2009年03月28日

韓国大統領「大韓半島と呼べ」と中国へ要求

utimouko

「朝鮮」ということばは差別用語なのだろうか?

朝鮮民主主義人民共和国という国が存在する以上差別用語であるはずはない。

しかし、韓国では「朝鮮」という名称を毛嫌いしているようだ。自国と北朝鮮とを差別化したいからだろうか?

国名に関してはどんな名称にしようが勝手である。しかし、外国側からすればその名称をどう呼ぼうが自主判断にまかせられている。

オランダは「ネーデルランデン」が正式名称であるが、「オランダ」と呼んでも文句は言われない。イギリスもそうだ。
ドイツをアメリカ人が「Germany」と呼んでも問題にはならない。

ロシアがソ連だった時もアメリカは「ロシア」と呼んでいた。

日本人は相手国から要請があると簡単に呼称を変更してしまう習性がある。

ビルマを「ミャンマー」などと言い換えたが、軍事政権の要請を無批判に受け入れた結果である。ほとんどの国はその要請を拒絶していまだに「ビルマ」と呼んでいる。

カンボジアも一時「クメール」と称していた。軍事独裁政権になると国名を一方的に変更することもよくある。

ヨーロッパでも「フィンランド」や「ハンガリー」などはそう呼ばれるのを嫌がっている。「アジア系種族が建てた国」という意味だが、そのことを誇らしく思っていないのである。

中国を「支那」と呼ぶと怒り出すのは有名な話だ。しかし、「China」だと気にしないようだ。
使用する側に差別意識があるかどうかで反応も違うということだ。
こちらに差別意識がなくても、相手が差別されたと感じれば問題になってしまう。
国名や地名の呼称はデリケートでややこしい。

しかし、我を張って押しつけがましい奴が嫌われるのは自明の理である。

中国も「支那」と呼ばれて怒るくせに「蒙古」と言ってはばからない。
「支那」には文字的に差別の意味合いはないが、「蒙古」は侮辱語である。東夷西戎北狄南蛮の世界である。

韓国大統領の中国への要求「大韓半島と呼べ」

≪3月13日、韓国ソウルで行われた記者会見において、李明博大統領が「中国に対し、朝鮮半島という名称を大韓半島に変更するよう要求する。さらに、朝鮮半島という言葉を今後は使用しないよう求める」と宣言した≫ 

自国を大韓民国と称しているくらいだから、自国領土を「大韓半島」と呼ぶ分には勝手である。
しかし、「他の国もそう呼べ」と要求して相手が納得するかは別問題だ。

中華思想丸出しの旧宗主国様が「大」などとついた地名を認めるとも思えない。日本のことをわざわざ「小日本」などと呼んでるくらいだから、もっと小さい朝鮮半島に対しては抵抗を感じるだろう。

≪李明博大統領は「絶対的多数の国家が一方をKOREA(大韓民国)と称し、もう一方をNORTH KOREA(北朝鮮)と称しているにも関わらず、これら2つの国が存在する半島を朝鮮半島と呼んでいる」と発言。

 続けて、「中国には朝鮮族の人々が多く存在するが、朝鮮半島という名称では、まるで我々が他人の土地に住み着いているようではないか」と発言した。李明博大統領の発言のあった当日、ソウルにある中国語で運営されていたウェブサイトでは「朝鮮半島」という名称が「大韓半島」に修正されたのだった。≫


「KOREA」は「高麗」が語源である。この理屈だと高麗半島と呼ぶのが筋というものだろう。
現在の名称でトラブルがある場合は古称を復活させて妥協する話はよくある。
レニングラードがサンクトペテルブルクになったような事例だ。

では高麗半島ではどうしてまずいのか?
理由は簡単。高麗は中国の属国だったからだ。「高麗」という漢字には中国に対する屈辱的なイメージがあるのだろう。
「朝鮮」という漢字が日本に対する屈辱感を想起させるのと同じ理屈だ。

韓国(朝鮮半島ではない)は有史以来外国の軛を離れて独立状態を勝ち取った時期が数回あったが、独立度では現在が最大である。したがって民意が昂揚しているのである。今までの抑圧されていた民族の誇りが一気に噴出した状態である。今回の地名改変改竄や一連の歴史捏造運動もその現れである。

そのとばっちりを受けた周辺諸国が困惑している。
尤も、その周辺諸国とは中国、日本、ロシアのことで「いじめっ子」だったわけだ。いじめられっ子に味方して一本立ちさせてくれたのがアメリカである。

つまり、韓国の一連の地名改変改竄歴史捏造運動を支えているのはアメリカということだ。

支えているどころか裏で「指示」しているのかもしれない。狙いは旧いじめっ子どもへの牽制である。
本ブログでは再三述べているが、北朝鮮はアメリカの傀儡国家である。南北朝鮮は表現法を変えてはいるが同じ目的でアメリカに使われているのである。

≪韓国は数百年にわたって使用してきた漢字を捨て去り、中国を感じさせる名称を廃止するなどの「脱中国」を進めている。例えば、「中医(中国医学)」を「韓医」と変更したほか、首都ソウルの漢字表記を「漢城」から「首爾」へと変更している。≫ 

「首爾」だって漢字だろう。
日本海を「東海と呼べ」という韓国の要求に対しては、日本同様中国も頭に来ている。反韓感情は日本よりも強いようだ。

この調子だと韓国は日本に対しても同じ要求をしてくるだろう。
腰砕けの日本政府がどう対応するか見ものである。

日本海と違って他所の地名である。「大島」と名前のついた小島が日本にもいっぱいあるから、「大」にこだわることはないだろう。
しかし、「韓」は中国の古代国家の名称のはずだ。全く違う場所で勝手に名乗る方が問題だと思うが、言い伝えによると、秦からの圧制から逃れてきた中国の「韓」の難民が住み着いた土地が弁韓であるとされている。
だとしたら、New○○という地名と同じ理屈だから、「新韓」ならば問題ないかもしれない。ただし、現在の朝鮮人と弁韓人との間で血縁関係があるかどうかは不明である。むしろ弁韓人は弥生系日本人であった可能性が高い。

マケドニアの呼称問題と似ていなくもない。日本政府にしては珍しく「マケドニア共和国」の名称を認めていない。マケドニア共和国の住民がスラブ人なので「マケドニア」を名乗るのは不適当だというギリシャの主張を受け入れているからである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 13:10コメント(0)トラックバック(0)国民総白痴化計画を暴く  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ