2009年03月31日

小泉一派に粛清の嵐 小泉ブレーン・高橋洋一東洋大教授を窃盗容疑で書類送検

takahasiyouiti

植草一秀氏を痴漢に仕立て上げて社会的に抹殺したのが小泉であることは有名だが、今度は小泉のブレーンがこそ泥に仕立て上げられた。
小沢の国策捜査といい恐ろしい国になったものである。
アメリカの意向とはいえ、権力の座から滑るとこうも悲惨な末路が待ち構えているものなのだろうか?

断っておくが、仕掛ける方だって馬鹿ではない。相手の弱みを徹底的に研究してそこを突いてくるのだ。「こいつならやりかねない」と知人も納得してしまうようなぎりぎりのラインで攻めてくる。植草氏に異常性癖があるのは事実である。しかし、氏とて馬鹿ではない。自分の社会的生命を失墜させるまでの愚行はやらかさない。それをやらかしたように見せかけてしまうのが冤罪の恐ろしいところである。

植草氏が性的にアブノーマルなのは事実だろうから、裁判沙汰になっても本人としては無実を立証するのに勇気がいるのだ。
無実を証明するためには人格上の欠陥を白日の下に晒さなければならない。
今回の高橋氏の場合はおそらく時計フェチだったのだろう。それを狙って嵌めたのである。

小泉ブレーン・高橋洋一東洋大教授を窃盗容疑で書類送検

≪高橋洋一・東洋大教授 警視庁練馬署は30日、温泉施設のロッカーから財布や腕時計を盗んだとして、元財務官僚で東洋大教授の高橋洋一容疑者(53)を窃盗容疑で書類送検した。≫

高橋教授は24日午後8時ごろ、東京都練馬区の温泉施設「豊島園庭の湯」の脱衣所で、区内に住む男性会社員(67)が使っていたロッカーから、現金約5万円が入った財布や、数十万円相当のブルガリの高級腕時計を盗んだ。何故かロッカーは無施錠だった。

男性の通報でたまたま駆けつけた同署員が調べたところ、防犯カメラに高橋教授が写っていたため、浴場から出てきた高橋教授に事情を聞くと、盗んだことを認めた。高橋教授は「いい時計だったので、どんな人が持っているのか興味があり、盗んでしまった」と供述している。

≪高橋容疑者は小泉政権のブレーンとして郵政民営化や道路公団民営化などを推進。安倍政権では内閣官房参事官として公務員制度改革の青写真を描いたが、2008年3月に退官。「さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白」などの著書がある。東洋大広報課は「状況がわからず、コメントできない」としている。≫

郵政民営化。そう、口封じである。

2ちゃんねるに投稿されたID:NQOqmxxB0氏の記事

==============================

■現在まで確定している事実(目撃情報ほか:まとめ)■ ※一部相反情報あるも、ほぼ確定

・被害者は警察OB?らしい(取材拒否)
・ロッカーから出てきた時計はブルガリではない、もっと安物(時計ヲタ目撃情報)
・捜査員は、午後5時くらい(犯行の3時間以上前)から張り込み
・高橋氏、午後8時ころ浴場に入った後、何者か(管理者?)が高橋氏のロッカーを開けて高級時計とサイフをぶちこむ
・捜査員と思われる数名がビデオカメラ設置及び作動
・高橋氏風呂からあがる。ロッカーに不審な時計発見
・捜査員一斉に高橋氏に飛びかかり検挙
  ↓
捜査員:盗んだんじゃないか?
高橋:見たこともない時計です
捜査員:ロッカーから出したとこ、ビデオに映ってるよ?物的証拠あるんだ
高橋:知らないものは知りません
捜査員:あ、テレビで有名な高橋さんですね。とりあえず窃盗を認めないと逮捕拘留ですよ。
高橋:え?
捜査員:テレビ沙汰になったら困るでしょう。容疑を認めれば書類送検で済みますから。
高橋:(じゃあ認めます)というような趣旨の言動。以降任意同行で目撃情報なし
  ↓
警視庁記者クラブのリーク「いい時計だったので、どんな人が持っているのか興味があり、盗んでしまった、と供述しているという」←どんだけ不自然な供述なんだよw
  ↓
クラブ申し合わせ「リーク情報どおり一文字一句同一報道。抜け駆け厳禁」協定あり ←■今ここ

=================================

ID:NQOqmxxB0氏の推察は大体的を射ているだろう。

実際に豊島園庭の湯に防犯カメラがあるかどうか質問した者もいたが、豊島園側は「ない」と返答したようだ。
勿論、今後の警察の圧力でどうにでもなってしまう問題だが…。

大方の日本人は馬鹿である。

テポドンがヤラセであることも気付かないし、小沢秘書の逮捕が国策捜査であることも気付かない。今回の事件も単なる窃盗事件と思ってしまうだろう。

正確には、「見ざる聞かざる言わざる」という江戸時代の庶民丸出しの根性で、為政者のやることに疑問も持たず口を挟まない習性がこびりついているのである。

為政者にとってこんな扱いやすい国民も珍しいだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking


seiginomikata8 at 09:12コメント(0)トラックバック(0)憂国  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google
カスタム検索
Google2
TOTO
auctions.yahoo
最新コメント
Amazonライブリンク
楽天市場
楽天
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ