症例の紹介 京都郡苅田町 苅田整骨院

症例の一部を紹介しています。 この症例は、当院の症例で他の院でも同じ事が起きるわけではありません。 効果には、個人差があります。 画像は裸ですが、実際は患者着があります。

首の運動障害の原因は背部に有った

(患者)

10代男性

(来院)

2020年6月

(症状と経過)

昨日バスケットでディフェンスをしているときに首が痛くなり来院

特に側屈障害が強い

関連する足のツボに鍼をすると少し楽になるが、まだ強い

背部に緊張が強く見られたので、そこに鍼をすると、緊張が緩み運動障害が著しく改善した

その後二日連続で悪化もなく、練習しても痛みも出ないので治療を終了する

(使用した主なツボ)

陽輔L、T3(4)L、T4(4)L

(まとめ)

首の運動障害の原因は、あまり首にはなくむしろ首を支えてる背部に有ることが多い

そこに着目して治療した事で、早期に大幅な改善に繋がった

効果には個人差があります!症例であって効果を保証するものではありません!

コロナ対策にマスク、手洗いをお忘れなく!

動きを見てぎっくり腰の原因を判断し1回の治療で大幅に改善

(患者)

40代男性

(来院)

2020年5月

(症状と経過)

昨日自宅でものをもって、ぎっくり腰になる

その日は痛くて動けず、近くの治療院で見てもらい少し楽になる

今日仕事をしたらまた痛みが強くなり、以前来院した事のある当院に来院

痛みは左側が強く、前屈障害が著名であった

圧痛はあまりはっきりしなかったので、筋の硬結と動きで判断し、治療点を決めた

ふくらはぎのツボと手の甲に置鍼を10分して、前屈してもらうと大幅に改善した

更にスネのツボに鍼をすると、さらに前屈が楽になったので、仕上げに整体をして1日目を終わる

(使用した主なツボ)

六谿L、玉人L、元瑠L、上巨虚L (整体)腰痛パターン

(まとめ)

痛みが強く、全体的に筋の緊張も強い、しかも圧痛もはっきりしない、そんなとき整動鍼は、動きで判断できるの

で、少ない回数で大幅に改善できた

効果には個人差があります!症例であって効果を保証するものではありません!

コロナ対策のため、出来るだけお電話で予約してください。

マスクをして来院ください。手の消毒は当院に備え付けています

ご協力よろしくお願いします

最近、新型コロナウイルス対策で、免疫という言葉をよく耳にしますが、今回は、その免疫について調べてみます


(免疫力)

免疫とは、体内で発生したがん細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを、常に監視し撃退する、自己防衛システムのこと。

このシステムは15歳までに出来上がり、20歳を超えると落ちてくる

(免疫力が下がると)

*感染症にかかりやすい

*肌が荒れたり、アトピーや花粉症のアレルギー症状が出やすい

*疲れやすくなる


(高めるには)

免疫細胞の6割は腸にいる

口から肛門までは、体の中にあるが、外界にさらされている、つまり、皮膚と同じ環境にある

最近話題になっているマヌカハニーも、腸内の善玉菌を増やす効果があります

日本人が古来から食してきた、納豆や味噌などの発酵食品にも、腸内環境を整え、免疫力を高めることが知られています

食物繊維を多く含む、根菜類にも、腸内環境を整える働きがあります


(体温を上げる)

体温が1℃下がると、免疫力は30パーセント低下する

体温が1℃上がると、一時的に最大5~6倍免疫力が上がるとも言われます


(生活習慣の見直し)

・適当な運動:ハードな運動は疲れて、逆効果になる事もあります
・適度な睡眠
・バランスのとれた食事
・入浴(体を温める)
・ストレスをためずによく笑う(ストレスをためると血管が収縮して血流が悪くなる)

(まとめ)

我々の祖先は、今回のコロナウイルスの様な事を全て乗り越えて、今の私たちがあります
当然、大昔には薬などもなく、自分の力(免疫)で戦い、勝ち抜いてきました
皆様も日ごろから、免疫力を上げて、新型コロナウイルスにも勝ってください
勿論、消毒や手洗い及び不要不急な外出を避けて下さい
悪いときは、ドクターにご相談してください

(参考)
Shigenoya Forumu

↑このページのトップヘ