2018年01月15日

「らー麺N」

nitijo1216
麻雀の抜け番で食べに行ったお店。
市川駅から徒歩で10分程。少し離れた住宅街にあるお店です。

お昼時に行きましたが先客は無し。
メニューは醤油と塩ラーメンがメインの様子。
あとはおつまみや小料理がいくつかあります。
自分は味付らー麺と焼き雲呑を注文。

店内は、カウンター4席、4人掛けのテーブル席が2セット。
店員さんはご店主一人のようです。

しばらく待つとラーメン到着。
焼き雲呑は少し時間が掛かるらしいので、ラーメンを先に食べました。
麺は中細ストレート麺。
一般的な細ストレート麺より少し太めですが、固過ぎず柔らかすぎず、加水の少ない麺でした。
スープは鶏ガラ醤油。
インパクトはないですが、シンプルで基本に忠実な醤油ラーメンですね。

具は、チャーシュー2枚、メンマ、海苔、小松菜、刻み葱。
トッピングの味付玉子は、柑橘系の香りが付いていて半熟でした。
具の中だと、玉子が美味しいかな。

ラーメンを食べきる頃に焼き雲呑も到着。
焼き雲呑は餃子に似た感じですが、長く伸びた皮がパリパリで面白い食感です。
中は挽肉がぎっしり。
肉が多いので、茹でるとパサつきそうですが、焼いてあるのでジューシーでよい感じです。
レモンと大根おろしでサッパリ食べられました。
これはなかなか面白いかも。

駅からかなり離れてますし、国道14号線側でもないので京成線のお客さんも期待できない場所にあるのが難点。
住宅街のお客さんが定着するかが鍵ですかね。
機会があればまた来て塩を食べてみたいです。

ラーメンの後麻雀に戻りましたが、出ていた1時間ほどの間に役満やら倍満連打やらで、3戦も進んでいて驚きました・・・一体何があったんだ・・・。

<お店の情報>
住  所:千葉県市川市新田3-18-9
定 休 日:水
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜24:00

seika23 at 00:25コメント(0)ラーメン 

2018年初麻雀

日曜は麻雀面子の集まりでいつも通り市川のメトロへ。
時間もいつも通り10時頃から18時過ぎまでみっちり遊びました。

今回人数は6人でしたが、卓は1つだけ借りて交代制にして東風アリアリで4人麻雀。
交替制だとお昼も食べに行けるし、頭や気持ちを切り替えられるので、あまり疲れずに打てて良いです。

遊びとは言え新年一発目なので、慎重に振り込まないように気を付けながら・・・。
結果としては、ドラ三役牌が居たので他の人に差し込みを1回した以外は、振り込み無しで行けました。
順位はトータル2位。新年早々縁起が良い。

自分が食事や抜け番で居ない時ですが、小四喜が出たり、倍満が連発して東1局で終わったりと、なかなかの荒れ場続きだったようです。
振り込み回数は兎も角、順位は自分が調子良かったというより、被害を受けなかっただけですね(;´-`)

夜は亥龍でラーメンを食べて解散。
今年は麻雀調子いいといいな(´-`)

seika23 at 00:12コメント(0)雑記 

2018年01月14日

「ゆきち」

nitijo1215
続いて北習志野駅に移動して、「ゆきち」と言うお店に行くことにしました。
実はこの日金ちゃんの前に1軒食べていて3軒目。
流石に最近3軒連続は流石に堪えるようになってきました・・・。
出掛けない時は本当に外に出ないので、たまに出掛けるとついつい行ってしまうのが難点(;´-`)

お店の前には2時過ぎなのに2〜3人行列。
お店の中にも3人程待つスペースがあるので、6人程並んでいたのかな。
この時間で行列とは珍しいです。

外でしばらく待っていると、お店の中に呼ばれたので中で再び数分待ち。
結局10分程で席には着けました。
待っている間メニューを見ていましたが、醤油ラーメン2種類、塩ラーメン2種類、期間限定で味噌ラーメン、その他に船橋のご当地ラーメンのソースラーメンや、混ぜそばなどもやっていて、メニューは豊富です。
そして珍しい前金制。

醤油ラーメンはトマトで味を調えた醤油と、魚の香りを加えた醤油との事・・・どちらも気になりましたが、とりあえずトマトの醤油Aと、トッピングに味付玉子を注文しました。
待つこと数分でラーメン到着。

麺は細ストレート麺。
スープは鶏ガラ醤油。醤油は結構濃厚です。
トマトはもっと主張しているのかと思いましたが、結構控えめ。
酸味がほんのり残っていて、野菜独特の香りがする少し変わった醤油ラーメンになってました。
もう一方の魚の香りもそうなんでしょうけど、あくまで醤油主体で、トマトや魚は香り付けと言う位置づけなんでしょうね。
表面の薄い油膜にトマトや野菜の香りが濃縮されてました。

具はチャーシュー2枚、メンマ、小松菜、刻み葱。
トッピングの味付玉子はやや甘い香りのする柑橘系。
半熟ですが、味が濃厚で美味しかったです。
これは久しぶりに良い味付玉子屋に当たりました(´-`)v

期間限定も色々やっているようですし、店主がラーメン本当に好きなんだなぁ・・・と伝わる味でした。
3杯目でもあっさり食べられましたし、機会があれば、また来てみたいお店でした。

<お店の情報>
住  所:千葉県船橋市習志野台1-25-14
定 休 日:水
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜21:30
     11:30〜15:30 17:00〜20:30(土日祝)

seika23 at 00:07コメント(0)ラーメン 

2018年01月13日

「金ちゃん」

nitijo1214
今日は歯医者のついでに、折角外出したのでラーメン。
千葉で夜中行けないお店を中心に周ってみました。
まず行ったのは、中華そばのお店「金ちゃん」。
場所は八千代市役所のすぐ近くになります。

駐車場があるので車で直接お店へ。
お昼過ぎの12時半くらいに行きましたが、駐車場は6台の内1台空き。
お店の中も満席で、自分が入る時に丁度1席空きました。
グッドタイミング(´-`)b
本来場所的に市役所のお客さん目当てなんでしょうけど、土曜でもお客さんが多いですね。

元々山形のお店らしく、手もみ麺と鶏ガラベースのあっさり醤油、多めの油が特徴のようです。
ワンタン麺や、味噌ラーメンもありましたが、今回は初めてなのでオーソドックスに中華そばに味玉トッピング。
店内は和風の落ち着いた雰囲気で、ゆっくり出来ます。
しばらく待っていると、ラーメン到着。

麺は中手もみ麺。もちもちした食感で、太すぎず細すぎず美味しいです。
スープは鶏ガラ醤油。
醤油は控えめであっさり、但し油が結構入っているので、物足りなさは無いです。
麺が細めの佐野ラーメンと言う感じかな。
最も東北方面のご当地ラーメンはこの手が多いので、似てるも何もないのですが・・・。

具はチャーシューが2枚、メンマ、海苔、ナルト、刻み葱。
トッピングした味付玉子は醤油味で半熟でした。
具は特筆する事は無いですが、麺とスープの組合わせが丁度良く、バランスの良いラーメンと言う印象。
スープも油が多い割に飲みやすく、ついつい麺と一緒に飲み干してしまいそうになります。
鶏ガラの出汁が強く、醤油が薄いのがポイントなのかもしれない。

1時近く、自分が食べ終わる頃にはお客さんも減ってきました。
行くならこの位の時間が狙い目かな。

<お店の情報>
住  所:千葉県八千代市萱田町592-3
定 休 日:なし
営業時間:11:00〜14:30 17:30〜20:30

seika23 at 23:51コメント(0)ラーメン 

2018年01月09日

「器覗」

nitijo1213
これまで騙し騙し使っていましたが、ついに壊れたiphoneの機種変更に行ってきました。
iphone6→8に変更(ノ-`)

午前中には無事機種変更も終わりましたが、そのまま帰るのも勿体ないので、少し遠出してラーメン。
姉ヶ崎駅にある「器覗」と言うラーメン屋に行ってきました。
食べた後に、まだないかと器を覗きたくなるほど美味しい・・・と言う意味かな・・・。

13時頃に行きましたが、お店の中は昼食後と思われる地元のお客さんが何人か、お酒を飲みながらまったりしてました。
こういう雰囲気良いですね。

メニューは醤油・塩ラーメンがメインで、炒飯や餃子、定食まで幅広いです。
注文は一番推しらしい、とろろ昆布ラーメンの塩味で。
店員さんは常連さんの相手をしつつ、ささっとラーメンを作って持ってきてくれました。

麺は中太麺。スープは鶏ガラや野菜で出汁を取った塩味。
とろろ昆布が思ったよりたっぷり入っていて、磯の香りがします。
麺はやや柔らかめに茹でられていて、優しい味のスープに良く合います。
麺に絡みつく、とろろ昆布の塩分と磯の香りがアクセントになっていて、美味しい一杯でした。

具はチャーシュー、メンマ、青梗菜、海苔に胡麻少々。
チャーシューはモモ肉なのか結構固かったです。

それにしても、とろろ昆布と塩ラーメンって意外に合うんですね・・・。
スープも冷めにくく、最後まで熱々で食べられて満足でした。

地元の人が通うのも分かる良いお店でした。

<お店の情報>
住  所:千葉県市原市姉崎716
定 休 日:不定休
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜20:45

seika23 at 00:34コメント(0)ラーメン 

2018年01月08日

「みずの」

nitijo1210nitijo1211
もう一つは塩大福。
巣鴨は有名な塩大福のお店が「みずの」「すがも園」「伊勢屋」と3店程あり、一応3店舗それぞれ食べたことがあるのですが、個人的にはここが一番好きです。

ここの塩大福は、塩気が強く餡の甘目が控えめ。
餅はしっかりしたもので伸びが良いです。
ほんのり塩が効いた塩大福ではなく、しっかり塩味が感じられるのが特徴的ですね。
餡の甘さは控えめですが、餡が詰まっていて水分少な目なのと、塩味のお陰で結構甘く感じられます。

昼時は行列が出来ていたんですが、夕方遅くには空いてきたので購入して帰りました。
久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいですね。

<お店の情報>
住  所:東京都豊島区巣鴨3-33-3
定 休 日:不定休
営業時間:9:00〜18:30

seika23 at 00:11コメント(0)菓子・喫茶 

「喜福堂」

nitijo1208nitijo1209
日曜は家でまったり(´-`)
昨日は満腹で食べれなかった、巣鴨で買ったお土産のお菓子やパンを食べることに。
浅草や築地周辺と同じように、あの辺もお菓子屋パン屋が密集しててついついお土産を買いたくなります。

まずは喜福堂のあんぱん、クリームパン。
表面にバターを塗ってカリカリにしてあり、餡も水飴が多めに含まれているのか、かなり甘めです。
軽いカロリー爆弾ですが、美味しくてついつい食べてしまいます。
クリームパンも、トロトロのクリームになっていてこっちも美味。

こう言う表面カリカリ系の生地のパンは、中が冷えると萎むので、多分焼きたての方が美味しいんですよね・・・。
昨日のうちに食べれば良かったと少し後悔しました。

イートインコーナーもあって、中では他のお菓子やパンも食べられるみたい。
シンプルですが、美味しいパンでした。

<お店の情報>
住  所:東京都豊島区巣鴨3-17-16
定 休 日:月火
営業時間:10:00〜20:00

seika23 at 00:05コメント(0)パン 

2018年01月07日

「伊吹」

nitijo1212
そんな訳で散々食べた後は、流石にお腹を空かさないと不味いので、巣鴨のネットカフェで休憩。
18時前には店を出て、都営三田線で志村坂上駅に移動しました。
ラーメン屋3軒目は、志村坂上にある「伊吹」と言う煮干しラーメンのお店。

ここは何度か昔足を運んだのですが、臨時休業も多く、そもそも1日に作る数が少なめで、なかなか食べられたことがなかったお店です。
お店に着いたのは18:10分頃。
既に15人程行列が出来てました。
夜は大体40食程作るようなので、これは間に合ったっぽいですね。
お店の中に明かりもついているので、smkも大丈夫そうです(´-`)v

暫く行列に並んでいると開店時間になって、ドアがオープン。
ここもお店が狭くカウンターのみ8席程。
更に1回に最大でも3人分程度しか作れないようで、回転もやや遅めです。
なので自分はその後も暫く待ってから、19時頃に漸く入店。
この頃には行列も40人近くになってました。
すぐに閉店しちゃうのはこう言う事だったんですね。

ここは昼と夜でメニューが違うようで、昼は中華そばと創作系、夜は濃厚中華そばと淡麗中華そばになっています。
要は煮干し系には違いないですが、濃度が違うと言う事かな。
個人的には淡麗も気になりましたが、夜じゃないと濃厚は食べられないし、まずは最大を知っておこう・・・と言うことで今回は濃厚を選択してみました。

そんなこんなでラーメン到着。
麺は細ストレート麺。加水率の低い細麺でした。
スープはド濃厚な煮干し出汁。味は・・・多分煮干しのみなんじゃないかな。
煮干しと煮干しの塩気で作られたスープのような粘度の高いスープでした。

このコンクリートのような色は千葉の(肉)並商を思い出します(;´-`)
ただ、煮干しの苦みはありますが、えぐい味ではなく麺と啜れば普通に食べられます。
煮干しが大好きな人にはたまらない味なんじゃないかな。

具は角煮のような分厚い肉に、海苔、刻み玉葱。トッピングの味付玉子は半熟です。
肉はホロホロ崩れる柔らかい物でかなり美味しかったです。
甘辛く味付けもしてあるので、煮干しスープの良い箸休めになりました。

隣の人が淡麗を食べてましたが、若干透明感のある醤油スープに、煮干しが合わさっていて、個人的にはこちらの方が好みかも。
次回来た時は、昼はオーソドックスな中華そば、夜は淡麗中華そばを食べてみたいと思います。
ここも宿題残っちゃったなぁ(ノ-`)

<お店の情報>
住  所:東京都板橋区前野町4-58-10
定 休 日:月・第一日曜日・第三日曜日・第五日曜日
営業時間:11:45〜14:30 18:40〜20:35
     11:20〜14:30(土日祝)

seika23 at 00:20コメント(0)ラーメン 

「古奈屋」

nitijo1207
商店街をぶらぶらしていると、路地を一本入ったところに「古奈屋」を発見。
昔池袋の東武デパートにあったんですが、無くなっちゃったんですよね。
みんなで何度か行った記憶もありますが、そう言えば本店は巣鴨でした。

ただ、流石に既にラーメン2杯、これから1杯食べるのに・・・と迷っていると、どうやら次のラーメン屋の開店時間が18時40分と言うことに気付く。

・・・これ行けるんじゃ(錯乱)

気づくとお店に入ってました。
店内は広めで大きいテーブルを使ったカウンター席が9席に、2人掛けテーブル席が6セット以上はあったかな・・・。
流石に夕方でお店は閑散としてました。

天麩羅うどんや、冷やしうどんなどカレーうどん意外のメニューや、バナナ天麩羅うどんなどの変わり種も置いてあります。
今回は久しぶりなので、基本に忠実にカレーうどんを注文。

暫くまったりしているとうどんが出てきました。
麺はつるつるで透明感の強い、もちもちした麺。
相変わらずカレーをはねさせる要素の強い活きの良い麺です。
スープはターメリックの黄色が効いた、昆布出汁のカレースープ。
具はさや隠元のみ。

カレーの風味は濃厚ではなく、比較的あっさり。
出汁の昆布の風味が強く、誰でも食べやすい優しい味です。
3杯目で、実は直前に喫茶店にも入っているんですが、問題なくするっと入りました。
久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいですね。
最後にレモンゼリーで口直ししてお店を出ました。

接客も丁寧で気持ちが良く、味も申し分ないのですが、カレーうどん単品に1,000円と言うお値段は相変わらず強気だなぁと思いました。
でも、結局こうやって食べちゃうのだから、需要供給のバランスは取れてるのか・・・。

<お店の情報>
住  所:東京都豊島区巣鴨3-37-1
定 休 日:火
営業時間:11:00〜16:00
     11:00〜18:00(土日祝)

seika23 at 00:10コメント(0)うどん 

2018年01月06日

地蔵通商店街・真性寺・高岩寺

nitijo1204nitijo1205nitijo1206
てぃか先生、KAZAIさんと別れた後は新宿方面に戻り巣鴨へ。
今日はもう1軒、夜に行きたいお店があるので時間潰しに、巣鴨にある地蔵通商店街へ。
新年と言うことで商店街も活気があり、人で賑わってました。

まずは入口にある真性寺にお参り。
宗派は真言宗、本尊は薬師如来。
江戸から各地方に繋がる街道の出入り口に置かれたとされる、六地蔵の四番目が置かれたお寺で、ここは旧中山道の地蔵菩薩となっています。
今も大きい地蔵菩薩が奥に鎮座しています。

続いて地蔵通商店街の中程にある、高岩寺にお参り。
宗派は曹洞宗で、本尊は地蔵菩薩。
ここは、地蔵菩薩を本尊にしていて、別名とげぬき地蔵として怪我や病気の治癒改善にご利益があるとされています。
このとげぬき地蔵のお参りをする為に巣鴨に来る高齢者も多く、巣鴨が高齢者の街になっている理由の一つになっているようです。

自分も最近ストレートネックで首が痛いので、折角なので首の痛みが治るようにここでもお参りしてきました(´-`)
まぁ、そろそろ高齢者の仲間入りだし良いよね。

seika23 at 23:59コメント(0)雑記 
かいてるひと

せいかつ
こめんと
あ〜かいぶ
きじけんさく
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ