「接骨院の開業に際しては、社団法人などの柔道整復師団体に入会しなければならないのですか?」という質問を受けました。

柔道整復師の団体は大小さまざまなものを含めると数十にも上ります。
開業柔道整復師の多くは、これらのいずれかに加入している人が多いですね。

接骨院を開業しても必ずしも団体に加入する必要はありませんが、開業柔道整復師が団体に加入するのは[斗榿饂抖訖柔(レセプト)事務の効率化⇔斗榿饂抖訖柔全慙⊂霾鵑鬚呂犬瓩箸垢覲銅鐓霾鵑瞭手のためと言えるでしょう。

柔道整復師の団体が行う事業はさまざまですが、開業柔道整復師の立場から考えた場合の恩恵は、上記の2点にありそうです。

でも、柔道整復師の団体に入らなければ療養費支給申請ができないというわけではありません。
いずれの団体にも所属せず、療養費支給申請を行っている開業柔道整復師も存在します。


整骨太郎のホームページ
整骨太郎のひとりごと(Blog)−目次