2009年03月07日

世の中理屈じゃないなぁと思った瞬間

苦手な人には申し訳ないのですが、今回の話題は「G」です。
拳銃のように黒く弾丸のように速い、あの恐るべき生物について語りたいと思います。


というか、なぜ、そもそも「G」は我々人間からこんなにも忌避されるようになったのでしょうか。
考えてもみてください。
あいつら、僕らになんか危害加えますかね?
確かにめっちゃ速いですし、そのうえ空だって飛びますけど。
だからってネズミみたく噛み付いてくるわけでなし、ハチのように刺してくるわけでもなし。
実際問題、あいつらに突進されたって痛くも痒くもないでしょう。ちょっとくすぐったいくらいだと思います。経験がないので憶測でものを言いますけれども。
ましまろ新刊で茉莉ちゃんも言ってました。「ゴキブリさんはなにも悪くないのに」って。
あ、ゴキブリって言っちゃった……。


まあ、そうなんですよね。
彼らは何も悪くないんです。
別に悪意をもってそこに存在するわけじゃないんです。
電気を点けた瞬間に現れて俺たちを驚かせようとか、そんな子供じみたことを決して考えませんゴキブリ様は。
彼らはいつだって真剣です。
本能とはすなわち、生きるために必要なすべてのこと。
彼らはただ、生きるためにそこにいるのです。
自分たちの身分もわきまえずに余計なことばっかりして、その結果、結局自分たちの首を絞めている僕たち人間に比べれば、彼らはいかほどに偉大なことか。
彼らゴキブリに敬意を表しこそすれ、忌避の対象にするなどまさに愚の骨頂。
彼らを見たら、まず!
飛び退くんじゃない、ひれ伏すのです!
ゴキブリ様ァゴキブリ様ァって、その偉大な名を唱えながら己の矮小さを知るべきなのです!
アーユーオーケイ!?
ディスイズアペン!?


とまあ、こんなことを後から必死に考えてみたんですけれども。
やっぱね。どうしてもね、目に焼きついて忘れられないんですよね。

今日の仕事中、倉庫を開けたらすぐそこで這い回ってた巨大な陰影を……。


理屈じゃないんですよねぇ。
難儀な生き物ですよ人間ってやつは!HAHAHA!
嗚呼……夢に出そうだ……。

seiha1016 at 05:07コメント(0)トラックバック(0) 
雑記 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新コメント
最新トラックバック