2010年12月

2010年12月31日


いよいよ大晦日を迎え、本ブログも今年最後の更新になりました。巷間ではこの時期に10大ニュースという企画をよくやっています。
で、本ブログもそれをやろうと思い立ったのですが、最近とみに記憶力が減衰し、「鶏並みの記憶力」と外国から愚弄されている日本人の中にあっても特に私の場合酷い状態です。
それに、年間を通して調べるのもメンドいので、そこら辺に転がっていた2ちゃんねるネタの中から適当に10ケ選びました。
今年の10大ニュースではなく、今日の10大ニュースということでよろしく。

【今日の10大ニュースその1】
“右翼的な思考”をする人は脳構造で判る!扁桃体が大きい等の特徴があると判明…英ロンドン大研究

≪保守派の人たちは、生まれながらにそうした思想になり易いのかもしれない。右派志向の人たちは“恐怖”に関係する脳の部位が肥大しているという研究結果が報告されたのだ。≫

「バカウヨの言動はどこか変だなあ」と感じていた諸兄も多いだろうが、大脳生理学的にも裏付けられたと言うことだ。
これから精神異常研究において、脳の器質障害の分野が発展しそうだ、物理的に原因が判れば、異常を発見しやすく対策も立てやすい。

≪ 他方で、彼らは人生を楽観したり勇気に関係していると言われる脳の「前帯状領域」は小さくて貧弱なのだという。≫

大脳の一部が小さいというのはダメ出しですね。

≪この結果は来年出版される書物に掲載される予定だが、保守的な政治スタンスにやたら反駁 する、生まれながらの“自由人遺伝子”を持つ連中が存在するといった学説をバックアップするものだ。≫

バカウヨに限らずやたらと体制を批判する連中や、クレーマーの脳もかなり危ないようだ。ただし、こちらは脳のどこが異常なのかはまだ判明していない。

ネット上では右翼も左翼も相手を「脳障害」と罵倒し合っていることは言うまでもない。

***************************

【今日の10大ニュースその2】
米国】巨大シュレッダーで厄払い、タイムズ・スクエア

≪一部のニューヨーカーにとって、ただ楽しみに待っているだけでは良い新年は訪れない。
28日はその年、一番嫌だった出来事や思い出を紙に書き出し、タイムズ・スクエア(Times Square)に置かれた巨大シュレッダーにかける「厄介払いの日(Good Riddance Day)」だった。≫

「厄払いという概念はアメリカにもあったのか!」という驚きの声がちらほら聞こえる。

外国でも結構いろいろやってますね。以下はWikipedia「厄祓い」から引用。

中国では12年ごと(生まれた干支の年)に厄年とし、金色や赤色のものを身に付けることで、災厄から身を守るという風習がある。

イギリスでは、年の数だけ木の実を集め、3日間外気にさらし、近所の庭先で焼くことで厄を祓えるとされている。焼く際、多くの人に見てもらうことで厄祓いの効果が高まるとされている。

トルコでは、みんなが集まって厄年の人の等身大の泥人形を作り、衣装を着けて川に流すことで、厄を祓えるとされている。

スペインでは、馬肉片を年の数だけ食べ、夜を踊り明かすことで厄を祓えるとされている。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 12:15コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

【今日の10大ニュースその3】
【海老蔵暴行事件】海老蔵をボコった伊藤リオン容疑者に「プロ格闘家デビュー」を待望する声

≪想像力をかきたてる腕っぷしと、稀有なキャラクターの伊藤リオン容疑者。各方面から「プロ格闘家としての資質アリ」の声が上がっている。

「体型からして、リオンが得意とするパンチはロングフック。元サッカー選手だから脚力も強い。ローキックや踏みつけも破壊力十分でしょう」
こう語るのは、某スポーツ紙の格闘技担当記者。「現在より15kgぐらい体重を落とせば、パワーはそのままに、サッカーで鍛えた機動力が活きてくるようになる」とのこと。≫

ということで、伊藤氏は格闘家に向いているらしい。チンピラ用心棒をやっているより、せっかく名前を売ったのでこれを利用してプロデビューしない手はないというわけだ。

≪しかし、これだけ有名になったのだから、ぜひともメジャーな舞台で活躍して欲しいところ。おせっかいながら『K-1』のFEGやアントニオ猪木の『IGF』に問い合わせたところ、 いずれも返事は消極的だった。残念……。≫

メジャー系は意外とお高くとまっているようだ。しかし、その気があっても簡単には記者風情相手にそぶりを見せたりしない。

≪DREAM』は“千葉最強の喧嘩師”高谷裕之から、オリンピックのメダリストといったエリート系まで人材が豊富。
今後は、ぜひとも“裏”ではなく“表”の舞台で暴れてほしいものだ。≫

少しグレードを落とせば、脈もありそうだ。

*******************************

【今日の10大ニュースその4】
【野球】4年連続赤字決算のNPB、年金の解散は確実に!「生活権の侵害だ!」と怒りを露わにするOBも

≪日本野球機構(NPB)はセ、パ両リーグの公式戦、交流戦の日程を発表したが、オールスター戦の日程はまだ発表していない。
球宴期間(7月21日〜25日)の予定が空白となっているのは、当初予定の2試合から、3試合になる可能性が浮上しているからだ。≫

正直言ってオールスター戦はつまらない。1試合で充分です。
しかし、選手年金を算出させるために花試合の連発とは情けない。

今回は年金の解散だが、NPBそのものも解散しそうな状況である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 12:10コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

【今日の10大ニュースその5】
【ロシア】「もうすぐ3つの巨大宇宙船が地球にきます」〜地球外知的生命体探査(SETI)発表、地球到着は2012年12月

≪ 巨大な宇宙船が地球に向かってきているという。地球外知的生命体探査(SETI)は3つの巨大な宇宙船が地球に向かってきていると発表した。
SETIによれば最も大きい宇宙船は直径が240kmの超大型で、残り2つはこれよりも小さい規模。
現在、物体は冥王星軌道の向こう側にあると推定され、まもなく火星軌道に達すると研究所は予測した。
SETI関係者は「今回の宇宙船観察は米国、アラスカに位置したHAARP探査システムで発見された。
宇宙船は2012年12月に地球に到着する可能性が高い」と話している。

米国政府も該当事実に対する報告を受けたとのことだ。≫

ロシア発のニュースだが、発見したのはアメリカの方らしい。
マヤの予言が「現実味」を帯びてきたなあ。

2012年人類滅亡説

≪マヤ文明において用いられていた暦の一つ長期暦が、2012年12月21日から12月23日頃に一つの区切りを迎えるとされることから連想された終末論の一つである。≫

********************************

【今日の10大ニュースその6】
在日米軍基地の提供義務は削除の方向 自民党が安保改定を検討 双務的な日米同盟へ

≪自民党は、相互防衛義務を負わない代償に基地提供義務を負う現行の日米安全保障条約の片務性を解消するため、政権復帰後に安保条約改定を米国に提起する方針を固めた。
「双務的な日米同盟」を目指し、集団的自衛権の行使を前提に日米双方が太平洋地域で共同防衛義務を負う一方、 在日米軍基地の提供義務を条約から削除する方向で検討する。
自民党は夏の参院選マニフェスト(政権公約)で「集団的自衛権に正面から取り組む」として、 集団的自衛権行使を可能とし、安保条約の実効性を強化するための「安全保障基本法の制定」を明記した。≫

別に安保そのものを廃止しようというわけではないようだが、実現不可能なマニフェストをでっち上げるあたりは、だいぶ民主党っぽくなってきたな。
自民党も野党ぶりが板について更に続けば、共産党や社民党みたいなことを言い出すようになるのだろうか?




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 12:05コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

【今日の10大ニュースその7】
【韓国】日本のAV界が少女時代・KARAをまた蔑視「暗い過去の写真流出」

≪先週ガールグループ少女時代をパロディにした「美脚伝説」という成人ビデオ製作で論難になった日本AV界が、今度はある盗撮成人サイトで韓国のガールグループを悪用する広報をしていて論難が予想される。≫

どうせ海賊版が出回っているのだろう。中国系のサイトが垂れ流したのを韓国人がダウンロードでもしているのかな?

≪中・日演芸専門ブログ「Press1」によれば最近日本の成人サイトで「K-POPアイドルの暗い過去が続々流出」という題名でアイドルのセルカ(セルフカメラ=自分撮り)流出写真特集を去る17日から配布している。このサイトは以後9回にかけてK-POPスターらの隠密な写真を公開したと明らかにした。≫

真偽のほどは判らないが、芸能人だから叩けばいくらでも埃が出てくるだろう。中国系の猥褻サイトはウイルスまみれだからよい子は絶対ダウンロードしないように!

*******************************

【今日の10大ニュースその8】

年越しのお札、過去最高の82兆円に たんす預金などいくつか要因…日銀


≪家庭や企業、金融機関の金庫などで年を越すお札(日銀券)の合計が過去最高となる約82兆3143億円になることが30日、日銀の集計で分かった。2009年末に比べ1.7%増加し、07年末(1.8%)以来3年ぶりの高い伸びとなった。≫

どうせ預けても利息が付かないし、引き出すのもやたら面倒くさい。逆に手数料も発生するので、「預ければ損」という構図だ。

しかし、国債残高1千兆円の日本国である。円がいつ紙くずになってもおかしくはない。かといってドルもやばいし、貴金属かレアメタルに交換するしか対策はないか?
宝石系は詐欺が多いから素人は手を出さない方がいい。貴金属も現物以外は危ないのが多いからこれまた要注意である。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 12:00コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

【今日の10大ニュースその9】
日本郵便、債務超過の恐れ 500億円規模のコスト削減計画 大リストラを検討

≪日本郵政グループの郵便事業会社(日本郵便)が債務超過に陥る懸念が高まり、超過勤務手当や 契約社員の削減など人件費を中心に五百億円規模のコスト削減計画を検討していることが三十日、 分かった。日本郵政からは削減額の上積みを求められており、削減総額は一千億円規模まで膨らむ可能性も出ている。日本郵便は来年一月下旬までに収支改善計画をまとめ、総務省へ報告する。 

日本郵便は今週に入り、リストラ策の第一弾として計画比3〜5%程度超過している人件費のカットを全国の各支店に通達。正社員の超過勤務の禁止や短期アルバイトの雇用延長の禁止を来年一月十一日から実施する。さらに約十数万人に上る期間雇用職員のうち、ボーナスを出しているベテラン職員に的を絞り、削減計画を詰めている。≫

要するに派遣切りである。しかし、これは焼け石に水。見れば判るように、郵便配達職員には中高年が目立つ。彼らへの退職金が天文学的数字に上るのである。

≪日本郵便の場合、負債は1兆680億円余の退職給付引当金が7割弱を占める。≫

これからは年賀状の遅配が日常化しそうだ。

****************************

【今日の10大ニュースその10】
話題の見えすぎる暗視スコープを改造したらおっぱいが見えちゃった! やりすぎな動画が公開

≪以前話題になった見えすぎる暗視スコープのおもちゃ『ナイトビジョン2.0』にてガジェット通信で検証したところ服が透けてしまうと言う事実が発覚。実際にそれを動画にて公開したところたちまち話題になり現時点(2010年12月31日)では35万再生になっている。≫

赤外線暗視スコープによる盗撮騒ぎは以前からあったが、どうやら盗撮に特化した玩具が開発されたらしい。
知る人ぞ知るで、愛好者も多いようだ。


トイザらス限定 アイクロップス ナイトビジョン2.0 赤外線スコープ


≪商品番号 331957100
価格 7,999円 (税込) 送料別
売り切れました

USで大人気!「アイクロップス」は暗闇でも見ることができる双眼鏡タイプ。リアルナイトビジョンテクノロジーを搭載した、赤外線ライトで、暗闇でもハッキリ見ることができます。暗いところで活動する動物や虫を観察しよう!

・長距離モード:暗い場所でも最大15メートル先まで暗視可能。
・近距離モード:近くの物をじっくり観察する時に使ってみよう!

<セット内容>本体、取扱い説明書
<商品サイズ>約23cm×16cm×7cm
<可視距離>約15m
<材質>ABS樹脂、PVC、POM

※実際の商品と画像は若干異なる場合がございます。
※パッケージ底面にある、BIONIC EYE、MINI PROJECTORの取扱いはございませんのでご了承下さい。
※パッケージではライトが光っているような表現がされておりますが、実際は赤外線の為、点灯致しません。あらかじめご了承ください。
※パッケージの写真と商品は、改良により多少異なる場合があります。 

この商品はラッピング可です。

対象年齢:
8歳〜18歳以上

著作権:
TM&(C)2007 JAKKS Pacific,Inc.,Malibu,CA 90265 USA. ALL RIGHTS RESERVED

電池:
電池別売
単3電池×5本≫

大人気で品薄状態。入手は困難な模様である。
「クリスマスプレゼントで子供に買ってやったお父さんが、子供から取り上げて、自分が夢中」なんてことがあるかもしれない。

盗撮は勿論犯罪行為である。よい子は昆虫観察だけに使ってください。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking





seiginomikata8 at 11:56国民総白痴化計画を暴く 

2010年12月30日

kobitoturi2



「小人が魚釣りをする写真が発見される」というニュースが飛び込んできた。
小人が出現したのは山形県酒田市の酒田北港で、荘内日報ニュースがその貴重な写真を公表した。

詳細は以下の通り。

世紀の大発見か!? 小っさい釣り人が発見される!?

ハタハタを釣りに、山形県酒田市の酒田北港にに集まった釣り人たちの写真

図解

しかし、この怪奇な写真は偶然撮られたものか、意図したものかは不明である。
合成写真でないことは確かなようだ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking





seiginomikata8 at 12:28 


中国側「海保が船長殴打」と言いがかり…「今後の取り締まり活動に支障を来す恐れ」日本政府は公表せず

問題はどこから漏れたのかということだが、すでに瀕死状態の菅内閣にとって更に民意が離反するのは死期を早める効果を及ぼすので、その目的があることは明白である。

漏らしたのは当然役人だろうが、「その役人がどこの指令でそれをやったか?」ということだ。
役人自身が政権に圧力をかけるためにリークすることもあるが、大概は背後にある利権グループの指示で動くものだ。役人の行動規範は我が身の保身と退職後の天下り先の心配であることは政権交代しても代わり映えしない。

今回考えられるのはまずは小沢グループだ。現在菅首相にとって最大の敵は小沢氏である。アメリカの命令に従って小沢抹殺計画を進めている菅首相に対して小沢サイドが反撃してくることは当然予想される。

自民党も考えられる。衆議院選で敗退し、滅亡寸前まで追い詰められた自民党だったが、民主党の自滅的失策の連続によって再び盛り返してきた。しかし、自民党の本質でもある「利権」は政権からの転落によって奪われてしまったので、今現在が兵糧攻めによる死活問題上にある事実は変わらない。いまだ呼応している役人を使って何でもやらかすだろう。

出所からして、中国が本命である。仙谷氏が必死になって中国のご機嫌取りをしているのに、なぜそんなつれない態度をとるのか?
理由は簡単である。中国は小沢氏とつるんでいるからだ。

更には例によってCIAも考えられる。「菅氏自身がCIAのスパイみたいな存在なのにそれはないだろう」と思う御仁も多いだろうが、CIAはそんなに甘い組織ではない。CIAの売国奴操縦法は基本的に恫喝である。
自民党政権時代もとりわけCIAに絶対服従していた清和会に対する仕打ちを見ればそれが判る。
あれほどポチだった安倍バカボンも慰安婦問題で土下座までされられているのである。
アメリカは経験的に日本の政治家を支配するには飴よりも鞭の方が有効であることを熟知しているのである。

アメリカに完全に牛耳られているマスゴミの報道ぶりからして、私はCIAが一番怪しいと思っている。
実際に記事をよく読んでみれば、ネタ自体は機密でも何でもなく、日本政府がいつもやっていることの揚げ足を取ってを単にマスゴミが騒いでいるだけに過ぎないからだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




seiginomikata8 at 12:21コメント(2)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 
※タイトル表記は間違いではありません。単なる洒落です。

性行為を描く漫画家に早くも「お達し」 都条例改正で出版社も混乱

早々に被害にあったのは少女漫画家の高藤Jr氏。

えっ、こんな人知らない?
実は私も知らない。
ということで、Wikipedia。

高藤Jr…。載ってなかった。
しかし、ご本人のブログがあった。

高藤Jrのビバ!漫画家生活
http://blog.livedoor.jp/jr935/

なんか、今回騒がれて得をしたような観もする御仁だなあ。

≪少女漫画家の高藤Jrさんは2010 年12 月27日に「ツイッター(Twitter)」で、自分がマンガを描いている出版社から「お達し」があり「あたしの漫画、ほとんどもうコミックス化できない」と嘆いた。≫

ということで、気になるその内容だが…。

≪書き直しになったという。その「お達し」の内容はというと、「過激な性描写だけではなく、未成年やセーラー服の女性との性描写、学校、女子寮、公園、トイレ、教会、寺、神社での性行為etc」などの禁止なのだという。こんなに禁止項目が多ければ高校生を主人公とする少女漫画家は成り立たないし、高藤Jrの漫画ではないと読者から言われてしまうだろうと嘆いた。≫

案の定、お役所は児童ポルノがらみで取り締まりをする方針のようだ。これはアメリカから日本へ指令した内容と合致する。

今回の都条例は日本全体へ布告するための先駆け的意味合いがありそうだ。かつて”「NO」と言える日本”などというふざけた本を書いた慎太郎氏だが、実際にやっていることはアメリカにキャンキャンしっぽを振る忠犬ぶりである。
慎太郎氏はアグネス・チャン氏のお仲間ということになるが、一部のオタク以外、一般的には「こんなしょうもない猥褻漫画は消えてなくなろうが知ったことではない」というのが正直な感想だろう。

準児童ポルノ


しかし、アメリカがこいつに躍起になっているということは裏があると考えなければならない。アメリカが単に道徳的な目的でことを起こすような国ではないことくらい子供でも知っている。

つまり、これは陰謀、上品に言えばビジネスチャンスなのである。規制することによって大儲けするシステムがあると考えるべきだろう。

マイクロソフトやヤフーが積極的に関与しているところから見ても情報操作、さらには軍事目的まで視野に入れて調査する必要がありそうだ。
詳細が判明したら、記事に書く予定です。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking





seiginomikata8 at 12:17コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

2010年12月29日


教員免許更新期限迫り…年の瀬、義務講習に殺到 中学校教諭「民主党政権になり廃止を期待していた」

自民党政権下で作られた超悪法で、これの廃止は民主党のマニフェストだった。センセーたちの怒りはご尤もだが、全ては参議院選で民主党が敗北し、過半数割れしたのが原因である。

しかし、民主党自体これよりもっと酷い法案を画策していた。それもお流れになったので「痛み分け」というのが結論かもしれない。

≪クソ教師涙目 ≫


バカウヨの暗い学校生活を彷彿させるレスである。教員ネタではバカウヨどもが張り切る。しかし、そのレスを見ると明らかにトラウマが残されている。

バカウヨどもが現役時代に教師と直接対立したことはほとんどなかっただろう。不本意な進学、女性にしかとされた屈辱感、自己の無能ぶりを自覚させられる成績、そして進路決定の失敗…。これらのやり場のない怒りが全て教師に向けられているのである。
「今の俺がダメなのは、こいつらがちゃんと俺を指導してくれなかったからだ」という理屈である。
「他力本願の幼児性が人生を棒にふるに結果に至った」という自覚が足りないのである。足りないどころか、それに逃避すらしているのだろう。
そして、現実に多数存在する「ダメ教師」が、その理屈を「確信」へと補強している。

もう少し、バカウヨに自覚があり努力する意志があれば、「ダメ教師程度」の職に就けたはずである。
大学の学部の偏差値を見ても判るように、「教育学部」は大概が他学部に比べて低めになっている。教師という職業はこの不況下にあっては、能力が低い者でも就職しやすい部類なのである。
一時しのぎの非常勤講師のバイトならもっと簡単だろう。

バカウヨが教師を攻撃したがるのは、自己保身の本能である。広域暴力団などを名指しで攻撃するほどの度胸もないし、事実上日本を支配しているアメリカにたてつく気もない。
バカウヨのレスを見ていると、暴力団関係にはスルーしているし、アメリカに対しては媚びへつらい道化ている。
安倍バカボン時代の初期がバカウヨに一番活気があった。波長が合ったのだろう。バカボン自身がバカウヨみたいな存在だったからなおさらである。
当時のバカウヨの心境に関して、「権力に迎合することで自身もその立場にいるような錯覚をし、ニートの現実から逃避しているのではないか?」と私は分析していた。
しかし、どうやら考え過ぎだったようだ。単にいじめられっ子がいじめっ子の取り巻きになって難を逃れる程度の意味合いしかなかったことが判明した。

≪日教組廃止しろよ ≫

「医師免許を更新する方が先だ」という声も多いが、背後にある圧力団体の力関係だ。老人クラブ化して久しい日教組が大したことないのは明白である。

この日教組幻想も、宗教団体系の工作員も関与しているだろうが、バカウヨ同士のレスから仕入れた知識による自慰的肥大の比率の方が高そうだ。

こいつらの知識の源泉はバカウヨ仲間のレスだけで、Wikipedia を見る程度の努力すらしていないのだろう。真実を知りたいわけではなく、現実から逃避したいのだから当たり前だ。
つっこまれそうだからあらかじめ断っておくが、「Wikipedia を見れば真実が判る」などとおめでたいことを主張するつもりはない。情報を広く収集し精査しない限り客観的知識は得られない。

≪自分更新経験者
正直な話、毎年夏休みは受験生の集中特訓やってるから、良い迷惑。30時間でも日に直せば10日くらいかかったが、その間全ての授業を自習にするしかな い。自習課題作りながら時間のロスを考えてマジでイラッとした。大学に行けば久しぶりに高価な機械使って実験できたり、最先端の科学勉強できて楽しいんだ が、生徒の偏差値を上げるためのものではなかったな ≫


お務めご苦労様でした。

≪免許を取れば更新しなくても一生そのままの方が楽だしいいよね。民主党が廃止してくれるはずだった。 ≫

教員に限らず、だれしも楽な方がいいと思うに決まっている。

≪ミンスに何かを期待するほうが間違っているw ≫

それはいえる。

≪教員免許剥奪された教師が問題を起こすのしかいないからしょうがないよね。来年から学校でなくハローワークに通いましょう ≫

残念ながら、失効しても再受講すれば復活するんだよ。

≪放送大学で受講できたのに、馬鹿なやつらだw≫

放送大学の電波が届く所なんて日本のごく一部だけだ。バカ!

≪教員とは言え一応は社会人だろw リスク管理位ちゃんとやれや≫

大学を出てまたすぐ小中に戻った連中だから…。

≪「教員の能力保持や向上が目的の制度だけに、『免許失効を回避するためだけの受講にどんな意味があるのか』との声も上がる。」ごめん。ここの部分何度読み返しても意味がないといえる理由がわからないわ;;≫

最初が建前、後のが本音だ。それくらい読み解け。まあ、皮肉のつもりで書いたんだろうが…。

≪あれー?、問題教師を排除するのが主旨だったと記憶するが、全員が更新出来てしまう制度の方が問題なのでは?・・。 ≫

こいつはただのバカだな。

文科省 教員免許更新制

教員免許更新制の目的
教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。
更新制は不適格教員を排除することを目的としたものではありません。

≪排除ではなく、研修することが目的となっている。だからこそ、仕事の時間外に研修をしなければいけないし、費用も個人が負担しなければならない。そんな制度だ。 ≫


平然とこういうレスを書く奴もある種のたちの悪いバカだな。

≪講習ってもどうせ自動車免許と同じようななおざりなもんだろ これで稼いでる奴を挙げろ≫

文科省天下り。

≪声を上げる奴ほど「クソ」だわな。優良教師は黙って完了してます。業務も部活もどんなに忙しくてもw ≫

こいつの頭の中では、言われたことを何も考えずそのままこなす奴が「優良」なんだな。こういうバカが町中に大勢歩いていると思うと怖いな。

≪高校で週に2日だけ非常勤講師やってるから夏休みに受けてきたよ。
縁もゆかりもない地元の公立大で1日6時間の講習を5日間、30時間きっちり受けてきた。
その日の講習が終わったら、試験があるけど、論述形式だったよ。たくさん書けばいい感じだったな。
講習受け持つ、大学の教授たちは、すげえ面倒くさそうな感じで、私たちに合否をまかされても困ります、って言ってた。≫


大学の教授もやっぱ「センセー」なんだな。自覚の程度は同じのようだ。

≪教員ってのは現役が100万人、免許保持者は全部で200万人いる。150万人が、10年に一回更新すると、年間に15万人が更新することになる。これは、教育学部の総定員より多い。まともな講習なんか出来るわけがない。 ≫

ここまで数が多くはないと思っていたが…。
現役は70万人くらいだろう。

≪運転免許の更新と同じで、ただの利権システムだよ。 ≫

早い話がそういうことです。

≪免許更新性なんて天下りの利権確保なだけで教師の質の向上には全く役に立ってないどころか、真面目で忙しい教師の負担を増やしてるだけだと思うんだが≫

運転免許の更新は勿論必要だが、現行でいいわけがないだろう。単なる手数料稼ぎであることは明白だ。
しかし、これに突っ込みを入れるバカウヨは皆無である。教員ネタのようなパッションが湧かないのだろう。

≪安倍がやってた教育再生会議の成果(笑)だろ。こぶ平母やワタミの社長がメンバーの。ダンス・剣道・柔道必修化とか。まあ自民が好きそうなことだ。こん な形だけのことに税金使って。清和会主導だから。 自民党ネットサポーターズクラブのみなさんは日教組叩きにまい進した書き込み頑張ってね。

一人一人が取り組む人間性教育の具体策(委員発言の概要)

1.子どもへの方策 家庭が行うこと
・ 挨拶をしっかりする
・ 各家庭に「心の庭」(会話と笑いの場)をつくる
「しつけ3原則」の提唱・実施
甘えるな
他人に迷惑をかけるな 生かされて生きることを自覚せよ
・ 団地、マンション等に「床の間」を作る

2.大人や行政が主体となって家庭、学校、地域で取り組むべきこと
・ 子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
・ 「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
・ 国民会議の提言を広く国民に知らせるための積極的な活動
・ 家庭教育について対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける
・ 子育てにおいて必要な事項を決めた育児憲章を作る
・ 家庭教育手帳の年度毎の更新、配布
・ 義務教育年限の子どもの扶養控除額を100万円に引き上げる
・ 出産後の親業教育の義務化
・ バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う≫


↑これは参考資料と言ったところだな。鶏並みの記憶力の日本人はもうほとんど記憶から消えている。

≪本当に連中を信じてたなんて、民主党を支持した奴のレベルがわかるなw ≫

勿論判る。自民党より気持ちましで、公明党や社民党よりはだいぶまし。共産党やみんなの党、国民新党と同レベルだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



seiginomikata8 at 17:37コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 

2010年12月28日


仙谷官房長官 「専業主婦は病気」

≪仙谷由人官房長官が4月の子育てシンポジウムでの講演で、「専業主婦は病気」と発言していたことが 27日、分かった。仙谷氏は同日の記者会見で「そんな表現をした記憶はない。
仙谷氏は同日の記者会見で「そんな表現をした記憶はない。
男性中心社会の固定観念が病気であると、絶えず申しあげてきた」と釈明した。

幼稚園情報センターのホームページによると、仙谷氏は4月26日、
全国私立保育園連盟による「子供・子育てシンポジウム」で講演し、
専業主婦は戦後50年ほどに現れた特異な現象」と分析。

その上で、「(戦後は女性が)働きながら子育てする環境が充実されないままになった。 もうそんな時代は終わったのに気付かず、専業主婦という『病気』を引きずっていることが大問題だ」と発言した。

仙谷氏は27日の記者会見で「工業化社会に入る前は女性は家事労働もし、(男女で)共同作業をしていたが、戦後の一時期、分業体制が固定化されすぎていた」と持論を展開。
「志ある優秀な女性にとっては日本の社会構造は生きにくい」との認識を示した。 ≫


仙谷氏の発言としてはまともな部類である。単に女性に社会進出について述べたに過ぎない。この程度の発言に対して騒ぐ産経さんも大人げない。

例によってバカウヨがトンチンカンなことを抜かしている。

≪大失言キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!
仙谷\(^o^)/オワタ ?≫


こんなの失言じゃねえよ、バカ!

思わず、「バカ」と言ってしまったが、バカウヨ=バカだからそのままでもいいような気もする。しかし、やはり多少なりとも政治に興味を持っている点には敬意を表して「バカウヨ」と呼んでやろう。

≪これって「女は子供を生む機械」発言より酷くね?Wwwww ≫

「子供を生む機械」と同じだよ。ひどいと思うのはおまえがバカウヨだからだ。

ところで、これを発言した柳澤氏だが、鶏並みの記憶力を誇る日本人の大半は既に脳内でデフォルトされてしまっていることだろう。
安倍内閣末期にこの発言でだめ押しした御仁である。

柳澤伯夫

≪日本の大蔵官僚、政治家。勲等は旭日大綬章。城西国際大学学長、社団法人日本茶業中央会会長、静岡県土地改良事業団体連合会会長、全国土地改良事業団体連合会理事、静岡県農業共済組合連合会会長理事、特定非営利活動法人日本茶インストラクター協会理事長。報道等では柳沢 伯夫とも表記される。≫

この経歴を見る限りでは自民党によくあるゴミ人間のパターンだが…。

≪静岡県袋井市出身。静岡県立静岡高等学校に進学、新聞配達で学費・生活費を賄う。高校1年生の夏休みに母が死去、二学期から定時制に移り昼も働く。2年次から地元に近い静岡県立掛川西高等学校に転校。当時は貧しさを題材にした石川啄木に励まされたという。進学した東京大学法学部ではマルクスらの社会主義に心酔した。しかし、大学4年の時、池田勇人内閣が掲げた所得倍増計画に関する講義を受ける。社会主義にしかできないと思っていた貧困の克服が、経済政策でも可能だと気付き感銘を受けた。
1961年 東京大学法学部を卒業、大蔵省(のち財務省)に入省。田中六助官房長官(当時)の秘書官を務めたことなどがきっかけで政界に転じた。衆議院文教委員長、国土庁長官、金融再生委員会委員長、金融担当大臣、厚生労働大臣を歴任。自由民主党宏池会(古賀派)に所属。≫


ということで、大変な努力家である。「愛燦々」という有名な歌に、「わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして」という歌詞がある。
バカウヨの多くは、この言葉通り人生を斜に構えニートの道を歩んだのだろうが、柳澤氏は東大法学部に進んだ。凡人ではないのである。

こんな努力家である柳澤氏の言葉尻をとらえて、当時の民主党は騒ぎ立てたのである。
「今回仙谷氏が騒がれるのも因果応報」と言ってしまえばそれまでだが、いい加減に揚げ足取りのネタはやめようじゃないか。政治に品性がなくなる。

閑話休題。更にバカウヨどものレスを見よう。

≪贅沢を言わないから 年収1000万位で禿げてない お婿さんが欲しいの≫

そういうおまえだって醜男でニートのくせに美人と結婚したがっているんだろう。偉そうなことを言うな。

≪全専業主婦を敵に回して、選挙に勝てるとでも≫

敵に回しているのはバカウヨと野党の女性議員だけだ。

≪鬼女板に専スレ立ったらおしえてケロ≫

バカウヨの女に対する怨念が感じられるレスである。

≪専業主婦ってそんなに悪い事か?左翼は目の敵にするよな。働く女が居てもいいし専業主婦が居てもいいと思うが ≫

専業主婦が存在できないほど日本の所得水準は悪化しているんだよ。尤も、主婦のパートは時給800円以下というのが相場だが…。
バカウヨのために言っておくが、そういう国にしたのは小泉だよ。

≪これでも辞めないんだろうね。政権そのものを退陣させないと駄目かもよ≫

このバカウヨは自民党に戻したがっているようだが、政治知識は小学生レベルなんだろうな。なまじ投票権があるだけ始末が悪い。

≪そういや、中国共産党政権の初期って、家族という物を壊すために、夫婦の同居を禁じ、家庭内で食事を用意する事も禁じていたんだよなあ。≫

中途半端な聞きかじりが、バカウヨらしい。

≪今は手前みたいなボケ老人の介護もあるからなwww。仙谷は一度家事やってみればいい。弁当込みで朝昼晩三食作って、掃除、洗濯。洗濯の自動化、冷凍食品やスーパーの惣菜に頼ったとしても結構な時間がかかる。政治家が住むような広い豪邸なら掃除だって時間かかるだろ≫

こいつこそ専業主婦の実態を知らないな。昔と違って乳児がいなければ大概は暇だ。家事が電化されたことと、子供が学校や塾に行くようになったこと、農作業から解放されたことで家事労働は過去とは比較しようがない。

専業主婦は、上流階級と下層階級に多いのである。上流階級に多いのは働く必要がないからだ。働いても趣味的な仕事が多い。下層階級でも底辺階級に専業主婦が多い。働く意欲がないからだ。働くより生活保護をもらった方が楽なのは言うまでもない。アルバイトに出会い系で小遣い稼ぎはしているようだ。
この階層には母子家庭も多く含まれるが、大半はできちゃった婚で浮気しちゃった離婚である。乳児期に生活保護はやむを得ないが、子供がでかくなっても働く意欲はない母親も多い。税金の無駄遣いのようにも見えるが、少子化対策にだけは貢献している。この手の母親は意外と子沢山である。子供が生まれるたびに父親が入れ替わるのが特徴だが…。

下層階級でも底辺よりもましな階層は安い時給で働きまくらなければ、生活できない。夫の収入が下がる一方だからだ。特に住宅ローンを組んでいる場合、主婦が働かなければ、一家心中しか方策がない場合が多い。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



seiginomikata8 at 08:14コメント(1)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ