2017年12月02日

レジェンドマッチ番外編 〜その2〜

今回レジェンドマッチを経験し、久しぶりに1998年優勝メンバーの応援歌を吹きましたが、全選手の応援歌のメロディが分かり、歌えた方はスタンドの半分ぐらいだったような印象です。

それもそのはず、もうあれから19年ですからね〜
ファン層も大きく変わりました。

変わったといえば球場も。
ハマスタも1998年当時からは大きく変わりました。

キレイなカラービジョン
外野席は長イスから個席になり
エキサイトシートやBOXシートなどの多種多様な席種

今回、オリンピック開催に向けて大改修に入りますが、個人的には「建て替え」や「移転」ではなく本当に良かったなぁと思っています。

古くて、狭くて、傾斜が急で・・・

近年できた新しい球場に行くと目移りしてしまう事もありますが、古いのも、狭いのもハマスタならではの個性。

古き良き野球場の面影を残しつつ改修を重ね、横浜のシンボルとして存在し続けてほしいです。

球場がなくなってしまうのは寂しいですからね。



IMAG0848_1



この看板


昭和の野球ファン、かつ球場マニアの方なら、すぐにどの球場かお分かりになるでしょう。


答えは、昔のナゴヤ球場です。


およそ左中間に位置する「チェリオ」の大看板。
その昔、この看板裏から火の手があがり、試合前に大騒ぎになったこともありました。


現在もドラゴンズの2軍で使用されていますが、1軍の本拠地とされていたのは1996年が最後。
その1996年、ベイスターズとして最後のナゴヤ球場での試合後に撮影した写真です。


この頃のナゴヤ球場は今のハマスタよりも狭く、古かった。

ボロボロのイスには、何年前のものかも分からない紙吹雪の残骸が、化石のようにこびり付いていました。

水道の上には「この水は飲めません」との注意書き。

オイオイ!どんな水だよ。

JR尾頭橋という、とても球場最寄りとは思えない小さな駅から徒歩数分。

街中、というより住宅街の中にあり、球場の隣にはすぐマンション。
非常に生活感のある球場でした。

昭和の時代は毎晩地上波でナイターが放送され、スポーツといえば野球。

今思えば、そんな昭和の日常生活を象徴するかのような球場でしたね。


そんな味のある球場がどんどん少なくなってきたからこそ、ハマスタにはあの場所で、多くの野球ファンと一緒に歳を重ねていってほしいです。



by Z33@星覇会

seihanet at 10:12|Permalinkclip!

2017年11月26日

レジェンドマッチ番外編

小学校低学年の頃から通いつめ、人生の大部分を一緒に歩んできたハマスタ


遠藤選手、田代選手の引退試合、ホエールズ最後の日、1998年の日本一


数々の思い出が詰まった球場ですが、そんな30数年間の思い出を1日に凝縮したかのような『レジェンドマッチ』


楽しかった〜




IMAG0939



このバック。

何年前のかは覚えていませんが友の会の景品でした。


約30年ぶりに身に着けて球場へ


そしてこちらも30数年ぶりに着た法被。



IMAG0937


IMAG0938


子供の頃の応援スタイルです。


さすがにホエールズの選手の皆さんはかなり歳をとられましたが、バッティングフォームやピッチングフォームには面影があって懐かしかったですね〜


スタンドには懐かしいグッズやユニフォームを身に着けたファンの方も大勢いました。


星覇会もそれぞれのスタイルで応援


DSC_8197


DSC_8191




ホエールズでは豊さん、屋鋪さん、市川さん
ベイスターズでは佐伯さん


キレイなチームの去り方ではなかった選手の皆さんも、一緒になって楽しそうに野球をしている姿を見て、こっちも嬉しくなりました。


博一さん、盛田さんもきっと天国からこの様子を見てくれていたことでしょう。




毎年は難しいかもしれませんが、また是非やって欲しいです。




by Z33@星覇会

seihanet at 10:18|Permalinkclip!

2017年11月25日

選手以外もレジェンドマッチ

ハマスタレジェンドマッチ。

横浜大洋、98年、現役と3世代の選手が集まり、わいわいがやがや楽しく野球をするイベントです。

我々応援団も公式戦とは違い、緊張感無くまったり応援。こんな時もたまには良いですね

というわけで今回は写真中心にお送りします。



1124-01


もはやお約束。座って見ているホッシーが和ませてくれます。



1124-02


たかのりさん、フォーム変わってないなぁ〜



1124-03


相変わらずのエンターテイナー隠し球もあり足りなかったのはボークの打ち直しホームラン(笑)





1124-04


ラストはもちろんこのバッテリー。優勝の日、日本一の日を思い出します。




1124-05


我々も横断幕と旗を出して応援。星覇会の原点ですね。




1124-06


試合後、球団旗を持ってグラウンドを1周。
大ちゃん、頭は隠れててもお腹のぽちゃは隠せていません(笑)




1124-11


20年後のレジェンドマッチのチーム分けは

「1998年 VS 2018年、優勝チーム同士の対決」

を期待しますよ



1124-10



星覇会チーム1998も3人になりました。
とはいえ今の世代が頑張っているので来年もしっかり応援していきます



というわけでこの景色のハマスタは今年まで。
進化する球場で来年こそはラミレス監督を優勝で胴上げしましょう



<おまけ>
写真が撮れなくて残念だったのですが今回最初に興奮したのは審判
現場を引いた渡田さんがセカンド、友寄さん、小林さんも
(残りのお一方は失念)

ブログタイトルの答えは、「審判もレジェンド」でした(笑)



by 五色桜@星覇会

seihanet at 08:55|Permalinkclip!

2017年11月21日

アジアプロ野球チャンピオンシップ決勝

皆さまこんにちは、ボンズです。
今年初めてのブログを書かせて頂きます。
この若手主体の侍も決勝を迎えました。

image


と言う事で今日も東京ドーム!

試合中は応援に集中!
そして、見事9回守護神ヤスアキ投手がしっかり抑え、見事優勝〜〜!!


image



image


image




今年の侍ジャパンもこれでおしまいです。来年も3月に試合がある事が発表されてます。
また侍ジャパンでもベイスターズの選手を後押ししていきましょう!!

頑張ろう日本!!


by ボンズ@星覇会

seihanet at 21:27|Permalinkclip!

2017年11月19日

アジアプロ野球チャンピオンシップ 第2戦

劇的なサヨナラ勝ちで初戦を飾った我らが侍Japan

今日の相手はチャイニーズ台北。

韓国戦では無得点だったようですが、破壊力打線を自称するだけあって油断は禁物。

迎え撃つ先発投手は我らが今永投手

初回の攻撃は星覇会が誇る応援リーダー、ボンズ氏が盛り上げます。



[画像:d82e40b9-s.jpg]


星覇会から参加のメンバーは本日もボンズ、怪力、珈琲の3名。

画像はありません(笑)

今永投手は6回12奪三振の快投

アウトの2/3を三振で取るという驚異的なピッチングを見せてくれました

テンポが早く、見ていても攻撃にリズムが出るなぁという内容で打線も繋がり8得点。

ライオンズ外崎選手と一緒にお立ち台に立ちました。



[画像:9c712f91-s.jpg]


Japanでの貴重な経験を来シーズンに活かしてくれる事でしょう。

明日の決勝戦はヤスアキ投手がビシッと締めてアジアチャンピオンに輝けるよう、引き続き全力で応援して来ます

以上、右投手がセットポジションになると急に投球リズムが遅くなるのは、目線の先に相手のチアリーダーがいるからだと勝手に決めつけた珈琲でした。


by 珈琲@星覇会


seihanet at 11:15|Permalinkclip!

2017年11月17日

【告知】合同入会説明会(@横浜・ナゴヤ・関西)

日頃より全国星覇会の応援活動にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。

お蔭様で今シーズンも無事に全試合で応援活動を行うことができました。
また、ほとんどのメンバーにとって「初」となる日本シリーズという大舞台で応援をすることができました。

この経験を活かしてさらに良い応援活動ができるよう、全国星覇会では、現在来シーズンに向けて新メンバーを募集中です。

以下の日時で合同入会説明会を開催しますので、『我こそは』という方も、『活動に興味があるので、話を聞いてから考えたい』という方も、是非この機会にご応募下さい。

入会説明会は、会の方針や応援に対する考え方、会費や会則などについて詳しく理解していただくことを目的に開催しています。

「応援団の人は普段何をしているの?」
「お金はどのくらいかかるの?」
「年間どれくらい試合に行かなければいけないの?」

等々、疑問や不安に思っていることにもお答えします。

※横浜・名古屋・関西にて同時開催です。

■開催日時:11月23日(祝) 16:30〜 ※2時間程度
■場所:横浜市内、名古屋市内、大阪市内の各会場

★参加したいけど当日予定があって参加出来ないという方も、その旨記載いただき応募をお願いします。

★応募は高校生以上からとさせていただきます。

【募集要項】
以下 銑┐鬚患入の上、メール送付下さい。

,匹硫饐譴忙臆担望か
⊇蚕(市区までで構いません)
氏名
で齢
ダ別
ο⇒軅菘渡暖峭
ЭΧ
┗募動機(星覇会に入ってやりたいことなど)

◆メール送付先
全国星覇会メールアドレス
→ seiha045@gmail.com 

<※重要※>
上記G-mailからの返信を受信できるよう、必ず設定をお願い致します。

◆応募〆切
11月17日(金)

<注意事項>
※応募された方には〆切日以降、当会より場所等の詳細を連絡致します。

※頂いた個人情報は、当会が責任をもって適切な管理を行い、第三者に個人データを提供することはありません。

※開催場所までの交通費は自己負担となります。


以上、皆さんのご応募お待ちしています。


seihanet at 23:59|Permalinkclip!

アジアプロ野球チャンピオンシップ 第1戦

日本シリーズから2週間経ち、U24侍ジャパンが開幕しました。

我がベイスターズからは山康晃選手、今永選手、桑原選手が選出されました。

我々星覇会も侍ジャパン応援団のメンバーとして応援活動に参加しました



[画像:d89c7c66-s.jpg]
[画像:f1f826c6-s.jpg]



ベイスターズから選出された桑原選手は9回の同点につながるヒット、山選手は1イニングを三者凡退、と世界にもひけをとらない活躍をしてくれ、サヨナラ勝ちに貢献してくれました

土曜日の台湾戦にも勝って、連勝して更にはこの大会優勝出来るよう侍ジャパンの選手に頑張って貰いたいですね。


by 怪力@星覇会


seihanet at 19:28|Permalinkclip!

2017年11月11日

夢のあと

19年ぶりの日本シリーズ

夢のような二週間が終わり、抜け殻のようになってしまっている人も多いのではないでしょうか?

自分もようやく冷静に振り返られるようになってきました。

ドラフトの後にまだ真剣勝負が残っている感覚、新鮮でしたね。

よくよく考えてみると、ドラフトで指名された選手が、指名された直後に入団するチームの真剣勝負を見られるという事実。

素晴らしいです。

「自分もあの大舞台に立ちたい」

と思ってくれたのではないでしょうか?

さて、そんな日本シリーズでいち野球ファンとして気になった選手がいました。

一人目はベイスターズの細川選手。
いわずと知れた19歳のルーキーです。

レギュラーシーズン最後の2試合で強烈なデビューを飾り、クライマックスシリーズでも、見事な活躍をしてくれましたが、特に印象に残ったのは日本シリーズ第5戦。

ホークスのバンデンハーク選手から打ったヒットでした。

2アウトランナー無し、という精神的には楽な場面で代打で登場。

しかしまだ2点差ということもあり、なかなか得意のストレートで勝負してもらえません。

球威抜群で角度のあるストレートは、常時150kmを超え、ベイスターズ自慢のクリーンナップからも軽々と三振を奪っていました。

正直、

「いくらなんでも、あのストレートは打てないだろう」

と思ってみていたら・・・

見事に予想が外れました。

やや振り遅れ気味ではありましたが、フルスイングしたバットから放たれた打球はキレイに右中間を破り、見事な二塁打。

最後の最後で『決め』にきたストレート。
唯一投げてきたストレートを1球で仕留めたのでした。

19歳ながら日本シリーズという大舞台で、あのストレートをはじき返すパワー。そして物おじしないフルスイング。

将来が本当に楽しみです。

1軍デビューからたったの1か月。

中学生の頃、成長期を迎え夏休みの1か月間で身長がグーンと伸びる子がいましたが、細川選手にとってのこの1ヶ月は、まさにそんな感じだったのではないでしょうか?

この経験は、彼にとってとてつもなく大きな財産となったことでしょう。

聞けば足も速く、肩も強いそうです。

単なるパワーヒッターではなく、3拍子揃った素晴らしい選手になって欲しい、いや、彼ならきっとなれると思いました。



もう一人は敵ながらあっぱれ。ホークスの今宮選手です。

数々の記憶に残るプレーがありましたが、個人的に最も衝撃を受けたのは、第2戦の8回表 1アウトランナー無しからロペス選手が放った打球。

高めのカーブを思いっきり引っぱり、鋭い打球が三遊間へ。

レフトスタンドから見ていて、完全に「抜けた!」と思いました。



しかし・・・



次の瞬間、今宮選手が難しいバウンドを逆シングルでキャッチ。

そのまま1塁へ遠投し・・・   アウト。


これは衝撃でした。


あの打球をあの位置からアウトにされるのか、と。

1点差の緊迫した場面で、抜ければランナーを置いて4番筒香選手。

勝敗を左右するビッグプレーに悔しさも募りましたが、相手を褒めるしかありませんでした。

試合後。

悔しさを押し殺してリプレー映像を見てみたのですが、ポジショニングがすごかった。

恐らく、ロペス選手の打球方向(引っぱりが多い)や投手の投げる球種、コース。
それらすべてが頭に入っていての、あのポジショニングだったのでしょう。

普段、あまりパ・リーグの試合を見る機会が無いので、その後も気になって今宮選手のプレー集をyoutubeで見てみたのですが、もっとビックリ。

あれは今宮選手にとって、ある意味「普通」のプレーなんですね。

フットワーク、球際の強さ、肩の強さ、どれをとっても超一流。

まさにプロフェッショナルです。



その他にも「まさにプロ」といえるプレーの数々がうまれた日本シリーズ。


やっぱり野球って面白い!


そう再認識させてくれました。

そして、そんな大舞台でベイスターズの選手が活躍してくれる喜び。

何度でも味わいたいですね。



by Z33@星覇会















seihanet at 07:44|Permalinkclip!

2017年11月05日

日本シリーズ第6戦

逆境を乗り越え、本拠地で2つ勝ち、福岡に戻ってきたベイスターズ。


日本一に向けてあと2つ



「勝つしかない!」



そんな状況で、2回に先制のソロホームランを打たれてしまったものの、今永投手が好投を続けます。


打線は5回、この日DHに抜擢された白崎選手の同点ソロホームラン


さらにはロペス選手の勝ち越しタイムリーで逆転


一気に流れがこちらへ傾き、誰もが勝利を確信したことと思います。




しかし・・・




野球の神様はそう簡単に終わらせてくれませんでした。




[画像:cdbe3d58-s.jpg]
[画像:c6a87ca2-s.jpg]


選手も、ファンも、皆が本気で戦って、やれるだけのことはやりました。


その結果、3連敗の後から歓喜の瞬間まであと2歩のところまできました。



それでも、届かなかった「日本一」



昨日の11回裏



一晩経ってもあの瞬間が脳裏に焼き付いています。



ただただ、「悔しい」




その一言に尽きます。



思い起こせば、10/14(土)から始まったプレーオフは約1か月にも及ぶ長期ロードでした。


CSは全てビジターゲーム、途中で雨や台風に泣かされながらも、勝ち抜いてきました。


19年振りの日本シリーズ、3連敗してホークスに王手をかけられたところから2勝して、日本一が手に届くところまでいきました。



この経験は、必ず来年に活きてくることと思います。



この悔しさをバネに、来年はリーグ優勝、そして日本シリーズを勝ち抜いて日本一を取りましょう。



最後になりましたが、今シーズンも全国各地の球場でベイスターズへのご声援、応援へのご協力、また私達へのあたたかい励ましのお言葉、ありがとうございました。


お陰様で今シーズンもオープン戦から全試合、無事に応援活動を行う事が出来ました。



試合数にして   174試合



もちろん、星覇会の最高記録です。



来シーズン以降も、さらに応援スキルに磨きをかけ、スタンド一体となってチームを鼓舞する応援ができるように、努めていきます。


今後とも全国星覇会の応援活動に、ご理解・ご協力をよろしくお願い致します。


今シーズンの応援、本当にありがとうございました。


by 全国星覇会一同


seihanet at 16:09|Permalinkclip!

2017年11月03日

キセキのタスキ

初回失点

打順が一回りしてノーヒット

打者9人で5人の三振

前に飛ばないどころかバットに当たらない

さらには相手は先制するとほぼ無敵 

勝率.898 のホークス





そんな絶望的な状況から・・・


「キセキのタスキ」が繋がれていきます。


まずは、頼れる主砲が目覚めの一発


スタンドが大きく湧きますが・・・




あっという間に跳ね返され、再び漂う絶望感



そこに登場したのが、最年少19歳のルーキー

変化球攻めの中、最後に投じられた152kmのストレートを跳ね返し

諦めない勇気を与えてくれました。




相手は6回をリードして終えれば勝率.987

事実上のラストチャンスと思われた6回裏 1番からの攻撃

苦しんでいたガッツマンが、再び「キセキのタスキ」を握りしめ走り出し・・・

30分近い波状攻撃で逆転

横浜の夜空に希望の光が差し込まれました。



苦しい終盤

泥と汗にまみれた「キセキのタスキ」を必死につかみ

倒れそうになりながら、ゴールテープを切ってくれた守護神



選手、ファン、球団、その他ベイスターズに携わるすべての関係者の願い、祈りがひとつになった瞬間



「キセキのタスキ」は福岡へと繋がりました。


IMAG0820_BURST006







19年の歳月を経て 頂まであと少し





「夢」を「現実」に




「心をひとつ」に




最終決戦の地へ



5日前、必ず戻ると誓った福岡へ



全員で繋ぎましょう!



「キセキのタスキ」





P.S.

19年ぶりのハマスタ日本シリーズ

試合後、19年前に日本一を決めて一緒に記念撮影をした高校の同級生と

19年ぶりに同じ場所で写真を撮りました。

あの頃の記憶はもう色あせていますが、昨日のベイスターズは青く、強く、たくましかった。

このチームなら、必ずやってくれる。


あと2試合


現地、パブリックビューイング、自宅、職場・・・


どこにいようが関係ない。


みんなで、祈りましょう!信じましょう!


by Z33@星覇会






















seihanet at 11:40|Permalinkclip!

2017年11月02日

日本シリーズ第4戦


[画像:19fd0d1b-s.jpg]


いつものハマスタですが、、何かちょっと違うような…


[画像:07aa113b-s.jpg]




8月に撮ったハマスタの写真と比べても何か違う…






あぁ、答えが分かりました。







もう11月なんですね(白目)



[画像:0bafa9e0-s.jpg]



試合前も普段は見られない秋の空

日本シリーズの並々ならぬ緊張感



どれを取っても普段とは違う雰囲気が流れていました。



さて、試合の方に目を向けると、

宮選手先制ホームラン
高城選手の貴重な追加点となるホームラン
濱口選手の快投


そして、


ベイスターズファンの皆様の肌寒い11月を感じさせない熱いご声援


からの、


ベイスターズ19年ぶり日本シリーズでの勝利



見事勝利です




[画像:8b9d6874-s.jpg]





私は今回サブリードに行っていましたが、宮選手のホームランが出た時のスタンドの皆様の歓喜と熱狂ぶりは凄まじかったです




そして今日は泣いても笑っても、ハマスタで2017年度のシーズン最後の試合です。




日本一を信じて今日も熱いご声援よろしくお願いします




球史に名を残しましょう



[画像:73cf5b8a-s.jpg]



P.S. 今日参加されるベイスターズファンの皆様へ。


22時を超えると、トランペットと太鼓が使えなくなります。

特に終盤の熱い展開でそうなってしまう可能性が高いです。

応援が聞こえにくいかもしれません。

コールが分かりにくいかもしれません。

てもそんな時はリードや周りを見て下さい。

皆で助け合って声を揃えて、選手に気持ちを届けましょう


「心を一つに」

大きなご声援よろしくお願いします


by ウナギイヌ@星覇会


seihanet at 11:54|Permalinkclip!

2017年11月01日

日本シリーズ第3戦

「日本シリーズを戦うために、必ずここに帰ってきます」



と、ラミレス監督が宣言した10/4のシーズン最終戦以来、27日ぶりに本拠地ハマスタへ帰ってきました



[画像:0cd4e95e-s.jpg]


福岡では連敗してしまいましたが、ホームに帰ってくれば流れはベイスターズに…



と、思ったのですが、やはりパ・リーグ王者ですね。


4回と6回のチャンスで勝ち越し出来なかったのが痛かった...

これでもう本当に一歩も引けない崖っぷちの状態。

しかし、日本シリーズの歴史を紐解けば、3連敗から4連勝して日本一になった記録が3度もあります

きっと4連勝して日本一になってくれるはずです

今日は何としても勝って貰いましょう。


頑張れベイスターズ


by 怪力@星覇会


seihanet at 12:32|Permalinkclip!

2017年10月30日

日本シリーズ第2戦

すべてのベイスターズファンの夢を乗せ

ヤフオクドームに高々と舞い上がった宮選手の打球が

レフト側ホームランテラスに吸い込まれ・・・

狂喜乱舞するビジター応援席





しかし・・・




やはり・・・




そう簡単には勝てなかった。。。




この2日間、博多の街中には夜遅くから明け方までベイスターズのユニフォーム姿の方がちらほら。

皆さん、急遽の遠征で宿が取れなかったのでしょう。

星覇会の会員にも、朝6時まで泊まれるところを探しながら街中を彷徨ったメンバーがいました。

そんな苦労をしながら、応援するのもいい思い出ですね。

残念ながら本拠地ハマスタでの胴上げはなくなってしまいましたが、ハマスタにはベイスターズファンみんなの「力」があります。

連敗スタートでも下を向かず、必ずここから巻き返して日本一を勝ち取りましょう



IMAG0806




連戦を終えた本日月曜日。


ホークスの連勝を伝えるニュース、紙面、話題にあふれる博多の街


「またここに戻ってくるぞ」


と誓いながら、メンバーはそんな博多の街からそれぞれの家路につきました。


by Z33@星覇会

seihanet at 10:43|Permalinkclip!

2017年10月29日

日本シリーズ第1戦

いよいよやって参りました。

年に1回、各リーグから1球団だけが進出できる大舞台。


[画像:ceaab71c-s.jpg]
[画像:397f6e92-s.jpg]


今年、まさかこの舞台に立てるとは思っていませんでした。

初めての日本シリーズにとても緊張。

いざ試合が始まると、選手達も緊張している様子が伺えました。



[画像:2227ae4c-s.jpg]


相手のホークスはやはり強かった。

千賀投手の前に手も足も出ず、ゴロの合間に1点を返すのがやっと。

そんな中でも、倉本選手の2安打、細川選手の日本シリーズ初打席代打ヒットなど、今日に繋がる部分もありました。

思い起こすと、CSはファーストステージもファイナルステージも初戦を落としたものの、逆境を乗り越えて勝ち抜いてきました。

今日はセ・リーグの代表として、堂々と胸を張ってベイスターズらしい野球で勝ってほしいと思います。

今日もご声援よろしくお願いします


[画像:53d2768a-s.jpg]



by 若干潔癖症@星覇会


seihanet at 13:52|Permalinkclip!

2017年10月26日

19年分の想い

1998年 10月8日 午後8時56分08秒


甲子園球場で権藤監督率いる横浜ベイスターズが、
1960年以来、38年ぶりのリーグ優勝を成し遂げた瞬間です。


フルカウントから大魔神佐々木投手が投じたフォークボールを、当時タイガースの新庄選手が空振りし、谷繁選手のミットにボールが収まりました。


佐々木選手と谷繁選手がマウンド上で抱き合い・・・

ベンチや、それぞれの守備位置から選手が駆け寄り・・・

あっという間に歓喜の輪が広がり・・・



権藤監督の胴上げが始まりました。

1回、2回、3回・・・

胴上げが終わり、レフトスタンドに駆け寄る選手たち




あれから19年経ち、だいぶ大人(おっさん?)になった今でも、あの時の光景は目に焼き付いています。



以前にもこのブログに書いた事がありますが、当時の主力選手たちはほぼ20代の生え抜き。

まだ若く伸びしろもあり、連覇は難しくとも

「また近いうちに優勝するだろう」

漠然とそう思っていました。

少なくとも、その数年後から長い低迷期が訪れるなんてこれっぽっちも思わなかった。



しかし・・・



優勝メンバーが一人、また一人とチームを去っていき、あっという間にチームは弱体化。


親会社は2度変わり、監督は何度も変わり…



大好きだったハマスタも変わっていきました。



チケットは当然のように相手チーム側から売れていき、ライトスタンドにまで相手チームのファンがいることもしばしば。


ホームなのにビジターの応援に圧倒され、当たり前のように負けては、相手チームのファンが大騒ぎする中、とぼとぼと家路につく日々。



目の前で相手チームに胴上げされた事も、一度や二度ではありません。



いつしか子供の頃から慣れ親しんだハマスタが嫌いになっていました。



好きの中心が「選手」だった子供の頃と違い、「チーム」が好きになればなるほど、自然と「勝ち負け」にこだわるようになるもの。


野球を見るたびに、屈辱を味わう事が増えていき、それがいつしかあきらめの境地に達し、野球から、そして応援から離れたい時期もありました。



そんな様々な19年分の想いが詰まった一昨日



まるであの時の甲子園のように、マツダスタジアムのマウンド付近に広がる歓喜の輪、選手の笑顔



19年前に見た光景が、また目の前に広がり、自然と涙がこぼれました。


[画像:a30c94ec-s.jpg]

[画像:657abd3d-s.jpg]





正直に言うと、昨年カープに負けた時は別に悔しくなかった。


それどころか


「ここまで来られて満足」


とさえ思った。


でも、たくましい選手たちは、誰一人満足なんてしていなかった。


誰よりも悔しい思いをしていたのは、選手たちだった。


選手たちのたくましい顔、気合いの入った目、そして自信に満ちた表情に


そう強く思わされました。


近年のハマスタの盛り上がりや、ドラフト戦略の成功、生え抜き若手選手の成長等々、チームが強くなっている実感はあり、


「近いうちに優勝できる」


と思ってはいましたが、まさかこんなに早く再び日本シリーズの舞台に立てる日がくるとは・・・



予想以上の出来事にいまだに夢をみているようですが、気付けば明後日にはもう日本シリーズ開幕。



まわりからは「14.5ゲーム差」がどうだの、「リーグ優勝の権威」がどうだの、という声も聞こえてきますが、それはそれ。


現状のルールで勝ち取った権利です。


借金でシーズンを終えた昨年ならまだしも、ペナントレースでも「8つ」の貯金。

さらには、優勝したカープに唯一勝ち越したチームとして、セ・リーグを代表して強いホークスに堂々と立ち向かっていきましょう!




ベイスターズのファンは、他球団のファンよりも屈辱をバネにして応援する力がある、と思っています。



その力が最大限に発揮された時、それは選手の力となり、チームの力となり



どんな強敵にも立ち向かえる「力」となるでしょう。



みんなで、筒香選手が言う「ファミリー」になりましょう。



心をひとつに



みんなのホーム 



大好きなホーム ハマスタで




日本一になりましょう!



秋風が肌寒くなってきたこの季節に

いつもはもう閉まっているトランペットを手入れする喜びと、熱い闘志を胸に秘め

いざ、新たな戦いの地「福岡」へ


[画像:416c1262-s.jpg]



by Z33@星覇会


seihanet at 20:56|Permalinkclip!

2017年10月24日

CS final stage第4戦

雨で2日流れた後の第4戦目

私事で一度関東に戻って移動中に速報を見ると、0-3と先制されていました。


「やっぱりセ・リーグ王者は違うな」


と思っていたら…


筒香選手のホームランで反撃が始まり、ロペス選手のタイムリーで逆転


そしてラミレス監督の継投策が光り見事な勝利



[画像:57fe182f-s.jpg]


19年ぶりの日本シリーズ進出に王手をかけました。


もうここまできたら今日決めて、みんなでハマスタへ帰りましょう

by 怪力@星覇会


seihanet at 13:54|Permalinkclip!

2017年10月21日

CS final stage 第3戦

[画像:43e1518e-s.jpg]




久しぶりに晴れ間が見えました

思えば、今年のCSは雨に打たれてばかり..

雨に濡れながらプレーする選手も大変ですが、我々応援団もなかなか大変です。

濡れた旗の洗濯&乾燥、濡れた応援用具の処理など、やることはたくさんあります。

さてさて、昨日の試合は井納投手の投打に渡る活躍、そしてリリーフ陣の素晴らしい活躍で見事に1点差勝利



[画像:8cea042b-s.jpg]


これで対戦成績を2勝2敗に戻しました。

歓喜の瞬間まであと2勝しなければなりません。

天気が心配ですが、この勢いであと2勝して、日本シリーズ進出を決めましょう

今日も熱いご声援よろしくお願いします


by 若干潔癖症@星覇会


seihanet at 08:01|Permalinkclip!

2017年10月20日

CS final stage 第2戦

なんかしっくりこない敗戦から一夜明けた、第2戦。


周り1面カープファンでしたが濱口選手がよく頑張ってくれました



濱口選手が投のヒーローなら、打のヒーローは宮選手ですね

先制打を含む5打数3安打1本塁打

セ・リーグの首位打者の力を存分に見せてくれました

個人的には追加点が欲しい場面でタイムリーを打った乙坂選手もよく打ってくれました

何でもラミレス監督に乙坂選手を代打に提案したのは光山コーチらしいです。

見事なベンチワーク


今日も監督、コーチ、選手、ファン一丸となって勝利の2文字を手に出来るようご声援よろしくお願いします。



by 怪力@星覇会


seihanet at 11:15|Permalinkclip!

2017年10月19日

CS final stage 第1戦

見事CS1stステージを勝ち抜いたベイスターズ。



一夜明けてすぐにCSファイナルステージが始まりました。



[画像:430c03ba-s.jpg]




[画像:cd14c101-s.jpg]




相手は昨シーズンと同じ広島カープ




借りを返す時が来ました




本日の先発は地元登板、石田投手



[画像:2dea9fff-s.jpg]





テンポの良いピッチングを続けてくれましたが、5回に捕まり3失点。。。




そしてそのまま降雨コールド…




[画像:86cbdde3-s.jpg]






非常に悔しい結果となりました…





マツダスタジアムはビジターパフォーマンス席が少し離れた所にあり、さらにビジター席以外は、ほぼカープファンというベイスターズにとっては非常に不利な環境です。


しかし



応援は数じゃありません



選手・球団・ファンの「我々が勝つんだ!」という気持ちが強い方が勝つんです




そのことを証明しましょう




今日は絶対に勝ちましょう




大きなご声援よろしくお願いします



P.S. 
広島駅からマツダスタジアムに向かう途中にパシャリ


[画像:bdf0938c-s.jpg]



昨季の

「ハマスタまで880,000m」

広告に続き、今回はこんな広告でした

やはりウィーランド投手(野手?笑)はカープにとっては脅威なんですね。。。



来季は何を書くのか気になりますね〜


いや来季はハマスタでファイナルステージをやりましょう


いやいや今季ハマスタで日本シリーズをやりましょう



by ウナギイヌ@星覇会


seihanet at 07:41|Permalinkclip!

2017年10月18日

CS 1st stage 第3戦

「歴史的試合」から中止を挟んで..




[画像:63a98a2d-s.jpg]


今年も
CSの1st stageを突破しました

序盤からベイスターズのペースでゲームが進み、1失点はしたものの、ウィーランド投手の好投が流れを相手に渡しませんでした。



[画像:52a12c4f-s.jpg]


緊張感のある中での応援活動は本当に貴重な経験となっています。

最後に、参戦したメンバーで記念撮影


[画像:f4a31a5d-s.jpg]



第1の壁は超えました。

しかし、まだ闘いは続きます。

今日から移動日無しで第2の壁が待ち受けています。

昨年の悔しい思いを晴らしましょう

そして、絶対に横浜に帰りましょう


....


広島、ホテルに空きがないなぁ。。。



by 若干潔癖症@星覇会


seihanet at 13:35|Permalinkclip!

2017年10月16日

CS 1st stage 第2戦

昨日の第2戦

サブタイトルを付けるとすれば

「歴史的試合」

と名付けられることでしょう。

止まない雨、下がり続ける気温、そして
ナイター照明が反射している、水田、満潮後の砂浜とでも言えるグラウンド..



[画像:5904721a-s.jpg]


そんな環境の中

「勝つしかない!」

と、必死にプレーする選手達を見て、私たちも勇気付けられました。

点を取られても取り返す、7回は取り返して突き放す..

まさに、今年のベイスターズらしい試合に持ち込み、終わってみれば安打数21安打というCS史上最多安打記録、得点は2桁13得点で大勝

応援面では、積極的にチャンステーマを使用し、「勝ちたい、絶対に勝つんだ」という我々の想いが選手に伝わるような組み立てをしました。

それに、スタンドのベイスターズファンの声援が重なり、想いが届いたのか、このような素晴らしい結果に終われたことと思います。




[画像:558f64cc-s.jpg]


勝利の二次会、枯れた声が出なくなってしまうくらい盛り上がりました

試合を強行したこと等、賛否両論ありますが..

本当に、勝てて良かった..

そして、

選手が誰一人怪我しなくて良かった..


今日も絶対に勝たなければなりません。

勝って広島へ行き、昨年の悔しい思いを晴らしましょう。

今日も悪天候・低温が予想されております。
雨対策・寒さ対策は万全にしてご来場ください。

by 若干潔癖症@星覇会


seihanet at 11:56|Permalinkclip!

2017年10月15日

CS 1st stage 第1戦

IMG_20171015_011320




いよいよこの日が来ました。

場所は今季レギュラーシーズン勝ち越した甲子園です。

私事ですが、昨晩(金曜の夜)は緊張してなかなか寝ることができませんでした。

昨シーズンの東京ドームでのCS 1st stageの雰囲気などを思い出しながら、色々とイメージをして臨みました。

開門して、球場に1歩足を踏み入れ、いつもの甲子園とは違う雰囲気を感じます。

バッティング練習時のベンチ横の報道陣の数、そして3塁アルプス席にまで及ぶ沢山のベイスターズファン。

このいつもと違う雰囲気に、より一層緊張感を覚えました。



IMG_20171015_011458




心配だった雨も、ほとんど降らず。
一安心です。

選手も言っていた通り、初戦はとても大事です。
初戦を勝つためには、先制点を取ることが更に重要になります。

しかしメッセンジャー投手の前に、自慢の打撃陣が抑えられてしまいます。
一方で、井納投手も好投を続け、両チームのスコアに0が並びます。

星覇会一同

「何とか先制点を取る

と強い気持ちで応援しました。

しかし、思いは届かず先制点を許し、8回には2,3塁のチャンスをものにできず。

悔しい悔しい敗戦となってしまいました。。

終わってしまったことはもう仕方がありません。

今日は今日、明日はまた明日。



Tomorrow is anotherday



いつもラミレス監督が言っているこの言葉通り、気持ちを新たに今日の試合に臨みましょう

今日はもう勝つしかありません。

現地の方も、ハマスタでPV観戦の方も、テレビやラジオで観戦の方も..

いつも以上に気合いを入れて、ベイスターズに熱いご声援をよろしくお願いいたします。


by 若干潔癖症@星覇会

seihanet at 09:40|Permalinkclip!

2017年10月05日

帰ってこよう ハマスタへ!

早いもので、3月のシーズン開幕から142試合を経過し、昨日がレギュラーシーズン最終戦。


試合はルーキー濱口投手のシーズン10勝がかかった試合でしたが、こちらもルーキー細川選手の史上初、高卒ルーキーデビュー戦からの2試合連続ホームランで勝ち越し2-1で勝利


球団のルーキー二桁勝利は1997年の川村丈夫投手以来20年ぶり、更に左腕に限ると1958年の鈴木隆投手以来59年ぶりの大記録だそうです

このまま新人王をとってもらいたいですね。

シーズン最終戦ということでラミレス監督のインタビュー。



[画像:14373d1d-s.jpg]


「日本シリーズを戦うために必ずここに帰ってきます」との宣言


普段は冷静な口調の指揮官が、いつになく熱く語っていたのが印象的でした。


クライマックスシリーズは、タイガース、カープと強敵ですが、絶対に勝ち抜いて必ずハマスタで日本シリーズを戦ってもらいましょう。

そのためにも甲子園のレフトを青く染めて選手にパワーを送っていきましょう✊


試合後はレギュラーシーズン最終戦のメンバーで記念撮影



[画像:faca8c33-s.jpg]



by 怪力@星覇会


seihanet at 20:13|Permalinkclip!

2017年10月04日

『1』

ルーキーの第「1」号




[画像:8c7b54f2-s.jpg]


そして


プロ「1」勝目。




[画像:f47e84c9-s.jpg]



どちらも素晴らしいものでした

年下の選手が活躍しているところを見るのは、野球少年だった自分からすると、未だに変な感じがします。



これからが大事であり、そして楽しみな2人の若武者に引き続き応援よろしくお願いします


さあ今日はいよいよレギュラーシーズンラストゲーム。


泣いても笑っても残り1試合でプレーオフ突入です。



どうせなら笑って終わろう


by 幸楽@星覇会


seihanet at 14:13|Permalinkclip!

2017年10月02日

あの舞台

とってとられて、またとって…


最後は突き放して…



まるで前半戦勝率5割付近をウロウロしていた今シーズンを象徴するかのようなゲーム展開。


最後は粘るカープを突き放して、2年連続のCS出場決定。



5本の打ち上げ花火が、花を添えました。



試合後のハマスタ周辺は大騒ぎ



[画像:72f5a236-s.jpg]




号外も配られました


3位でコレですからね〜


優勝したらどうなっちゃうのか…



まずは選手、球団、関係者の皆さん


本当にお疲れ様でした。


そしてありがとうございました<(_ _)>



もちろん、2年連続のAクラスも価値がありますが、オールドファンとしては長いシーズンを貯金で終わることに対して、それ以上の価値を感じています。



CSのような短期決戦で勝つのとは重みが違う。



シーズンは本当の意味で『チーム力』の戦いですからね。



感慨深いです。



昨日の勝利でシーズン4つ以上の勝ち越しが決まりましたが、3つ以上の貯金は優勝の翌年、1,999年以来18年ぶりの快挙です


18年…


長かった・・・


あと1つ勝てば、その1999年の71勝を上回ります。 



『80勝』を目標に臨んだシーズン



あと10勝弱足りなかったことになりますが、その穴埋めはCSにとっておきましょう。


さて、応援面では先週のナゴヤに続き今シーズンの集大成に近い応援をする事が出来ました。

常々

『すべての持ち駒(応援歌)を使って勝利に導く』

事が理想的な応援リードである、と考えているのですが、昨日は試合展開もあいまって、その理想にかなり近いリードをする事が出来ました。

イケイケの場面ではチャンテ

じっくり攻めたい時はコールやプレッシャー

相手が制球を乱していたらワッショイ

様々な応援がありますが、その原点にあるものは

『声』

昨日の試合は『声』で相手を圧倒したばかりか、審判の方も味方につける事が出来たと思います。

象徴的なシーンがありました。

4点差がついた8回表

カープの力を考えれば、まだセーフティーとは言えない点差

マウンドにはカープを苦手としているパットン選手 

是が非でも先頭バッターは抑えたいところでしたが、田中広輔選手が、微妙な判定の1塁内野安打で出塁

珍しくラミレス監督が一目散にベンチを飛び出し抗議しましたが、当然判定は変わらず。

スタンド、特に1塁ベース付近のファンの方からは、塁審の方に対し一斉にブーイングが飛んでいました。

ここまでならよくありますが、昨日はここからドラマがあった。

盗塁を狙う田中選手に対し、パットン選手が素早い牽制

僅かに及ばずセーフでしたが、先ほどの微妙な判定があったため、さらな大きなブーイングが起こりました。

こうなると、審判の方も人間です。

心理的にやりにくくなります。

特にハマスタはスタンドの距離が近いですから、相当厳しい声も聞こえた事でしょう。

パットン選手は、次も打者に投げず素早い牽制を続けました。

今度は…



アウト!


スタンドからは一転して大歓声があがりました。


その歓声の1〜2割は、塁審の方に向けられたものだと思います。


家に帰ってから問題のシーンを見ましたが、正直どちらともとれる判定。


田中選手はセーフの確信があったのか、苦笑い。


既に優勝を決めている事もあり、抗議をする事なく、ベンチへ帰りましたが、そうでなければ今度は緒方監督が一目散にベンチを飛び出していたでしょう。

アウトに至るまでの過程を見ていたからこそ


『審判の方が観客のプレッシャーに負けた』


と思いました。


これがビジターであれば、牽制を繰り返すパットン選手に逆にブーイングが起きていたはず。


正にホームアドバンテージです。


ネットの一球速報であれば、


『一塁牽制 ランナー戻りきれずアウト』


の一文で終わってしまいますし、TV観戦であっても、あの微妙なブーイングの空気感は伝わらないと思います。


これこそ現地観戦の醍醐味。


醍醐味と言えば、アカペラの勇者の遺伝子も日に日に声が大きくなってきました。


あの一体感と臨場感こそ、現地でなければ味わえない。



だからこそ、CSは本拠地でやりたかった…



かなり悔しいですが、その楽しみは来シーズン以降にとっておくとして、レギュラーシーズン残り2試合と甲子園での戦いに集中しましょう。



そして、選手が厳しい戦いを勝ち抜き、再びハマスタに帰ってきたら…



割れんばかりの大声援で迎えましょう。



今年のクライマックスシリーズキャッチコピー


 
必ず戻ると誓ったあの舞台の『舞台』は



甲子園でも広島でもなく



ハマスタ



19年ぶりのハマスタ日本シリーズであると、我々は信じています。




[画像:1ac0c7c0-s.jpg]
[画像:3eeee688-s.jpg]



by Z33@星覇会


seihanet at 21:43|Permalinkclip!

2017年10月01日

CSまであと少し

この時期には珍しい土曜日ナイター。

暑くもなく寒くもなく、屋外球場の多いセリーグでは観戦に集中できる最高の季節です。

秋と言えば、風は寒く、借金の数を見て寒く、スタメンを見て

「消化試合始まったなぁー」

くらいしか思い出はありませんでしたが、まさかこの時期に順位争いの輪に加わっていられるとは…



ビハインド時、リード時、投げる選手が同じで、登板過多が祟った感じで惜しくも負けてしまい、CS本拠地開催は逃しましたが、この時期に熱くなれるのは幸せな事です

2001年以来の貯金でシーズン終了は確定しています(森監督、皆さん覚えてますか?)

今日勝って、下のチームが負ければCS出場は確定です。

我々も



[画像:1eb37752-s.jpg]


の広告ように一球入魂で応援していきます


「やっちゃえベイスターズ




by 始発@星覇会


seihanet at 10:48|Permalinkclip!

2017年09月30日

全部勝つ!

もう負けられない昨日の試合。

0-0で迎えた4回に戸柱選手のレフトへの3ランで先制

投げては昨日のブログの願いが通じたのか、石田投手がナイスピッチングで阪神を寄せ付けることなく快勝



[画像:56e6de25-s.jpg]


ヒーローインタビューでは、戸柱選手と石田選手が

「全部勝つ!」

と力強い発言

もう一歩もひけない状態の中、選手の気合いがよく分かるお言葉。

今日からセ・リーグを制したカープとのゲームですが、宣言通り見事勝利をつかんでもらいましょう

P.S.
筒香選手、プロ野球通算10万1号のホームランおめでとうございます

ただ、もう一本前だったらなぁ...


by 怪力@星覇会 


seihanet at 12:02|Permalinkclip!

2017年09月29日

待ったなし

延長12回引き分けから一夜明け…




[画像:31484bc8-s.jpg]


このドラがデビューしました

レギュラーシーズンも残り僅かですが、CS出場するためにも頑張って貰いましょう。

試合の方は振り返りたくないようなスコアでした。

ジャイアンツとのゲーム差は『0』と待ったなしの状態。

もう負けられない

絶対に明日は勝ちましょう

頑張れ石田投手


by 怪力@星覇会



seihanet at 07:40|Permalinkclip!

2017年09月28日

ついに…

皆さんお久しぶりです、昆布です。


長い間戦ってきた仲間がついに・・・





[画像:b25958a0-s.jpg]



壊れてしまいました。

※これはまだ壊れる前の写真ですが。


昨日の5回にこの太鼓も引退を決意したんでしょうか?


そして試合もあえなく引き分け。



良いことがありません。


怪力くんが直すって言ってたけど大丈夫かな?


by 昆布@星覇会


seihanet at 14:35|Permalinkclip!

2017年09月26日

All in one


[画像:cda17c7f-s.jpg]


すっかり秋の空となった甲子園球場。

昨日は今シーズン公式戦最後の甲子園での試合。


「ハマスタでCSを」


チームも、ファンも、この言葉を胸に臨んだ試合でした。

ウィーランド選手の投打に渡る活躍

打線の繋がり

9回にトドメを刺したキャプテンの一振り

そして熱い熱いスタンドからの声援・・

全てがひとつになって、この上なく素晴らしい勝利を収めることができました



[画像:362e5837-s.jpg]

関東から遠征のアケボノくんと怪力くん。

この2人は、今年大活躍です



[画像:00f4192e-s.jpg]
[画像:e09a45bd-s.jpg]



その他のメンバーも、力を合わせて応援

最後に参加したメンバーで記念撮影




[画像:f545af29-s.jpg]


甲子園最後ということで、9回にチャンステーマメドレー

二次会では通常の1番から9番の応援歌ではなく、全選手メドレーを実施しました

楽しんでいただけましたでしょうか

2017年度の甲子園での公式戦は7勝6敗と、1つ勝ち越すことができました

今シーズン、甲子園でのご声援、誠にありがとうございました。

二次会後に「いいぞ いいぞ 応援団」コールやお礼の言葉をたくさん頂戴し、嬉しい気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。


「ハマスタでCSを」

これを達成するために、明日からも厳しい戦いが続きます。


残り7試合


全力で応援し、悲願を達成しましょう


by 若干潔癖症@星覇会


seihanet at 22:22|Permalinkclip!