祝日でしたが、昨日の患者さんに来てもらいました。

昨日の手当ての後、疼痛はあったものの我慢できる程度であったとのことです。
骨折であれば外果の下部(外側靭帯部)のくぼみはなくなり、象さんの足のようになるのですが、腫脹の程度は昨日と変化ありません。
踵骨部外側にやや皮下溢血が認められます。

昨日同様、プライトン固定を施しました。
入浴は、この日から許可しました。ただし、患肢を濡らさないようにしてもらいます。

明日から広島に行きますので、次は3日後に来てもらうことにします。それまでは、固定をそのまま維持し、完全免荷による歩行です。


整骨太郎のホームページ
整骨太郎のひとりごと(Blog)−目次