2007年03月

2007年03月31日

kasei
左の画像は従来のよく知られた火星である(NASA提供)。赤茶けた砂の惑星だ。空気は薄く、両極にはドライアイスの氷冠あり、空気は地球の1%にも満たない。しかし気温は20度からマイナス70度と、太陽から遠い割には意外と寒くはない。

従来から水と空気があれば移住可能な惑星と言われてきた。
一昔前は火星には水がなく、あるのはドライアイスばかりと言われてきたが、ここに来て最近の研究では、火星の地下に大量の水があることが判明した。それも半端な量ではない。
南極にはかなりの氷が埋蔵されていることが知られていたが、北極にもそれを上回る氷が存在することがわかった。

更に驚くべき事には、赤道付近にも最近7年以内に水が流出した痕が発見されたというのである。つまり、火星は水の惑星ということになる。
火星全体を覆う赤茶けた酸化鉄の砂は氷の表面を薄くコーティングしているだけで、火星自体は水で覆われ全球氷結状態になっていると考えられるのである。
全球氷結は地球でも過去に4回起こっている。火星も現在一時的に全球氷結状態にあり、今後の太陽活動などによっては解氷することも充分考えられる。

右の写真は解氷後の火星の姿である。製作したのは私である。一応著作権は私にあるので、転載は認めるが、転載元は表示して貰いたい。(ただし、科学的根拠はまるでないいい加減な画像であることをお断りしておく)

火星は元から二酸化炭素は大量にあるので、植物の育成には適している。気温が上がれば、短時間で火星全体を植物が覆い尽くすことも可能である。

火星のいいところは、一日の長さが地球に近いところである。重力は軽い。環境面で整備されれば思いの外快適な生活ができそうである。

昔から火星移住計画は検討されてきた。特にアメリカの関心は高い。アメリカが火星に打ち上げる探査衛星の多さでもそれが知れる。

火星よりも地球に近い金星はあまり人気がない。暑すぎてダメ、と決めつけているようだ。暖めるより冷ます方が簡単だと思われるのだが、真面目な移住計画は今のところない。

安上がりな金星冷却法を考案されている。太陽と金星との中間地点に日傘衛星を打ち上げ、人工的に日食を発生させるのである。衛星の位置が太陽に近ければそれほどの大きさでなくても可能である。

(参照)

火星

火星の北極に大量の水の氷が存在する可能性

火星の南極の地下には大量の水が存在している 

米サイエンス誌、火星の内部には大量の水と二酸化炭素が閉じこめられている

火星探査機マーズ・エクスプレス、南極の極冠にも水の氷を確認、予想以上に大量の水が存在か

火星に水流の痕跡 米グループ、高解像度画像で確認

テラフォーミング

火星の植民






seiginomikata8 at 13:20コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2007年03月30日

tenson

中央省庁から公益法人や特殊法人など外郭団体へ天下り・出向している国家公務員が4576団体、2万7882人に上り、1年前に比べ589団体、5789人増えたことが29日、民主党の要請に基づく衆院の調査で分かった。

政府の「新人材バンク」構想では「バンク職員に出身官庁職員の再就職はあっせんさせない」などと口先では言っているが、実際は何もする気がない。

公益法人などとは言っても実態は天下りと関係者だけの利益を追求した団体がほとんどで、残りは税金対策の幽霊事業者と考えて間違いない。「公益法人」ではなく「吸血法人」と呼んだ方がふさわしいものもなかりある。

公益法人総合案内

このサイトにアクセスすると、「公益法人」の天下り実態が一目瞭然である。
「警察」でたどってみると、「社団法人全国警備業協会」というのがある。何をやっているところかと見ると、
「警備業務の適正な運営を確保して、警備業の健全な発展を図り、もって、社会公共の安全に寄与することを目的とし、警備業務の適正化及び技術の向上に関する調査研究等を行っている。」
とのことである。
ここに天下ればどういう事になるか、説明する必要はないだろう。
免許更新時、おばちゃんに無理矢理会費を強奪されることで有名な「財団法人全日本交通安全協会」も、勿論ある。
公益法人は単に税金をたかっているだけに止まらず、自力でも徴収していることがわかる。
約4兆886億円はあくまでも税金からかすめ取った金額であり、関連企業から恐喝している分や国民から強制的に徴収している分を合わせると、国民の被害額は10兆円を超えるものと思われる。

ところで約4兆886億円を2万7882人で割ると、一人あたり2億円配分されていることになるが、勿論これを独り占めできるほど甘くはない。
「公益法人」職員にも手当を払わなければならない。しかし、職員の大半は縁故であることは言うまでもない。実際の天下りの取り分は1億円平均だろう。しかし、先に述べた「財団法人全日本交通安全協会」のようなリッチそうな法人は自身で稼いだ分も退職金に上乗せされるだろうし、「社団法人全国警備業協会」の場合は次に警備会社に再就職したとき、見返りが期待できるだろう。

しかし、天下りにも勝ち組・負け組が存在する。

「社団法人全日本ダンス協会連合会」などという公益法人もある。何故かこれも警察系である。
「ダンス教授所の業務の適正化、ダンス教授方法の進歩改善、ダンス教師及びダンス教授所の品位の保持等の活動を行うことにより、ダンスの普及とその技能及び知識の向上を図り、もってダンスの健全な発展並びに善良な風俗の保持及び少年の健全な育成に寄与することを目的とし、広報啓発事業等を行っている。」
ということらしいが、ここに天下って美味しいおもいができるのかは、定かではない。

警察系で一番美味しいのは、「財団法人競艇保安協会」だろう。
所在地は、東京都港区三田3丁目12番12号笹川記念会館(03-3769-3181)である。
「モーターボート競走の公正の確保及び競走場等における秩序の維持に関する調査研究、競走場等を利用した地域住民に対する水難事故防止及び海事知識の啓発等を行い、もってモーターボート競走の健全な発展に資するとともに、公共の安全に寄与することを目的とし、啓蒙啓発事業等を行っている。」
ということで、大いに啓蒙啓発事業等に励んでもらいたいものである。

上記の「天下り2万7882人 天下り先補助金 約4兆886億円」はあくまでも中央省である。役人は地方にも存在する。地方公務員の数は中央の3倍である。勿論彼らも天下る。
つまり地方の分も入れると、無駄遣いされる税金は17兆円。関連して負担させられている国民の被害額は40兆円程度に及ぶと考えられる。

ほんの実態の一端しか開示できなかった民主党の調査のいい加減ぶりも知れる。 

平成19年度の日本国の国家予算は総額で82兆円である。中央役人の天下り分(4兆円)だけで国家予算の5%を占めているのである。地方分も入れると20%、全部無駄金である。この20%はこれだけで完結しているわけではなく、あくまでも補助金だけの数値である。関連支出を考えると、怖ろしい数値が出てくるものと思われる。

日本国は役人達に骨の髄までしゃぶられているのである。
小泉前首相は「日本を改革する」などと偉そうなことを言っていたが実態はこの有様である。安倍ちゃんの「美しい国」も斯くのごとし。自民党に投票している人も平和な人たちだ。この国民にしてこの政府あり。東京都民の「ババー」も喜んで慎太郎に投票である。

以上は天下り役人の話であるが、一般公務員となると政府の対応も違ってくる。

公務員の退職金引き下げ検討…政府、官民格差解消で

政府・与党は29日、国家公務員の退職金である「退職手当」を引き下げる方向で検討に入った。
人事院の調査では、退職金と「上乗せ年金」の合計額は公務員が民間サラリーマンより約142万6000円多いとされるが、与党内では「小規模企業も含めた調査ならば、官民格差はもっと大きい」として公務員の退職金引き下げを求める声が強まった。

要するに、平公務員は組合員で民主党に投票する奴らだから、天下り様のために、人件費を削減しようということだろう。ちなみに日本の行政サービスは人員不足のため先進国中最低レベルである。
新薬の認可なども担当官が先進国の数分の一しかいないため、承認が滞り、外国なら助かるはずの病人が毎年大量に死亡している。しかし、町役場で鼻毛を抜きながら新聞を読んでいる奴に、「おまえ助っ人に行ってこい」と言ってもむだである。適正な人事配分は難しい。

ちなみにネット上では国家権力の走狗をもって自認する暴力団系の犬右翼どもが跋扈し、平公務員バッシングをしている。それに踊らされているバカウヨも多い。バカウヨは特に学校の先生の不祥事関係ではしゃく。よほど暗い学校生活を送っていたのだろう。「俺が女にもてないのはセンコーが気にくわないせいだ」とか言った論理だろう。

天下りのことを云々しているバカウヨのブログは見たことがない。

(参照)

中央省庁天下り、4576団体・2万7882人に

公務員の退職金引き下げ検討…政府、官民格差解消で

公益法人






seiginomikata8 at 13:59コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2007年03月29日

nova

本当に千葉や大阪ではこのような事件がよく起こる。またしても、千葉県で猟奇殺人事件が発生した。

[女性遺体]砂詰めの風呂桶から 不明の英国人女性か

3月26日午後10時ごろ、千葉県市川市福栄2のマンション4階の男性(28)方のベランダに置かれた砂の詰まった風呂桶(おけ)から、女性とみられる手が出ているのが見つかった。男性と交友関係のある同県船橋市在住の英国人女性(22)が行方不明となっていることから、県警行徳署はこの女性の遺体の可能性があるとみて砂を取り除く作業を進めている。また、この男性も行方不明になっており、何らかの事情を知っているとみて捜している。

逃走中の男は市橋達也。警察が職務質問中に裸足で逃走、警官が追いかけたが行方不明。警察がマヌケなのか、市橋がよほど俊足だったのか、こいつがいまだに裸足でうろついているのかは不明である。
こいつは例によって医者のボンボンである。実家は岐阜県だから、裸足のまま実家までは戻れないだろう。

殺害されたのは英会話学校「NOVA」講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(22)。ホーカーさんは友人に「市橋につきまとわれて困る」と話していた。市橋は学生時代にも、ストーカーに近い行為で問題を起こしていた。
ホーカー先生がどうしてこんな危ない男のアパートにのこのこと個人レッスンをしに出かけたのかは不明である。
「NOVA」サイドでは、個人レッスンの出張は原則として禁止していたらしい。

市橋はほかの大学中退後の2001年、千葉大園芸学部に入学。同じ学科の女子学生につきまとい、ストーカー癖は学科内でも「結構、知られていたと思う」と知人は言う。
4年生になった04年5月、市橋は自宅近くの漫画喫茶店内で現金が入った男性の財布を盗み、窃盗の現行犯で逮捕される。場所は、ストーカー被害を感じていた女性のアルバイト先だったという。
当時を知る女性は「窃盗で逮捕されたからこそ、ストーカーの方は実害なく済んだのかもしれません」と言う。今回の事件を聞いて「とうとうやったか、と思った」と漏らす知人もいた。

一方イギリスでもこの事件は大々的に報道され、現地では日本人のイメージが大幅にダウンしたようである。
現地紙は、英会話個人レッスンを「お見合いデート」などと説明し、タブロイド紙に至っては被害者が「日本人は男性はキモイ」「不適切なジェスチャーをする」という証言を紹介するなど、「日本人バッシング」になっている。

また、「市橋はホーカーさんの生徒。2人はデートをし、毎週土曜日夜に、個人的にレッスンを持っていた」とする英国紙も複数あった、NOVAはこれを否定している。

タイムズ紙はこう伝えている。

NOVAの語学学校市場での位置づけを「安い、どこにでもある、議論を呼んでいるという点で、外食産業におけるマクドナルドのようなもの」と評し、在日外国人向けのブログや掲示板はNOVAに不満を持つNOVA講師の声でいっぱいだ。
お試しクラスでは、男性クラスには女性講師が割り当てられ、女性クラスには男性講師が割り当てられる。男性の生徒は夜遅くやって来るので、女性講師も遅くまで働くことになります。お見合いデートみたいなものです」

さらに、「ザ・サン」はこう伝えている。

ホーカーさんの友人の声として、 「日本人男性は『キモイ(creepy)』ので、ホーカーさんは来月には帰国することを計画していた」
別の同僚も、「彼女は、日本人男性のことを、気味が悪いと思ったようです。不適切なジェスチャーや、性的な発言をする人もいました」と発言していたことを紹介。

今回の事件は、欧米人が持っている日本人男性への偏見が事実に近いものであったことを裏付ける結果になった。

(参照)

[女性遺体]砂詰めの風呂桶から 不明の英国人女性か 千葉

英国人女性殺害で 日本人バッシング?

英女性殺害の市橋容疑者、学校と無関係にレッスン約束

市橋容疑者、店で接触し後を追う 英女性講師殺害

市橋容疑者はストーカーだった…「NOVA」講師殺害





seiginomikata8 at 12:53コメント(1)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2007年03月28日

ueki
最近の若者にとってはほとんど知らない爺さんだろうが、団塊の世代にとっては象徴的な人物であった。昭和30年代におけるテレビ文化の黎明期、バラエティ番組でカリスマ的存在だった。先に死亡した青島幸男とともに団塊の世代が作り出した70年代文化の土台を築いた人物である。

毎日新聞は以下のように訃報を伝えている。
「ハナ肇とクレージーキャッツ」のメンバーとして活躍し、サラリーマンの哀感を込めた歌「スーダラ節」や映画「ニッポン無責任時代」など“無責任シリーズ”の大ヒットで一時代を築いた俳優、植木等(うえき・ひとし)さんが27日午前10時41分、呼吸不全のため東京都内の病院で亡くなった。80歳だった。葬儀は近親者だけで行う。自宅は非公表。喪主は妻登美子(とみこ)さん。
  97年ごろ肺気腫を患い、療養のかたわら仕事を続けていた。今年1月、体調の不良を訴え入院。今月中旬から容体が悪化していた。

wikipediaでは既に死去が確認されていた。驚くべき迅速な対応ぶりである。

日本文化における彼の最大の功績は「無責任感覚」の流布である。それまでの謹厳実直を美徳としていた日本の因習を打ち破る、「自己中」の美学を世に知らしめたその影響は計り知れない。
植木は日本人の戦後思想にもっとも影響を与えた人物ではないかと私は思っている。「無責任」「いい加減」を是とする画期的なテーゼは基本的には青島の草案であるが、それをパフォーマンスとして世に知らしめたのは植木の功績によるところが大きい。
背景にあるのは単純ではない。政治力学も関与している。分析すれば百万字を持ってしても説明し尽くせないほど複雑である。
今日の腐敗堕落したマスコミの原風景もこのあたりに求めることもできるし、暴力団山口組の台頭と渡辺プロダクションの芸能界支配など、関連する事項は山ほどある。
難しい理屈はさておき、単純に述べれば、国家権力の都合により個人の自由意志が拘束されるのを拒絶する態度が「無責任」なのである。社会主義や共産主義などと言うイデオロギーによる階級闘争ではない、個人的拒絶態度である。「無責任」ということばから悲壮感が感じ取れないのがまたいいところである。
いっぱいにガンバッている姿からは、感銘を受ける場合もあるがイヤらしさを感じる場合もある。

国家権力が国民を騙し、無理矢理働かせて簒奪を試みる。しかし、国民はいい加減で真面目に働かない。思うような利益が得られず国家権力の企ては期待はずれに終わってしまう。何とも痛快な話ではないか。

尤も、経済的には大きな損失を生じ、その負担は結局国民に返ってくることは間違いないが、為政者に対して一矢を報いることができる。
以上ののような理屈をこねながら仕事をサボタージュする人は皆無だろうが、国家に利用されることのばからしさに気付いた人間の境地を示しているといえよう。

政府の手先となって売国行為を働いている犬右翼や、真性の無責任馬鹿者であるバカウヨなども、少しは我が身を振り返って、日本にとっての自分の存在はいかなるものなのかを考えてもらいたいものである。とはいっても、考えるくらいの知能があれば犬右翼やバカウヨにはならないか。

(参照)
植木等死去 享年80歳

植木等





seiginomikata8 at 20:49コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2007年03月27日

ianf

安倍総理は、参議院予算会議で、従軍慰安婦問題について、旧日本軍の関与を認めた河野官房長官談話を継承していると強調した上で、「お詫び申し上げる」と何度も謝罪した。3月11日にもNHK番組で同趣旨の発言をし、中共の新聞が「日本が謝った」と大はしゃぎしていた。

「今、私はここでお詫びを申し上げている訳であります。内閣総理大臣として、お詫びを申し上げている訳でありますし、河野官房長官談話で申し上げている通りであります」

今までの否定的態度を一変させたのはアメリカに謝れと言われたのだろう。アメリカに「三回廻ってワンと言え」と言われればその通りやってしまいそうな勢いである。(実際小泉はそれに近いことをやっていた)

自民党にすり寄って尻尾を振っているイヤラシイ犬右翼は、この情けない首相の行動をどう思っているのだろう。暴力団系の犬右翼の妄言を真に受けているような頭の悪い、たぶん日本猿みたいな顔をしているであろうバカウヨ達は何とほざくか?

一方、在日系のプロ市民やアメリカの手下の偽装左翼どもは鬼の首を取ったようにはしゃぎ廻るのだろうか?

ニュースは更にこう伝えている。

安倍総理は、「慰安婦の方々は辛酸をなめられた」と述べた上で、「そういう状況におかれたことについては、お詫び申し上げる」と謝罪しました。ただ、旧日本軍による強制の有無については、「河野官房長官談話を継承している」と繰り返すにとどまりました。

一応「強制」の有無にはこだわりを見せているが、そんなものこだわっているのは日本だけで、世界の関心は「慰安婦が迫害されたかどうか」である。いつもながらのピンぼけぶりだ。
謝った段階で負けなのである。
そうなれば、便乗して騒いでいるだけの奴らにも補償が発生してしまう。

一方、下村副長官は記者会見で、旧日本軍の関与は無かったという認識を示した。

この中で下村副長官は、旧日本軍の関与について、「明らかで無かった」という、97年に外務省が答えた国会答弁を取り上げ、自らもこの認識にそって発言したと述べた。

下村氏は個人的な見解と強調した上で、この後、記者団に「強制連行に限っての話だ」と説明しているが、どうもこのあたりを最後の一線で頑張りたい、という自民党の情けない思いがひしひしと伝わってくる。
パンツを脱ぐのをためらっているAV女優と代わりばえしない自民党の心境である。

戦時中の混乱時、様々なケースがあったであろう事は想像できる。日本人特有の隠蔽体質が、世界の不信を呼び、周辺諸国をことさら増長させていることは確かだ。

国内の疑獄事件でもろくな調査などせずうやむやにしてお茶を濁そうとしている自民党の奴らである、この際国辱的ではあるが、ボロクソにされて大いに恥をかけばいい。




seiginomikata8 at 18:16コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2007年03月26日

notooki

25日午前9時42分ごろ、石川県・能登沖を震源とする地震があり、七尾市と輪島市などで震度6強を観測した。気象庁は同県沿岸部に津波注意報を発令したが、解除された。

新潟県、富山県、福井県、長野県、岐阜県などでも震度5強〜4の揺れを観測した。
同庁によると、震源の深さは約50キロ、地震の規模はマグニチュード7.1と推定される。

能登半島の市町で家屋倒壊の情報があり、石川県警によると、輪島市内で52歳の女性が倒れてきた石灯籠(とうろう)の下敷きになって死亡した。

震源地付近には原発が多数存在する。そのうち、もっとも震源地に近い石川県志賀町の北陸電力志賀原発の2基は地震発生時は定期検査などでいずれも停止中だった。不幸中の幸いだった。

北陸電力によると、外部への放射能漏れなどの影響はなかった。設備の被害については調査中という。東京電力柏崎刈羽、関西電力美浜、大飯、高浜の各原発とも異状はなく、通常運転をしているという。

(参照)

石川県七尾市、輪島市などで震度6強 能登沖で地震





seiginomikata8 at 20:16コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2007年03月25日

ando


フィギュアスケートの世界選手権は24日、東京体育館で最終日の女子フリーが行われ、安藤美姫(19)(トヨタ自動車)が優勝、初の金メダルを獲得した。

世界選手権で日本女子が優勝したのは、伊藤みどり(1989年)、佐藤有香(94年)、荒川静香(2004年)に次いで4人目の偉業である。
また、初出場の浅田真央(16)(愛知・中京大中京高)も銀メダルを獲得。

男性のスケーターには失礼ながら、フィギュアスケートは女子の方に注目が集まりやすいし、動く金も桁違いである。
勿論純然たるアマチアスポーツであるが、サッカー並に国際的影響力を持つようになった。選手達の華麗な演技とは裏腹に、常に背後ではどす黒い金が動いている。
この間もスケート協会の会長が汚職・横領で逮捕されたが、トカゲの尻尾切り的に追跡を止めてしまった。小もの一人に責任を押しつけるいつものパターンである。

それはさておき、地元開催とはいえ、日本人が金銀を独占した偉業は大いに讃えるべきだろう。少なくとも、この間のロシア大会のようにウイルスをばらまかれたりするリスクは少なくて済む。

ショートプログラム(SP)2位の安藤は4回転ジャンプを回避したものの大きなミスがなく、フリー2位にまとめ逆転優勝した。大チョンボをしてSP5位だった浅田はフリー1位で一気に順位を上げた。2度転倒したSP首位の金妍児(キム・ヨナ)(16)(韓国)は3位に終わった。
 フィギュアスケート・世界選手権最終日(24日・東京体育館)――トリノ五輪の惨敗から約1年。失意を受けて始まった安藤の今シーズンは、最後の最後に、最高の結末が待っていた。

SPを終えた時点で首位の金妍児(韓国)とは3.97点差あった。一発逆転するにはここ数年本番で失敗を重ねている宝刀の4回転サルコーを成功させるしかない絶望的状況だった。「思い切ってやります!!」。と悲壮な覚悟を語ったミキティに氷上の女神が微笑んだ。3人前に演技した金妍児が腰痛などの影響から2度も転倒してしまったのだ。この時点で5点以上の減点が確実になり、この予想外の結果からメダルの可能性が高まった。
2人前にはライバル浅田真央が滑った。演技は完璧だった。その真央がフリー世界歴代最高の133.13をたたき出し、コーチの考えが変わった。
基礎点9.50の4回転に挑んで失敗すれば、4点以下の評価に下がる可能性もある。あえて3回転に止め、ボーダーとなる4.50点を死守する作戦に急遽変更した。11個のジャンプは無難に着氷した。終始緊張しまくった表情で、スパイラルではバランスを崩す場面さえあった。それでも演技が了するとファンにお礼のミキティ・スマイルをする余裕はあった。完全な作戦勝ちである。

70万円で発注した妖艶で刺激的な新コスチュームも成功だった。背中が広く開き、ヒップはフィギュア界では初のTバック仕様だった。4回転のためにスカートを短く斜めにカットするように依頼。ジャンプの際の空気抵抗を軽減する(?)と同時に空中姿勢でヒラリと舞う“色気”を醸し出した。4年ぶりに情熱の赤に戻したのも「真央ちゃんやヨナちゃん(金妍児)のような若さじゃなく女性の美しさで勝負したい」という荒川流を採用。
「トリノ五輪15位など低調な成績が続き、いつしか人目を避ける自分がいた。衣装を変えたのも、化粧を昨年末の全日本選手権までの“厚化粧”から“すっぴん調”に変えたのも、素顔の自分を取り戻すためだった」とサンスポは分析している。
「4回転はまだ練習不足でした。日本にすばらしい選手がいることを見せつけられたのがうれしい」
と述べているが、安藤に関しては4回転へのこだわりは捨てた方がいいかも知れない。
4回転の荒技は子供の体型でのみ可能な技なのかもしれないからだ。今更胸と尻を縮小させることは不可能だろう。

(参照)

世界フィギュア、安藤美姫が金・浅田真央は銀

安藤美姫、失意乗り越え最高の結末…世界フィギュア

美姫、情熱の「女性美」で逆転金!歓喜の号泣






seiginomikata8 at 11:23コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2007年03月24日

okinotorisima

日本という国はつくづく愚かな国である。周知のようにアメリカは自身の財政赤字を解消し日本の黒字体質を破壊するために、日米構造協議で630兆円の公共投資をするように迫った。慎太郎がわめいている東京オリンピックなどもこの流れにあるのだろう。

これに関しては実現する可能性は0に近いが、公共投資の実態は、ほとんど無駄遣いであった。実害しかない河口堰や無駄なダム、すぐに破綻する第三セクターのテーマパーク、年金事業によるグリンピア等々、いくらアメリカの命令だとはいえ、よくぞくだらないことに金を浪費したものである。

日本の為政者はすっかり奴隷根性がしみこんで、アメリカの機嫌を取りつつ、私腹を肥やすことにのみ専念してるとしか思えない。そしてこんな自民党に投票する愚かな国民、ネット上ではしゃぐ暴力団系国賊の犬右翼、腹が立つほど頭の悪いバカウヨなどがのさばっているのを見るに付けてもつくづく情けない思いである。

沖ノ鳥島は東小島と北小島の2つの島から成り、太平洋の絶海に孤立して形成された南北約1.7km、東西約4.5km、周囲約11kmほどのコメ粒形をした環礁の中にある無人島である。日本では小笠原諸島の一部として、東京都小笠原支庁小笠原村に属し、住所は東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地(北小島)及び、2番地(東小島)となっている。

開会中の全国人民代表大会の代表で、中国国家海洋局の直属機関、海洋発展戦略研究所の高之国所長は14日までに、日本の沖ノ鳥島は「島」としての条件を満たしておらず、日本政府が周辺水域に排他的経済水域(EEZ)を設定するのは不当だと批判した。

2001年頃から、中国海洋調査船による調査が沖ノ鳥島の排他的経済水域内で多く行われ、この件について日本は2004年、事務レベル協議で抗議した。これに対し2004年4月11日、中国側は、沖ノ鳥島は「島」ではなく「岩」であり、日本の領土とは認めるが、排他的経済水域は設定出来ないと主張した。
この中国の主張は、米国との軍事的対立に備えて、この海域の詳細な海図を製作するためといわれている。中国は南西諸島を「第一列島線」、小笠原諸島からマリアナ諸島、グアム、パラオを結ぶ線を「第二列島線」として、自国の防衛網に組み入れている。この両列島線のほぼ中間に位置するのが沖ノ鳥島であり、この周辺の広大な海域が確保されていないと、軍事行動に大きな支障をきたすため、近年になってこのような主張を行っていると考えられている。

現在の国際海洋法の基礎となっている海洋法に関する国際連合条約では、「島」 について以下のように定義されている。

島とは、自然に形成された陸地であって、水に囲まれ、満潮時においても水面上にあるものをいう。
この定義に従い日本政府は、満潮時でも水面上に出ている部分がわずかにある沖ノ鳥島は島であると主張している。

しかし同条約では、以下のように定められている。
「人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩は、排他的経済水域又は大陸棚を有しない」
「人工島、施設及び構築物は、島の地位を有しない。これらのものは、それ自体の領海を有せず、また、その存在は、領海、排他的経済水域又は大陸棚の境界画定に影響を及ぼすものではない」

これに対して日本政府は同条約でいう「岩」の定義が、国連海洋法条約上存在しないことを根拠に排他的経済水域を主張している。

沖ノ鳥島は同条約でいう「岩」に当てはまるとする意見は以前からある。海洋法専門家のヴァン・ダイク・ハワイ大学システムマノア校教授は1988年、「沖ノ鳥島―せいぜいキングサイズのベッドくらいの大きさしかない、二つの浸蝕された突起から構成される―は、独自の経済的生活を維持することのできない居住不可能な岩、という記述に間違いなく当てはまる。従ってそれは、200海里排他的経済水域を生み出す資格を与えられない」と主張した。

ヴァン・ダイク教授は日本の立場は、英国が1990年代にEEZの主張をあきらめた大西洋のロッコール島の例に酷似していると指摘した。

2005年1月31日に石原都知事は首相官邸で小泉総理と会談、経済活動の実証のため沖ノ鳥島周辺での海洋深層水と表層水の温度差を利用する実験的発電所の建設計画や漁業活動の計画があると明らかにした。

いくら経済活動を実証するためとはいいながらもこいつの発想は箱ものから抜けないようだ。

石原都知事は自身も沖ノ鳥島の視察を行い、周辺海域へシマアジの稚魚を放流した。6月にはチタン製の看板を設置している。シマアジの稚魚を放流などとセコい事をしたのは「これが経済活動に相当する」理由付けのためだろう。

2005年8月24日に海上保安庁が、経済活動実証のため沖ノ鳥島に灯台を設置することを決定し、2007年3月16日に灯台を設置し運用を開始した。これにより灯台が海図に記載されることとなる。これは無人灯台であるが、どうせなら有人化すべきだった。

沖ノ鳥島が風化などで満潮時に海の下に隠れてしまうと、日本の国土の面積(約38万km²)を上回る排他的経済水域が失われてしまうということで半径200海里の排他的経済水域を失うことになるため、日本政府は1988年から、工事費用合計は約300億円でこれらの島に消波ブロック設置とコンクリート護岸工事を施し、チタン合金の金網をかぶせて保護している。

地球温暖化に伴う海面上昇により、島その物が将来水面下に没する事が予想されている。そこで、自然の力により島を高くしよう、との構想がある。具体的には、島の周囲の珊瑚礁を活性化し、大規模な珊瑚の砂を作成させる。これが砕け砂となり堆積や波による集積を行う事により、自然の力により島の高さを上げてしまうという構想である。この構想の調査のために、水産庁は実施期間を平成18年度から2年間とする「生育環境が厳しい条件下における増養殖技術開発調査事業」を創設、業務取りまとめ機関として「サンゴ増養殖技術検討委員会」を設置し、初年度に3億円の予算を当てている。

大阪のゴミ処理場に600億円もかけてむだな飾り付けをしている国である。もう少し予算を使っても良いのではないかと思うのだが、肝心のことには金を出さないのが日本国の現状である。
珊瑚礁全体を埋め立てて漁業基地にしてしまうのが一番手っ取り早い方法だと思うのだが、何故か回りくどい計画しか立てようとしない。

なお、日本に因縁を付けていた中共であるが、沖ノ鳥島と変わり映えのしない中沙諸島ではしっかり領有権を主張している。

要するに領有権に関しては実行支配しているところに強みがあるのは間違いない。持っていない国は何とでも言うのである。

日本も中沙諸島や南沙諸島は戦前実行支配していたのだから、言うだけなら領有権を主張し、中共にプレッシャーをかけた方がいい。

(参照)
日本の沖ノ鳥島「島」でない 中国海洋研究所長が批判

沖ノ鳥島

ロッコール島

中沙諸島






seiginomikata8 at 12:39コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2007年03月23日

amakusa

胴体着陸したボンバルディア機でまたトラブルが発生した。

3月20日正午ごろ、熊本空港に着陸しようとした、天草エアラインのボンバルディアDHC8型機の車輪が、降りなくなるトラブルがあった。

機体は、手動で車輪を降ろし、なんとか着陸した。
天草エアラインによると、トラブルが発生したのはボンバルディア社製のDHC8型機で、午前11時54分に天草空港を離陸。正午頃熊本空港に着陸する際に、メインの2本とノーズ1本全ての車輪が、通常の操作では降りなかったということである。このため、手動で車輪を降ろし着陸した。これもできなければまた胴体着陸になるところだった。

今月、高知空港でボンバルディア社製の全日空機が胴体着陸した事故を受けて、天草エアラインでも緊急点検を行ったが、そのときは異常なく、この日も午前中に天草ー福岡間を2往復しており、特に異常はなかったということである。
しかし、実際には点検漏れがあったようだ。飛行機のような複雑な構造の乗り物をくまなく点検するのには膨大な時間がかかる。
言葉は悪いが、天草エアラインの点検はいい加減だったのだろう。

天草エアラインは21日、トラブルの原因は電気回路の配線を固定するネジが緩んで接触不良が起き、油圧装置が作動しなかったことが原因だったと発表した。天草ー福岡間を2往復したときは、かろうじてネジがはまっていたのだが、3回目のフライトでとうとう外れてしまったようだ。
事故が実際に起これば原因の究明はたやすいだろう。

同社がボンバルディア社や国土交通省と行った調査によると、操縦席の天井裏にある操作の切り替えスイッチへの配線を留める2本の金属製ネジ(長さ約1センチ)のうち、1本が緩んでいた。このため、配線がスイッチから離れ、電気が流れなかったとみられる。
この機種はコストパフォーマンスを念頭に置いているので、安全対策に問題があることは明らかになった。要するに危ない飛行機なのである。

車がトラブルを起こすと止まってしまうが、飛行機の場合は墜落するのである。飛行機という乗り物の特性を改めて感じさぜずにはいられない事件である。

(関連)
地方への飛行機旅行は命がけ 全日空機胴体着陸で発覚したボンバルディア機の恐怖 

(参照)
ボンバルディア社製 天草エアライン手動で車輪出す

天草エアライン機車輪トラブル、電気系統の接触不良






seiginomikata8 at 10:11コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2007年03月22日

hoikuen

================================
 市長自ら「認可保育園の保育料を長期滞納している市民全員と面談して催促する」と表明した川崎市で、同市環境局の男性職員が保育料34カ月分(106万2500円)を滞納していたことが分かった。

阿部孝夫市長の表明から5日後の今月13日に一括納入したが、ほかにも市職員の中で1年未満の滞納者が計7人いた。阿部市長は「市民のモデルとなるべき職員が払っていなかったことは大問題。情けない話で、絶対あってはいけない」と話している。

 市によると、この職員は04年3月〜06年12月の保育料を滞納。一般市民の滞納者と同様、督促状が郵送されていたが、まったく反応はなかった。阿部市長が今月8日の記者会見で長期滞納者との面談を発表したことか
ら、担当課の職員が支払うよう働きかけ、ようやく支払いに応じたという。
==================================
保育料は利用者の所得によって違ってくるが、川崎市の場合月割で5千円から6万円である。この人の場合は月割で3万円程度になる。標準的な額なのだろう。3年間滞納したのだから、入園料だけ払い、後は踏み倒したまま子供は既に卒園したものと思われる。
新聞記事だけでは推測しにくいが、「担当課の職員が支払うよう働きかけ」と書いてあるので、市長が直接督促に廻ると聞いても、当初は払う意志がなかったものと思われる。
この人のある種のこだわりを感じさせる。「慌てて」と言うより、「渋々」という語感が読み取れるので「「督促に走る市長 職員あわてて納付 川崎」という新聞の見出しには該当しないのかも知れない。

新聞記事はさらに以下のように伝えている。


===================================
 また、1年未満の滞納者計7人のうち、市長の会見後に全額を支払った職員が3人、一部を支払ったのが2人、残り2人はまだ支払っていないが「払う」と話しているという。
 保育料の徴収を担当する市こども計画課の岡本隆課長は「市職員の滞納は把握しており、一般の市民と同様の督促をしていた。本来はあってはならないこと。もっと早期に指導すべきだった」と釈明している。市人事課によると、市職員による長期滞納は信用失墜に当たり、懲戒処分の対象になりうるという。
===================================


彼ほどではないが、保育料は滞納している職員は他に7人いるらしい。新聞記事の表面的内容からは、「川崎市には非常識でずうずうしい職員が多いんだな」という文意が読み取れるが、実際は何やら事情が違うようにも思える。
考えられるのは「労働慣行」ある。労働組合と市当局との交渉で、組合員が保育所を利用する際には保育料を免除する、という取り決めがあったのかもしれない。
もし、そうならば一考に値する。
日本の労働運動は愚劣なイデオロギー闘争に終始したため自滅してしまったが、弱者である労働者が団結し、自らの権益を守るのは当然な行為である。
腐敗権力の手先の犬右翼やそれに踊らされているバカウヨは、マスゴミの提灯記事を読んで鬼の首をとったように、労働慣行を責め立てるが、そのような行為は弱者をいたぶる売国奴の発想と知るべきである。

そう思って調べていたら、こんなサイトを見つけた。

川崎市保育関係の請願・陳情一覧

公立保育園の民営化反対!

福祉サービス削れば評価!?

労働慣行については不明だったが、106万円滞納の人は環境局所属で、おそらくは清掃担当と思われる。ほぼ壊滅している川崎市の自治労の中にあって、唯一ガンバッているところのようだ。

====================================
川崎市内の保育園は市立と私立合わせて117園で、2月末現在で1年以上の滞納者は市職員1人を含む計129人。滞納額は計6072万円で、3年以上滞納している人が16人いる。
 保育料は父母の前年度収入に応じて設定されており、阿部市長は「原則として支払えない事情はないはず。年度を越えて滞納というのは悪質と見なさざるを得ない。父母の都合に合わせて、保育所を訪問して面談する。『会わない』という人には、強制執行(給料の差し押さえ)も検討する」と話している。面談は4〜9月の予定。
====================================
阿部孝夫市長は役人上がりで、2001年に共産党が推薦していた現職の高橋清氏を破り当選した。自民・民主の相乗り候補である。今期で2期目。どうやら箱もの行政の人らしい。当然労働組合との軋轢は大きい。
滞納した市職員の言い訳として、「住宅ローンに追われていた」などと弁解しているらしいので、単に逃げ得を謀っただけの可能性も大きいが、現在のところ詳細は不明である。市の福祉切り捨て政策に抵抗している可能性も若干はある。(だからどうした、と言ってしまえばそれまでだが…)


(参照)

<保育料滞納>督促に走る市長 職員あわてて納付 川崎

川崎市長自ら保育料催促へ








seiginomikata8 at 10:52コメント(0)トラックバック(0)憂国 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ