2010年08月

2010年08月31日



大槻名誉教授「霊能者江原よりタチが悪い」とアグネス・チャンをブログで糾弾

何を思ったのか、アグネス・チャンに突然の宣戦布告した大槻名誉教授だったが、日本ユニセフと中国という強力な権力を背景にしているアグネス氏にはあまりにも無謀な徒手空拳の戦いのようにも思えた。

当初のブログでの宣戦布告宣言も、ネタが用意してあるように匂わせてはいたが、私怨がらみの悪口に過ぎないような印象だった。

そのネタだが大槻氏はすぐに暴露した。それはアグネス氏がやっている小遣い稼ぎのあら探しだった。

アグネス・チャンさん(55)のパワーストーン 薬事法抵触で表現を削除へ 大槻・早大名誉教授がブログで指摘

パワーストーンも相場より割高な観もあるがご愛敬の部類で収まるだろう。しかし、「霊芝をエキスにしたもの60粒入りの商品を2万円弱で販売」はひどいボッタクリである。尤も、霊芝商法は大半がボッタクリ値段だが…。

霊芝

昔は霊薬としてありがたがれていたが漢方薬にも使用されておらず、効能は証明されていない。今では大半が栽培種である。安全性は栽培種方が高いとされている。

アグネス・チャン 「霊感商法や、有害なオカルトは大嫌い!」「薬事法抵触、全く知らない」…パワーストーン販売で弁明

形勢不利と見たアグネス側は「私は関与していない」という常套作戦で逃げに出た。

大槻・早大名誉教授がアグネス・チャンをさらに追及 「霊感商法は彼女が確信してやってきたこと」

大槻氏は相手がひるんだのを見逃さず、追及の手をゆるめない。大槻氏ならずとも、アグネス側が確信犯であることは明白である。

ところで、当初予想もされなかったこの一方的展開はいったいどうなっているのだろうか?

考えられることは大槻氏側に強力な助っ人が現れたということだ。
アグネス側に対抗できる助っ人だから相当強力である。更には、「助っ人ではなくて実は黒幕で、大槻氏は単なるエージェントに過ぎない」という可能性まで考えられる。
では、その黒幕の正体は?

アグネス チャンの霊感商法、余話

大槻氏本人は、アグネス氏の「中国共産党、創価学会、大手マスコミ」への関与を否定しているが、こんなブログで本心を語るはずもない。

「アグネス 中国共産党」「アグネス 創価学会」で検索すればいろいろと情報が得れられるだろう。

アグネス氏は中国人ので、中国共産党と繋がりが深いのは理解できるが、クリスチャンを自称しているアグネス氏と創価学会の関係は一般的には理解できない。

「創価学会 中国」で検索すれば、これまたいろいろ情報が集められる。

私は調べた結論では、創価学会はアメリカの工作組織である。そしてマスゴミもアメリカに支配されている。
創価学会は、アメリカの対中外交の窓口の一つでなのである。

やや解りにくいアグネス氏の地位だが、基本的には中国に付属し、対米政策要員として工作活動を行っていると思われる。ただし担当地域は日本だ。
大槻氏は当然アメリカ側のエージェントということになり、今回は、アメリカに対して何やら意にそぐわないことをやらかした日本ユニセフもしくは中国政府に対する警告的な意味合いがあるのではないかと思われる。
日本ユニセフ自体はありふれた天下り御用達のハコモノ機関でアメリカには頭が上がらないはずだが、自民党時代から天下り機関はアメリカの目を盗んで上納金をちょろまかす手合いが多かった。

以上は私の憶測に過ぎないのだが、明らかに巨大な権力を背景にしているアグネス氏に、徒手空拳で喧嘩を仕掛けるとしたら、そいつは単なる馬鹿である。
失うものが何もないニートバカウヨの戯言とは違って、多少なりとも地位や名誉のある連中は無駄な喧嘩など決してしない。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 23:13コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

ニューヨーク・タイムズ

かつてはリベラルな紙面作りで定評のあったニューヨーク・タイムズ紙であったが、最近は経営状況も苦しく株もハゲタカファンドに買い占められて青息吐息の状況である。
紙面も日本のバカウヨ系新聞と大差なくなってしまった。
ただし、この新聞は以前から反日色が強いことが売り物であり、ジャパンバッシングはお家芸でもあった。

「ターゲットは韓国人や中国人をはじめとするアジア人」 〜経済的に困窮した日本人が右翼化、ネットで外国人排斥…米紙

困窮したバカウヨどもがアジア人を排斥したり公務員に八つ当たりしているのは事実だから、大筋ではこの記事が間違ったことを書いているわけではない。

ただし、在特会による事件を意図的に「朝鮮人」であるところを「韓国人」と間違えたり、「キリスト教徒を迫害している」などと尾ひれを付けたりと、小技を駆使して改竄している。

こんな記事をアメリカで書いてどんな意味があるのか不明だが、韓国企業のスポンサーでもついたのかもしれない。

偽装右翼工作活動を演じている在特会の背後にいるのは韓国かCIAかその両方かは現段階では不明である。

ニューヨーク・タイムズが金に困って韓国の工作活動に荷担した可能性が一番高いだろう。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 23:09コメント(1)トラックバック(0)憂国 

2010年08月30日


日テレが毎年しつこくやっている「24時間テレビ」だが、他局の猿まね番組があるくらい、結構視聴率を稼いでいる。水戸黄門や暴れん坊将軍の再放送が安定視聴率を誇っているくらいだから、マンネリも需要と供給の関係である。
逆に凝った編成にしてしまうと理解できずに視なくなってしまう視聴者も多い。

日本テレビ「24時間テレビ」、平均視聴率は15.8% 瞬間最高ははるな愛がマラソンを走り終えた直後の35.7%

陸上音痴の日本人なのだが、駅伝とかマラソンとなると結構視たがる者も多い。
しかし、視ている方は煎餅をかじりながら寝そべっていればいいのだが、走る方はそう言うわけにも行かない。

はるな愛、85キロ完走! 「ありがとう、幸せ者です」と号泣・・・「24時間テレビ」チャリティーマラソン

いくらチャリティマラソンとはいえ85キロも「ノーギャラで走れ」というのは酷というものだろう。
はるな氏がどういう事情で出演することになったのかは知るよしもないが、芸能界での生き残り競争は過酷である。

はるな愛

失礼ながらはるな氏に関しては全く存じ上げなかったが、超人的体力の御仁であるようだ。Wiki を読む限りでは大変な努力家である。
体力がない人は芸能人には向いていないのだろう。

そして、当然ながらこのような臭い演出の番組は賛否が分かれるものである。

日テレ24時間番組に対してYahoo!のコメント欄が大荒れ 「チャリティーの割にギャラ入るとか矛盾してる……」

・三億円弱の募金集めるのに、15億円かける馬鹿な番組。
・日本テレビは、数億円のCM収入料とタレントのギャラを、全額募金するべき
・なぜ午後8時45分にゴールなんだ? 完璧に計算されてる。
・そろそろこの企画止めない? わざとお涙頂戴誘ってるようで、わざとらしい。
・チャリティーの割にギャラ入るとか矛盾してるよな。
・次から次へと障害者を餌に涙をさそうのはやめようや 度が過ぎるといやになる
・不謹慎かもしれないけどこの番組は障害者を”見世物”にしてるとしか思えないんだよね。
・最後徳光さんの実況がかなりウザいウルサい耳障りだった!黙れ!
・24時間テレビを1秒も見ませんでした。
・感動の押し売りはやめてほしいですね。
・AKBの前田って奴は感情が現れないのがよくわかりました。
・その番組制作費を募金しろ

以上の批判は毎年のことなので、日テレさんが考慮するとは思えない。この番組がなくなるのは平均視聴率が一桁台になった時だろう。

チャリティに関しては、日本と欧米を比較しても始まらない。欧米はPRと税金対策、日本は宝くじや競艇、赤い羽根、日本ユニセフ協会を見るまでもなく、ピンハネ、中抜きが常識である。

しかし、この番組は「芸能=見せ物」の原点に忠実な番組作りと評価することはできる。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



seiginomikata8 at 21:14コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

日本は毎年10万人以上の変死者を出しているが、その実態は大半が自殺である。それでなくても世界最高水準の自殺大国なのだが、変死者を自殺とカウントするとそら恐ろしい事態になる。
いわゆる原因不明の死である変死は思いの外少ないのだが、まさに変死とか言いようのない事件が北海道で発生した。

<変死>頭にクギ刺さり59歳の大工死亡 北海道北見市

8月29日午後2時45分ごろ、北海道北見市の大工W氏(59)が自宅で頭と胸に釘が刺さり血を流し倒れているのを妻が発見し、110番通報した。W氏は意識がなく、同市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

道警北見署の調べでは、W氏は1階居間のソファにもたれかかるようにしており、室内に争った形跡はなかった。
自動式の釘打ち機が近くに転がっていたことから同署は事件、事故両面で捜査している。

W氏は妻と2人暮らし。2人は同日午前10時過ぎから市内でパチンコを始め、午後2時ごろ、W氏が先に帰宅した。妻がおよそ30分後に迎えに来てもらおうと自宅に電話した際に応答がなかったという。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



seiginomikata8 at 21:06コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

「学部大学長」というポストは何のことだかさっぱり解らないが、ホ・ドンヒョン氏が例によっての論説をしている。
この記事のタイトルが相手に失礼なのは承知しているが、失礼な相手には同様に対応するのもやむを得ないだろう。

永遠に癒やされない傷、庚戌国辱。従来一枚下だと見下げていた文化的劣等者に踏みにじられる痛恨の歴史

≪1910年8月29日。 徳川幕府末期にすでに芽生えていた征韓論が物語っているように、明治維新(1867年)以後に近代帝国主義国家に生まれ変わる前から、この地をのみ込もうした侵略者は宿願を果たした。≫

当時の世界情勢をあえて無視しているのはいつものパターンである。

≪半面、私たちは35年後の8月15日、光復(解放)のその日が来るまで、有史以来初めて国土と民族が、従来一枚下だと見下げていた文化的劣等者に踏みにじられる痛恨の歴史を刻んでしまった。 ≫

朝鮮人の文化の基準は「いかに中国に近づくか」という観点だから、その意味では朝鮮の方が日本より進んでいた。

朝鮮史の大半は植民地か属国だったのだが「有史以来初めて」と公然と言える神経がものすごい。
中国に占領されている時は「従来三枚上」の相手だから考慮しないのだろう。
では、満州族やもモンゴル族に支配されていた時の言い訳はどうするのだろうか?
満州族に関しては「同胞」として逃げるつもりのようだ。逆に満州族が建国した領土はちゃっかり朝鮮領と考えている。
モンゴル族に支配されていたときは、もう詭弁も弄せない。「ジンギスカンは朝鮮人だった」などと言う御仁もいるが(日本でも似たような説があるので恐縮だが…)。そこで、その事実には触れないようにするしかないのである。しかし、朝鮮人がモンゴル族について触れたがらない理由は簡単である。徹底的に弾圧されたからである。
朝鮮人の平均的思考は上位者には服従、下位者を蔑むという犬的レベルでしかないことが判る。
日本人は全般に犬の飼い方が下手くそで特に女性が犬を飼う場合を目を覆いたくなるような悲惨な状況が多い。
至る所犬の糞が散乱していることから判るようにマナーも最悪だが、しつけがまるでできていない。女性の場合、猫と同じ感覚で犬を飼うから悲劇が起こるのである。
犬の社会は上下関係しか存在しない。飼い主が上位者でなければ犬は命令に従わない。
甘やかしてばかりいると犬は「こいつは下位者」と判断するのである。下位者と思っている相手と散歩すると、自分の思っていない方向を歩こうとする相手に制裁の意味で噛みついたりするのである。

要するにモンゴルの場合は徹底的に弾圧したので朝鮮人は上位者と認めざるを得なかったのである。勿論現在のモンゴル人にはそう思っていないだろうが…。
ホ氏が日本をしきりに「一枚下」とか「文化的劣等者」と怒っている背景も以上の思考パターンによるものである。
要するに日本の朝鮮に対する植民地経営は下手だったのである。
バカウヨどもは恩着せがましく、「朝鮮にいろいろ施してやったのに」などと抜かしているが、根本的に間違っている。

≪合併後の日本の朝鮮統治政策を見ると、合併時の宣言に反して、吾族の幸福と利益を無視し、征服者が被征服者に 対する古代の非人道的政策を襲用し、吾族に参政権、集会結社の自由、言論・出版の自由などを許さなかった。≫

さもそれ以前の朝鮮が人道的で平等社会だったような言い方だが…。
近現代史のプロのくせに時代考証をしない御仁である。

≪さらに信教の自由、志業の自由までも少なからず拘束し、行政・司法・警察などの諸機関が朝鮮民族の私権までも侵害し、吾族には永遠に国家生活に必要な知能と経験を得る機会を与えず、吾人は決してこうした武断専制と不正・不公平な政治下で生存と発展を享有できない」。 ≫

過去の属国・植民地時代に比べればずいぶんマシになったと思うのだが…。封建制の場合、庶民は支配者に隷属する関係にあり、支配者が替わろうが基本的に変化はない。

≪1919年、自らを「2000万の民族の代表」とした東京留学生たちの「独立宣言書」は、日帝が私たちから何を奪っていったのかを一つひとつ語っている。≫

当時のことだから当然弾圧されているが、独立運動への知識が日本による教育の結果というのも皮肉なものだ。

三・一独立運動

ただ当時の情勢下でこれだけの独立運動が組織できたのはなかなか立派なものである。これで一気に独立できていたら、朝鮮ももっとまともな国になっていた可能性があるのだが…。

≪当時、植民地朝鮮の政治が近代的に発展したように宣伝したが、ある程度の基本人権と参政権を保障した明治憲法ではなく、総督の制令を適用し、言論・結社・集会・出版の自由を完全に踏みにじったのがこの地の実像だった。≫

当時は日本でも人権や思想の自由など大して保障されていなかった。 戦前の日本が民主主義の理念からはほど遠いろくでもない国であったことは否定しない。

≪3・1運動後、「文化政治」を掲げた日帝が一抹の基本権を許したが、出版や集会がある度に義務化された事前検閲と 警察臨検が示しているように、これは政治ショーにすぎなかった。
1925年に治安維持法が施行されると、この制限された自由までが蜃気楼になってしまう。 ≫


中途半端に甘やかすとつけあがって手に負えなくなる典型である。尤も、近代史における民主主義の世界的変遷を考慮して考えるべき問題ではあるが…。欧米への体面である。欧米の植民地政策よりも極端に前近代的すぎるとさすがに肩身が狭いのだ。

≪この地の人々が民族を単位とした国民国家の主人になることを熱望したその時、日帝は私たちの政治的権利と自由をはく奪し、自主的民主政治に必要な経験を積むことを防いだ。 ≫

当時はどこの植民地でも独立運動が起きており、宗主国は火消しに躍起になっていた。要するに「やっと他の植民地並みの環境になれた」ということだ。アジアで植民地化された国は当時封建制で、庶民に政治的権利も自由も元々存在しなかった。「私たち」というのはごく一部の支配者階級しか該当しない。

≪それだけでなく、今日の私たち市民社会の慢性病である亀裂の二分法も、指導者と民衆の間の相互不信と反目を助長した日帝分裂支配(divide and rule)政策の遺産であり、南北分断も、日帝が背負うべき侵略戦争の罪を私たちが代わりに抱えているのだ。
一度かすめて通り過ぎる痛みではなく、今でも私たちを苦しめている、癒やされない傷を残した強制併合100年を迎える今日。 ≫


慢性病は「今日の」ではないだろう。何でも他人のせいにしたがるのが慢性病の原因である。同じ朝鮮人同士なら相手も怒るから分裂もするだろう。癒すのはそれに気づくことである。

≪不幸な過去の歴史を越えて、韓日両国の人々が共存の道に進んでいくための最初の踏み石となる、日本人の心からの謝罪と省察を、私たちの市民社会は今も渇望している。≫

どうして日本程度の国の植民地にされてしまったのかを反省することが先だろう。自省し、客観的思考をまず身につけてください。

この問題に関しては、韓国の学者が「当時の朝鮮は平和国家で軍人の数が少なかったからだ」などと寝言のようなことを言っていたが、それが韓国での通説だろう。自国の文化水準や科学水準が脆弱だった事実を認めたがらないのである。防衛は中国任せ、文化水準も中国のまねでは話にもならない。今の日本にも当てはまる話だが…。

捏造からは謝罪も生まれない。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 08:05コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

2010年08月29日


韓国マスゴミにとって、都合の悪い言動をする日本の連中は全部「右翼」である。

韓日新時代100年…障害物は「日本の右翼」

≪この右翼勢力たちは強制徴用者や慰安婦、または教科書の歪曲や外国人に対する地方参政権付与問題を取り上げ論じる集会が開かれる所であれば周囲に漏れなく現れます。≫

韓国マスゴミの特徴は論調は激しいのだが、具体的反証を一切しない。「しない」というより「できない」というのが正しいだろう。
日本による直接的被害例として提示できるのは。「植民地にされたと言う事実」と「慰安婦」くらいのものである。その慰安婦も「自称慰安婦」による証言と、欧米議会への裏口工作による捏造が根拠だ。

≪彼らは日本国内の韓国人たちが年金などであらゆる特典を受けたとし、韓国人たちがかえって日本に謝罪して賠償しなければならない等のとんでもない主張を繰り返しています。≫

「右翼」でも 「日本に謝罪して賠償しなければならない」とまで主張している連中はさすがに少ない。いることはいるが、その「右翼」が日本人かはどうかは不明である。

≪こういうとんでもない主張は東京の真中で大規模な講義の形態で進行されたりもします。

日帝当時の西大門(ソデムン)刑務所などの写真を見せながら、拷問のような行為は決してなかったし、運動場など受刑者のための非常に良い施設を整えたところだと強弁します。≫


「拷問」している具体的反証を示せないところはいつもの通りである。

≪決して日本は韓半島を強制併合したことがなく、韓半島を近代化させるのに途方もない貢献をした一種の恩人という主張まで堂々と広げます。≫

これは確かにバカウヨどもの口癖ですね(^_^;

≪[インタビュー:桜井誠、「在日特権反対の集い」(在特会=在日特権を許さない市民の会)会長]
「韓半島は自らは何もできず、すなわち他律的な生き方を維持してきた他律的な歴史を持っています。」

これら右翼勢力は特に警察との衝突も厭わない乱暴な言動で、一般人はもちろん警察まで威嚇を感じるほどの勢いを持っています。 ≫


この御仁はどう見ても在日の人としか思えないのだが…。

≪日本軍国主義の象徴でA級戦犯の位牌がある靖国神社に韓国人2万人余りが合祀されたのを取り消せという韓日両国市民団体のロウソク行進が開かれた時は、行進の妨害を試みて警察と激しい衝突を起こしたりもしました。 ≫

ロウソク行進も街宣右翼も在日の方が…。

≪しかし、韓日間の新しい100年のためには日本の右翼勢力たちも歴史的事実を直視する変化が必要なことだけは明らかです。≫

「おまえらこそ直視しろよ」と言っても無駄か。

産経さんが見つけてきたと称する「韓国保守派」の言。

【日韓併合談話】 「日本の首相としては失格。かえって互いの信頼を失う結果に」…韓国保守派の嘆きと憤慨

これはさすがに日本人でも読んでいて恥ずかしくなる。↑

具体的実例を明示せずに「賠償しろ」と騒ぐいつものパターン。↓

ハンギョレ新聞社説〜「国恥百年」を迎える悔悟と誓い

しかし、韓国側の主張とは別の意味で日本の責任は大きい。
最大の汚点は「右翼」を主張している偽物の跋扈を簡単に容認している点である。街宣右翼の正体が暴力団で、しかも幹部連中ほど在日朝鮮人が多いの事実を日本のマスゴミどもは国民に隠蔽している。ネット上で検索すればすぐ事実が知れる程度の内容なのだが、マスゴミどもはそれを無視しているのである。

「在特会」に関しても調べれば胡散臭い団体であることが解るのだが、マスゴミは彼らの行動を派手に取り扱って「PR」してやっているだけである。

「日韓友好」などと口先だけで言っても、背後で両国民を離反させるように世論操作しているのである。
日韓が本当に友好になってしまうと困るのは両国の宗主国であるアメリカである。最近では中国も困るかもしれない。
アメリカにとって幸いなことに、日本では永らく傀儡の自民党が政権を執っていたので、韓国ロビーの利権を餌に「韓国に対する悪役」を演じさせていたのだが、政権交代してしまったので多少のバタツキが発生してしまった。小沢氏の安保否定論である。鳩山氏も普天間基地問題で抵抗のそぶりを見せた。
菅首相の謝罪発言はアメリカの圧力による服従の確認儀礼である。
尤も、民主党自体民団が支持母体なだけに、従来の路線を転換して嫌韓化する意図など持ち合わせていなかった。

戦後の日韓両国の対国民スタンスは、韓国では一貫して反日教育をしていたが、日本では韓国を無視し続けていた。隣国ではあったが取るに足りない小国で、せいぜいキーセン旅行先くらいの認識だった。相手がどう思おうが知ったことではなかったのである。これは韓国利権を国民に知らせないための政府による洗脳工作の意味合いもあった。韓国利権の元金は国民の税金なので、血税が経済援助の名目で私腹肥やしに使われていたことを知れば、いくらおとなしい日本人でも怒り出す。

しかし、日本が相対的に衰退し、その分韓国が成長したことによって利権構造も変わり、アメリカの上前のはね方も変化してきた。
アメリカの圧力によって日韓の政府も従来の方針からの転換を迫られているのである。

本来帰還するはずだった在日朝鮮人が日本に在留する結果になったのはアメリカの指令によるものである。

在日韓国・朝鮮人

アメリカによる日本支配の駒として使おうと考えたからだ。暴力団や右翼の幹部に在日朝鮮人が多いのは、単にハングリー精神だけでは理解できない側面もある。
例の新興エロ教団やナンミョウさんの急成長の背後にもアメリカの影響が見て取れる。

韓国への世論操作は「日本は悪者だから、過去を反省し謝罪すれば赦して付き合っていやる」と国民を洗脳すればいいだけだから単純である。

問題は日本への世論操作だ。さすがに、韓国と同じパターンを納得させるのだと怒り出す連中も多い。矛盾が生じない程度にガス抜きさせる工夫も必要なわけだ。
アメリカによる日本への工作活動は世論の分断であることが解る。マッチポンプ作戦だ。表向きは友好の体面を取りながら、嫌韓に向かわせるような少数派を作り出しているのである。
バカウヨのような揺動作戦に乗りやすい馬鹿がうまく利用されているのである。

嫌韓が多数派になってしまうと日韓の経済交流が大幅に縮小しビジネス的なうまみが減るのでそれは絶対にしない。アメリカとしては両属国からうまい汁が吸えて、日韓が協調して反米にならないように洗脳工作を続けているのが現状ではベストだ。

今後は日韓の経済基盤が枯渇しうまみがなくなれば、日韓共々中国に払い下げする可能性が考えられる。

金総書記が訪朝中のカーター元大統領を平壌に残し突然の訪中

この記事をまともにに受け止めている御仁はおめでたい。

日本と北朝鮮との関係はパチンコによる一方的持ち出しでも判るように、事実上日本が支援している。それを命じているのもアメリカである。今や北朝鮮もアメリカの属国だ。
今回カーター氏がノコノコ北朝鮮まで行った本当の理由は知るよしもないが、その意向を受けて金正日が身体障害の体で中国にパシリをやらされたことからも、米中間の密約が気になるところである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



seiginomikata8 at 12:57コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

地デジ利権に関する研究は大前研一氏が詳しい。

利権ありきで邁進する「地デジ完全移行」の欠陥

東京スカイツリーの何だかんだ言って、結局地デジ利権がらみの可能性が高い。

東京スカイツリー

Bカスの悪徳ぶりに関しては既に周知なので改めて紹介するまでもないだろう。

B-CAS

それでも東京スカイツリーは電波障害解消、Bカスは著作権商売による放送局救済の意味合いもあるが、人口僅か2000人の離島である大東諸島に43億円の光ケーブルを敷設する意味は見いだせない。

沖縄のTV全県放送実現へ…地デジ化で本島と約360キロ離れた大東諸島に光ケーブル

≪2011年7月に地上波テレビが完全デジタル化するのに合わせて、沖縄県・大東諸島と約360キロ離れた沖縄本島とを結ぶ海底光ケーブルが敷かれる。電波が届かず首都圏向け放送を見ている大東諸島で、沖縄県内向け放送が見られるようになる。
沖縄でテレビ放送が始まって約半世紀、県全体に同じ番組が流れるようになる。 ≫


例の進駐軍基地がらみで沖縄には様々な補助金が投入されているのだが、今回の無駄遣いもその一環だろう。沖縄の県民所得は全国最低なのだから、こんなばかばかしい無駄遣いをするくらいなら、頭割りして現金で配ってやった方がよほどマシである。

≪ケーブルは沖縄県糸満市と南大東島を結び、延長は約410キロ。放送だけでなく、通信にも利用される予定だ。≫

通信は言い訳だろうが、逆に通信をメインに持ってくれば「生活に必要かな?」という気にならなくもない。しかし地デジ利権亡者にそんな発想はない。

隣の北大東島には電波で中継されることになる。

≪那覇市にあるテレビ局の電波が届かない南・北大東島では、これまで東京都などが小笠原諸島向けに衛星経由で流していた放送を受信していた。

番組は東京のNHKや民放キー局のもので、地域のニュースや選挙の政見放送は首都圏向け。
全国高校野球選手権沖縄大会も見られなかった。
衛星放送は雨の影響を受けやすく、大雨になると映像が乱れることもあったという。 ≫


と言うわけで、現在でもよほどの天候異変でもない限り充分テレビ放送は受信できたのである。

≪地デジ移行にあわせて東京都が小笠原諸島まで海底光ケーブルを敷き、小笠原向けの衛星放送が打ち切られることが決まったため、沖縄本島―大東諸島のケーブルが敷設されることになった。≫

慎太郎も利権に一枚かんでいるようで、小笠原でも同じハコモノ利権を画策している。ご丁寧に衛星放送を打ち切るとは…。

≪南大東村の沖山恒久総務課長は「県内の行政関係ニュースが視聴できるし、波の高さや気温といった気象情報のデータ放送も見られるようになる」と期待する。≫

BSデジタルならデータ放送も見られるはずだが…。

南大東中継局

テレビが見られない状況でもラジオによる緊急放送受信は可能である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 12:51コメント(0)トラックバック(0)憂国 

2010年08月28日


小沢氏のあまりにも唐突な代表選出馬で一気に風雲急を告げた日本の政局だが、どうして小沢氏はその気になっちゃったのだろうか?

小沢氏に用意された「民主党・最高顧問」の座…小沢氏側はこれを拒絶し、全面対決へ

「菅氏が小沢封じ込め策を弄し、逆上した」という説である。まあ、菅氏と小沢氏は仲が悪いのも事実だ。

鳩山邦夫氏「兄は菅首相に相手にされなかったからぶち切れて、小沢さんの支援に」鳩山前首相の菅首相批判で

最近影が薄い鳩弟の言だが、「兄貴が菅氏にキレた」という主張である。
いくら無能な政治家でも本当のことをぺらぺら喋る奴はいない。逆に、「これは嘘」と考えれば真実が見えてくる。
やはり背後にはアメリカさんが控えているのだろう。

平成の関ヶ原」、序盤は小沢優勢…新人議員150人略奪合戦

やはり、獲得議員数では小沢氏が圧倒している。

民主党代表選は、「世論重視(菅首相)」VS「組織固め(小沢氏)」の構図に

少数派の菅氏としては世論の支持を取り付けることで巻き返しを図りたいと言うことだ。
世論とは勿論マスゴミのことである。

「菅首相より小沢新首相」…圧倒8割 浅川博忠氏「安定感と強い指導力が期待感につながったのでは」…スポニチサイト調査

8割とはまたふっかけたものだ。
世論調査が世論操作であることを露骨に示している数字である。

小沢氏出馬、61%が「NO」…「黒く汚れた政治家が首相…日本の恥!」「ここまでKYとは」…サンスポ調べ

こちらはやや控えめに61%。しかし、支持は真逆の結果に…。
両方ともスポーツ紙というのがポイントだ。大新聞が捏造操作する前の小手調べ。大新聞の方はやはり多少は体面を気にしているのである。

朝日新聞そこまで言うか 異常なほど小沢批判「あいた口がふさがらない」「こっけい」

J-CASTさんの記事である。ここは朝日さんから独立したところだが、今の編集長は朝日さんに恨み骨髄の御仁である。

マスゴミはアメリカの支配下にあり、日本の政界からは一応「独立」している。検察と同じ立場にいるのである。したがって、アメリカの指示で、今までは自民に付いたり民主に付いたりコロコロ態度を変えていたのだが、今回は民主同士の内部抗争である。
アメリカの権力事情を書くと紙幅が長くなるので過去記事を参照してください。

みずほ銀行メガバンクから転落はアメリカの命令

いままでロックフェラー系で一枚岩だったはずの民放の様子が最近はおかしい。ロックフェラー家のお家騒動がそのまま日本の飛び火したのか定かではないが、今回の民主党分裂劇では、菅派が朝日・産経で小沢派が読売・毎日という構図になっている。日経さんと中日さんはまだ態度を決めていないようだが日経さんは菅氏への批判記事が目立つので小沢氏に接近中か?

菅政権と日銀の「無策ゆえの円高」に怒り

民主党にやたら厳しい東京新聞政治部長は岡田外相の「弟」

岡田=菅の関係から、中日さんは菅派とまでは断言できない。アメリカが日本の縁故事情など考慮するわけもない。

【社説】 「日本は、韓国に屈辱を与えた。菅談話はその心情を考慮」「閣議決定した以上、閣僚は言動自制を」…中日新聞

やっぱ、菅派ですかねえ。

鳩山首相、「二度と来るな」 - 中日新聞

確かに、鳩山氏を異様に毛嫌いしてますな。

組織力と機動力に劣る菅氏としては何とか庶民の支持を取り付けたいところだが…

菅首相、ラーメン店で「レバーいため定食」(850円)と「ギョーザ」(450円)の夕食 庶民派ぶりをアピール

今の庶民に1300円の夕食を食べる余力はないんだよ。やはり、この御仁が日本の首相ではお先真っ暗である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking





seiginomikata8 at 14:32コメント(1)トラックバック(0) 

2010年08月27日



"円高・株安よりも重要" NHK、トップニュースは「韓国の少女アイドルが日本デビュー!」だった

NHKが8月25日午後9時のトップニュースで「韓国の少女アイドルが日本デビュー!」と騒いだために日本中で衝撃が走った。

以前からマスゴミが韓流ブーム捏造に躍起になっていたことは周知で、提灯記事も目立つ。

少女時代、KARA、4Minute…韓流美女ユニットがスゴ過ぎる 中山秀征「少女時代が時代を作りますよ。レベルが違います」

しかし、公共放送であるNHKが何が悲しくてそれに荷担してしまったのか?
嫌韓が多いバカウヨどもの間でも、様々な憶測を呼んでいる。

NHKが芸能ネタをトップニュースに持ってきた理由として、裏金が動いた可能性は少ないだろう。金でブームを捏造するのはマスゴミの常套手段だが、さすがにNHKではメリットが少ない。

岡田外相、韓流礼賛「韓国の映画やドラマがとても好き」「もともと韓国料理が好きだった」

一番可能性があるのは国家権力への迎合である。民団が強力な支援団体である民主党にとって、韓流で国民を洗脳することは選挙対策でもあるのだ。
永らく自民党の言いなりになって売国放送を続けていたNHKだったが、新しいご主人様の下で新たな売国放送を始めたと考えるのが妥当だろう。

フジ平日昼枠に毎日3時間の「韓流α夏祭り」好調 日本ドラマの再放送に視聴者飽き飽き

もう一つの可能性は視聴率対策である。再放送をだらだら流すよりは韓流ドラマでも見せていた方がマシという現実的判断だ。
特に民放の場合スポンサーが絶対に必要である。僅かな差ではあっても視聴率が高いに越したことがないのは言うまでもない。
NHKとて同様で、視聴率は受信料不払いと密接に関係しているので、民放と同じ論理が働く。
韓国のドラマの放映権や歌手の出演料が割安なのも事実である。視聴率と費用との関係による判断というわけだ。

ところが、バカウヨを例に出すまでもなく、日本人の韓国に対する不信感は根強い。それもデマのたぐいではなく不信感の原因が事実に基づくものばかりだから始末が悪い。
そこでNHKを含めたマスゴミどもは視聴率を上げるために韓国に対する好感度の改善に躍起になっているのである。

韓流の実態は以前はおばちゃんだったが、最近はねーちゃんに広がりつつある。以前の韓流よりも幅が広がった観がある。

韓国女性グループ、日本「新韓流」導く K-POPが日本市場を席巻する「韓国侵攻」もありうる

嫌韓の主流は男であり、現在でも男は韓国を見下す傾向が強いが、女は男ほど差別意識が少ない。外来文化に対する抵抗感も少ないのである。女のバカウヨというのもあまり聞かない。

韓国の大衆文化の水準はもう日本が見下せない水準に達したようだ

実際のところはどうか?
失礼ながら日本のテレビドラマの水準はお世辞にも高いものではなかった。もともとはアメリカのパクリである。韓国は比較的最近までその日本の20年前の水準だったので、バカウヨどもも小馬鹿にできたのだが、家電同様、この数年でテレビドラマの質も大差がなくなったというのが現実である。

現実を素直に受け止める女と違って、男には過去へのこだわりが強いので「チョ×の作ったドラマや歌なんて…」と頭越しに否定してしまう。
私も韓流の程度は低いと思うが、では日本のドラマや歌と比較して極端に低水準かというと、「一概には言えない」というのが私の感想である。家電製品に関しては曲がりなりにも一時は世界を席巻したが、日本のドラマや歌手が世界的に評価されることはなかった。

日本進出控えた少女時代、アジア地域で絶好調

欧米では相手にされなかった日本の芸能界だが、アジアでは絶大な勢力を誇っていた。しかし、アジアの人間の目もシビアである。日韓国民のように互いに偏見がないので客観的に両国の文化を評価する。要するに「質的に大差ない」と判断しているのである。

オジサンが「少女時代」にハマるワケ

このグループの出自はどう見てもスケベなおっさん目当てである。かつての「ピンクレディ」と同様と考えていいだろう。ところが、ピンクレディの場合、支持したのは小学生の女の子だった。
アイドルを売り込むときの作戦は「性的玩具」が本流だが、それだと飽きられやすいので、同性向けを重視するようになった。同性向けの場合は「自己同一視」の習性を利用するのである。「かっこいいからまねしたい」というやつだ。異性に人気が出るのか同性に出るのかは実際のところ出たとこ勝負の観がある。仕掛け通りには市場原理が働いてくれにのである。
「少女時代」は同性向けに方向転換して成功した例だろう。

特に日本で売り込む際にはねーちゃんをターゲット以外に選択肢はあり得なかった。

「Xになるのだ」(?)…少女時代の日本版ティーザー歌詞に日本の嫌韓らが嘲弄

男は毛嫌いしている。一部に「性的玩具」的愛好者もいるだろうが、少数派なのでターゲットにしても採算ベースに合わない。韓流の本命であるおばちゃんも期待できない。おばちゃんの本命はイケメン俳優である。

韓国ガールズグループ「少女時代」が日本で異常人気? ライブが1回から3回に

実際にどれほど釣られているねーちゃんがいるかは定かでないが、NHKを筆頭に大々的に売り込んでいるのは事実である。しばらくは大本営発のような提灯記事が踊り続けることだろう。

すぐにキスしないのがいい! 現役女子高生が語る韓流ドラマの見どころ

「釣られているねーちゃんはDQNばかりか?」というとこれも一概には言えない。あくまでも日本のグループとの相対比較である。特に女性グループの比較だったら、同性だけに見る目もシビアである。偏見に満ちた男の判断よりも客観的かもしれない。
そう、日本の女性アイドルグループもワンパターンでひどいのばかりである。

日本語で一生懸命頑張っている「少女時代」だが…。

少女時代 独島は我が領土

そこは韓国人である。愛国教育はしっかりほどこされている。

アイドルグループ「少女時代」のジャケットに、日帝の悪名高い戦闘機・ゼロ戦が… 倭色論難で物議

日本で商売するのも命がけである。ちょっとでも親日のそぶりを示したらバッシングの嵐でお国に帰れなくなる。

「何週か休んだら、顔が変わった」 少女時代ティファニー、「声帯結節」ではなく「整形」疑惑増幅

お国柄、整形の度合いは日本よりも酷いだろう。

SPEEDの上原多香子が、韓国ドラマ「逃亡者」に出演〜Rain(ピ)とのラブストーリーも・・・

韓流が盛んになるのは悪いことでもない。落ち目の日本人タレントにドサ回りの機会も増える。相互扶助の精神も必要か?

どうして、韓国の芸能界が急速にレベルを上げたのか?

ドラマ製作会社の代表が首吊り自殺〜「経営困難で境遇を悲観」

「日本人になれ!」 自殺した韓流スター「パク・ヨンハ」さんを追い詰めた“韓国ネチズン”

と言うことで、韓国で芸能界に身を置くのは命がけなのである。生死がかかっているから真剣にならざるをえない。
韓国芸能界は「死者の山の上に築かれた」と言ってもいいだろう。
日本でも在日系のタレントやスポーツ選手が活躍しているのは、日本人よりも根性が座っているからである。
大相撲の例を見るまでもなく、ハングリー精神を失うと向上しなくなるのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 14:05コメント(3)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 


あの大槻名誉教授が「霊能者江原よりタチが悪い」とアグネス・チャンをブログで糾弾したことがネット上で話題になっている。

アグネスといえば「児童ポルノ法」がらみで児童ポルノアニメ愛好者が多いネットオタクやバカウヨどもから蛇蝎のごとく毛嫌いされているのは周知である。

活躍の場が日本ユニセフ協会という胡散臭い団体であることや、豪邸に住み贅沢三昧の暮らしをしながら難民救済を訴えている乖離性も批判の的になっている。

ところで、どうしてあの大槻名誉教授がブログでアグネスを批判することになってい待ったのだろうか?

大槻義彦・早大名誉教授「アグネス・チャンは霊能者江原よりタチが悪い」「慈善活動や教育に名を借りそれらを隠れ蓑にしている」

≪アグネス チャンとはテレビ番組などで何度か会ったことがあります。いつも私から逃げるようなそぶりをするので、『あれ?!おかしいな?』と気づいていました。

一度は、私の出身高校に彼女がやってきて講演をした、というので軽くそのことに触れお礼を述べたときでした。
まったく角田という名前も知らないそぶり。要するに私との会話を避ける風でした。

その後はカナダ、バンクーバーのことを話しかけたときでした。カナダの大学、大学院を卒業というので、バンクーバーに毎夏3ヶ月滞在する私ですから、バンクーバーの大学のことを話題にしようとしたのです。
彼女は私の話しかけに逃げるように避けました。え?この人、カナダの大学のこと、聞かれるのを避けるのだ?
おかしいなあ?何か裏があるのかなあ。 ≫


…。要するに、アグネスにシカトされたので頭に来たようで…(^_^;)

≪私の話しかけに、このように避けるのは何かおかしい。オカルトの連中が私を避けるのとまったく同じ種類の態度だったのです。

そして後になって、アグネス チャンの正体がはっきりしたのでした。それは、例の『江原スピリチュアル』の番組でした。江原と仲良しグループだったのです。
つまり、アグネス チャンは霊能者江原と同列のオカルト芸人でした。いやそれよりタチが悪く、慈善活動や教育に名を借り、それらを隠れ蓑にしています。しかし、あらゆるオカルト商法がそうであるように必ず遠からずその馬脚をあらわしますからご覧ください。 ≫


理路整然とした説明とは言い難く、どうみても因縁をつけているとしか言えませんね。

事前調査がバレて干された江原啓之、日本テレビで番組立ち上げ!?

江原氏が落ち目なのでそれにかこつけたのか?

≪近く集中的にアグネス チャン オカルトを叩きます。 ≫

やめたほうがいいですよ。相手には国家権力が付いています。逆にぼこぼこにされるのがオチ。

アグネス・チャン、中国の温家宝首相と懇談!「歌をうたいましたよ!とっても喜んでくれました!本当にうれしいです!」

「児童ポルノ根絶を」 アグネス・チャンさんが要請…中井国家公安委員長「単純所持は禁止で」


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking






seiginomikata8 at 14:00コメント(0)トラックバック(0)憂国 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ