BBSFAQに書き込みが入っています。φ(..)
太郎のサイトに集まってくれている皆さん同士で意見や情報を交換し合って下さい。
BBSやFAQには、Blog本文枠外(左上)のリンクからご覧になれます。m(__)m


「柔道整復学・理論編」の教科書が改訂されたのに伴い、グルト(Gurlt)の骨癒合日数も一部、書き換えが行われた旨は、以前のBlogでお話ししました。

「Gurlt(グルト)の骨癒合日数が書き換わる−第5版教科書」

コーレス(Colles)と同じく、グルトの名前を知らない柔道整復師はいないでしょうね。

それだけ私たち柔道整復師の間で有名なのにも関わらず、知られているのは名前と骨癒合日数だけですよね。(^^;

それではあまりにグルトさんがお気の毒なので、今日のBlogではグルトさんの素顔を紹介させて頂きましょう。

Ernst Julius Gurlt(エルンスト ユリウス グルト)さん








なお、グルトさんの本名はエルンスト ユリウス グルト(Ernst Julius Gurlt)というそうです。

ベルリンに生まれたドイツの外科医で、19世紀に生きた人です。
(1825年9月13日−1899年1月9日)

参考サイト:Wikipedia(英語)

整骨太郎のホームページ
整骨太郎のひとりごと(Blog)−目次