なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

カテゴリ:英語と世界

外部の実用英語試験をも評価の対象にすることは延期になったようだ。やれやれである。地理的な不便さを考慮しなかったこと、補助金制度の不備、周知の不徹底などが原因らしい。大臣の失言はきっかけかおまけだ。------------------------------------当塾では、高校生は塾の ...

現在、高校生は、積極的に指導をしていない、ということは以前に話したことがある。その理由は、「大学入試共通テスト」の全容が明らかになっていなかったからだ。特に英語の具合がどうなるかが不明だった。不安なのではない。しかし先週、概要が発表された。今までセンター ...

春休み講習も終わり、こちらもホッと一息つけて、次は4月も終わりになってGWに突入し、新入生さんたちもホッと一息というところだろうか。で、ここ2、3年の間、新中学1年生を見てきた感想と、小学校の先生に対する指導で、もの申し上げておきたい部分をまとめておこうと ...

夏休み1か月前というのは毎年忙しいが、今年は特にそうなってしまった。というのは「リスニング」という課題が転がり込んできたからだ。VITALsシリーズを、のんびり作るのは一旦中断になった。ただの「リスニング」ではなく、英検準2級と2級のため、つまり高校生(の学力を ...

Windows 10 への勝手で強引なアップデート誘導などを見ていると、アメリカのみならず、アメリカの一企業にまで、つくづく馬鹿にされていると感じる。もちろんこれは全世界で起きていることだから、日本だけが対象というわけではない。しかし企業の強引な手法に対して、「自由 ...

↑このページのトップヘ