貯金ゼロでも楽しい生活

貯金ゼロでも家族みんなで楽しい生活を心がけています。

貯金ゼロの私が言うのも説得力無いですが
貯蓄は大切だと私は思っています。


先日、地域住民の集まりに参加した。

集まりといいましても、セミナーとかママ会とか同窓会とか
そういう類ではなくて、住んでいる地区の集まりのようなもの。

商店街とか、子供の通学路の話とか、ゴミ分別の話とか、
公民館などの公共施設があれこれとか、
一言でまとめてしまうと、回覧板によく出てくるような話題。

そこで何の話がきっかけになったのかは覚えていませんが
(多分、会費か消費税などの税金の話だったと思う)
当然、「貯蓄したって意味無いじゃん」という発言をした方がいました。

ちなみに私、貯金がゼロとか
住宅ローンの支払いに四苦八苦とか
そういう家計に関することは外部に一切話していません。

他人の貯金の有無なんて関心ないだろうけど、
貯金がゼロとは思われていないと思う。

でまあ、なんで貯蓄が意味無いなんて発言を、その方はしたんだろう?
もしかして、この人も私と同じ貯金ゼロなのかな?
と勘ぐっちゃいました。

ここで、「貯蓄したって意味無い」ということに
私が賛同してしまうと、私が貯金ゼロということを宣言しているようなもの。
かといって、「どうしてですか?」と話題に食いつくのも
ボロが出そうで怖いし、何か裏がありそうで。

そこで一応関心があまり無いそぶりで、周りの反応をうかがう。
ちょっと、やり方が汚いかもしれないけど自分なりの防御策。

それで結局、その方が何を言いたかったのかまとめると
「円安でお金の価値が下がる」
「そのうえ、物価も上がるし、将来的に消費税が10%になるかもしれない」
「だったら冬や年末に向けて、今必要な物を買ったほうがいい」
ということでした。

結局、セールス??

確かにその方の家はお店してますし。

消費税が上がってから、確かに買わなくなった。
それは事実。

だから、こういう場を借りてでも
何とか売上げを上げたいのですね。

不思議とその方に対して嫌な感情はありません。
ただ現実として、そのお店で物を買うかどうかはまた別です。

ご近所付き合いも大切ですが、
同情して今欲しくない物を買うほど
我が家は余裕無いので。

本当に欲しいもの、必要なものしか買わないこと
攻めではなく、守りですが
徹底してお金を守ることが、
家計をあづかる私の務め
(ただし笑いと笑顔とユーモアーを忘れずに!)
が、今の我が家のやりくり方法です。

正直に言いますと、
少しでもいいから貯金、貯蓄があると
精神的に楽なんですよね。

恐怖感というものではないですが、
何となく保険的というか、安心感みたいなもの。

微々たる金額ですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

貯金ゼロ生活

貯金が無くても、
なんとかやってきた。

病気とかで急な出費があっても
なんとかやってきた。

貯金ゼロでも何とかなるじゃん?

もち、貯金はあったほうが良いけれど、
無かったら無かったで、
今はそれを楽しめばいいと思う。

貯金が無くても楽しむって
他人ごとではないです、自分のことです。

まず楽しむことが大切かな?っと
最近思っています。
ようやくそういう心境になることができました。

愚痴を言うつもりはありません。
ブログを通じて、少しでも楽しめたらなぁーと思っています。
そして1円でも自由に使えるお金が増えたらないいなぁーと思っています。
よろしくお願いします。

さて、具体的なお金の話ですが、
私は外に向かって
「貯金がない」
とは、絶対に言いません。
恥ずかしいわけではないんですよー。

ご近所や友人・知人にいう必要はないのですが、
たまに冠婚葬祭などの機会に、親戚から
「貯金はちゃんとあるの?」
みたいな事を聞かれたことがあって
「ぜんぜんないです」
と正直に答えようと思ったけど、
陰でなに言われるか分からないし、
変な目で見られても、同情されても困るし、
「ええ、まあ大丈夫ですよ。ありがとうございます。」
と無難な受け答え。

一番懸念しているのは
貯金がないことが、夫の非難や悪い評価につながること。
それだけは避けたいから、
貯金が無いことが私は恥ずかしくないと思っていても
正直なことは外に向かって言わないようにしています。

マイナスのイメージというのかな、、、自分ではそのイメージが無くても
お金が無いようなイメージを他人に与えちゃうと
ロクなことが無いんですよね。

お金は大切だから、収入に応じた生活は必要なのですが
自ら進んで極貧生活したいわけではなくて、
言葉では表現しにくいのですが、
お金があっても無くても、
貯金があっても無くても、
家族の生活は順調です!
って言いたいのですが、世間はそうみてくれないことが
とても多いのよね。

だから他人には口外しない感じかな。
といいつつも、ブログに書いているんですけど、
あまり参考にならないかもしれないけれど、
何かしらの参考になればうれしいなぁ。

ではでは、またよろしくお願いします。

以上、2013/01/27の記事より。

あれから、、、

この記事を書いてから、4年以上経ちました。

貯金は愛というのもおかしいけれど、
そういう雰囲気というか気持ちでいると、
少しずつですが生活に余裕が出てきます。

貯金額を他人と比較すると、とても少ないですが
他人とではなく過去の自分と比較すると
「多少なりとも成長したなぁ~」って思えるから不思議。
そうすると、多少なりとも心に余裕が出てくるので
生活に自然と笑顔が出てくるようになると
昔を振り返って、最近そう思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3年ほど前に書いた記事をもとに
追記を加えてまとめました。

うちでは、夏よりも、
冬のほうが電気代がすごく高くなる。

一般家庭なら、
どこでも同じかもしれませんが。

それでちょっと考えていたのですが、
思い切ってLEDに変えてみました。


どのくらい電気代に差が出るのか?
昨年と比較してみます。

2013/09/04 追記

冬から春先までですが、比較しました。
ぜんぜん変わらないジャン!
なんで??そうかぁ~!!
考えてみると、LEDに変えても照明なんだよねぇ~。

たぶん、照明を普通以上に使う家庭であれば
節電効果があると思いますが、
うちの場合は、部屋の中の照明をあまり使わないんですよねー。
外灯も、殆どない!に等しいし。

このままではLEDの電球代だけ、損した!ってなっちゃうけど、
電球の寿命を考慮すれば、多分お得になると思う、、、けど
これが分かるのは、きっと数年後(もしかしたら10年後)かもです。
だって、うちの照明ってLEDでなくても5年以上はもつから。

逆に冷暖房をエコする方法やら、フリーエネルギーの電力使うとか
考えたほうが良さそうな感じです。

2014/01/29 追記

フリーエネルギーを検討した結果ですが、

太陽光、風力、温度差、水力など
いろいろなフリーエネルギーについて考えてみたのですが
うちの場合は、太陽光発電か風力発電ぐらいですね。

広い土地を持っているわけでも無いので
屋根に太陽光発電をつけることになるけど、
いろいろ見積もったら、ぜんぜん得しないというか、、、
設備代が家計の負担になりそう。

風力発電は蓄電池とかいろいろ必要で
これも長い目で見ればお得かもしれないですけど
うちの場合は今すぐ必要というわけではなさそう。

ということで、とりあえず節電対策としては
まず照明が今回のLEDで、後は防寒対策になりました。

防寒対策は、床に暖かいものを敷いたり
隙間風防止用のテープみたいなものを買ってきて補修しました。

後は暖房の温度を24度ぐらいに設定して
暖かい熱を一箇所に集めるように工夫しました。

2014/04/12 追記

消費増税で四苦八苦していますが、
先のフリーエネルギーで宇宙線?を使ったものもあるようです。

仕組みは良くわからないのですが、
電波と同じ原理なんでしょうか?

ある有名人の方の家は、すでに実装済みとのうわさが。
私は知り合いでも近所に住んでいるわけでもありませんので
ただの真偽はわかりませんけど、
その方の家はきっと、電気代無料なんだろうなぁ~
うらやましい!!

2016/12/19 追記

話を戻してLED電球ですが、
LED電球を買うお金は別にして
こと電気料金ということだけで言えば、
もっとも節約効果を発揮するのが、この時期
そう、クリスマスのイルミネーションなんですよね。

最近はツリーを飾ったりしない家が増えましたが
うちも一時は実施していなかったけれど、
やっぱりクリスマスのイルミネーションと言うか
年末行事みたいな感じで、何となくワクワクしながら
キラキラと家の中を飾ってみるのも楽しいと思い始めています。

そういう意味では、やっぱりLEDにして良かったかも!!

ではでは、またよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

消費税が5%から8%になって約2週間ほど経ちました。
最初はいやだと思っていたけど、だんだん慣れてくるから不思議。
これがきっと数ヶ月経つと当たり前になっちゃうんだろうなぁ。


次に控えているのが8%から10%への消費増税。
私の周りでは
「8%って、10%に慣れるためのステップでしょう?
消費税10%に必ずなるから覚悟したほうがいいよ!」
という意見が多いです。

消費税以外でも、4月から医療費も上がっていますね。
医者からもらった処方箋で薬局に行くときは、
「お薬手帳はいらない。(もちろんシールも)」
といえば、若干安くはなるけれど。

その他にも、増税されるかどうかはわかりませんけど、
軽自動車税とかも変わるみたい。
うちは車を手放しちゃったので今は関係ないですが。

結局、収入を増やさなければ生きられない感じ。
貯金ゼロ生活の私たちにとってみれば
そろそろ家計のやりくりが限界に近づいてきた感じ。

そうそう、それでよく話題になるのが生活保護とかなんですけど、
どんなに生活が苦しくても、私のポリシーとしましては
(それほど大それたことではないですけど)
「絶対に生活保護は申請しない」
と決めています。

まあ申請しても、住宅ローンがあるので
通らないでしょうけど、(笑)

生活保護は本当に生活が苦しい家庭のためであってほしいです。

仕事するよりも生活保護をもらったほうが裕福な生活ができるという
意見もありますが、その考え方に私は強い抵抗感があります。

とりあえず私たちは貯金ゼロでも何とか生活できているのですから
仮に生活保護がいただけると仮定しても、いただくものではないと。

収入を少しでも増やして住宅ローンが何とかなれば、
貯金ゼロでも、今まで以上に生活が楽になると思っています。
楽観的な考え方かもしれませんが、楽観的な生き方が私のとりえですので。

何というか、ただでもらえるお金の損得ではなくて、
何があっても家族一丸となって前へ進むと決めています。
でもでも、増税に対する保護というわけではないかもしれませんが、
助成金は申請しようかと思っています。(笑)

助成金(補助金?)とか、あまりアナウンスされていないみたいですが
いろいろチェックしてみると金額が上がっているものがあるし、
申請するといただけるものがいろいろあります。
ただし、お住まいの場所によって違うのもあるようですので、
市区町村の広報をネットで見て確認したほうがいいですよ。
申請しないともらえませんので。

その他にも増税後、いろいろな変化がありました。

消費増税分を値上げするのは仕方ないけれど
消費増税に便乗して値上げするのは、いかがなものかと。

表示金額そのままで税込みから税抜きに変更して
私たち消費者を騙すお店には行きたくないですよね?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


貯金がゼロというと、
なんか人生の敗北者みたいな見方をする方がいます。

気にしちゃうかもしれないけど、
私は気にしないです。

もちろん、貯金がないよりも、
あったほうが良いに決まってますよー。

私の場合は、いろいろあって、
貯金ゼロに突入しちゃったから
説得力無いけどね。

でね、お金持ちになったことを想像してみた。
想像するのは無料だし。

お金持ちになった状態を想像すると
(実際にお金が無いので、想像にも限界がありますが)
あれを買って、これを買ってという感覚はなくて
とりあえずすべてのローンをなくしたい感じかな。

そしてその次はもちろん貯金で
もし、私が今、貯金するなら、
間違っても日本円だけで貯金することはしないです。

日本円がディフォルトする(日本円の価値がゼロになる)
とは、言っていませんし、ドルやユーロなど外貨で貯金するとか、
ゴールドやプラチナ買うとも言っていませんよ。

あっでも資産価値があるなら、貴金属とかダイヤはいいかなぁ~(笑)

貯金すればするほど、お金の価値が下がる時代があり
逆にお金の価値が上がる時代もあるし。
その辺を考えて、何とかやりくりするのがいいと思っています。

なんて偉そうなこと言ってますが、
貯金ゼロの私がいうのは、説得力無いですね(泣)
私の考えと言うよりも、知り合いの裕福な方の意見を
聞いて、私なりに整理しただけなのですが、、。
それでも説得力無し。。。

あっ、でもね。
日本円だけで貯金していなかったから助かったっていうのは
私、経験済みです。

過去の記事では書けなかったんですけど
危機を回避できたのも、そのおかげです。

でも今となっては外貨預金も含めて、
すべての預金がゼロになっちゃったから
ある意味、我が家がディフォルトしたい気分ではあります。

安定した生活を望みたいけど、
一時安定しても、未来永劫安定するわけでなく
しかも今は貯金ゼロ。

だったら、ローンがあるけど貯金無しの今の生活を
心から楽しむことが、解決への近道なのではないかと思っています。

たとえ精神的に不安になっても
仮に支払いができない状態に陥ったとしても
「貯金ゼロだっていいじゃない!」
と自分に言い聞かせています。

ではでは、またよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


結婚して数年経ち、
そのまま賃貸の家で毎月家賃を払いながら生活する方法もあったけど
「どうせ家賃払うならローンを払っても同じでは?」
なんていう安易な発想から
住宅ローンの道を選んだんです。

なんか浮ついていたんですよね。
夫婦仲良くマイホームを好きなようにアレンジしたり
子供が健康に、立派に、成長して、
家族全員、幸せな時間をそのままずーっと共有して過ぎていく、、、
と思い込んでいました。

贅沢な生活を楽しんでいたわけではないです。
倹約しながらの生活には幼い頃から慣れていたので
住宅ローンを支払いながらでも、わずかではありますが
あの頃はきちんと毎月貯金していましたよ。

でもね。残念なことが起こったの。
その後収入が伸びないどころか、逆に減ってしまったんです。

その後のローン支払いの負担を減らすため
持っていた貯金を使って、すべてではないですけど一部だけでも
繰上げ返済することもできたんだけど、
いろいろと不安と言うか抵抗感が心の中にあって
それでいろいろ調べてみた。

すると、家族を守る返済生活というサイトのここの記事を読んで
「繰り上げ返済には良い面もあるけれど、危険な面もある」 ということを知って。
すぐに実施することはしなかったの

今思えば、この判断が正しかった。
というのも、その後、いろいろあって、
その時まで持っていた貯金がゼロへ。

もし、精神的に軽減や将来の不安を
かき消すために繰上げ返済していたら?

周囲の人の意見に左右されて、
繰上げ返済していたら?

確実に住宅を手放すことになっていたわね。
考えただけでも、ぞぉ~っとします。

でも良かった。
その後、話せば長くなるけれど、いろいろあって
やっぱり住宅を手放したほうが良いという選択もあったけど、
とりあえずローンを払い続けることにしたの。

家族の結束も固くなったし!
貯金ゼロでも幸せの度合いは大きくなった。

今後貯金が出来て、
今以上に生活が楽になれば
もっともっと良くなる!はずなので
何とかこの状況を乗り切りたいと思っています。

とにかく精神的なプレッシャーから
すべての幸運を押しつぶされないために
そして未来からやってくる幸運を受け入れるために
「貯金ゼロだっていいじゃないのぉ~♪」
「借金があるのは信用されている証拠だよ~♪」
「上がることはあっても、これ以上下がること無いしー♪」
という感じで、ややお気楽感がありますが
楽しい生活を満喫したいと思います。

ではでは、またよろしくお願いします。

2014/04/12 追記

楽しい生活を満喫したいと思っていましたが、
消費増税の影響で、ややお気楽感が減りつつあります。
増税前に買いだめしたわけではないけれど、
(というか買いだめできるお金がないけれど)
収入が上がることなく、出費が増えていますので。
やっぱりきついかと。
なので、お気楽感満載で、精神的に家族を支えます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ