2009年12月31日

ご挨拶

こちらはウルティマオンラインの瑞穂サーバーにて運営中のPCカフェ、「勿忘草」のブログです。
バナー


営業日誌が主な更新ですが、ご来店いただく皆様の助けになるよう、カフェを中心とした情報も取り纏めることといたしました。

主なカテゴリは以下のとおり。

営業日誌
普段の営業についてその時々で綴った物です。

カフェ紹介
カフェ「勿忘草」の位置や営業日、店内での禁止事項などについて取り扱った項目です。

勿忘草的用語集
勿忘草において頻繁に聞かれる言葉についての解説です。
イベントにおいて出てきた言葉についても記載しています。
カフェでの会話の傾向を掴むにも良いかもしれません。

投書箱
このブログで扱って欲しい情報や事件の要望、宣伝の依頼などはこちらからどうぞ。
用語集に加えたい言葉なども募集しております。

イベント纏め
カフェでおきたイベントを現在進行中と、終了済みに分けて紹介しています。

以下
各イベント毎に、イベント纏めよりも詳細に記述しています。
先頭に「RP:」の文字がある物はRP系です。


2007年07月20日

7月19日のちゃんとした営業日誌!

前回エントリが営業日誌の体をなしていなかったので追記。

今回の営業は22時から24時でした。

本格的な営業再開から間もないとあって、お客様はお一方のみ。
しかしながら、聞けばうおみん様に掲載されていたバナーをきっかけにいらしたとのことで、貴重なお初さんでした!

北斗でカジノの営業に携わっているそうでお誘いを受けたのですが、そちらのお店の営業日が火曜の10から。なんと、こちらの火曜営業の日程と見事にバッティングしていたのでした……。

悩む私に店員のアルナさんからナイスな提案が。
曰く、「留守番するから、店長は是非行って来て」とのこと。
更に、「もちろん次の週は私が遊びに行くよ」とも言ってくれました。
渡りに船とはまさにこのこと。

というわけで、来週は北斗のCaCao様にお邪魔することになったのでした。

更新再開のお知らせ&7月19日の営業日誌

お久しぶりです。勿忘草店長のアーウェでございます。
個人的な理由から昨年の11月より長期のお休みをいただいておりましたが、先日より復帰と相成りました。
休止に伴って更新が滞っておりました当ブログですが、復帰がかないましたことで更新を再開する運びとなりましたこと、報告いたします。
今後とも当ブログと当店「勿忘草」をよろしくお願いします。


さて、早速営業日誌ですよ。
離れている間に少し寂しくなってしまったようで、以前ほどのお客の入りはありません。
店長不在の上お客が減ると言う逆境の中でお店の存続が可能だったのは、応援してくださった方々の存在があってこそです。今日はそんな人たちをご紹介します。

一人目
ラキシスさん
店長を除くと唯一の正スタッフです。
私のいない勿忘草の管理をしてくださいました。
ご本人も多忙な中、お店の存在そのものを守り続けてくれた方です。

二人目
アルナさん
普段は飛鳥にて営業中の「椅子椅子亭」様にて店員をされている方です。
私がお休みをいただいて人手不足に陥ったため、一時はお店の営業時間の根本的な見直しを迫られる事態となりました。
そんな折りにお手伝いを申し出ていただいたのがアルナさんで、現在も貴重な戦力として八面六臂の活躍をされています。

三人目
ゼノビアさん
上のお二人でもどうしても手が足りないときなどに、臨時でヘルプに入ってくださいました。
そういった事情から、唯一私自身が勤務の様子を見ていない方でもありますw
一度は見たいなぁ。

他にも、寂しくなったお店に顔を出し続けてくださった方や、メールやメッセなどで励ましの言葉をいただいた方も居て、その一つ一つが私が復帰する強い原動力となりました。この場を借りて、お礼申し上げます。


なんだか営業日誌ではない気もしますが、今日はここまで。
来週の火曜も勿忘草は営業予定ですよ!

2007年01月30日

店員連絡用

コメント欄にて店員相互の連絡にお役立てください。

独立したBBSを使ってもいいのですが、使用頻度が低いので当面はこちらを試用する形態をとりたいと思います。

2007年01月04日

営業時間変更のお知らせ

久しぶりの更新です、こんばんは。

2006年の6月よりご愛顧いただいておりますカフェ「勿忘草」ですが、スタッフの多忙により、現在こちらのブログでご案内しております営業時間を維持することが困難な状態にあります。
そこで、当店の営業時間を以下のように変更することとしましたので、ご来店の皆様にはご了承いただきたく思います。


新営業時間
毎週火曜&木曜
22時〜24時(おおよそ)
スタッフ不在時には常連がおもてなしいたします。
(ようするに、常連さんは勝手に上がって飲んでて良いよ、と)


スタッフの生活リズムが整い次第、旧来よりの営業時間に戻す予定です。それまでの間、ご不便をおかけすることもあるかとは思いますが、ご理解を賜りたく存じます。



店長 アーウェ・エル・セイハム

2006年09月19日

9月19日 営業日誌5

今日のお客様
スパーダさん
ガウィンさん
テイオウさん
シルネットさん
マヤさん
トリガーさん
ゼノビアさん
クロエさん
バルマーさん
ベッセルさん
コキュートスさん
ヒフユさん
スイマさん
ベノムさん
キリルさん
モッチーさん
グレンさん
セイカさん

今回は人も出来事も多すぎるので箇条書きで!

※カフェ修築計画発動?
スパーダさんがカフェに持ってきたワンド。
コレを振ればカフェの修理に使う資材が手にはいるそうな。でも装備すると「魔女っこ」の姿に変身してしまう機能付き……。一体、だれがコレを使うのか!?

※高価なワイン
最近手に入った珍しいワインを試飲。
味はなかなかのものと評価を得たものの、原価の高さ(当社比10倍)に皆閉口していた模様。

※箱の中身は?
クロエさんが持ってきて、グレンさんが預かった箱の中身は爆発物だったとか。
グレン「献上品に危険物を仕込むとは、貴様、何を考えている!」
クロエ「危険物だからElvに預かって欲しいって持ってきたんだ!献上品じゃない!」
なにやら複雑そうです。

※独立国家「ヘルゲス」!?
グレンさんが北の砦を指して言った言葉。
「本国に危機が襲来した際、必ずや援軍を派遣してやろう」この台詞にカフェ内から「すごく、独立政権な気がします」との言葉が。至極ごもっとも。
対等な立場で同盟組んでいる国の台詞ですな。

※バランスとれてる?
エルフ本領よりも北の砦の方が軍事的に充実していると聞いたカフェ客。
それってどうなのよとツッコミ多数。

※噂の出所
グレンさん曰く「私が涅槃と接近中という噂をこのカフェで流している輩が居る」とのことで、グレンさん自身が独自調査を行っていたところ、その出所を突き止めた様子。
しかし奇妙なのは、そのような噂があったこと自体が店主に知られていなかったこと。
噂の真偽どころか本当に噂が流れていたことすらも不明な、謎が謎呼ぶ案件。

2006年09月07日

9月7日 営業日誌5

今夜はこんな感じ
スイマさん
マヤさん
ガウィンさん
ゼノビアさん
ゴマさん
セレスさん
リラさん
トリガーさん
ナルガブさん
バルマーさん
テイオウさん
ヴァガニクドさん
その他、AKTO御一行様
(デモンさん
(モッチーさん
(リッチゼンジロウさん
(ノリエスさん
(ウィルヘルミナさん
(スモールフィッシュさん
(サベージさん
(ブラックジャックさん
(タスクさん
(スモモさん

今日はいろいろあって疲れましたよ!

まずは開店前から不穏な雰囲気のカフェ。
ユニコーンやらキリンやら善性の生物がやたらと多く放されていました。こんな時には面倒事が起きるのが、このカフェの常なのですが……。
少し前にリラさんの手元に、障気の剣を含めた四本全ての剣が揃ったのですが、来店したリラさんにその事を聞いてみてもなにやら憂鬱そうに首を振るだけで、何も聞けませんでした。
で、そうこうしているウチにトリガーさんが来店。なんでも「ここの東に面白い建物が出来ていたよ」とのことで、皆して見学に。
詳しくは別ページに纏めますかね…。

リラさんの件が収束したと思ったら、今度はAKTOの襲来です!
しかも今回は過去最大(推定)の10人でのご来店!
リッジバックに乗って雄々しく駆け回る姿に皆さん開いた口がふさがらず……*げふんげふん*
無謀にもカフェのお客に喧嘩を売って一人また一人と散っていく様は涙無しには語れない、壮絶なまでにいつも通りな光景でありました。
最後にAKTOのボス、デモンさんとガウィンさんの一騎打ち。両雄の決着は、禁断の決闘法「チキンレース」で着けることに。
結果は伏せますが、撤退時に何やら無駄に格好いい、少年漫画のような台詞を口にして消えていったのが印象的な今回のAKTOでした……。

そんなこんなでこの日は何かと騒がしいままに営業終了。
たまにはこんな日があっても良いとは思いますが、やはり疲れますねぇ……。

2006年09月05日

9月5日 営業日誌4

今日のお客様
ゼノビアさん
ガウィンさん
パイモンさん
クロエさん
ヒフユさん
マヤさん
テイオウさん
プレストさん
バルマーさん
ニホンゴデキマスさん
フラムさん
スパーダさん
トリガーさん
キリルさん

お初の来店となるクロエさん、何やら仮王様を捜していた様子。
住んでいた森に不審な人間がアイテムを放置して以来、森には何かと災厄が起るようになったのだとか。
過去数回にわたって似たような事件に巻き込まれてきたElvに相談できないかと来店したそうです。
残念ながらこの日はカルディナスさんがお見えにならず、おまけにクロエさん自身も相談のために持ってきたはずの例のアイテムを忘れてこられたとかで、クロエさんのご用件はうやむやになってしまったのでした。

スイマさんがノミ(?)とともに来店し、店内は一時騒然となりました。
織呪で呼び出す虫によく似た羽虫がわんわんとスイマさんの周りを飛び交っていました。
他のお客様の容赦ない殺虫攻撃(ファイアボールとかフレイムストライクとか…)のおかげで事なきを得ましたが、今後は気をつけていただきたいところです。
ああ、ノミは羽では飛ばないんでしたっけ。
ノミ以外のナニモノカと言うことに……?

グレンさんが「このカフェで私のあらぬ噂を流している者が居ると聞いたのだが」と憮然とした顔で相談に。北の砦が涅槃と組んだという噂を耳にしたそうで、それが勿忘草まで及んでいるかどうかを懸念していたようです。
実のところ、高い信頼性のおける方から「グレンさんがアルテナさんに『もっと腰を入れて攻めてこい。そうすれば軍備増強の口実が出来る』という趣旨の発言をしていた」との情報が寄せられていたのです。
今は表沙汰にする事では無いですが、誰かに調査をお願いしたいところです。

RPイベントとしてはこんな感じですかねー。
新規のお客様として見えたクロエさんが、これからも定着するのかどうか。個人的に楽しみです。

2006年09月01日

緊急 人材求む

カフェ「勿忘草」では、緊急時のお手伝いを募集しています。

現在のカフェはアーウェとラキシスの二名で運営していますが、都合が悪い日やイベントなどが重なったりするとどうしても人手が足りなくなるのが現状です。
カフェの大きさから、最低でも一人、最大二人の人員が必要なのですが、現状、この維持が難しい状態にあります。

つきましては、カフェの臨時の助っ人を募集します。
正規の店員としてではなく、こちらが人手不足を感じたときに優先的に助力をお願いするというスタイルです。

こちらの人手が足りないときのみという変則的なルールではありますが、お手伝いいただける方はこちらのコメント欄にお名前の記入をお願いします。

なお、正規の店員も募集中です。
カフェは本来、火曜と木曜でスタッフが入れ替わる形式で運営されておりましたが、諸事情により最低人員での週2回営業となっている状態です。
お手伝いいただける方は、同じくこちらにコメントをお寄せ下さい。

2006年08月31日

8月31日 営業日誌4

今回のお客様はこちら
シルネットさん
マヤさん
リラさん
トリガーさん
ヴォイドさん
ガウィンさん
オズワルドさん
ヴァガニクドさん
プレストさん
ミィさん
セレスさん
グレンさん
フラムさん

今日は人手不足を痛感した1日でした。
リラさんトリガーさんのお二方と屋上で内緒話をしていたのですが、店員が私だけだったために肝心のお店の方が店員不在という状態に。問題ですね…。

内緒話の方は、最近何かと話題になる旧カールス領に関連した話題でした。勇み足になりそうな、新たな面倒事の予感です!
あそこって、エルフ領以上にトラブルの絶えない地ですねぇ。呪われているのかな。

今日もカールスの生き残り、オズワルドさんがお見えになりました。
つい先日、カールス領の復興を目的にガウィンさんを筆頭とした体系作りをすることがElvで話し合われたのですが、考えてみたらその場にオズワルドさんをお呼びしなかったのは無神経だったかも知れません。
丁度カフェでくつろいでいたガウィンさんとお引き合わせしたところ、復興作業にオズワルドさんも加わることになったようです。あとはカルディナスさんへの正式な報告と裁決を待つばかりとのことですが、特に反対する理由も無さそうです。

最近よくカフェに見えるセレスさんから、二刀一対の剣、ダイショウが渡されました。その刀身の様子から例の「障気の剣」に似た雰囲気を感じた私たちは、見つかった剣を一括して管理しているリラさんに預かっていただくことに。得体の知れない刀剣を受け取ることにリラさんはかなり渋っていましたが、最後にはやむなくといった感じで荷物に収めていました。
「なんでレダさんじゃなくて私なんでしょう……」
それはカフェにいた全員の、心の声だと思います。
私が一時管理していた障気の剣もお返しし、実はコレにて古文書にあった四つ全ての剣がリラさんの手元に集まったことになります。
居合わせた人は何か起る前触れだとリラさんを脅かしていたのですが、そんなことにはならないよう、祈っております…。

珍しく遅い時間にカフェを訪れたグレンさん。
家具類の安売りに遭遇したらしく、大きな箱に一杯の品物を詰め込んで嬉しそうにお酒を飲んでいました。トクノ周辺の装飾がメインのようで、安売りながらなかなか面白い品物も多数有り、その話題で盛り上がりました。グレンさん曰く、「古い人間の如く、歩いて移動をしているとこんな事にも巡り会える」だそうです。
街道を散歩しながらベンダーを覗いて回る旅も、たまには良いかもしれませんね。