さて、国家試験はとうとう明日に迫ってきました。

明日、受験を控えている皆さんは気が気でない?

これまでの学生生活を振り返ってみて、これだけ頑張ってきたのですから、あとは落ち着いて。

「落ち着いて!」なんて言われても、そう口で言うように簡単にはいかないでしょう。(^^;

試験問題を見ると・・・なんか難しく思えてしまいます。
でも、難しそうなのは後回しにして、分かるものから解いていきましょう。
そうして、後になってから、先ほどやりのこした難しそうな問題を今一度見てみるのです。
時間を置いて解こうとすると、最初見たときの難しさはどこへやら?、今度はなんか簡単に見えてきたり(?)、問題を解くためのヒントが見えてきますよ。

答えが分かっている問題なのに、うっかりミス(?)で書き間違えてしまうのが一番の問題です。(ー_ー)!!
普通なら取れる1点を、ケアレスミスで落としてしまうのですからね。
特に、これは必修問題のところでやってはいけないことです。

また、昨年のBlogで「四択−直感の信頼性」についてもお話しました。
時間に余裕のある人は見ておいて下さいね。

それでは、皆さんの検討をお祈りします。
頑張ってね。(^o^)/

なお、国家試験問題についてはHPの方で掲載する予定です。
また、太郎の学校教務の模範解答も、ちょっと遅くなるでしょうが掲載する予定です。


整骨太郎のホームページ
整骨太郎のひとりごと(Blog)−目次