りをよく見ている人と見ていない人では、英語1つとっても出来具合が違ってくる。今の日本には英語があふれている。カタカナの場合もあれば、そのまま英語で書いてあることもある。しかしあなたのご子弟はそれを「ちゃんと」見ているだろうか?何年か前に ...

やはり読解力がないのが一番痛いことだ。読解力以前の問題としては「読む気がない」こともある。誰かに教えてもらおう、という姿勢が定着してしまっている人は、大変危険な状態にある。 このような人はある程度「読まないといけない」環境に置いて、同時に脅迫しないと、動 ...

で、和の平方、差の平方の応用版が平方根の計算にもありまして、これがすらすらとできるようになれば、計算テストでも怖くはないわけです。しかしここでも「前と後ろをかけてさらに2も忘れずかける」と自分に徹底できるようになるには、良くできる人で10問ぐらい、そうで ...

次に3年分野からは「乗法公式」です。ま~どれもこれも問題のものばかりですが、一番手は「和の平方公式」でしょう。これも「最初の項と、2つめの項を二乗する」ことは誰でもやってくれるのですが、「最初の項と、2つめの項をかけて、さらに2をかける」ことを忘れてしま ...

↑このページのトップヘ