なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

カテゴリ:主に中学生全般

教育改革が「また」行われる。戦後これで7回目になる。賛成も批判も多数あり、毀誉褒貶がはなはだしいが、うまくいくところもあるだろう。でも全体的にはだめだろうな、と私は考えている。今から述べることは、前回のブログで「その3  国語力≒読解力がない人は数学ができ ...

年の瀬も押し迫ってきた。欧米では年末はそれほどでもなく、感謝祭のほうが盛り上がるらしいが、年越しを重要視するのはやはり日本人だな、とは思う。で、この時期になると受験も押し迫ってきて、ふうふう言うのが数学である。以前「最後は数学だなあ」という記事をアップし ...

たくさん知っていても、点数が取れるとは限らないのは事実だが、高得点を取る人は例外なく、「たくさん知っている」人である。もう少し正確に言うと、たくさん知っていて、同時に整理整頓ができている人だ。英語ならその単元に関係ある英単語をたくさん正確に知っている人で ...

もし英語だけ、数学だけを勉強するなら、案外多くの人が結構できるようになるのではないか、と考えている。でも学校では5科目プラス4科目を勉強しなければならず、行事もあり、遠足にも行かなければならず、給食・お弁当の昼ごはんもすぐ食べて、昼休みを満喫しなければな ...

ようやっと秋が来て、涼しくなってきて嬉しい。どうも暑いのは苦手だ(弱いわけではない)。ひとえにお米の収穫のために我慢しているのである。夏期講習から見たここ最近、共通の感想を少し述べておく。忘れてしまいそうだからだ。中学3年はやはり3年で、そろそろ「受験生」 ...

↑このページのトップヘ