2007年03月26日

石川県七尾市、輪島市などで震度6強 能登沖で地震

notooki

25日午前9時42分ごろ、石川県・能登沖を震源とする地震があり、七尾市と輪島市などで震度6強を観測した。気象庁は同県沿岸部に津波注意報を発令したが、解除された。

新潟県、富山県、福井県、長野県、岐阜県などでも震度5強〜4の揺れを観測した。
同庁によると、震源の深さは約50キロ、地震の規模はマグニチュード7.1と推定される。

能登半島の市町で家屋倒壊の情報があり、石川県警によると、輪島市内で52歳の女性が倒れてきた石灯籠(とうろう)の下敷きになって死亡した。

震源地付近には原発が多数存在する。そのうち、もっとも震源地に近い石川県志賀町の北陸電力志賀原発の2基は地震発生時は定期検査などでいずれも停止中だった。不幸中の幸いだった。

北陸電力によると、外部への放射能漏れなどの影響はなかった。設備の被害については調査中という。東京電力柏崎刈羽、関西電力美浜、大飯、高浜の各原発とも異状はなく、通常運転をしているという。

(参照)

石川県七尾市、輪島市などで震度6強 能登沖で地震





seiginomikata8 at 20:16コメント(0)トラックバック(0)憂国  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ