なんだか黄昏時が好きで…

長い間、学習塾をやっているからでしょうか、夕方になると「そろそろやるかぁ」の気になるのと、学校の正規の教師でもない、カタギの勤め人でも、真性の水商売でもない、マージナルな気質がこのタイトルを決めたのかもしれません。どうぞよろしくお見知りおきを…。

カテゴリ:地震や災害

桜をゆっくり見た記憶もないし、未だ梅雨明けもない、そしてすでに紫陽花が枯れて、向日葵が咲いている。このままだと、紅葉も見ないまま、初霜を迎え、除夜の鐘を聞く羽目になりそうだ。コロナ禍で、3か月も休校したので、学校の夏休みがない。4月時点で予想はしていたが ...

さて次は世界の大国の動きについて考えてみる。つまりアメリカと中国、そしてロシアだ。こんな「核を持ったテロリストみたいな」国家に挟まれた日本は、本当に不幸としか言いようがない。もし中国とロシアが近所になければ、日本はここまでアメリカの干渉を受けることはなか ...

4年程前に、「NHKスペシャル 巨大災害 MEGA DISASTER 第2集 スーパー台風 “海の異変"の最悪シナリオ」という番組を見た。視聴したのはごく偶然だったが、かなり衝撃を受けたことを告白しておく。この番組自体は、画像は悪いが You Tube でも見ることができるし、DVDレンタル ...

暑さの方が注目されているので、それはまたそれで感想=文句を述べたいが、今はこの前の豪雨のことを自分になりに振り返っている。7月5日の気象庁の会見は今でも深く印象に残っている。あの青い制服を着てテレビの前に現れる気象庁の人たちは scientist 、確率を重視し、正 ...

震災2日めも奇妙なことに気が付いた。自衛隊員が歩いて現場に向かっていることだ。「災害救助なのにのんびりしてるな~」と勝手な感想を持ったが、それは間違いだった。数時間後にこういうことに詳しい友人が電話で明かしてくれたが、自衛隊車両は緊急指定ではないため優先 ...

↑このページのトップヘ