2008年11月

2008年11月30日

ahoutaro

口さがないネット上では、時の首相を下品に罵る事例もあった。苟も一国の首相を平気で罵倒する記述者の見識を問いたいのものだ。
小泉氏を「国賊」と呼んだり、安倍氏を「バカボン」と呼んだり、福田氏を「チンパン」と呼んだり、好き放題である。確かにそう呼ばれて納得するような要素があることは事実であるが、もう少し上品に書けないものだろうか?
麻生氏に関しても、「アホウ首相」などという心ない揶揄も散見する。
少しくらい漢字が読めず、お坊ちゃん気質が抜けず、世間の常識をあまり理解せず、軽率な発言が多く、経済に弱くて、党内から見放されているのに椅子にしがみついているからといって、人を簡単に貶めてよいものではない。
しかし、無法状態のブログ記事ならまだやむを得ないところもあるが、とうとう天下の公器である一流週刊誌までもが、泡沫ブログまがいの見出しを付けるようになってしまったのである。

ついに出た“阿呆”太郎という週刊誌の見出し

≪APECでの麻生首相の会見(23日)はお笑いだった。記者団とのやりとりで、首相が「1929年のいわゆる『ブラックマンデー』でしたっけ……」と口にすると、すかさず事務方が「恐慌!」と声を上げ、首相が「恐慌」と言い直した。

 随行団は、会見の前日に「言葉遣いを間違わないようにゆっくりしゃべってもらう」「間違ったら周囲がすかさずフォローする」という失言対策を確認したらしい。
 この先、国内でも官房副長官や秘書官が“お直し係”としてつきっきりでお世話するという。≫


無理に喋らせるからこうなるのである。最初から「口パク」でやればいい。側近の頭も悪いみたいだ。

≪とうとう、週刊誌は「マンガ脳政権」(週刊朝日)、「阿呆太郎」(サンデー毎日)というタイトルをつけはじめた。≫

「阿呆太郎」では露骨すぎて洒落にもなっていない。「マンガ脳政権」では当たり前すぎておもしろくない。週刊誌の記者のオツムも大したことはないな。
「廃刊朝日」とか「捏造毎日」とか言われても文句は言えまい。

≪ここまで日本中からバカ呼ばわりされたら、マトモな神経だったら、恥ずかしくて外も歩けないはずだ。≫

そこまで言わなくてもいいだろう。私が知人の小学校の先生から聞いた話だと、「ちゃんと漢字ドリルを勉強しないと麻生首相みたいになっちゃいますよ」と注意したら、子供達は慌てて漢字の勉強を熱心にやり出した、ということである。
麻生氏も教育には役に立っているのだ。安倍「バカボン」がやらかした「教育再生なんとか」も潰してくれたし…。私立高校を乗っ取った居酒屋が偉そうなことを抜かして胸くそ悪かった。
同じバカボンでも麻生氏の方が明るいじゃないか。
私と同じ意見の御仁もいる。

<石原知事>麻生首相を擁護…「前の総理大臣よりいい」

≪東京都の石原慎太郎知事は28日の定例会見で、失言が続く麻生太郎首相を「言葉が足りないところもある気がするが、キャラクターが強くていい。前の(福田康夫)総理大臣みたいに気の抜けた炭酸みたいな人に比べりゃ、はるかに存在感あっていい」と擁護した。≫

この大将から見れば、麻生氏の言など、失言の内にも入っていないのだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 00:34コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

栄枯盛衰とは言うが、芸能界はそのあたりが実に厳しい。小室哲哉の凋落ぶりも酷かったが、紅白に落選したモーニング娘の哀話もマスコミの餌食になっている。
こちらの方は若い娘だけに同情の声も聞かれる。

元モーニング娘。の悲惨なドサ回り、イベントで苦しい財布事情も暴露。

≪全盛期を支えた元メンバーたちの現状はさらに厳しく、当時絶大な人気を誇った石川梨華が地方商店街のイベントに出演し、多くのファンに衝撃を与えた。こうした中で、元メンバーたちの悲惨な「ドサ回り営業」を11月27日発売の「週刊文春」が伝えている。≫

こんな扱いでも、芸能人は名前をマスコミに晒していないと生活できないから、現段階では歓迎しているのかもしれない。

≪このイベントは前日に吉澤ひとみも出演していたが、3人は岡山や香川の競艇場、パチンコ店などでの営業が続いており、藤本美貴は千葉・船橋ららぽーとで70〜80人の前でミニコンサートを開催。石川梨華の地方商店街営業と合わせて、元メンバーたちはかなり地味な仕事ばかりをこなしている模様。また、移動の飛行機もエコノミークラスを利用しているとのこと。≫

一度名前が売れればドサ回りで食べていけるから、一度も売れない連中から見ればまだうらやましい身分なのかもしれない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

seiginomikata8 at 00:20コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

2008年11月29日

amero

≪米時間25日、米ABCニュースは「政府による金融支援策は、潜在的な支出も含めると7兆5000億ドルに達し、米国史上最大の支出になるだろう」と報道した。この額は、昨年の米国内で生産された物品やサービスの総額の半分に値するという。≫

アメリカが第二次世界大戦に費やした費用をインフレ率によって現在価値に換算すると3兆6000億ドルになるとのことである。またアメリカが、過去の朝鮮戦争やベトナム戦争、イラク戦争や、さらには月着陸を含んだ今日までに投入されたNASAの全費用などの合計額をも大きく上回るらしい。

米政府の金融支援策の総額は7兆5000億ドル第二次世界大戦に費やされた全費用を上回る

この話題に関して2ちゃんねるでも様々な意見が交わされている。最近の2ちゃんねるの利用者は30〜40代が急増しているようだ。レスを見てもそれが頷ける。レス主の大半がサラリーマンで、晩酌しながら投稿しているようである。

≪ID:YUlUR72V氏
本日の東証1部+2部の時価総額は271兆4839億円。≫


一時期に比べて目減りしましたね。
≪ID:Ww7waQLE氏
 経験則で世界中の全資産(6百兆ドル)の4%が毀損すると24兆ドル。その半分が米国だとすると12兆ドル。7兆5千億ドルじゃまだ足りないな。 ≫


なかなか博識ですね。たぶんそうでしょうね。

≪ID:CT9sXTEF氏
その昔内需拡大のため公共投資500兆円とか約束したバカな国があってな≫


「属国はつらいよ」ですね。
こんなネタを拾ってきた人もいます。

ID:owoY67FU氏
三菱UFJが90億ドルで助けたモルガンスタンレー、社員に総額64億ドルのボーナスを支給        

ID:RnDRhT0x氏
【サブプライム問題】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★4

≪ID:YTOQvFnx氏
我らが政府は相変わらず赤字国家の下支えか。人がよすぎる。将来に当たって本当に戦略らしい戦略は何もないのか?≫


ないんです。「この国民にしてこの政府あり」ですね。

≪ID:LTxirrtx氏
金本位制(笑)だっけ。
金が足りないって。試しに計算してみよう。
金価格推移
現在の工業実需+宝飾品実需+貯蓄需要で約2800円/グラム。

わが国の都市鉱山は世界有数の資源国に匹敵
地球の地殻より上にあるの金の総量は42000トン(うち16%の6,800トンが日本にある)

多めにとって3000円/g、1ドル=100円として、 3,000[円/g] ÷ 100[円/ドル] × (42,000 × 1,000,000)[g] = 1,260,000,000,000[ドル]

たかが1兆2600億ドルしかない。工業実需、宝飾品実需、貯蓄需要、全部足してもその値段しかつかない。米国のGDPのたった1/10。金融支援策さえ賄えない。もちろん流通しているFRB保証証券の額にも及ばない。それでも金本位制とか妄想を継続しますか? ≫


今回の話とは関係なさそうだけど、雑学知識としてはおもしろいですね。

≪ID:dvtVa4zV氏
中国はすでに自分の内需に大規模な財政出動することと今後は外貨準備のうちゴールドを増加させると表明してる。
つまり遠回しに「うちはこれ以上、米国債の買い増しは無理」ってメッセージ ≫


上記の雑学知識と勘案すると、金相場は更に上がりますね。

≪ID:AXqcviT+氏
アメロ≫


「『アメロ』とは何じゃい?」という諸兄も多いだろう。今ひとつマイナーな単語である。

アメリカ新通貨? アメロ AMERO

≪ユーロにならって米国とカナダ、それにメキシコが一体となって北米経済圏をつくる構想があり、2010年までに実現すると「AMERO」と呼ばれるようになるというものでした。
これからの米国ドルの行方をシュミレーションすると、次のようになります。
Step1) 米国政府は現在のドル(グリーンパック)を国内では流通不可にし、すでに準備してある新ドル(ブルーノート)を発行。新ドルは兌換紙幣とする(金との交換が可能)。
Step2)新ドル発行とともに、旧ドルは大暴落する。旧ドルを大量に抱えた中国や日本は、デフォルト(国家破産)状態となる。
これが米国が借金をゼロにする「クラッシュ・プログラム」と呼んでいるものの実態で、これまで数年あるいは数十年かけて準備されて来ました。
このような事態が伺えても、いつまでも米国一辺倒の政策を続ける自民党政権は必ずや日本国民を「地獄」へと導く事になる筈です。おそらくこれから数年日本国民の多くは、米国の裏切りによる恐るべきハイパーインフレの中で塗炭の苦しみを味わうのは間違いないでしょう。≫


という借金チャラ計画である。鎌倉時代の徳政令みたいなものである。いかにもアメリカだったらやりそうな話である。

ところが、もっと深読みしている説まである。

アメロ

≪アメリカ統合構想は天文学的な見地から、これから寒冷期に入る状態を見極めてからの発動かと思います。氷河期に入るという内容はICPP・他の組織との見解が逆ですが、多くの科学者が警告しており、データで証明されております。≫

「地球温暖化」と騒いでいるが、「実はそれはガセで、本当はこれから氷河期が襲う」という話である。
「そんなトンデモ話とアメロとどういう関係があるんだ?」と怒り出す諸兄も多いだろうが、ワザとガセ情報を流して一儲けたくらんでいる可能性は否定できない。
「人の行く裏に道あり花の山」とは株式相場の格言である。
トンデモ話と解するのが常識だが、最近のアメリカの経済政策は「デタラメ」である。何やら「破綻」を見越してやっているような気もしないでもない。

北米共通通貨=アメロ」導入というオバマの隠し玉

≪ID:ri5nFVLK氏
イラク戦争以降買い増した米国債は日本がダントツ

★海外保有米国債のうち、日本政府は36,8%に当たる7120億ドル(約85兆円)の米国債を保有している。
米ドルと米国債を買ったことで、積み重なった外貨授準備高んp変遷をみると。
財務省外貨準備等の状況より1ドル約120円で換算。

2001年始め 約43兆円・・・この年小泉政権発足
2002年始め 約48兆円
2003年始め 約56兆円・・・この3月イラク戦争開始
2004年始め 約81兆円
2005年始め 約101兆円
※2005年以降はほぼ横ばい。

アメリカのイラク戦争遂行に60兆円もつぎ込んだ小泉政権!≫


為替差損で25兆円目減りしちゃいましたね。
こうなったら日本もアメリカの上を行くハイパーインフレで「円」を潰すしかないですね。
中国・韓国を入れて「グォエン」でも作りますか?
「えっ?韓国なんか入れるな」ですか?
儲け話じゃないですからね。心中する時は巻き添えにする数の多い方が頼もしいのです。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 09:07コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2008年11月28日

koizumiyo

元次官宅襲撃犯の小泉であるが、ここに来ていよいよ「鉄砲玉」だった可能性が濃厚になった。
アメリカの走狗と化している日本のマスコミはこぞって「小泉精神異常者説」を垂れ流している。

元次官宅襲撃 容疑者「単独で実行」 ネット株取引で生計

≪元厚生事務次官宅連続襲撃事件で、小泉毅容疑者(46)=銃刀法違反容疑で逮捕=が「事件は自分一人でやった」と供述していることが、警視庁と埼玉県警の共同捜査本部への取材で分かった。捜査本部は、小泉容疑者が資金援助を受けたり、携帯電話で連絡を取り合った形跡がないことから、計画段階から単独で実行したとの見方を固めた。ここ数年の生計はネットの株取引だったとみられる。≫

4年間小泉は無職状態だが、生活していた。生活資金は何と「株のネット取引」だというのである。
「最終的には数百万円の損失を出し自暴自棄になった」というシナリオだが、少なくとも3年間は株で儲けいていたことになる。

事務次官殺害の動機が「飼い犬への復讐」などという浮世離れした内容に不審の目も注がれている。しかし、マスコミはこれをごり押ししている。

「飼い犬殺した厚生省」実は筋違いだった…小泉容疑者「えっ」

≪元厚生次官宅襲撃事件で、銃刀法違反容疑で逮捕された無職小泉毅容疑者(46)が捜査当局の取り調べで、「保健所に殺された犬の仇(あだ)討ちが襲撃の動機だった」とする供述に対し、保健所の所管は厚生労働省ではないと取調官に指摘され、「えっ」と絶句していたことがわかった。≫

こんなマスコミの情報操作を真に受けている連中も多いが、中には冷めた分析をしている諸兄もいる。

『元厚生事務次官宅への連続襲撃事件の本当の黒幕はブッシュ一派?』  

やや荒唐無稽な内容だが、アメリカが取れるところから金をむしり取っている構図は間違いではないだろう。ただし、ブッシュは主犯ではなく駒の一つである。

2ちゃんねるではこんな書き込みがあった。

≪◆◇◆出頭した小泉毅の不思議◆◇◆

○出頭に使用したレンタカーは犯行後に借りられていた
目撃されたのは黒いワンボックスカー軽自動車ではない
運転手と実行犯は別であり、複数犯の可能性が高い

○足のサイズの27の小泉毅が25センチのスニーカー持参
真犯人の足のサイズが25センチ

○実行犯は右利き鑑定が、小泉毅は左利き

○親とも音信不通で長期間無職なのに家賃管理費込62000円を一度も滞納なし
いざという時のために飼われていた組織の一員だから

○黒いワンボックスカーの目撃証言はどうなったの?
目撃者は脅されて証言を変えるでしょう

○緻密な犯行なのに理解しかねる犯行動機(34年前のペットの敵討ち)
とっさに作った動機だからどうしても無理が出る

○元次官の妻まで執拗に何回も刺して殺害している
恨みの犯行だと思わせるための偽装工作

○2ヶ月前にスッポン料理を若い女性と食べている。勘定は女性持ち。
(ちなみにオウムの村井を刺殺した徐裕行も犯行直前にデートクラブだかデリヘルだかの女と一晩過ごしている)
893の世界ではお勤め前に、贅沢させてもらえる慣例がある。 ≫


本ブログでも、最初から「口封じ」の可能性を考えていた。民主党の長妻氏が元厚生事務次官の証人喚問を計画していた可能性があった。

書き込み主の指摘通り、小泉が単独犯である根拠はない。二度目の夫人傷害事件は小泉の単独犯行と見ていいだろうが、これとて幇助者がいた可能性は否定できない。逃走車に運転手がいた可能性も考えられる。
最初の殺害事件に至っては目撃者がいないので小泉の単独犯行を証明するものは何もない。

「2ヶ月前にスッポン料理を若い女性と食べている。勘定は女性持ち。」これは事実である。公表された彼の生活パターンからでは説明不能である。もっとも合理的な解釈は『鉄砲玉への餞別」である。

小泉鉄砲玉説には当然反論がある。最大の反論は「死刑が解っているのに鉄砲玉なんか引き受けるか?」という疑問だ。

しかし、ここまで背後の組織が大がかりだと、「死刑にしない」と小泉に約束していた可能性も考えられる。スパイ映画ではおなじみのパターンだ。「死刑を偽装して、本人を釈放してしまう」という筋書きである。勿論これをやったら国家犯罪である。
推論が国家犯罪のレベルまで達するとほとんどの日本人は理解の範囲を逸脱してしまい「妄想」ということで片付けたがる傾向が見受けられる。
自民党を支持しない連中でも「国家犯罪」などということは考えたくないのである。これに関しては植草氏の痴漢冤罪事件でも共通している。
この事件を取り上げたブログは多いが、ほとんどは小泉の犯行動機に不審を覚えながら、結局「個人犯行だろう」という結論に至っている。
「国家に守られている」という幻想に包まれていないと不安なのである。その幻想を破ろうとする者は「異端者」であり、その主張は「妄想」というわけである。そんな彼らもこの話が開発途上国だったら「さもありなん」と思ってしまうのである。「日本に限って…」と思考停止状態になるのである。

断っておくが本ブログは小泉鉄砲玉説を主張しているわけではない。「その可能性もあり得る」と言っているのである。その場合は「国家犯罪」の可能性も視野に入れるべきである。本ブログは小市民ではないので「自民党政府は正義の味方」とは思っていないし、「警察が正義の執行機関」とも思っていない。

「妄想」ついでに言っておけば、「逃がしてやる」と口約束された小泉は留置所内で謎の「自殺」を遂げるのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking




seiginomikata8 at 00:31コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2008年11月27日


養老孟司氏といえば『バカの壁』の著書で有名な脳学者である。その大先生が麻生首相を「読字障害」と分析した。
心ない連中から「アホウ首相」などと揶揄され、漢字の誤読ばかりがマスコミの玩具にされている麻生氏であるが、アメリカのせいで日本は未曾有の経済危機に直面している。
このような時に、オチョクリ記事ばかり載せていていいのだろうか?
今回もサンケイネタであるが、大阪の暴力団御用達の犬右翼新聞のくせに、異様なまでに麻生氏を愚弄する記事が目立つ。共に統一教会仲間だったはずなのにどうしちゃったんだろうか?

ところで麻生氏は漢字が読めないよりも、軽率な発言の方が政治生命を短くしかねない。

首相、何もしない人の分なぜ払う 医療費で発言

≪麻生太郎首相が20日の経済財政諮問会議で、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言していたことが26日に公開された議事要旨で分かった。
首相は全国知事会議で「医師は社会的常識がかなり欠落している人が多い」と発言し、陳謝したばかり。病気になるのは本人の不摂生のためとも受け止められる発言で、波紋が広がりそうだ。≫


「どこが失言なんだ?」と開き直る人もいそうだ。確かにだらしない生活をして病気になる人もいることは事実だ。しかし、それは全体の一部だ。一部だけを例にとって全体について言及しちゃダメだよ。
ヘボい政治家が常套手段で使っているけどね。

どうも麻生氏は「漫画を読むのが好きで、発言が軽率で発達障害も患っている」という人物のようだ。

何故彼がこの歳まで政治家をやってこれたのか不思議である。
えっ、「他の政治家はもっと程度が低いからだ」ですか?
だったら、イケメンのキムタクを議員にして首相に育てましょうよ。誰がやっても同じなら顔のいい方が得です。

誤読連発の麻生は「読字障害」? 養老孟司氏が分析

≪読字障害とは、知的能力に異常がないのに、書かれた文字を読むことが困難な症状で、原因は分かっていない。欧米では人口の10%、日本でも5%が何らかの読字障害を抱えていると言われている。≫

読字を司る脳に障害があるんでしょうな。

≪ただ、「読字障害の人は、特異な能力を発揮することが多い」と養老氏は指摘する。発明家のエジソンや理論物理学者のアインシュタイン、芸術家ではロダンやピカソ、推理作家のアガサ・クリスティや俳優のトム・クルーズなど天才的な能力を発揮した人も読字障害だったといわれている。
政治家ではチャーチル元英首相やブッシュ米大統領らの名前が取りざたされている。≫


読字障害は知能と関係ないから、天才がいても不思議ではない。ただ、読字障害の方が健常者よりも天才の出現率が多いという客観証拠がない限り、ただ当たり前のことを言っているだけである。

≪麻生首相は学習院大政経学部卒で、スタンフォード大大学院やロンドン大政治経済学院への留学経験もあり英語も堪能。麻生セメント社長として企業経営の経験もあり、日本青年会議所会頭も務めた。クレー射撃の選手としてモントリオール五輪にも出場経験がある。知的能力や運動能力ともに、人より劣っていては不可能な経歴ばかりだ。≫

心ない人間は、「裏口入学」などと言っている。外国の大学院は留学するだけなら(有力な紹介状があれば)それほど難しくはない。彼がそこを卒業したという話は聞いていない。英語を喋るのは事実だが、「堪能」かは疑問との説もある。テレビ等で彼の発音を聞いた限りでは、「…」である。社長時代はお飾りだったと暴露する社員もいる。某会頭は名誉職だからね。クレー射撃も下手ではないだろうが、当時は競技人口が極端に少なく、弾代も高かったので一部の金持ちの道楽だったという事情もある。「JOCの選考基準もこの程度か」と権力に媚びへつらう姿勢を問題視すべきか?
「知的能力や運動能力ともに、人より劣っていては不可能な経歴ばかりだ」は、どの程度の「人」か基準によって判断が異なるだろう。

≪「読字障害は病気ではない」としたうえで、「官僚が漢字を読み間違えることは絶対になく、政治家が同じ能力で競っても勝てないだろう。官僚と戦うためには別の能力を持つ人が必要だ。麻生首相やブッシュ氏は時代に求められたとみることもできる」とエールを送った。≫

変なところでヨイショしたものだ。自民党のセンセーが官僚と仲が悪いなどという話はあまり聞かないのだが…。
天下って議員になった人もやたら多いのにね。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

seiginomikata8 at 09:01コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

2008年11月26日

futen

一昔前には「ヒッピー」という人種がいた。

ヒッピー

Wikipediaによると、

≪ヒッピー(英:Hippie)とは、伝統・制度などの既成の価値観に縛られた社会生活を否定することを信条とし、また、自然への回帰を提唱する人々の総称。1960年代後半に、おもにアメリカの若者の間で生まれたムーブメントで、のちに世界中に広まった。 彼らは自然と愛と平和と芸術と自由を愛している。≫

背景にはベトナム戦争への若者の反発感情があった。
そのヒッピースタイルは日本にも伝えられた。徴兵制度のない日本では、アメリカほどの真剣さは当初からなく、単なるファッションだった。それでも団塊の世代の連中は、日本人のフォーク歌手がそれらしく歌っている反戦歌謡にムードだけ酔っていたのである。
ヒッピースタイルは欧米人がやるとかっこいいのだが、日本人の姿はいまいちだった。やはり猿真似はあまりかっこうよくない。
日本ではその後独自進化を遂げ、「フーテン」になった。

フーテン(瘋癲)Wikipedia

≪定職を持たず街中などをふらつくこと。またはその人≫

Wikipedia は何故かフーテンに冷たい。
一応当時一大文化を築いたのだから、もう少しマシな解説を誰か書いてくれ。
(俺が書いてもいいけど、メンドい)

フーテンというと「フーテンの寅さん」を想起してしまうが、彼のスタイルはフーテン族とは無縁である。

フーテンのイメージ的としては、「ニートがヒッピー風の恰好をしている」といったところか。

ニート

≪内閣府の定義
内閣府の「青少年の就労に関する研究調査」で用いられる定義は、「高校や大学などの学校及び予備校・専修学校などに通学しておらず、配偶者のいない独身者であり、ふだん収入を伴う仕事をしていない15歳以上 34歳以下の個人である」としている。なおこの調査では、家事手伝いについてもニートに含めるとしている。≫


今回の野原氏の年齢は41歳なので、政府が認定するところの「ニート」には含まれない。彼に関する情報が少ないので分類しづらいが、日本に彼の住居が存在すれば「ホームレス」には該当しない。
「フーテン」の生き残りと見なした方がいいだろう。

空港で3か月生活する日本人男性、メキシコ

≪メキシコ・メキシコシティー国際空港で3か月寝泊まりを続けている東京都出身のフリーター・野原弘司さん(41)は、観光目的でメキシコを訪れた。最初はホテル暮らしをしていたが、所持金が少なくなってきたため、空港で寝泊まりしているうちに3か月が経過した。≫

無銭旅行である。こういうことをやっている若者は結構多い。しかし40を過ぎてはちょっと珍しいだろう。

≪珍しい日本人がいるということで、地元メディアがこぞって取り上げ、記念撮影やサインを求める人がひっきりなしに訪れている。≫

メキシコは親日国家である。「日本人は勤勉な金持ち」というイメージを持っているようだ。そのイメージと正反対の野原氏にショックを覚え、親近感を抱いたのかもしれない。たまたま彼の国籍が日本だったから起こり得た現象だろう。

≪野原さんは「(有名になって)びっくりしました。≫

それはビックリするだろう。

≪目的はね、外国で大成したいと。大物になりたいってのが目的ですね」と話す。≫

かなりお調子者のようだ。彼が20代ならチャンスはあったかもしれない。彼に精神的なものを期待しても無駄だろう。

≪ファストフード店が無料で食事を毎日差し入れし、空港警察も見てみぬふりをするなど、野原さんを温かく見守っているようだ。≫

野良犬を拾ってペットにしている感覚なんだろうな。

≪野原さんはメキシコ人に優しくしてもらった恩に感謝し、「今後はブラジルなど南米に行ってみたい」などと話している。≫

この人はインドあたりに行って少し苦労した方がいいかもしれない。

メキシコ発、空港の“ホームレス日本人”がなぜか人気者。

強制送還される時にはせめて風呂くらいは入ってくださいね。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

seiginomikata8 at 10:28コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2008年11月25日


衆愚政治。選挙民の愚かな選択が亡国の危機を招く。今日の政治危機を招いた直接の原因は国民の判断ミスによるものである。
私は普通選挙制度に反対である。
選挙権は制限された方がいいと思う。
某地域では、選挙になると老人施設に送迎バスを送って老人達を投票所に運ぶ。
行政がやるのなら問題はないが、特定の政治団体がそれをやったらどうなるだろうか?
老人達に的確な判断能力があればいいのだが、施設の種類によってはあまり期待できないところもあるだろう。
同様のことが知的障害者施設でも行われている。
あるカルト系政党では徳島で逮捕者を出している。

知的障害者を積極的に選挙に行かせる活動をしている団体も存在するが、人権と選挙権は必ずしも一致しないと思う。

やはり、判断能力のない人間は選挙に参加するべきではない。運転能力のない人間が車を運転したら危ないだろう。
選挙にも免許制度を導入した方がいい。
選挙権には中学卒業程度、被選挙権には高校卒業程度の社会科の一般常識試験を行うべきである。合格点は60%程度でいいだろう。これ以下の得点しかできない人は選挙に参加する資格はないと思う。

裁判員制度は国民が望んだ制度ではない。いつのまにかゴリ押しで決まってしまった制度である。
一応議会で「合法的」に決まってしまったので文句は言えない。
推進したのはナンミョウである。

裁判員制度 身近な司法へ“社会の良識”

自民党も賛成している。背後にアメリカの圧力があったのだろう。
この制度には欠陥が多い。しかしゴリ押しである。
数年前から問題は指摘されていた。

「とにかく導入を」 裁判員制度への疑問

2ちゃんねるのコメントに、

≪くだらん。民事や行政の裁判にも参加させるならまだしも 、刑事裁判のみでしかも一審だけではただの茶番になるだけだ。
そんな茶番劇に参加するのは明らかに時間の無駄。無職だけを召集しろ。≫


というのがあった。「希望者だけで裁判員をやれ」という考えもあるが、その場合は「プロ市民」しか参加しなくなってしまうだろう。

大阪の暴力団御用達の犬右翼新聞サンケイがこの裁判員制度の矛盾を取り上げている。
サンケイも資金面でナンミョウに生命線を握られているので、内容も控えめである。

【迫る裁判員制度】候補者名簿、通知28日発送 確率352人に1人、無断欠席10万円過料も

≪「欠格・職業禁止事由」「辞退」が認められた人(管轄地裁で教えてくれる)は、そこで終わり。
それ以外の人には翌年の1年間(平成21年は5月21日〜12月末)、事件ごとに裁判員候補者として「呼出状」が届く可能性があります。 ≫


ということで、辞退が認められなければ「候補者」に指名される。 

≪指定の日時に行かない場合、10万円以下の過料(制裁)が科されることもあります。 ≫

10万円払う気があればサボれるということだ。時間にルーズな人は散財することになるだろう。

≪事件関係者のプライバシーに関することも言ってはいけません。裁判員が評議の秘密などを漏らした場合は、6カ月以下の懲役か、50万円以下の罰金が科せられることもあります。≫

あなたが口の軽い性格だった場合、前科者になってしまうかもしれない、ということです。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

seiginomikata8 at 11:56コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2008年11月24日

Sakurai

ジャニーズ帝国も最近は落ち目とのもっぱらの噂である。屋台骨を背負ってきたSMAPのロートル化も酷いものである。さすがにあの歳でアイドルはキツい。
早いところ政界に転身した方がいい。キムタク首相待望論は本ブログの推奨である。
口さがない連中に「アホウ首相」などと揶揄されている麻生氏よりもキムタクの方がイケメンだから外交で有利だろう。サミットに「首脳夫人がボイコット」なんてことはなくなる。

ところでジャニプロとしても、スマップの後継者育成に必死である。今一生懸命売り出しているのが「嵐」だ。

サンケイは大阪の暴力団御用達の犬右翼新聞である。偉そうな記事を書いているが、裏ではナンミョウとつるんだり、金さえ貰えればどんなえげつない提灯記事も厚顔無恥に書きまくる幇間新聞である。

上海に水の“嵐”アジアツアー最終公演 (サンケイスポーツ)

最近になってやっとSMAPの顔が識別できるようになったオジさんにしてみれば、嵐のメンバーの顔を覚えるなどという至難の技はとうの昔に諦めている。
今回はメンバーの櫻井氏について記事を書くのだが、イヤア特徴をつかむのが難しいですね。一応絵を描いてみました。

アイドルグループとはいっても、例の3P麻薬騒ぎで一躍時の人となった「大野クン」などはもう30に近い。昔に較べてアイドルも老けたものである。高齢化社会現象によるものだろうか?

娘がジャニーズを聞きません。異常でしょうか?

≪私は41歳の主婦で、小学5年の娘がいます。
娘の友達は、ジャニーズとか羞恥心とかを聞いてます。私もジャニーズが好きで、嵐や関ジャニ∞が好きです。でも娘はというと、スティービーワンダーなど古臭い洋楽を好んで聞きます。娘が言うには、音が好き、曲が好き、とのことですが、私には何がいいのかさっぱりわかりません。≫


「大野クン」に関しても記事を書かせてもらったが、熱狂的ファンから、「大野クンは絶対やっていません!」などとコメントを大量にいただいた。
その人たちが40過ぎのおばちゃんだった可能性もあるので腰が引けます。

ところでジャニプロは一般的には馬鹿ネーちゃんをカモにして稼いでいる芸能プロという認識が強い。しかし、そんなこと程度では生き馬の目を抜く芸能界で君臨できない。
強力なタニマチが存在するのである。政財界だ。
「男性アイドルが好きなのは何も馬鹿ネーちゃんやおばちゃんばかりではない」ということだ。
政財界の長老がたも意外と(やっぱりというべきか)男性アイドルが大好きなのだ。
裏情報によると「採用したタレントを社長自ら必ず検分している」とのもっぱらの噂である。

ところで櫻井氏であるが、

櫻井翔

いやはや、完全なセレブご出身である。何が悲しくて「芸能界入り」などと言う下卑たことをやらかしたのだろうか?

他のメンバーと較べても完全に浮いているように思えるのだが…。

日本郵便はなぜ年賀はがきのCMに桜井翔を? (ゲンダイネット)

≪桜井の父親・俊氏は今年7月の人事で総務省の広報担当の官房総括審議官から総合通信基盤局長に出世し、将来の次官とウワサされる大物。年賀はがきを発売している日本郵便は総務省が監督官庁で、郵政民営化前は俊氏が担当している通信関連事業も郵政事業も郵政省の事業だった。≫

このようなお方のご子息様ならば、社長も恐れ多くて「検分」などできないだろう。
俊氏はキャリア官僚のくせに「芸能パパ」らしい。

「嵐」櫻井翔の妹が日テレ内定で問われる父親の“顔”

我が子をマスコミに捧げて使命を全うしようというキャリア官僚の鑑かもしれませんね。

櫻井翔兄妹、世襲議員、「七光り」に職業選択の自由は?

あるいは限りなく子供に甘いパパなのかもしれませんね。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 13:30コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2008年11月23日

koizumiyo


22日午後9時20分ごろ、東京都千代田区霞が関の警視庁に、男が軽乗用車で出頭し「おれが事務次官を殺した」と警備の機動隊員に話した。
男はご丁寧にも「血の付いた手袋、ナイフとスニーカー、宅配業者を装った段ボール箱、さらには自身の住民票まで持参した。
手法はヤクザがよくやる替え玉出頭と同じである。

動機はペットか46歳男が血のナイフと出頭

≪動機について「昔、保健所にペットを殺され腹が立った」などと供述しており、逆恨みによる凶行との見方が強まった。≫

このあまりにもまともではない動機のために、警察も殺人容疑に踏み込めないようだ。

この出頭した男は無職の小泉毅(46)で、山口県柳井市出身、佐賀県の大学理工学部中退、コンピューター会社・宅配業などに勤務した経験があるらしい。

犯人逮捕の報を受けたペルーにいる麻生首相は、

麻生首相、全力での真相解明を当局に指示…元次官宅襲撃

「本人が、包丁を持って、自首してきたんでしたっけね。本当かどうかちょっとよくわからないところがあるんだろうが、ま、血糊を調べたりすればわかるんでしょうが、もし本人だとしたら、それが許し難い」
と述べた。

小泉容疑者の隣人ら「生活感ない」「粗暴な雰囲気」

≪アパートの大家の男性(55)によると、出頭した男は山口県柳井市の出身で98年ごろにアパートに引っ越してきたという。男性は「契約の時に最初は無職だったが、2回目の更新の時に自営業になっていた。何をしているのかと思った」と話す。家賃は6万円と管理費2千円。6畳2間に4畳半ぐらいのダイニングがある。これまで滞納は一回もないという。 ≫

ぶらぶらしているのに金には困っていない。「何をやらかすかわからない危なそうなおっさん」という大学の理系出身の割にはやくざ風の人物だったようだ。

捜査幹部「次官襲撃の容疑者という感触」 小泉容疑者

≪麹町署での事情聴取で捜査員が二つの事件について尋ねると、男は、どちらについても「自分がやった」という趣旨の供述をしているという。具体的な犯行状況の説明も含まれているという。
警視庁は刑事部の幹部などが同署に集まった。ある捜査当局幹部は「具体的な証拠はこれからだが、事件の容疑者という感触をもっている」と話した。≫


警視庁はこの男の単独犯と言うことで事件の幕引きを謀ろうとしているようだ。上の方からそういう指令が来たのだろう。

替え玉かどうか、被害者の女性が生存しているので、確認は可能である。
しかし、犯行時に巧妙に顔を隠していた可能性も考えられる。
さらには、替え玉ではなく「鉄砲玉」だった可能性も考慮した方がいいだろう。
殺された元事務次官は「うらまれ」ていたのではなく、「うとまれ」ていた可能性がある。「何か、世に知られてはまずい重要な秘密を知っていた」ということは立場上あり得る。
最初からこの元次官だけが目標で、「女性被害者達は犯行目的攪乱のために被害にあった」と考えられなくもない。
勿論その可能性は高くはないだろうが…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking

seiginomikata8 at 17:22コメント(0)トラックバック(0)憂国 

案の定ほとんどのマスコミはこの問題をスルーしている。ナンミョウがマスコミに絶大な圧力を保っている証拠である。あの大阪の暴力団御用達である犬右翼新聞のサンケイでさえ、最近ではナンミョウの提灯担ぎに必死である。
しかし、マスコミで唯一このネタを記事にした新聞があった。「公明新聞」である。何のことはない、勝利宣言である。どんな内容か引用したいのだが、あまり引用すると「著作権侵害」で訴えられてしまうかもしれない。各自確認されたし。

東京、大阪などで配布 虚偽内容で公明党など中傷

≪警視庁は21日、公明党(太田昭宏代表)などに対する中傷ビラの配布が名誉毀損罪に当たるとして、公明党が今月の6日に申し立てていた告訴を受理した。
(中略)
なお、この中傷ビラについて東京地方裁判所は21日、創価学会が著作権侵害を理由に求めていた配布禁止等の仮処分命令を下した。 ≫


個人を批判してビラを撒くのはいかがなものかとは思うが、公明党は一応「政党」だろう。政党を批判して告訴されるとは前代未聞である。
「この国も行き着くところに行ったなあ」と思わざるを得ない。
尤も、百歩譲って、公明党を批判したのがたちの悪いゴロツキ集団である可能性もある。
だとすれば、ナンミョウにも三分の理が出てくる。

訴えられたのは「政教分離を考える会」代表の小川鮴觧瓩任△襦
それでは「政教分離を考える会」とはいかなる団体か?

政教分離を考える会

言っていることはまともそうである。私もナンミョウは大嫌いだが、小川氏の主張にはナンミョウに対する深い怨恨を感じる。

小川氏とはいかなる人物か?

彼のブログにコメントしているのは「法華講」の方が多い。

「法華講」とは何か?

日蓮正宗法華講

この人達かしらと思ったら、

≪日蓮正宗から宗外追放となった元僧侶らが設立した正信会でも、檀徒団体は日蓮正宗法華講を名乗っており、年に一回、全国大会を開いている。≫

何かややこしいなあ、大昔の全学連みたいだなあ。

正信会

創価と仲が悪いと言えば顕正会が有名ですね。

冨士大石寺顕正会

顕正会は創価同様に正宗から「破門」された団体です。

妙観講

理境坊住職に小川只道師(大石寺執事・理事)という人物がいる。 小川鮴觧瓩抜愀犬あるのだろうか?

「警視庁がナンミョウに荷担した」と聞いて興奮してしまった私が馬鹿でした。要するに、広義の「ナンミョウ」連中によるトラブルというのが実態でした。

しかし、ナンミョウを唱える連中はどうして分裂して喧嘩ばかりしているのでしょうね?
しつこく勧誘するのが好きというのはいかにもマルチ向きですね。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 08:53コメント(0)トラックバック(0)憂国 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ