なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

カテゴリ:その他

VITAL シリーズは、「動詞の過去形不規則変化」までできあがった。後は点検と修正・微調節だ。これが面倒なのだが、避けては通れないのでガンバリマス。来月には販売開始になるだろう。年末ギリギリだろうけど。自分に対する約束を履行できそうで嬉しい。これで現行の1年生 ...

1学期の中間試験が近づくにつれて、なんだか妙に忙しかった。試験はすでに始まり、今日あたりに終わったので、ブログの更新ができる。毎年、同じ事を繰り返しているのだから、こちら側にもう少し進化があってもいいはずだ。夏や冬は案外そうでもないのだが、春先はいつもこ ...

助動詞のまとめと解答付けが、ようやっと終わった。例の「今作っているもの」の最終バージョンだ。助動詞はほぼ最初からの作り直しのため、考え、考え作っていたので、最近経験したことがないほど、ひどく肩と首が凝ってしまった。その間に義父の「ふた七日法要」もありで「 ...

全ブログで書いた「内申点制度と高認テスト」の続きをやろうと考えていたのだが、結局先週は台風と体育祭に振り回されて、ブログを書く暇もなかったし、ここで体育祭への学校対応への感想を、もう先に書いてしまおう、と思う。先週は、体育祭開始→途中降雨→中止・延期→グ ...

日中事変から戦争へ、そして日米開戦と、世界史上まれにみるひどい敗戦までの、あの戦争は色々な観点から述べることができる。これを国民、しかも庶民レベルから考えてみる。江戸時代には庶民は政治に参加することはできなかった。明治になって「自由民権運動」が起きて、「 ...

↑このページのトップヘ