以前、「リース契約満了に伴う再リース契約」でお話しましたが、医療器械などをリース契約した場合、そのリース契約が満了すると再リースを行うか、リースを終了させるかどちらか一方を選択しなければなりません。

リース契約は通常5年とか6年(7年のものもあります)ですが、このリース契約が満了する2か月ほど前に、リース会社から再リースを行うか、それともリース契約を終了させるか尋ねる文書が届きます。

リース物件を引き続き使おうとするのであれば、再リース契約を行います。
この場合は、再リース料としてこれまで毎月支払っていたリース料の約1.2倍の金額が向こう1年分のリース料(再リース料)として必要となります。
再リース契約は1年単位で更新しますので、今後1年ごとに再リースを行うか、再リース契約を終了するか尋ねる文書が届き、その都度回答することになります。

また、リースの満了を機に器械を入れ替えるなどして、これまでのリース契約を終了させる場合はその旨をリース会社にその旨を連絡することになります。
ただ、リース会社に対してリースを終了させるという回答をしただけでは、これまで使い続けていたリース物件は、自己負担でリース会社に返さなければなりません。
具体的にはリース会社がリース物件を引き取りするため引き取り業者を寄越してくれますが、その引き取り費用は自己負担となるわけです。(ーー;)
太郎はこれまでリース物件を引き取ってもらう際、自己負担を支払ったことがないので具体的な金額を知らないのですが、物件の大きさなどにもよるらしいですが数万円〜10万円程度の引き取り費用がかかるとのことです。

器械(リース物件)を買い換えることなくリースを終了させる場合は仕方ないでしょうが、新しく器械を購入するとか、また改めて器械をリース契約しようとする場合は、自分からリース会社に対してリースの終了を連絡するのではなく、新しく器械を購入する会社(リースの場合でも同じ)に、リース会社からの書類を渡してしまいます。

そうすると、その業者さんの方で引き取ってくれる上、引き取り費用も一切かかりません。
引き取り費用がかからないと言うのではなく、実際は新しく器械を入れてくれる会社が負担してくれているのですが。(^^;

さて、太郎の接骨院ではデジタル複合機(コピー+ファックス+プリンタ機能を持つ機械)をリース契約してありました。
リース契約は1年前に契約期間が満了し、再リース契約を行っていたところです。
「リース契約満了に伴う再リース契約」でもお話したように、2度目の再リース契約の案内が届きました。
これまで使っていたデジタル複合機はモノクロ(白黒)印刷のものでしたので、今度はカラーのデジタル複合機(カラーコピー+ファックス+カラープリンタ+スキャナ機能を持つ機械)に買い替え(リース契約)することに決めました。
普通の接骨院ではデジタル複合機まで必要ないのですが、太郎は学校で教鞭を執る都合、このような大袈裟なものが必要なのです。
・・・太郎の趣味で(?)買っているとも言えるのですが。(^^;

新しいデジタル複合機






【新しく入れ替えたデジタル複合機】(^^;


新しいデジタル複合機に入れ替えるため、それまで再リース契約していた複合機の再リース契約の案内は、前述したように複合機のメーカーの人に渡しておきました。
なお、これまで再リース契約をしていた複合機のメーカーおよび販売会社は、新しく入れ替える複合機のメーカーおよび販売会社と全く同じです。

新しい複合機を納品してもらって、リース会社からは今後のリース料の支払い明細書も届いていたのですが、リース会社からは画像のような葉書が届きました。
これは、リース会社から再リース契約についての案内を送ったのに対して、何の回答も返さなかった時は自動的に再リース契約を行うものとして、再リース料の引き落としが確定した旨を通知するものです。

太郎の元に届いた再リースの案内書



【リース会社から届いた葉書−再リース確定のお知らせ】


新しく複合機を入れ替えると同時に、これまで使っていた複合機は引き取り業者の人が来て引き取ってくれてあります。
従って、太郎の接骨院にはもう古い複合機はなく、新しい複合機があるだけです。
なのに、新しい複合機のリース料の支払い明細が届いただけではなく、引き取ってもらった複合機の再リース料の請求までも届いてしまいました。(*_*;

早速、販売会社に連絡してみます。
やはり、先方の事務手続きのミス。
販売会社と引き取り業者の方からリース会社の方に書類が届いていず、リース会社の方ではまだ、古い複合機も太郎の接骨院にあると判断したようです。(ーー;)
もちろん、再リース料の引き落としはストップしてもらうことになりました。

今回の太郎は、新しい複合機に入れ替えることによって再リース契約を終了する形にし、その手続きを複合機の販売会社に依頼しました。
リース契約や再リース契約の満了前にはリース会社から通知が届きますが、これに気付かず(これを忘れて)返信を怠ると、自動的に再リース契約が更新され、再リース料の引き落としが行われることになりますので注意が必要です。


整骨太郎のホームページ
整骨太郎のひとりごと(Blog)−目次