Abraham Colles






画像は、柔道整復師であれば必ず知っている人です。

とはいっても、名前こそは知られているでしょうが、顔については知られていないでしょうね。

画像の人はAbraham Colles(アブラハム コーレス)さんで、1814年に橈骨遠位端部の伸展型骨折を発表した人です。

200年足らずも前に生きていた人ですが、私たち柔道整復師にしてみれば、少しばかり親近感がありますね。


関連Blog:
「Collesさんの本名」


整骨太郎のホームページ
整骨太郎のひとりごと(Blog)−目次