外果部のエコー
【学生の方へ(要約)】

超音波画像観察装置は、柔道整復師に認められた科学的検査器械です。
この装置を用いて診断行為を行うことは許されませんが、施術の補助として用いることは認められています。
太郎は、皆さんが臨床に出た最初からこの装置を用いることはお勧めできませんが、施術所に来られる患者さんや自分のスキルの向上に応じてこの装置の導入をお勧めします。

--------------------------------------

矢印で示した部分に、腓骨骨梁の不整が認められます。これは、骨損傷を示唆します。
向かって右が中枢、左が末梢。
右外果部のエコー。
なお、骨損所見の上部に黒く映ったLow Echo部は、血腫を示唆します。


整骨太郎のホームページ
整骨太郎のひとりごと(Blog)−目次