★怒★

2006年11月11日

困りました。3

私のカメラが・・・ビロビロになりました。

原因は不明。
壊れたのは、先日のタイムカプセル作成の事。
「みんな、写真を撮るよ〜」
と、カメラを構えた時にあゆむから

「なんかレンズに付いてるよ・・・」
と、言われたので私はカメラを反対に向けて見てみると・・・

続きを読む

2006年11月08日

LOUIS VUITTON値上げ3

ちょっと前に、インターネットニュースにこんな記事がありました。

ルイ・ヴィトン:平均2.5%値上げへ ユーロ高の影響で

ヴィトン

この記事によると、値上がりは13日からとの事。
しかも、値上がりの詳細は洋服は上がらず、財布やカバンがだけが上がるそうなのです。
これから、ボーナスやクリスマスの時期だって言うのに信じられない

 

続きを読む

2006年11月04日

披露宴での話4

私の仲間は披露宴の中、色々なことをしてました。
(いつものことなんですけどね

SEIKA

何をしたかというと・・・

続きを読む

2006年10月22日

地元でも・・・詳しくありません4

中華街パピィーとお出かけをしました。
用事を終えて中華街へお昼を食べに行きました

うちのパピィーは週末でもあまりお休みではないのと、
私がしょっちゅう遊びに出かけてしまうので、
2人で外に出かけるなんて事はめったにありません。

続きを読む

2006年10月11日

我が家の冷蔵庫2

・・・を紹介します。

今夜はてんぷらそばが夕飯です。テーブルにはゆでたそばがありてんぷらもあるので私が支度するのは汁だけ・・・

私は、めんつゆを入れた小鉢に水道水を入れようとしていたら、後ろからおばあちゃんが声をかけてきました。

続きを読む

2006年09月16日

何の得になるんだか・・・

a618b26d.jpg

実はおとといから今日まで、日本のとある場所で私の写真集がサンプル見本として展示してあるのです。

写真集??はこのことです。

続きを読む

2006年09月01日

原因は・・・3

午後になり業者が来ました

外の管を見ていただくと・・・・素人でも見てわかるほど破損していたのです。

続きを読む

一日中トイレ・・・3

9e700743.jpg

先ほど写真をUPしたのですが・・・

朝からずーーとトイレにいます。ただいまやっと開放されてホット一息しております。

「なんだか流れがおかしいね〜詰っちゃったよ・・・」
確かに、ここ数日トイレの調子がおかしかったのです
この一言で、今日は大惨事になりました。。

続きを読む

2006年08月30日

風が触れてしみる右手・・・(泣)3

まだ8月です。

今日も日課である麦茶作りに力を注ぎます

麦茶は、水出しとお湯出しと二通りの作り方がありますが、どっちで作る人が多いのでしょうか?

続きを読む

2006年08月09日

ミニストップ〜オカンとボクと時々星河〜5

今日の昼ごはんはベーコンということで、財布を片手に行きつけのコンビニへ向かいました。

裏道なのでちょっと細い道を通ってコンビニへ・・・
すると停止線の前でへんなかっこでとまっている車を見ました。私は「こんなところで何を割り込んでいるのだろう?」

とそう思っていると、交差店の真ん中でタクシーが止まっています。これまたなんて迷惑なんだろう?そう思ってちょっと歩くと、やけに人がいっぱいいるな〜と思い先ほどのタクシーの方を振り返ったら・・・
その、交差点にいる青いタクシーの側面に白い色のタクシーが頭から突っ込んで止まっていましたいました

その時の様子を図を描くとこんな感じ・・・(緑の星が私)。
事故私は交通事故ホヤホヤに出くわしたのです。

水色のタクシーの運転手(青の丸)は携帯電話でどうやら会社に連絡を取っている様子・・・しかし、目が泳いでいてアタフタして取り乱しているのが良くわかります。
電波が弱かったのかしら?・・・運転手は電話をしながら車を降りました。

するとわたしの横で、野次馬のおばさんが、「あらあら青のタクシーの親子ポーっとしているよ。白のタクシーの方はお客さん怪我がなかったようで、降りてどこかに行ってしまったね〜」
私はおばさんと話をしていると・・・

「きゃぁあぁぁぁぁ!!」
近くの工務店から飛び出してきた事務員さんが、水色のタクシーの前で両手を前に出して叫んでいました。みると・・・青いタクシーがジリジリと運転手がいないのに動き出しているのです!!

だから、事務員さんは両手を前に出して車が街灯にぶつからないように押そうとしている・・・「無理でしょう・・・そんなこと」そう思った私は「おじさんどいて!!」気が動転しながらまだ電話して、この状況に気がついていない運転手を押しのけてドアの開けっ放しのタクシーに乗り込んで急いでブレーキを踏みました。

大丈夫かと後部座席に乗った親子を見ると顔色が青白くそして焦点が合っていませんでした。「これはヤバイよ・・・そう思って親子に話しかけようとしたら・・・

「ぷっぷ〜〜〜!!」
ここは、一方通行の細い道・・・この事故が見えていない後ろの方からクラクションが鳴らされた。事故車をあまりいじってはいけないのは知っているけど交差点のど真ん中じゃ・・・と言うことで私は青いタクシーを道路の端に寄せました。
無事に寄せられたからよかったものの、見た目より車は壊れている感じがしました、なぜなら、ハンドルが重くめいいっぱいハンドルを切ってもなかなか車が曲がらないのです。

そして、私は車から降りると野次馬の人たちから・・・「姉さんすごいね〜、とっさに車に乗るだなんて勇気あるよね」といろいろな人に言われてちょっと恥ずかしい気分になりました。(汗)


今までの内容ダヨ☆
種類別
速達情報
QRコード
QRコード