2008年04月

2008年04月29日

bakuhayokoku

4月9日に大阪創価学会境池田講堂を爆破する
1 :赤XX人:2008/04/08(火) 12:25:20.07 ID:PCw0XXXXt
俺がXXXX高校の女子生徒をXXXした写真や
創価大阪支部で放火した後の写真を公開しよう
特に俺のXXX写真コレクションはおまえら
XXどもにとって格好のおかずとなるぞ
ぐはははははははははははははははははは

あと実況chでは日記を連載している。それもみろ
変態ども
ぐははははははははははははははははは

ネット探索をしていたらこんなのを見つけた。あまりにもお下品な書き込みなので、幾分か伏せ字にさせてもらった。印象としては精神異常者風である。「赤XX人」は実在の人物を無断借用しているらしい。ひどいものである。

2ちゃんねるに書き込みをする者の中には公衆便所の落書き感覚でストレスを発散している者が多い。公衆便所の落書きも不快極まりないが、誰でも閲覧できてしまうインターネット上では不快感も増大される。

日本の公衆便所は昔から穢かった。「私」を大事にし「公」をないがしろにする日本人の悪癖である。

創価学会施設の爆破予告をインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に書き込んだとして、大阪府警捜査1課などは28日、威力業務妨害容疑で、東京都立U高校図書館司書K(43)を逮捕した。

「爆破予告」とはタチの悪い悪戯である。逮捕は当然だが、しかし、あの大阪府警にしては今回は手際がやたらよかった。いったいどうしちゃったんだろうか?

「匿名性が高い」2ちゃんねるへの書き込みなど、常識的にはなかなか該当者を特定するのが困難なはずだ。しかも、Kが4月2日午後10時25分ごろ2ちゃんねるに「4月4日に大阪創価学会堺池田講堂を爆破する」と犯行予告を書き込んだのは足立区千住のインターネットカフェだった。
一応Kも身元を隠す工作はしていたようで、自宅から書き込むような間抜けなことはやっていない。

あの大阪府警が、どうして憎むべき犯人を、わざわざ東京まで出張して、いとも簡単に逮捕できたのだろうか?

Kは「選挙の時に創価学会から応援要請がありうっとうしかった。困らせてやろうと思った」と供述している。
ということはこの御仁、学会員だったのだろうか? それとも精神異常者の戯言か?

2ちゃんねるには、同じハンドルネームで長野県の善光寺や大阪市内の高校を爆破するとの書き込みもあり、同課は余罪が数件あるとみて追及する。

なるほど、40歳も過ぎているのに頭の悪そうな奴だ。この御仁が学会員なら、学会でも日頃アホなことを喋って要注意人物扱いだったのだろう。
学会が府警に通報していたのかもしれない。

「府警の問い合わせを受けて、これを2ちゃんねる側が違法と判断して発信元のIPアドレスを公開し、Kが浮上した」

えっ、2ちゃんねるはいとも簡単に警察に情報公開しちゃうんですね。匿名性なんかちっとも高くなかった!
こんな変質者相手ならいいけど、政治性の高い書き込みを犯罪者扱いされたら恐ろしいですね。

「Kを尾行していた府警捜査員は、Kがネットカフェに入り書き込みしていたところを現行犯逮捕」といったところか?

で、威力業務妨害の内容は「4月3日午後2時ごろから約4時間、同施設の職員らを警戒させ、業務を妨害した疑い」


(記事)
創価学会施設の爆破を予告 容疑で高校職員の男逮捕


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking



seiginomikata8 at 13:30コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 
hanagumo

「まるで笑う骸骨」とは捕獲した松本市中川の会社員N氏の言。N氏(47)の自宅庭先で、腹部が人の顔のように見えるクモが見つかり、不気味さに一家は騒然となった。

体長は約1センチで、切れ長の「目」の赤さが際立つ。このようなクモは見たことがなく、「(毒グモの)セアカゴケグモのような外来種では?」と心配したようだ。N氏は恐る恐るペットボトルに閉じ込めた。

安曇野市の三郷昆虫クラブの世話人、那須野雅好さん(48)によるとこの人面蜘蛛の正体は「ハナグモ」。模様はさまざまだが、全国に生息し、花に集まる虫を捕まえるきれいな蜘蛛である。
毒蜘蛛でないことがわかりN氏は「ホッとした。それにしてもユニークな『顔』…」。

(記事)
松本で人面グモ? 


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
FC2 Blog Ranking



seiginomikata8 at 13:26コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2008年04月28日

samba


オヤジの万歳写真など誰も見たくはないだろうから、全然関係ない絵を載せておいた。

話にもならない選挙だった。開票と同時に民主党候補の倒閣もとい当確が報じられた。
山口と言えばバカボンの故郷である。保守王国で知られていたが、今回は爺さん婆さんも姥捨て山医療制度で頭に来たらしい。しかし、爺さん婆さんの半分程度しか年金が貰えないことになっている団塊の世代の反応は鈍い。自分が退職したらどうなってしまうのかまだ判らないのだろう。本当に頭の悪い奴らだ。

福田自民党は総スカン状態なので、どこのマスコミも似たようなことしか書いていないが、やはり朝日が一番はしゃいでいる。ますます体質が人民日報に近づきつつある朝日のくせに何が楽しいのだろう。
まあ、お間抜けな記事を一応見てみよう。

姥捨て山医療制度や道路利権が問われた衆院山口2区補選が27日投開票され、民主党が大差をつけて自民党から議席を奪い返した。政府・与党は30日に税制改悪関連法案を衆院で再可決してガソリン税の暫定税率を復活させるが、民主党は徹底抗戦する構えで、5月の政局も見すえて首相問責決議案の提出時期の調整に入った。

山口2区補選は、比例中国ブロックからくら替えした民主党前職の平岡秀夫氏(54)=社民党推薦=が、自民党新顔で前内閣官房地域活性化統合事務局長の山本繁太郎氏(59)=公明党推薦=を約2万票差で破った。当日有権者数は30万8017人、投票率は69.00%(前回総選挙72.45%)。

補選は、05年の総選挙で平岡氏に競り勝った自民党の福田良彦氏が2月の出直し岩国市長選に転出したことに伴う。
衆議院の陣笠より岩国市長の方が儲かるみたいだ。意外なからくりである。岩国市長はそんなにおいしいのだろうか?

共産党は同県内では53年ぶりに国政選挙での候補者擁立を見送った。また邪魔をして、これで自民が勝ったら、それこそ何を言われるかわかったものではない。

平岡氏は今年初めに早々と名乗りを上げ、選挙戦では「政権交代に向けた大きなうねりをつくる」と強調。道路政策、消えた年金記録に加え、姥捨て山医療制度の「3点セット」で政府・与党を攻撃した戦術が功を奏した。
ただ事実を並べ立てればいいのだから、こんな楽な選挙はない。

民主党は「総選挙の最大の試金石」(小沢代表)として、小沢氏、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長の「トロイカ」をそろい踏みさせるなど総力戦を展開。最大の支持組織「連合」も傘下労組をまとめた。社民、国民新、新党日本の首脳も応援に入り、野党共闘をアピールした。

一方、山本氏の立候補表明は3月初めと出遅れた。負けると判っているのだから出たくはないだろう。争点となったガソリン税には当然触れず、ひたすら「地域活性化」でお茶を濁すしかなかった。米軍岩国基地への民間機就航の実現を唱え、これで航空機マニアの票をかき集め平岡氏を急追したが、及ばなかった。
いくら航空機マニアでも、ガソリン代が上がって、税金が増え、年金が減って、医療保険が値上がりすれば怒り出す。
「米軍基地に飛行機を飛ばすから許してくれ」と言われて喜んだ航空機マニアは9万人程度だったようだ。自民に投票したマニアの方は米軍基地で遊覧飛行でもしてなさい。

福田内閣の支持率低下に悩む自民党はまさか、あっさり白旗を揚げるわけにも行かず、「政局の流れを大きく変える選挙」(古賀誠選対委員長)と訳のわからないスローガンで、こちらも総力戦ということにしていた。よほど山口県民が馬鹿だと思っているのか首相や伊吹文明幹事長、麻生太郎前幹事長、安倍前首相らも恥ずかし気もなく応援に入り、地元ボスを恫喝し、土建屋を中心に天下り企業・特殊法人を引き締める組織戦を徹底した。当然、自民、公明支持層さえ愛想を尽かされ、無党派層からもシカトされた。

  (記事)
民主、衆院補選で勝利 高齢者医療・道路追い風に


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking





seiginomikata8 at 09:10コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 


前回の騒ぎで写真を見たが、老けた印象だった。やっぱ30だろう。

自称グラビアアイドルの沢本あすかは東京・秋葉原の歩行者天国で下着を露出したなどとして、都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。
一夜明けて釈放されたことをブログで報告した。

「結構疲れたよ・・・ケーサツではあすかが大好なフルーツなんてだしてくれるわけないし。。。」とさすがにこりごりといった様子の沢本。27日にはレースクイーンの仕事が入っていたようだが、「事務所いわく、今年は鈴鹿が沢本を出禁(出入り禁止)にしたとのこと」と、参加が危ぶまれている状況を説明した。

また今回の逮捕で8歳サバを読んでいることがバレてしまった沢本だが、「マスコミの30歳という記載は間違いです。22歳。さすがに30のわけないよね。だったら仕事もこなさそう」と、警察発表を真っ向から否定した。

沢本氏にしてみれば年齢は死活問題だから、必死だろう。しかし、芸能界で生活するのはは大変だ。

(記事)
釈放された沢本あすか、あくまで「22歳」と言い張る


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking






seiginomikata8 at 08:59コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2008年04月27日

naganorirey

今回の一連の聖火リレー報道は、マスコミが統制されていて事実を報道していないことをあからさまに示した実例である。
日本人は「中共政府が事実を国民に伝えず歪曲化させている」と小馬鹿にしているが、何のことはない、日本も「目糞鼻糞を嗤う」が実態である。

ただし、統制している実態は政府自民党ではない。自民党や公明党を支配している上部組織である。

その歪曲ぶりに関しては、ニュース総合サイトで、マスコミ各社の聖火リレー報道を流し読みしてみれば一目瞭然だろう。どのマスコミも多少表現に差はあるものの「多少の混乱はあったが無事聖火リレーは終了した」という内容である。5000人以上に及ぶ中国人工作員も「自発的に集まってきた中国人留学生」ということになっているし、多数の負傷者が出た事実もほとんど無視している。

私が見た限りやはり一番歪曲がひどかったのはやはり「朝日」である。バカウヨが「中国に買収された売国奴新聞」と騒ぐだけのことはある。「毎日」は事なかれ主義である。まるで聖火リレーなどなかったかのようなシカトぶりだ。「読売」は右翼系なので一応顔を立てて、中国に気を遣いながらも、妨害活動に関しては多少詳しく報道しているが腰砕けであることは否めない。

その中で、唯一比較的客観的に報道しているのは「産経」である。産経は大阪のゴロツキが始めた台湾ロビーの商業右翼新聞である。一部の暴力団員しか購読者がいないのでは…などとも言われているが、台湾ロビーだけに、徹底的に中共政府を敵視している。スポンサーの意向に忠実なのは当然だ。産経の一般的記事、特に政治欄などそれこそ臍で茶を沸かす内容だが、こと中国報道に関してのみは比較的正確である。

赤旗の創価学会批判が正確なのと同じ理屈で、虚偽報道すると相手から攻撃を受けるからだ。

したがって、本ブログでも、こと中国関連では大いにサンケイさんのお世話になっているのである。
しかし、残念ながら最近サンケイさんもMSNとくっついてしまい、記事も「お上品」になってしまった。
サンケイがMSNとくっつくあたり、日本のマスコミが誰に支配されているか、察しのいい人は見当が付くだろう。
しかし、サンケイには「zakzak」があった。こちらはバカウヨ御用達のネットニュースなので、表現も過激だ。

それによると、以下のような内容を伝えている。

大動員された中国人留学生らは早朝からリレーの沿道を埋め尽くし、「加油(ジャーヨー、頑張れ)、中国」の声で圧倒した。ネットなどの呼びかけで全国から集まった日本の若者らも「チベット、解放」などと声を張り上げる。特にJR長野駅前では数千人単位の大規模な衝突が起き、人が平気で踏みつけられる凄惨な状況となった。

リレーの真っ最中の9時半ごろ、長野駅前で中国人と日本人の間で大衝突が起きた。中国人の一団と右翼団体の人間とみられる日本人がもみ合いになった。警察官がすぐ両者に割って入ったが、もみくちゃにされ、踏みつけられる人も。拡声器を使って「中国人はギョーザを食って帰れ!!」などと過激な発言をした人物が、周囲の日本人らから「差別はやめろ」と一斉に非難される場面もあった。

中国人の赤い集団は夜も明けきらない午前4時ごろから集まり始めた。午前6時にはリレーコースの沿道を埋め始め、「加油、中国!!」と声を張り上げ続けた。チベットの旗や「チベットに自由を」などと書いたプラカードを持った日本人を見つけると、さらに「加油」の声量を上げ、圧力を加える。

全国から集まった日本人もヒートアップ。北京五輪に反対する5つの手錠の絵柄のTシャツを着た若者らが「フリー、チベット」「恥を知れ」と中国人に負けじと声を張り上げ、両者の怒鳴り声以外は聞こえない。

更に2ちゃんねるでは、より詳しい実態を伝えている。

中国人ら、長野駅前のモニュメントに登ったり、チベット側のプラカードを奪って破ったり。
中国人たちが国旗を持ってモニュメントに登っています。

チベット支援の人が中国人に囲まれ、プラカードを破り捨てられています。
途中で、誰かが警察を呼んでいますが、止める様子はなく、ただ、チベット支援側と中国人の間に入るだけだったようです。

「聖火リレー 長野駅前のモニュメントに登る中国人‐ニコニコ動画」

というのもあるようだ。時間の問題で消去されそうだから、早めに見ておいた方がいいだろう。
【長野県警】チベット旗を積んでたら、基本的人権を剥奪します。

長野聖火リレー 中国人が堂々とハコ乗り&市民が何もしない警察に抗議‐ニコニコ動画

長野で抗議をしている日本人(1人)を取り囲みチベット気を中国の邪悪な旗で隠しあざ笑う中国人留学生

オープンカーに乗って五星紅旗をたなびかせて我が物顔に走る暴力団員風中国人グループ。

と言う具合で、政府の命を受けた長野県警は傍若無人に振る舞う中共工作員集団を放任して、もっぱら抗議運動グループの取り締まりに力を入れていたようだ。
各地で乱闘が勃発し、相当数の負傷者も出た模様だ。さすがに死者は出なかっただろうが、仮に出たとしてもそのまま隠蔽してしまう勢いである。

長野市は、さながら「終戦直後の三国人の暴挙を再現したような状況だった」ということだろう。

(記事)

JR長野駅前大混乱…中国人と日本人が大規模衝突


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking



seiginomikata8 at 10:54コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2008年04月26日

higasiuwaki4

宮崎県の東国原英夫知事(50)が交際した女に手切れ金として150万円を支払っていたことが発覚した。知事は「女性に心当たりはある」と事実関係を認め、「連絡を取ったら、本人はそっとしておいてほしいと言っていた」と言い逃れをした。

女は昨年5月、政治家や芸能人が出席した都内のパーティーで知り合った20代後半の美人OLで、その日のうちに東国原知事と肉体関係を結んだ。以後、東国原知事は上京時に女を宿泊先へ呼びつけ、宮崎市内の知事公舎でも逢瀬を重ね、避妊をしないで行為に及び、「妊娠したら堕ろせ」と言い放った。

昨年10月、両者はけんかで破局し、知事が秘書名義で手切れ金150万円を振り込んだとされる。10回逢ったのなら、1回の費用は15万円ということになる。

知事は「個人的な金をいちいち答えなければいけないのかな」と述べたが、まあその通りだろう。いくら女に金を渡そうが自由だ。
「相手もあることだから言及を避けたい」とも言ったが、相手が週刊誌に売り込んだ話のようなので、これからが大変だろう。
「大人の男性だから恋愛もあるが、誠意をもって対応しているつもりだ」とも話したが、150万円はケチりすぎていたのかもしれない。天下りに給料と退職金を渡すのと同様の手口で、東国原知事が強く復活を求めているガソリン税交付金で転用することも可能だったろうが、そこまでリスクの高いことはしないだろう。

東国原知事は女優のかとうかずこと離婚している。昨年1月の知事当選以降も民放の女性記者らとの関係が週刊誌に暴露されていた。

有名人なると容姿とは無関係に簡単に女性と関係がもてるようだ。
その日の内に肉体関係とは公務に忙しい東国原知事にはタイムリーなお相手だったが、好事魔多しで裏目に出て、公務に加えて下半身の処理も忙しくなりそうだ。

(記事)

「妊娠したら堕ろせ」…東国原知事が不適切発言!?


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking





seiginomikata8 at 14:54コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 
kogil


オーストラリア首都特別地域のジョン・スタンホープ首相は25日、キャンベラで行われた北京五輪の聖火リレーで、「チベット支持の活動家らによる聖火リレー妨害を『妨害』するため、中国政府が1万人以上の工作員を動員した」と述べた。

スタンホープ首相は、「中国側が動員をかけたことは疑いのないことだ。事実、中国大使自らが、リレーで工作員の代表と連絡をとっていることを 示していた」と述べた。そして、「中国のオーストラリア大使と工作員とのつながりや、工作員グループの性質についてはわからないが、両者の間に連絡があったことは知っている」と付け加えた。

リレー当日は、約2000人のチベット支持の活動家らに対し、中国の手配した工作員は数で圧倒しており、押し合いや「やじ」の言い合いでも常に優位に立っていた。

キャンベラの中国大使館員は、工作員のリーダーや旅行代理店と常に連絡を取り合っていた。チベット支持の抗議行動によってロンドンやパリではリレーが妨害され、サンフランシスコでは治安上の懸念からルート変更を余儀なくされており、キャンベラで無事リレーを終わらせたい中国政府がお得意の人海戦術に出たようだ。

オーストラリアでは中国側の「フレームアテンダント」について、警察当局がリレー警備上不要であると述べたことで論議が巻き起こっていた。ロンドン五輪組織委員会のセバスチャン・コー委員長は、「フレームアテンダント」について「thugs(ごろつき、チンピラの意)」と非難していた。

オーストラリアと言えばつい最近捕鯨問題で、日本大使館に嫌がらせデモをやった国である。今回は立場が替わったようだ。

長野でも、日本政府が再三断ったにもかかわらず、中国は強引に「フレームアテンダント」を押しつけてきた。「押し売り」に相当する英語は何というのだろうか?

(記事)
オーストラリアの聖火リレー、中国政府が群集を動員か


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking



seiginomikata8 at 14:48コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2008年04月25日

kouden

硫化水素の自殺がブームになっている。その前は練炭自殺が主流だったが、更にお手軽で確実な自殺法なので、真似をする馬鹿が増えてしまったようだ。

まいどのことながら実に情けない風潮である。特に、分別の付かない青少年に多く見られる。未来の見えない自公による悪政のせいで、暗澹たる思いを感じるのは誰しも同じだが、不都合が発生すると短絡的に死を選ぶゲーム感覚は無責任な社会の傾向がそのまま反映したものである。

更に、今回の自殺法は巻き添え被害者が多いというのも困った特徴である。自己中心的な風潮が自殺法にまで反映しているのである。

高知県香南市の市営住宅で23日夜にあった、硫化水素による中学3年の女子生徒(14)の自殺で、住民計21人が4病院に搬送され、68人が病院に行った。生徒の母親も含め14人が入院した。現場には他に母親ら2人が倒れていた。市営住宅に硫化水素が残っていたので、75人が近くの体育館で一夜を明かした。

生徒は自宅の風呂場で制服を来て正座し、上半身を前に突っ伏皮膚が緑色に変色した状態で死亡していた。

風呂場には衣装ケースがあり、中に白みがかった緑の液体が2〜3センチたまっていた。浴槽の中には浴槽洗浄剤のプラスチックボトル3本があり、窓とドアは目張りがされていた。

14歳ではまだ分別の付くと年齢ではない。自殺の原因はマスコミによる報道の影響だろう。
お馬鹿マスコミの代表と言ってもいい毎日が偉そうな社説を書いている。

「抜本的には毎年3万人もの自殺者が生まれている状況を好転させぬ限り、問題の解決は望めない。政府は昨年、自殺総合対策大綱を策定、10年かけて自殺死亡率を20%減らす目標を立てたが、生死のはざまで悩む人を自殺に駆り立てる誘因については早急に除去する取り組みが求められる」

毎年確定しているだけで3万人も自殺している国など先進国では日本くらいなものだろう。特に貧困な老人などいつ自殺してもおかしくない状況である。「自殺総合対策大綱」が聞いて呆れる。最も有効な自殺防止対策は自民党が政権から去ることである。

しかし、「この国民にしてこの政府あり」この単純な理屈も理解できない馬鹿が多すぎる。

(記事)
社説:硫化水素自殺 死を誘発するサイトの罪深さ

記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking






seiginomikata8 at 09:36コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 

2008年04月24日


憂国 - livedoor Blog 共通テーマmckn


2008年4月21日、「経済日報」が伝えたところによると、欧米などの「北京五輪聖火リレー妨害」や「チベット独立運動支援」に抗議するため、中国で「5月1日は仏カルフールと米ウォルマート、6月1日はケンタッキー、マクドナルド、ピザハット」と、デモを行う日付と標的を指示すチェーンメールが飛び交っている。

それによると、メールには「パリでは市政府がチベット独立のシンボルを政府ビルに掲げ、米では複数の上院議員が大統領の北京五輪開幕式ボイコットを要請。ドイツ首相はチベット独立支持を堂々と表明した」などと各国の動きを紹介している。その上で「21世紀の中国に対し、『8か国連合軍』は何がしたいのか?世界人口の4分の1は中国人だ。14億人民の団結力と見せてやろう」と呼び掛けている。 国内で何をやろうが勝手である。チベットや東トルキスタンではやるなよ。

中国では現在、仏系スーパー「カルフール」を標的としたデモが拡大を続け、反欧米ナショナリズムが高揚している。こうした動きを沈静化するため当局は、人民日報などのメディアを通じ「愛国表現にも理性が必要」などと自制を呼び掛けた。 自分たちで煽っておいて、オリンピック目前で暴走されてはたまったものではない。
中共政府のマインドコントロールは未熟である。
自民党に相当する二つの政党の茶番交替で国民を騙しているアメリカや利権の固まりとカルトに何も考えず投票するよう白痴化に成功した日本を見習うべきだ。

これを受け、ネット上では、デモに対する「支持派」と「反対派」の間で激しい論争が巻き起こっているという。勝手に自滅してくれ。何やら太平天国の乱のようだ。

(記事)
「6月1日はケンタとマックを標的にデモを」チェーンメール出回る―中国


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking



seiginomikata8 at 08:03コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 
馬鹿首相 - livedoor Blog 共通テーマ


アメリカ国内では足腰がふらつくへたり牛を気にしないで食べている。アメリカ人には日本人が狂牛病を恐れて大騒ぎしている理由がさっぱりわからない。

俺たちが売りつけている殺虫剤まみれのアメリカンチェリーを健康食品と勘違いして食っている馬鹿どもが、牛肉に限って何を細かいことで騒いでいやがるんだ?

と訝しんでいるのである。確かにアメリカンチェリーを食べている奴は馬鹿である。日本の農水省が日本人の健康など心配してくれているわけがない。

どうでもいい話だが、喫茶店でレモンティーを頼む奴も馬鹿だ。毒々しい蒼い刻印を押されたレモンの輪切りが紅茶にどっぷり浸かっているだろう。
蒼い刻印自体は無害だが、皮には農薬がこってり塗ってある。

アメリカンチェリーもレモンも船で運ぶので、虫やネズミに食べられないように防虫剤が塗りたくられているのだ。

アメリカやオーストラリア産の小麦にはコクゾウムシを殺すための殺虫剤が直接混入されている。

今さら中国製食品だけを心配しているのはちゃんちゃらおかしいのである。

吉野家 農林水産省は23日、米国から輸入された牛肉に、牛海綿状脳症(BSE)の原因となる異常プリオンがたまりやすい特定危険部位の脊柱が混入していたことを明らかにした。牛肉はカリフォルニア州のナショナルビーフ社カリフォルニア工場から出荷されていた。米国産牛肉は、特定危険部位を除いて輸入されることになっていることから、同省などは同工場からの輸入手続きを停止した。

特定危険部位の混入発覚は平成18年7月の米国産牛肉輸入再開以来、初めて。

同省によると、牛丼大手「吉野家」が昨年8月、同工場から伊藤忠商事を通じて輸入したバラ肉700箱(17トン)のうち1箱に、脊柱部分を含む骨付き肉(27キロ)が混入していた。21日夜、吉野屋で保管されていた肉を、同社が検品した際に発見。翌日、伊藤忠を通じて同省などに報告した。

アメリカ人に緻密さを要求する方がむちゃである。

 (記事)

吉野家向け輸入牛肉に危険部位混入


記事が面白いと思ったらクリックしてくだされ!! <(_ _)>
↓人気blogRanking




seiginomikata8 at 08:00コメント(0)トラックバック(0)憂国国民総白痴化計画を暴く 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ