美容整形画像ニュース

美容整形、美容外科、整形の疑惑画像や口コミ、失敗、評判を紹介


本上まなみが一重から二重に

引用元:整形芸能人の応援サイト

本上まなみの整形について

????????????Ю????????????〓??¢??〓О.jpg
本上まなみの整形前の写真として、ネットに流れていた写真が右上の写真である。

この手の写真は、大○民国のサイトから流れることが多く、日本(および日本に憧れる韓国民)を貶める意図が、往々に感じられる。

実は私も最近まで、この写真を疑わなかったのだが、下の写真を見て、事実を知ったのである。

整形かどうか、容易に判じられると思うがどうだろう。



本上まなみプロフィール


(ほんじょうまなみ)
本名   沢田まなみ(旧姓:本上)

誕生日   1975年5月1日
血液型   B型
出身地   山形県鶴岡市生まれで、大阪府茨木市育ち
(なおプロフィール上では、東京生まれの大阪育ち扱い、とされているケースが多い)
4歳から20年間大阪府と兵庫県で過ごし、その後は東京都在住。

大阪府立高槻北高等学校出身
池坊短期大学卒業

身長   168cm
足のサイズ  26cm
特技は足指ジャンケン(両足ともパーができる)
近視のため、普段は眼鏡をかけている。

公式ニックネームは「ほんじょ」

本上まなみの本当の過去.jpg


1993年フジテレビ系ドラマ『じゃじゃ馬ならし』秋野リカ役でデビューする。
1995年にユニチカサマーキャンペーンガールに起用され、グラビアアイドルとして本格的に活動を始める。

その後『爽健美茶』『NTT DoCoMo関西』他、多数のCMに出演して本格的にブレイクする。
『癒し系』という言葉の先駆け的存在ともいわれている。
以降、テレビ番組・テレビドラマに出演する一方、エッセイストとしても活躍している。

2002年12月に、18歳年上の雑誌編集者である「沢田康彦」と結婚した。
なお、沢田は短歌グループ「猫又」を主宰しており、本上も「鶯まなみ」というペンネームで「猫又」の雑誌に投稿していたこともある。

NHK教育テレビ(日本放送協会)放映の『トップランナー』司会者(第3代・第4代)、BS日テレ(日本テレビ)放映の『トラベリックス〜世界体感旅行〜』のナレーター役、『ザ・ベストハウス123』のレギュラー司会を担当。
2006年8月、自身のホームページ上で第一子妊娠を公表。
同年12月29日、2600グラムの女児を出産。



【 エッセイ 】
『ほんじょの虫干。』学研、1999年(平成11年) 新潮文庫、2004年(平成16年)
『ほんじょの天日干。』学研、2001年(平成13年)
『ほんじょの鉛筆日和。』マガジンハウス、2002年(平成14年) 新潮文庫、2006年6月28日(平成18年)
『ほんじょの眼鏡日和。』マガジンハウス、2005年(平成17年)

【 絵本 】
『ぱたのはなし。』マガジンハウス、2004年(平成16年)
『こわがりかぴのはじめての旅。』マガジンハウス、2005年(平成17年)

【 絵本(翻訳)】
メリー・ウォーメル(文・絵)『めんどりヒルダ』
メリー・ウォーメル(文・絵)『めんどりヒルダのこわいよる』
メリー・ウォーメル(文・絵)『めんどりヒルダのたんじょうび』
すべて新風社、2004年(平成16年)

【 写真集 】
『Smoochy』奥舜(おく しゅん)撮影、英知出版、1995年(平成7年)
『ALL OF ME - オールオブミー』奥舜撮影、学研、1997年(平成9年)
『SEXY - セクシー』奥舜撮影、学研、1998年(平成10年)
『まるごとまなみ』学研、1999年(平成11年)
『Days of Heaven - デイズオブヘブン』西田幸樹撮影、小学館、2000年(平成12年)

本上まなみ「元ネタ」縮小.jpg

矢田亜希子は目を整形か

引用元:整形芸能人の応援サイト

矢田亜希子の整形について

????????α〓〓〓[〓〓〓[i????j.jpg
矢田亜希子のこの写真を見れば、一目瞭然にして事実が明らかである。

矢田亜希子の“”が違う。

これは、成長による変化やダイエット、メイクなどによるものではない。

また、“”も違うようである。

プロテーゼによるものかどうかは判然としないが、(表情の違いやカメラアングルの違いはあるにせよ、)鼻の形に違和感を感じる。

さらに“歯の矯正”も施されている。

もしかしたら、“アゴ(エラ)”も違うかも知れない。

しかしながら、そんなことより、これらの整形が大成功をおさめていることが喜ばしい限りである。

このような素敵な女性を誕生させたドクターに対して、拍手と感謝を禁じえない。

「整形バンザイ」である。



矢田亜希子プロフィール


(やだ あきこ)
本名:押尾亜希子(旧姓:矢田)
誕生日   1978年12月23日
血液型   O型
出身地   神奈川県川崎市高津区
日出女子学園高校卒業

愛称は「矢田ちゃん」「やだあき」「あき」など

中学二年生の時、母親と原宿で買い物をしていたときにスカウトされ芸能界へ入った。

矢田亜希子デビュー当時.jpg矢田亜希子の卒業写真.jpg


矢田亜希子デビュー当時2.jpg


1995年、『愛していると言ってくれ』(TBS)で、豊川悦司演じる主人公・画家榊晃次の妹役でデビュー。
その後も正統派美人女優として数々の作品に出演し、2002年には『マイリトルシェフ』(TBS)で初めて連続ドラマの主演をした。

大ヒットドラマ『白い巨塔』(フジテレビ)や、AFLAC(アメリカンファミリー)のテレビCM「よ〜く考えよう…」、ジョージアのCMでも知られる。
AFLAC(アメリカンファミリー)のCMは2006年7月28日に契約満了、以後更新されていない。

かつては「山本省吾」(当時慶應義塾大学在学中)や「平松一宏」(元プロ野球選手)との交際が噂された。

最近は以前に比べると露出度は下がってきていることは否めない。
押尾学との交際が原因ではないかと言われている。

2006年11月13日、同日中に押尾学と結婚したと発表した

矢田亜希子の現在.jpg

蛯原友里は天然美人か?徹底検証

引用元:整形芸能人の応援サイト
蛯原友里の整形について


右の写真は卒業アルバムからのものである。

現在の写真と見比べる・・・が、よく判らない。

その他の写真を見ると、整形していないように思える。

手を入れているとすれば“目”だが、蛯原友里には双子の妹がいて、姉妹で写っている写真もあるのだが、素人で既に結婚しているという妹も、姉に劣らず美しい。

妹も蛯原友里と同じような目をしている。
素人の妹も同じように目を整形したのか?

蛯原友里(と双子の妹)の場合、過去の写真と見比べても、これは成長による変化としか、私には感じられない。

蛯原友里の写真も、よく某●韓●国のサイトで「整形だ」と談じられ(断じられ?)ているが、日本では●●民国ほどには整形は一般的でないことを、かの国の人々は知らないのではないだろうか。

(もっとも、事実は不明であるが・・・)


【左が「蛯原友里」で、右が「蛯原英里さん」(素人さんなので“さん”付け】
蛯原友里(最近の友里&英里姉妹)サイズ縮小.jpg


蛯原友里プロフィール

(えびはら ゆり)

愛称 「エビちゃん
本名  同じ
誕生日   1979年10月3日
星座    天秤座
出身地   宮崎県宮崎郡佐土原町(現・宮崎市)
血液型   O型
身長    168cm
スリーサイズ  B82 W56 H84
足のサイズ   24.5cm
趣味   バスケットボール、ダンス
特技   水泳

「宮崎県立佐土原高等学校」から「九州産業大学」芸術学部デザイン学科卒業


蛯原友里&英里姉妹3歳.bmp


高校時代はバスケットボール部のキャプテンを務めていた。
特技は水泳。
父親の厳しい指導を受け、小学校時代は地区大会の頂点にたったほどの実力の持ち主。
そのため可憐なイメージとは異なり、逆三角形のスポーツ体型で腹筋が割れるほど引き締まった体をしている。

愛称は「エビちゃん」。
本名よりもこちらでの知名度のほうが高く、新聞のテレビ欄などに「エビ」と省略されることも。
「ゆりっぺ」や、「ゆりちゃん」、「エビ」(押切もえや、山田優が呼ぶ)、「エビユリ」とも呼ばれる。

家族構成は、両親と妹(双子)と弟。

「蛯原友里」が本名であると、学生時代のアルバムが写真週刊誌で公開されたことにより、本人が発言した。

両手の親指を異様なほど外側に反らすことができるため、この反りを利用して指でハートの形を作るのが特技。
O脚気味の為、O脚に見せない立ち方を研究しているという(蛯原本人談)。

女性からは多大な人気を得ており、またモデルとしては男女ともに幅広い世代に知名度が高いが、その一方でネット上では「笑顔がいつも同じ、女優は向いていない」などといった批判もある。

小学館「CanCam」(02年10月〜専属モデル)

出演作
【ドラマ】
・ANB「特命係長・只野 仁」(03年7月〜9月:山吹一恵役)
・TBS「サラリーマン金太郎4」(04年1月〜3月:相川雅美役)
・ANB「特命係長・只野 仁リターンズ」(04年12月22日O.A)
・ANB「特命係長・只野 仁」(05年1月〜3月O.A:山吹一恵役)
・CX『月9企画』「スローダンス」(05年7月〜O.A:園田雪絵役)
・ANB「特命係長・只野 仁SP」(05年8月7日O.A.:山吹一恵役)
・NTV「資生堂SPTOKYO美人物語」(05年8月21日O.A.)
・CX「ブスの瞳に恋してる」(06年4月22日〜O.A.:蛯原友美役)
など

【CM】
・富士フィルム「FinePix」(06年3月30日〜年契)
・セガ「ぷよぷよフィーバー」(06年9月1日〜年契)
・明治製菓「Fran」(06年8月1日〜年契)
・ゼスプリ「ゴールドキウイ イメージガール」(03年7月〜)
・資生堂「ANESSA」(04年11月19日〜年契)
・資生堂「マキアージュ」(04年11月19日〜年契)
など

蛯原友里(えびちゃん)「元ネタ」(サイズ中).jpg
記事検索
  • ライブドアブログ