2009年05月

2009年05月31日

kourouhaisi


自民党からすれば厚労省を解体するのは当然の発想だ。
さんざんシャブリ尽くしてもう味もなくなってしまえばポイ捨てする。ガムみたいなものだ。証拠隠滅にもなって一石二鳥である。
古くは国鉄の民営化。自民党の有力議員が地元に線路を引っ張ったり駅を作ったり、やりたい放題だった。駅ができれば土地の値段がつり上がるから大儲けである。
ただし、無理して引っ張った路線など採算が合わないに決まっている。
で、国鉄は大赤字になった。そうしたら、赤字の責任は「労組のせいだ」と責任転嫁して民営化してしまった。赤字分は税金で支払った。
道路公団も同じ手口である。住宅公団もだ。
郵政民営化の時は私も腹を抱えて嗤った。国民に対してである。売国奴の小泉なんかを熱烈に支持する馬鹿が大勢いたからだ。
厚労省と言えば年金問題である。社会保険庁の解体は自民党のいつものやり方だが、今回はさらに厚労省も消してしまおうとい徹底ぶりである。

いったいどこの売国奴の発想だろうか?
もともと厚生省と労働省を合体させたこと自体、いかさまの臭いが強かった。
無能なタレント議員に大臣を押しつけた時点で、「隠滅させる計画が動き出していた」とも考えられる。

厚労省を分割→社会保障・国民生活の2省に…首相が構想

麻生首相は15日夜、首相官邸で開いた国賊や御用学者らとの「安心社会実現会議」の第3回会合で、厚生労働省を医療・介護・年金などを所管する「社会保障省」と、雇用対策や少子化対策などを所管する「国民生活省」に分割すべきだとの考えを示した。
厚生省と労働省に戻すとは意地でも言えないようである。

自民党政権が続けば年内にも発足する消費者庁と合わせ、利権漁りの挙げ句国民生活を奈落の底に沈める中央省庁再編成に取り組む考えだ。

会議の席上、渡辺恒雄委員(読売新聞グループ本社会長・主筆)が、厚生労働省を「雇用・年金省」と「医療・介護省(庁)」に分割することを提言したのをそのまま垂れ流したのである。

自民党は読売新聞だけに民主党に対するネガティブキャンペーンの一面広告を出している。
その読売新聞は国民を愚弄する売国提案をしたのは「ナベツネだ」と言っているのである。

日本人には国賊や売国奴も大勢いるから、彼らのための新聞も当然必要なのである。創価学会員のための聖教新聞みたいなものである。
01年に厚生省と労働省が統合して発足した厚生労働省は、09年度一般会計当初予算が25兆円という巨大官庁で、その利権を巡って暗闘が繰り広げられているのである。天下りと与党議員の利権の奪い合いと言ったところか?

厚労省の分割 自民がマニフェスト明記へ

自民党が次期衆院選の政権公約(マニフェスト)に厚生労働省の分割・再編案を盛り込む方針であることが19日、分かった。
証拠隠滅をマニフェストにするとは図々しい限りだが、どうせ馬鹿な国民はマニフェストなど読まない。
森田パチンコ知事のマニフェストに賛同して投票した千葉県民の民度は平均的日本人の民度なのである。

≪また、厚労省は薬害肝炎問題や、社会保険庁の年金問題といった不祥事を重ね国民の信頼を大きく損ねている。名称を含めて体制を一新し、厚労行政への不信感を払拭する狙いのほか、自民党内には次期衆院選で、霞が関改革を唱える民主党に対抗するねらいもある。≫

台を入れ替えただけで新装開店と宣伝するパチンコ屋と同じ発想である。しかし、これで民主党に対抗できるのも事実である。その程度の民度なのだ。

厚労省分割案、25日から調整本格化 水面下で駆け引きも

役所の発想は縦割りしかない。要するにどのように「縦割りするか?」という利権争いである。社会保険庁をお取りつぶしにした後の領地をどこが奪うかで暗闘していると解するべきか?

舛添厚労相Wパンチ!分割協議&職員逮捕

≪麻生太郎首相が指示した厚生労働省の分割について関係閣僚が26日、本格的な協議を始め、舛添要一厚労相は同省単独の分割に強く反発した。この日、障害者団体向け郵便料金割引制度悪用事件で同省職員が逮捕され、舛添氏にとってダブルショックの1日となった。≫

隠れバイトを暴き出したのは見せしめが目的である。議員と役人との利権を巡るジャブの応酬が始まったのだ。

舛添氏、厚労省分割に慎重

舛添などもともと使い捨てのパンダである。利権争いに加わる実力などないから、何を騒ごうが遠吠えにしか聞こえないだろう。

厚労省役人がヒタ隠すサーモグラフィー“利権”

新型インフルエンザ対策も利権のネタだったようだ。
政府のやることは全部利権がらみと断定して良さそうだ。

厚労省分割:唐突な首相指示への反発や批判も

分割案に反対しているのは野党よりも与党である。利権からあぶれた奴らが怒っているのである。

迷走再現?首相、厚労省分割「最初からこだわってない」

ここで麻生がどんな奴かもう一度確認しておこう。麻生自体は大金持ちである。したがって、これ以上がめつく金を集めたい欲は意外とない。変な言い方をすると、ここ数代の首相の中では一番金にはきれいな奴かもしれない。
しかし、その分見栄が強い。麻生が首相になりたかった動機は「首相になりたい」という見栄である。つまり、首相の椅子に座り続けたい。それしかないのである。しがみ続けるためには「恥も外聞もない」。
麻生のプライドは常識からは相当ずれているのである。
麻生がコロコロ態度を変えるのはこのような事情があるからだ。

<厚労省分割断念>また「ぶれる麻生」 族議員から強い反発

「幼稚園と保育所の所管を統一問題で族議員を中心に強く反発している」というのは嘘である。

反発しているのは本当だ。利権の奪い合いだからだ。縦割りの利権を動かすと役人どもが怒り出すのは今に始まったことではない。役人と一蓮托生の族議員も当然騒ぐ。

ではどこが嘘なのか?
「幼稚園と保育所」をダシに使っている点である。この利権もそこそこのものだが、本当はもっと大きな利権を巡って争っているのである。厚労省が握っていた年金や各種保険の運用利権である。

自民党に投票しているおめでたい人でも、こいつらが幼稚園と保育所のことなど何も考えていないことくらい解るだろう。

「そこで働いている人、利用している人」そんなこと知ったこっちゃない。「俺の利権をどうしてくれる」とすごんでいるのである。
「安心社会実現会議」の「安心」とは「自民党議員と役人、天下りの利権が安心かどうか」という意味である。

<厚労省分割>断念 ぶれる首相、再び 「幼保一元化」致命傷

「ナベツネに『言え』と命令されてしゃべったら、族議員にどやされてすぐ引っ込めてしまった」ということである。

厚労省分割見送り、野党側は「ばかにした話、政権末期…」

自民党の内輪もめが派手なので野党の存在はかすんでいる。利権に関与していないので、どうも迫力がないなあ。

厚労省分割、与謝野氏が持論を首相発言に「上乗せ」紹介

与謝野はナベツネの使い走りのようだ。

【麻生首相ぶら下がり詳報】厚労省分割「読売の渡辺さんが言い出した」

どやされた麻生は「言ったのは僕じゃないよう、ナベツネだよう」と弁解した。

 渡辺恒雄氏:厚労省分割論「党利党略」批判に無礼だと怒声

老醜を通り越して認知症の世界である。日本国は一人の認知老人の言動で大きく揺れているのである。

厚労省分割方針を骨太方針2009に盛り込む意向 麻生首相

本当にこいつ、言っていることもやっていることも支離滅裂だな。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 10:54コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

2009年05月29日

suicakick


5月20日午前8時10分ごろ、厚生労働省の課長級の40代男性キャリア官僚がJR千葉駅で自動改札を通らず、スイカを駅員に示しただけで構内に入り、電車に乗ろうとした。
改札付近にいた駅員が自動改札機にタッチするよう注意したところ、キャリア官僚はいきなりその駅員を蹴りつけた。
駅員にけがはなかったが、被害届が出され、駆け付けた県警鉄道警察隊員に逮捕された。
取り調べに対しこのキャリア官僚は「タッチしないといけない決まりがあるのか?」と抗議している模様である。

厚労省人事課は「被害届が出されていることは承知している」とし、事実関係を踏まえて処分するかどうか検討するらしい。

暴行容疑:厚労省キャリア官僚 「スイカ」めぐり駅員ける

この事件の不思議なところは、午前8時10分ごろ発生している点である。つまり、このキャリア官僚が酒に酔っていた可能性はほとんど考えられない。
お役人の勤務時間についてはよく解らないが、その日は水曜日である。当然通勤目的で千葉駅に行ったものと思われる。こんな時間に千葉駅にいたら、地下鉄霞ヶ関駅に到着するのは最短で午前9時16分である。常識的に見て遅刻してしまう時刻だが、厚労省はフレックスタイム制でも導入しているのだろうか?
それともキャリア官僚には勤務開始時間の拘束が存在しないのだろうか?
1時間だけ有給休暇を取ったとか、出張だったとかの可能性も考えられるが…。

また、記事からはスイカが定期券付きだったのかどうかが不明である。定期券付きだったら、この事件をどう解釈したらいいのだろうか?

「その日がたまたま定期券による通勤の初日で、このキャリア官僚はスイカの使用法を全く知らなかった」こんなところか?

定期券付きではないスイカを使用した場合は、このキャリア官僚は平素鉄道以外の交通手段で千葉・霞ヶ関間を通勤していたことになる。この日たまたま初めてスイカを使って鉄道を利用した可能性もある。

「このキャリア官僚が千葉に在住しているわけではなく、何かの事情でその時刻に千葉駅にいただけ」という可能性も否定できない。

キャリア官僚の「タッチしないといけない決まりがあるのか?」という抗議は以下の規則によって認められない。

≪東日本旅客鉄道株式会社ICカード乗車券取扱規則

第21条
ICカード乗車券を用いて乗車するときは、自動改札機による改札を受けて入場し、同一のICカード乗車券により自動改札機による改札を受けて、駅から出場しなければなりません。≫


このキャリア官僚がどこで、「スイカはタッチしなくていいものだ」という刷り込みがされたのかもよく解らない。

キャリア官僚である以上、それなりに知性があって今日まで社会生活を営んできたわけである。官僚の地位にとどまっていたということは、人生において大きな瑕疵を犯すことなく過ごしてきたことを意味する。

「このキャリア官僚は急性の精神障害になった」と解するのが妥当なのだろうが、ストレスによる一過性なのか、進行性なのかは解らない。
精神障害以外の理由となれば、ますます謎は深まる。

巷間では、キャリア官僚が起こした非常識な事件ということで好奇な目で受け取られている。

「タクシー券支給が中止されて起こった悲劇」とか「通勤電車の中で『女性にタッチしない』が強迫観念になって起こった悲劇」とか、「「平素の勤務態度がそのまま出てしまっただけ」とかむちゃくちゃな言われようだが、もう少し客観的に事件をとらえる必要もあるだろう。

今回はキャリア官僚が引き起こしたので、マスコミもおもしろがって取り上げたが、鉄道内でこの手の事件は日常茶飯事である。
やらかしているのは「危ないおじさん」である場合が多い。今回の事件がホームレス風のおっさんがやったのならニュースにはならなかった。

一般のサラリーマンでもニュースネタにはならないだろう。しかし、この手の事件は発生してしまうのである。

そのメカニズムは解明する必要があると思うのだが、諸兄はどう思うだろうか?

被害者であるJRなどは、プロジェクトチームを作って研究する価値があると思われる。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 23:32コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 
amakudari


日本を蝕む4大疾患を挙げるとしたら、第一にして最大の疾患は「天下り」である。この存在によって日本の財政は破綻しているからだ。
第二は自民党である。第一疾患と連動しているが、この政党が存在する限り日本はアメリカの軛から逃れることはできないのである。
アメリカへの隷属を許容し享受していることが、保守勢力とか商業右翼が実は売国奴である最大の理由である。
第三は日本医師会である。大学受験において最難関は医学部である。国立大医学部はその頂点に位置する。日本の知的頭脳の相当数が医学部に吸収されているのである。それでは日本の医学水準は世界でも最高峰かと言えば、実態は先進国中最低である。つまり、日本の医療システムは本来優秀であるはずの若き日本の知性を愚劣な俗物に変換させている元凶になっているのである。
この関係はスポーツの実態とも似ている。つい最近まで学校のスポーツは野球部が幅をきかせており、運動能力の優れた学生生徒はことごとく野球部に取られていた。では、日本の野球の水準は高いかというと、オリンピックを見ればその実力のほどが知れよう。
World Baseball Classicでは2回優勝したが、運営や開催時期に問題があり、正確な実力が反映しているとは言い難い。
第四は農協である。農協だけに現在の農業荒廃の責任を押しつけるのは酷かもしれないが、農林中央金庫などに見られる杜撰極まりない経営実態は許容しがたい。これもは自民党による「最初に利権ありき」の悪質な農政と連動しているのである。

これら日本を亡国へと誘う四大疾患の中で最大疾患である天下りについて今回は触れてみる。

2005年の記事で恐縮だが、天下りの実態をを端的に示す恒例である。

日本道路公団 借金30兆円の真相

≪「調査報告 日本道路公団借金30兆円・膨張の軌跡」の内容に新たな取材を加え、道路問題の闇に迫る。≫

典型的な天下り法人である道路公団は最終的に30兆円の赤字を計上し、証拠隠滅のために解散した。

≪昭和30年代以降、「国会議員が自分の関係する地域に高速道路を敷くための法律が毎年成立していった」。それに歯止めをかけるべく総延長距離を7600kmに抑える法改正が成されたのだが、それすら「一般有料道路はこれに含まない」という“裏技”によって有名無実化していく。同時に不採算路線に対する税金投入も、歯止めを失っていく。そうした過程を膨大な内部資料や当時の関係者らへの取材を通じて整理する。≫

自民党の議員と天下りが共謀して利権漁りをし、日本の国力を食いつぶしていた構図が判りやすく示されているのである。欲に目がくらんで正常な判断ができなくなってしまった有権者は、こんな売国議員に投票していたのである。

07年度、天下り法人に12兆円交付=民主指摘

≪民主党は27日、2007年度の国家公務員の天下り状況に関する衆院の調査結果を公表した。同年度末時点で、中央省庁が所管する4504に上る特殊法人や独立行政法人などに再就職した国家公務員OBは、2万5245人。また、これらの法人に12兆1334億2500万円が交付されていたことが分かった。≫

見ても仕方ないが、詳細な資料もある。

衆議院議員長妻昭君提出天下りに関する質問に対する答弁書

これは国家公務員の天下り分だけだから、地方分も合わせると年間30兆円程度が交付されているのではないかと思われる。

自民党の河野太郎議員は「国家公務員天下り分の12兆円だが、全部が天下りの収入になっているわけではない」と主張している。

天下り先に12兆円?

≪ついこの間もみのもんたさんが、番組で、天下り先に12兆円もつぎ込んでというような発言をしていた。
それをやめれば12兆円があたかも浮いてくるような言い方だ。
が、現実は違う。≫


それでも、河野氏も「天下り受け入れ先の株式会社との契約、特殊法人への補助金と契約、そして財団・社団法人、独立行政法人への公費支出の合計7兆7千億円は徹底したチェックと見直しが必要だ。」と天下りへの不当交付が乱用されている事実を認めている。

麻生総理、補正予算の2割国民の血税約3兆円を天下り団体に貢ぐ

≪政府が国会に提出した2009年度補正予算案の総額14兆7000億円のうち、2割近くの2兆8500億円余りが国家公務員OBの天下り先になっている法人に支出されることが、民主党の資料請求に対する政府の回答で分かった。≫

国家公務員の天下りに対して毎年ほぼ定期的に12兆円交付している以外に、臨時措置としてことあるごとに天下り向け予算を計上している。

自民党政府のやる事業計画は地デジにしろETCにしろ、全部天下りの利権がらみである。民事法務協会のように国から金銭交付を102億円も受けているくせに、不正入札までやらかして手数料をぼったくっている。

河野議員もこれについては問題視している。

呆務省のイカサマ入札

≪呆務省のイカサマ官民競争入札について。
まあ、あきれてものが言えないというか、自民党の馬鹿さ加減に我ながらいやになる。

裁判所にいれば裁判官でございと正面にデンと座っている面々が法務省に来たとたんに役所の天下り先を守るべく、ありとあらゆるイカサマをやっている。≫


政府がこんなことをやっているうちに、日本国民は屍の山を築いている。

1―4月の自殺者、1万1236人 警察庁、年間最悪の恐れも

≪今年1―4月に全国で自殺したのは1万1236人(暫定値)で、前年同期より約500人増えたことが27日、警察庁のまとめで分かった。専門家は「昨年秋からの急激な経済の悪化が影響している。このままでは年間の自殺者数が過去最悪になる恐れもある」と指摘している。≫

日本の場合「変死」は自殺に含めない。外国では変死を自殺扱いしているところも多い。2004年度の変死者数は13万6000人になる。そのうち半分が自殺だったら、正規の自殺者3万人と併せて10万人が年間に自殺していることになる。

日本人の死亡総数は年間100万人くらいだから、日本人の10人に1人は自殺している勘定である。内戦で荒廃しきった国でもこれほどの自殺率を出てこないだろう。

自民党に投票する行為自体が緩慢な自殺行為なのである。

麻生首相、敵基地攻撃論に「憲法で認める自衛の範囲」

≪麻生太郎首相は28日午前の参院予算委員会で、北朝鮮の核実験に関連し、敵基地攻撃をめぐる議論について言及した。

 麻生首相は「法理的には憲法で認められている自衛の範囲に含まれ可能だ」と明言。そのうえで「現実には敵基地攻撃を目的とした装備体系を自衛隊は保有していない。日米安全保障体制をきちっとした上で、日本の平和と安全を期したい」との認識を示した。≫


鳩山民主党党首が鳩派なので、鷹派ぶりをアピールしようというのだろう。しかし、ここまで属国根性丸出しだと笑うしかないが、アメリカの許可があれば北朝鮮の核施設やミサイル基地を先制攻撃することは可能であると言っているのである。
実際は「アメリカの許可」ではなく「アメリカの命令」である。

北朝鮮を攻撃するのは構わないと思うが、常識的には改憲しないと無理だろう。
北朝鮮もまたアメリカの属国なので、属国同士が喧嘩したら、それは犬の喧嘩である。水をかけられて終わってしまうだけ話なのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 01:52コメント(2)トラックバック(0) 

2009年05月28日

jiminkoukokux


自民党が読売新聞にだけ広告を出した意図は何なのだろうか?
読売新聞の購読者は自民党支持が多いと思っているのだろうか?

この時期にこんな変な広告を出すとは、自民党内部で何が起こっているのだろうか?

自民、民主の政権担当能力問う広告

≪27日の一部朝刊に掲載された広告には、「政策に具体的な税源があるのか」「自治労や日教組の支持を受けながら公務員制度改革ができるのか」「憲法や安全保障について党内の考え方は一致しているのか」と、民主党の政権担当能力に疑問を投げかける内容となっています。≫

自民党がやっている程度の政権担当能力なら、共産党だろうが社民党だろうが持っているだろう。

森田パチンコ知事が率いる千葉県議会が代行したって同じである。役人に丸投げしていればいいからだ。役人の書いた原稿を読める国語力があればいい。ルビ付きでだ。

自治労や日教組の心配をするより、日本医師会や農協、民事法務協会や交通安全協会みたいな天下り特殊法人の心配をしてもらいたい。

公務員労組と天下り法人とどっちの方が税金をぼったくっているか、比較するのもばかばかしい。

広告は27日午後行われる党首討論に合わせて掲載されたものと考えられているが、そんな党首討論などほとんどの国民は興味を抱いていない。

≪「私はこれを今朝ほど見て、自民党の党本部にある『麻生はやりぬく、まずは景気だ』という麻生総理のポスターが泣いているだろう、そう思わざるを得ません」(民主・輿石参議員会長)≫

民主党が政権を取ったところで、急激に景気がよくなるとは誰も期待してはいない。

えっ、いるんですか? ご祝儀相場というのがあるから、一時的にはよくなる可能性もあるかなあ。

≪世論調査で次の総理にふさわしい人物として、鳩山氏が麻生総理を大きく上回り、さいたま市長選でも民主党の推した候補が勝利するなど、反転攻勢の波に乗る民主党に対する自民党側の強い危機感の表れといえます。≫

小沢叩きをしていた頃は自民党が連戦連勝で森田パチンコ知事まで誕生しましたからね。

一般的日本人は鶏並みの記憶力しか持っていないので、現段階で自民党のイメージを代表しているのは鴻池氏である。

鴻池副長官が女性問題で引責辞任 後任は浅野氏

「日教組も文科省も悪い」鴻池官房副長官
 
鴻池だより 

「僕には女癖悪いDNA」鴻池副長官が愛人旅行辞任
   
「自民党の議員のほとんどが鴻池氏と似たりよったりだろう」というのが国民の漠然としたイメージである。まあ、それほど間違ってはいないだろうが…。

それはそうと、念願の小沢降ろしが実現してサンケイさんの調子もいい。

サンケイさんはもともとアメリカの意向を受けて政権交代に熱心だったのである。ただ、小沢がアメリカにたてついたので、小沢攻撃をやっていた。

民主党233、自民党192…悲願の政権交代へ

マスコミがこぞって「民主党が勝つ」と騒げば、今回はそれに乗せられて踊る連中も多そうである。投票率も上がるだろう。

自民党は、もともとアメリカの肝いりで商業右翼や元A級戦犯をかき集めて作った売国奴集団である。
アメリカの属国支配を円滑にするために「飼われている」存在なのだ。
飼い犬といえども安楽な生活が続くとご主人様に対して横着な振る舞いをする。犬を飼った人ならその辺のところはよく解るだろう。

民主党ができたのは、もう一匹犬を飼って競合させようと考えたからだ。周知の通り、民主党の主体は自民党から権力抗争に敗れて追放されたり逃げ出した連中である。

アメリカ自体、自民党に相当する政党が二つ、いい加減に政権交代しているだけで、事実上の独裁政治が延々と続いているのである。それに我慢している連中の民度もそれなりである。

アメリカ人の習性として、植民地や属国は環境を自国風に変えさせたいので、「二大政党構想」はかなり以前からあったものと思われる。

「アメリカは政権交代をしているから民主国家だ」と思っている人はかなりおめでたい。

オバマ氏が大統領になった経緯をみても、常識的には彼が大統領に「実力」でなれる可能性は0%だったのである。

バラク・オバマ

暇な人は彼の経歴をよく調べてみるのがよろしかろう。しかし、日本人は「オバマみたいな人が大統領になれたこと」を不思議に思わないのだろうか?

ヒラリー・クリントンなら、基盤があったから大統領になってもさほど不自然ではないが、その基盤は夫のビル・クリントンに由来しており、ビル・クリントン氏もその経歴はオバマ氏と似たようなものなので、結局アメリカ大統領は「背後の影響力で決まる」と考えるべきである。

ビル・クリントン

次期首相がほぼ約束されている鳩山由起夫氏は弟の邦夫氏ともども鳩山友愛塾を経営している。

鳩山友愛塾

(財)日本友愛青年協会公式ページ

フリーメイソン

自民党としてもアメリカの意向は承知しているだろう。では、どうして悪あがきしているのか?
それは議席を守りたいからである。当然世襲を含めてだ。議員でなくなればただの人である。利権ともおさらばだ。その次の選挙ではまたまた自民党が政権に復帰するだろうが、その際現職でいるのと浪人中では利権に与れる程度がだいぶ違ってくる。
自民党の議員は家業で商売している感覚の連中が多い。
政権は失っても議員は失いたくないのである。「負け数を少しでも食い止めたいためにガンバッている」と解釈したい。

えっ、「議席数もアメリカが指定してくる」ですか?
それを認めたら、選挙自体が茶番のでたらめであることがばれちゃうじゃないですか。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 01:22コメント(1)トラックバック(0)憂国 

2009年05月26日

kitachosenkaku2


今までの経緯から考えて、北朝鮮はアメリカに操られている傀儡国家である可能性が高い。背後にアメリカがいるから、表向きむちゃくちゃをやっても周辺諸国が我慢しているのである。

では、アメリカは北朝鮮の核実験を許容したのだろうか?
それとも命令したのだろうか?

北朝鮮が2度目の核実験を行ったと発表した。確かにそれらしい地震も発生した。

北朝鮮が地下核実験を実施 朝鮮中央通信を通じ発表

≪韓国大統領官邸関係者が語ったところによると、25日午前9時54分、北朝鮮が2006年に核実験を行った北東部の咸鏡北道豊渓里でM4・5の揺れが観測されたという。≫

一般的な爆発物だとM4以上の揺れは観測されないことから、地震か核実験の可能性が高いという。

北朝鮮が核実験を行うのではないかという兆候はあった。

北が核再処理再開 3カ月後にも核実験か

≪北朝鮮が2度目の核実験に向けた活動を開始したことを日本政府が確認したことが28日、分かった。北朝鮮・寧辺(ニョンビヨン)の核施設について情報を分析した結果、使用済み核燃料棒の再処理作業を再開したことが判明した。日本政府は、最短で3カ月後にも核実験を行うとの見方を示している。≫

相変わらずいい加減な日本政府の情報収集ぶりである。

北朝鮮が核実験実施を示唆 国連安保理に謝罪要求

≪北朝鮮の外務省報道官は29日、国連安全保障理事会が同国の「衛星」打ち上げを非難する議長声明を採択し追加制裁を決めたことに関連し、安保理の謝罪がなければ、核実験や大陸間弾道ミサイル発射実験などを含む「追加的な自衛的措置を講じざるを得なくなる」との声明を発表した。≫

どうせ因縁を付けているだけだから、理由などどうでもいいのである。

北核実験 日本でも揺れ観測 震源浅く「印パの実験と同規模」

日本も遅ればせながらも地震を追認している。

北朝鮮06年の核実験、成功か失敗か不明のまま

≪北朝鮮は国際社会の反対を押し切る形で06年10月9日午前、初の地下核実験に踏み切った。北朝鮮メディアは同日中に「成功裏に実施した」と発表したが、爆発の規模が極めて小さかったため、専門家の間でも、失敗に終わったのか、小型化に成功したのか議論が分かれている。 ≫

北朝鮮は2回目の核実験を行ったと主張しているが、1回目が成功したかどうかは不明のままである。

爆発規模拡大 着実に性能向上

≪25日に2回目の核実験に踏み切った北朝鮮の核技術力は、2006年秋に実施した1回目の実験時より高まっているとみられる。弾道ミサイルに搭載される核弾頭の開発に成功すれば、日本にとって大きな脅威になるのは必至だ。

 韓国の政府機関関係者によれば、前回の核実験は半地下で行われたが、今回は完全に地下で行われたという。「着実に技術力を高めている証拠」(関係者)といえそうだ。

 また、3年前の核実験の際、韓国の情報当局が感知した地震波はマグニチュード(M)3・6だったが、今回はM4・5と前回よりも大きかった。核実験の威力が大きくなれば、震動もより大きくなることから、前回よりも爆発規模が大きかったと推定される。

 3年前に核実験を行った際には、爆発規模が1キロトン未満と小規模だったことから、起爆装置などに欠陥があったとみられる。今回は、前回の欠陥部分を改良するなどして、核兵器の性能を向上させた可能性が高い。≫


ということで、今回は「実験に成功した」と判断して良さそうだ。

北朝鮮、核爆弾の小型化技術獲得に成功か 米国防情報局

≪北朝鮮は弾道ミサイルに搭載できるほど核爆弾の小型化に成功しているのか。ゲーツ米国防長官は現時点での搭載能力に懐疑的な見方を示しているが、すでに小型化技術を獲得しているとの分析もある。≫

アメリカは北朝鮮核実験の目的が「弾道ミサイル搭載にある」と主張している。

短距離ミサイルの発射実験もやっているので、日本や中国は核ミサイルの射程圏にあるわけだ。

日本は米から第1報=事前通告は知らせず−北核実験

≪北朝鮮の核実験について、日本政府が実験実施から約30分後の25日午前10時半ごろ、米国から第1報を得ていたことが、外交筋の話で分かった。その後、日本も独自に地下核実験によるものとみられる地殻の変動を確認した。
 この外交筋によれば、米政府は北朝鮮の通告を日本側に伝えなかった。≫


ということで、日本は相手にされていない。これが日米安保条約の正体である。

北朝鮮核実験、日本政府「寝耳に水」 安保理会合へ協議

≪06年の北朝鮮の核実験は、事前に予告したうえでの実施だったが、今回はまさに「寝耳に水」(日本政府筋)だった。日本は国連安全保障理事会の今月の議長国ロシアに緊急会合の開催を要請する方針だが、米国では25日が祝日に当たるため、会合を早急に開けるかどうかロシアが調整に当たることになる。≫

「アメリカが相手にしてくれないのでロシアに相談」とは、何やら太平洋戦争を思い出す話だな。

北核実験の政府確認「午前9時55分」 官房長官明らかに

≪河村建夫官房長官によると、気象庁が北朝鮮北東部を震源とする地震波を確認したのは25日午前9時55分ごろで通常の地震の波形とは異なっていたという。≫

地震を確認したのであって、核実験を確認したわけではない。30分も「おのけ」にされたことへの悲しい言い訳である。

朝日「麻生総理、北の核実験を国際社会が止められないのはなぜですか?」→首相「私に答えられる限界超えてます」

首相VS記者団

麻生氏がまともなことを言えるわけがない。質問しても無駄である。

「核に対抗できるのは核」 北朝鮮情勢で中川前財務相

今回はシラフで発言したのだろうか?
酔っぱらうと威勢がよくなる人は多い。

北朝鮮が核実験実施、今後想定されるシナリオ

≪北朝鮮はオバマ米政権に核兵器保有国として認めさせ、米朝間の直接交渉に引き込もうとするとみられる。≫

「そんなことできるわけないだろう」と思う諸兄も多いだろうが、北朝鮮がアメリカの属国ならば、そうなる可能性も高い。

オバマ政権「重大な挑戦」と反発 北朝鮮核実験

≪北朝鮮が2回目の地下核実験を行ったと発表したことについて、北朝鮮との対話に一貫して積極姿勢を示してきたオバマ米政権は、核不拡散への取り組みに対する「重大な挑戦」(国務省関係者)と反発、断固とした態度を示すために国連安全保障理事会で中国やロシアも巻き込んで制裁強化を目指すことになる。≫

当然、表向きは北朝鮮を非難するだろう。

オバマ核軍縮・不拡散路線に冷や水 北朝鮮核実験

≪オバマ政権が批准を目指す姿勢を示し、早期発効の期待が高まっていた包括的核実験禁止条約(CTBT)も、新たな障害を抱えることになりかねない。

 CTBT批准には、米国内には保守派を中心として依然として反対論が根強く、上院での批准承認はまだメドが立っていない。今回の核実験を受けて、CTBTを批准すれば米国だけが自らの手を縛ることになるといった声が、批准に反対する勢力から高まることが予想される。≫


北朝鮮が独自判断してやっているとは到底思えないので、背後関係がどうなっているかが問題である。
アメリカが操っているといっても、「アメリカの誰が?」と訊かれると答えが難しい。

北朝鮮を支配しているアメリカのフィクサーがオバマも支配下に置いているのなら、今回は完全なヤラセである。
北朝鮮を暴れさせているのは「金儲けと極東支配」が目的ということになる。
ややこしいのは、そうではない可能性も考えられることである。オバマが番頭であることには変わりないが、オバマのボスが北朝鮮のフィクサーと別物である場合だ。

その場合、「アメリカ内部の利権争い」という構図になる。
これについては、新情報が入り次第記事にするつもりである。

何やらヤバそうな記事を書いているように思う人もいるだろうが、ここまで話がでかくなるとほとんどの人は冗談としか思わないだろうから、案外安全なのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 10:29コメント(1)トラックバック(0)憂国 

2009年05月25日

tiyodassyutu2


大相撲夏場所で5勝7敗に追い込まれていたカド番大関の千代大海が、3連勝を飾り陥落を免れた。
まずはよかったですね。

大相撲:千代大海が現役続行に意欲 負け越した場合でも

死ぬ気で立ち向かえば「何でも」できますね。

千代大海もインフルエンザ 大関陥落のピンチ

悪いことは重なるものですね。

かど番脱した千代大海

インフルエンザの次は肉離れですか…。大変な場所でしたね。

千代大海龍二

ちっちゃな頃から悪ガキで…、古いか?

千代大海の「奇跡」の3連勝はネット上でも話題になっている。

【相撲】史上ワーストとなる13度目のかど番も何とか切り抜けた千代大海★2

1B515KD/0氏

相撲の品格が問われる中、武士の情けを体現して見せた大関陣に横審も拍手喝采だろう

○ 千代大海8勝7敗  押し倒し  把瑠都. 4勝11敗 ●
● 魁皇    8勝7敗  寄り切り  琴光喜  8勝7敗 ○
これ見ただけで笑えるww
ヤオするにしてももうちょっと真面目にやれよww
▼332: 2009/05/24 18:00:46 mNBAMMPS0 [sage]
   13日目 14日目 千秋楽
魁皇 ●稀勢  ●千代  ●光喜  8勝7敗
光喜 ●千代  ●鶴竜  ○魁皇  8勝7敗
千代 ○光喜  ○魁皇  ○バルト 8勝7敗

   初場所 3月場所 5月場所
魁王 8−7  8−7   8−7
琴光 休場   8−7   8−7
大海 8−7  2−13   8−7
見事な相互扶助。

oNEJGjSt0氏

初 8勝7敗  
春 8勝7敗  
西 8勝7敗  
名 9勝6敗   
秋 9勝6敗   
九 1勝3敗11休  
初 8勝7敗
春 8勝7敗
本人の希望により名は伏すが
このSFチックな成績の力士は実在する

0tfNW/hI0氏

八百長とか言ってるやつはとりあえずこれを見てくれ

最近の7勝7敗で千秋楽を迎えた大関の成績

平成15年 9月  秋場所  ●魁皇     朝青龍(横綱)○
平成16年 9月  秋場所  ○千代大海  若の里(関脇)●
平成18年 3月  春場所  ○魁皇       白鵬(関脇)●
平成18年 5月  夏場所  ○琴欧州  千代大海(大関)●
平成18年 7月 名古屋場所○琴欧州     栃東(大関)●
平成19年 1月  初場所  ○魁皇       栃東(大関)●
平成19年 3月  春場所  ○魁皇       安馬(小結)●
平成19年 3月  春場所  ●千代大海  朝青龍(横綱)○
平成20年 1月  初場所  ○琴光喜    安美錦(関脇)●
平成20年 3月  春場所  ○琴光喜  千代大海(大関)●
平成20年 5月  夏場所  ○琴光喜     魁皇(大関)●
平成20年 9月  秋場所  ○琴欧洲  千代大海(大関)●
平成20年 11月 九州場所  ○琴欧洲  千代大海(大関)●
平成21年 1月  初場所  ○千代大海 豪栄道(前頭三)●
平成21年 5月  夏場所  ○千代大海   把瑠都(関脇)●
平成21年 5月  夏場所  ○琴光喜      魁皇(大関)●

もし八百長だったら左が全部○でなくてはならないのに、
現実は二度も負けている事実

AVzHCKU50氏

十三日目

十四日目

千秋楽

swmRVo570氏

魁皇のここ3場所

今場所 ○○●○○ ○○○●○ ●●●●● 8-7
先場所 ●○○○○ ○○●○● ○●●●● 8-7
先々場所○○○●○ ●○●○○ ●○●●● 8-7

以上はネット上の声であり、本ブログでは決して千代大海氏が八百長をやっているなどとは主張していません。おっかないから…。

魁皇、千代大海の両大関とも八百長を否定

2008.10.14 の記事であるが以前から両大関は清廉潔白を主張していたのである。

元若ノ鵬「大海、魁皇と八百長」/大相撲

大麻野郎の妄言なんか信用するに足りないのは言うまでもない。

大海と魁皇八百長否定も法的手段は取らず

細かいことは気にしない。大相撲協会は大らかですな。

八百長裁判で講談社側に4千万賠償命令

しかし、刃向かう奴には容赦しない。

相撲八百長疑惑の記事に4290万円。しかしまだ戦える――『週刊現代』加藤晴之前編集長

天は週刊現代よりも大相撲協会に味方しているようである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 10:26コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

2009年05月24日

aakuatoras



アクアラインを800円に値下げする。主に性犯罪者対策にGPSを装着する。その効果についてまじめに考えている人も世の中にはいる。ご苦労様です。
しかし、それ以前に日本の政治形態について考えた方がいいのではありませんか?

法務省:刑務所出所者にGPS装着 再犯防止へ可否検討

≪刑務所出所者の再犯防止に向け、法務省は、出所者にGPS(全地球測位システム)発信装置を装着させる可否を検討する方針を固めた。中でも、子供への性犯罪の再犯が治安を脅かすとの考えから、性犯罪者への導入を検討する。≫

GPSは、人工衛星から発射される電波を観測点で受信し位置を測定するシステムである。携帯電話が得意の分野だ。徘徊癖のある子供や認知老人を持つ家庭には必需品である。また、朱鷺やパンダのような希少動物にもくくりつけられている。
これを刑務所からの仮出所者や執行猶予による保護観察対象者にくくりつけようというのである。性犯罪者の多い韓国や欧米でも導入しており、それなりの成果を上げている。

性犯罪者などは再犯率が高いので、装着を義務づけた方がいいだろう。

アクアライン値下げ 効果は? 財源20億円は国費で2009年

≪千葉県の森田健作知事は、東京湾アクアラインを通るETC搭載の普通車と大型車の料金を8月から大幅に値下げすると、正式に表明した。財源として必要な20億円のうち10億円は国から県への交付金で賄い、残る10億円は国土交通省が「県の社会実験への応分の負担」として負担する。≫

通行料は8月1日から毎日、普通車で800円(現行平日2320円、休日1千円)、大型車は1320円(同3830円)になる予定だ。

森田パチンコ知事は、「大幅値下げによる経済効果」に関しては「民間の調査機関がそう言っていた」と責任回避した上で、「直接的経済効果が約405億円、間接的経済効果は数千億円」といい加減に説明した。
20億円の投資で数千億円の経済効果が発生すればこんな楽な話はない。日本の不況などすぐにすっ飛んでしまうだろう。こんな御仁でも知事になれたのだから、こんな与太話を真に受ける千葉県民も多いことだろう。

東京都や神奈川県などから房総地域への観光客の増加に加え、県幹部も「物流が活発になることは確かで、企業誘致も進む」とするが、房総半島の奥地に産廃の不法投棄が増えることだけは確かだ。

また、利用客の減少が見込まれる東京湾フェリーの斉藤昌哉社長は「とんでもない政策だ。補償を求めたい」と反発しているが、ご愁傷様です。フェリーは止めて産廃船に改造するしか生き残る道はなさそうだ。

えっ、「性犯罪者にGPSを付けるのとアクアライン値下げとどう関係があるんだ?」ですか?

勿論大ありです。何か忘れていませんか?
自民党政府の政策は何の目的でやっているのか?
「利権」「天下り」です。要するにそういうことなのです。

アクアライン自体、利権目的の巨大ハコモノで、膨大な税金を垂れ流したあげく、毎年莫大な赤字を計上しているとんでもないシロモノである。「ハマコー道路」とも呼ばれている。

東京湾アクアライン

国交省が森田パチンコ知事の案を受け入れた背景には「森田が民主党の推薦候補を破ったからだ 」とマスコミは説明しているが嘘である。森田みたいなチンピラ政治家の意向などと関係なく計画が進められていたのである。森田はダシに使われただけだろう。どうせ一回限りの使い捨て知事である。

民主党は「高速道路の無料化」を掲げている。20億円程度の負担だったらそっちの方がすっきりするのだが、それをやったら天下りへ金が流れてこなくなる。赤字分はどうせ税金で補填するのだから、収益がなければ困るのである。森田パチンコ知事も割引対象は「ETC搭載車だけ」と明言している。

骨の髄まで税金をしゃぶり、天下りに垂れ流そうという魂胆である。

一方GPSの方だが、こちらは法務省と警察の天下り対策と見るべきだろう。

警察の方はおつむが単純なので、天下りの構図も判りやすい。基本的には交通安全協会が受け入れ先の主流なのだが、全員がそこに入れるわけでもない。あぶれた奴用に民間へも天下りを強要している。

警察天下りを受け入れるダメ企業393社リスト

ということで家電メーカーや携帯会社なども含まれている。警備会社もGPSのノウハウを持っている。
GPS制度が実施されれば、どうせ外部委託である。天下り御用達の特殊法人をでっち上げて、関係会社と契約することになるのだろう。

一方法務省は頭がいいから、天下りの構図も複雑である。今回起案したのは法務省だから、天下りも法務省関連が主流なのである。お役人の発想では、天下り先も縦割りである。GPSに関しては警察が天下れる余地はないかもしれない。

民事法務協会

ここが法務省最大の天下り先なのだが、ここは登記を国民に強要して上前をはねるのを生業にしており、GPSとは関係なさそうだ。

法務省刑事局が「検察総合情報管理システム」というのをやっているが、様々な業務委託を行っており、ここあたりがGPS関連天下り斡旋の窓口になりそうである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 11:34コメント(0)トラックバック(0)憂国 
nomuhyon


<韓国>盧前大統領が自殺か…がけ転落、遺書「つらかった」

韓国の盧武鉉前大統領が23日朝、韓国南部・慶尚南道金海市の自宅裏山で散策中に山道のがけから転落し死亡した。前大統領は家族にあてた短い遺書を残しており、不正資金疑惑で捜査を受けたことを苦にした自殺と推定された。
しかし、この自殺が証拠隠滅のための偽装である可能性も考えられる。

韓国法務省は「前大統領死亡により有力支持者から前大統領の家族や関係者が600万ドルの資金を受け取ったとされる収賄事件の捜査を、終了することになるだろう」と発表した。
偽装殺人であれば、「とても民主国家とはいえない不安定な政治情勢下にある」と判断せざるを得ないが、日本でも閣僚が不自然な自殺を遂げる似たような事件はよく起きている。

盧前大統領は同日午前6時40分ごろ、警護官1人とともに自宅裏山に登った。その途中、山道のがけから飛び降り頭部を負傷した。すぐに近くの病院に運ばれたが意識はなく、釜山大学病院に移送されたが、頭部外傷による死亡が確認された。
少数の目撃者しかいないから、口裏を合わせていることも考えられる。

遺書には「この間、非常につらかった。多くの人々に迷惑をかけた。本も読めなかった。(自宅のある)村に小さな碑を建ててほしい」などと10行程度の短い文章が書かれていた。
内容が支離滅裂で遺書の体裁をなしていないことは言うまでもない。おそらく本人のものではないだろう。

盧前大統領の有力後援者だった靴製造メーカー会長の朴淵次被告が、盧氏が大統領在任中の07〜08年、盧氏の家族に計600万ドルの不正資金を渡したとされる疑惑で検察当局は今年4月、夫人や長男から事情聴取し、30日には盧前大統領の事情聴取に踏み切った。

賄賂にしてはセコい部類に属する。本当はもっと別の理由があるのだろう。日本の西松建設事件みたいなものだ。

大統領 (大韓民国)

韓国大統領の在任期間とその後

1〜3 李承晩 1948〜 1960   4・19革命で失脚  
4 尹潽善 1960〜 1962 5・16軍事クーデターで失脚
5〜9 朴正煕 1963〜 1979   4・19在任中に暗殺 (朴正煕暗殺事件)  
10 崔圭夏 1979〜 1980 粛軍クーデターで失脚
11〜12 全斗煥 1989〜 1988 退任後に死刑判決(後に特赦)
13 盧泰愚 1988〜 1993 退任後に軍刑法違反で懲役刑
14 金泳三 1993〜 1998 次男金賢哲氏が斡旋収賄容疑で逮捕
15 金大中 1998〜 2003 三男金弘傑氏が斡旋収財容疑で逮捕
16 盧武鉉 2003〜 2008 烽下村の山から落ちて自殺
17 李明博 2008〜

見ての通り韓国の大統領経験者はまだ10人しかいない。国家の政治形態は典型的な新興国タイプであり、開発途上国タイプでもある。1993年まではきわめて政情が不安定だった。それ以降は経済発展と相まって表向きは先進国の仲間入りをしたかのようにも見えたが、少なくとも政治的には時期尚早だった。
韓国の社会が政治的に成熟するまでにはまだかなりの時間を要しそうだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 00:17コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

2009年05月23日

tentijin2



seiginomikata8 at 13:46コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2009年05月22日

masuku


いやあ、国内感染者が出るわ出るわ、「すでに感染者は1万人以上いるのではないか?」などという噂もまことしやかに流されている。

舛添大臣の水際撃退作戦など初めからウソ八百だった

≪新型インフルエンザの感染が急速に広がっている。確認された国内感染者は兵庫と大阪で130人を超えた。首都圏で第1号が確認されるのも時間の問題だ。果たして対策が後手後手の麻生政権に「封じ込め」ができるのか。≫

首都圏からはもう出ちゃいましたね。それ以前に何故か、A型の季節性インフルエンザは東京でも異常発生してたんですけどね。

≪「あと2週間もすれば東京はメキシコ市のようになるでしょう。ウイルスにのみ込まれる前に、徹底した対策が必要です。非常事態を宣言し、臨時休業や休校を徹底させるかどうか、麻生内閣は真剣に議論して18日中に結論を出して欲しい。新型インフルエンザは致死率が0.4%程度といわれていますが、断定するのは早すぎます。≫

大阪では学校閉鎖したら、解放された馬鹿生徒がカラオケやゲーセンに徘徊して収拾がつかなくなりました。

≪大阪府の橋下知事は、『都市機能がマヒしてしまう』と政府の行動計画に異議を唱えていましたが、野放しにできる状況にはありません。政府は景気対策よりも国民の生命を守る新型インフル対策に力を注いで欲しい。急性の感染症は、熱を持っているときに水をぶっかけるのが大事なのです」

 様子見する時間は政府に残されていない。≫


政府の対策のお粗末な点は、水際撃退作戦の詰めの甘さである。空港の検査では陰性だったのに、その後陽性に転じた患者が予想以上に多かったのである。
それに、大阪の「馬鹿徘徊騒ぎ」を見て判るように、政府は国民の知的レベルを過大評価してしまった。すべての日本人が良識的な行動をとるわけではないのだ。日本人の半分は知能が100以下なのである。「馬鹿はGW中に旅行に行ってはいけない」という規制がないので馬鹿が大挙して感染してきたのだ。
馬鹿は「発熱外来」などくそくらえである。そんなものがある事実さえ知らない奴も多いだろう。それに、古来からの格言通り、馬鹿は発症せずキャリアとして感染に寄与しただけの可能性もある。

アメリカの属国である日本は平素アメリカの命令で国民の知的レベルを低下させることに躍起になっていいた。今回のような非常事態ではそれが裏目に出て、統制がとれないのである。

政府は面倒くさくなって「弱毒性」を好いことにして季節性と同じ扱いでお茶を濁すことになりそうだ。
なぜかマスコミも、ここに来て「海外では日本みたいに新型インフルエンザに対して異常反応していない」「マスクをしている日本人を馬鹿にしている」などと報じ始めた。「帰国した旅行者が『日本の警戒があまりにも厳重なので驚いた』」などとも報じている。こんなよた記事に踊らされる奴も多いだろう。
マスコミはアメリカの犬である。政府の意向とは関係なく、アメリカ流に「沈静化」」を謀っているのだ。

屋外でのマスク着用は不要」=他人への感染防止が目的−厚労省

≪新型インフルエンザの感染拡大で品切れ状態になっているマスクについて、厚生労働省新型インフルエンザ対策推進室の難波吉雄室長が21日、記者会見し、本来の使用目的は予防ではなく、他人にうつさないことだとした上で、「人込みの少ない屋外などで着用する必要はない」と述べた。
 難波室長は「マスクは感染者のウイルス飛散を防ぐためのもの。せきが出るようだったら使用してほしい」と強調。予防目的の購入に注意を促した。≫


さんざん国民にマスクを強要したあげくがこれである。おそらくアメリカの命令に従ったのだろう。マスクが供給不足になったのも事実だが…。

こんな調子では、このウイルスが強毒性に変化したり、新たな強毒性の病原体が発生したら阿鼻叫喚地獄になること請け合いである。

このウイルスが意図的にばらまかれたものなら、タミフルを消費させることだけが目的であるように思われる。

厚労省分割:「解体」で不信解消…首相、政権公約に

≪麻生太郎首相は、厚生労働省の分割案を検討するよう与謝野馨財務・金融・経済財政担当相に指示した。次期衆院選に向け、「生活重視」の姿勢を示すばかりでなく、年金記録漏れ問題など不祥事が相次いだ同省の解体をマニフェスト(政権公約)に盛り込むことで、同省へ根深い不信を抱く国民に留飲を下げさせる狙いもある。公明党も20日、分割案を検討するチームを党内に設置することを決めた。≫

出ました! 自民党の馬鹿の一つ覚え政策。デリート作戦である。都合の悪いものはさっさと消して証拠隠滅だ。
しかし、「日本人の記憶力は鶏並み」と海外では評価されている。この作戦は日本人には結構有効なんだよなあ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 09:49コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ