柔道整復師専科教員認定講習会(以下「認定講習会」)の受講試験の受け付けが始まりました。

この講習会は、柔道整復師の学校(専門学校や大学)で教鞭を執るための資格を得るためのものです。

柔道整復師を養成する専門学校や大学で講師を務めようとする場合には、一定の資格が必要となります。

私たち柔道整復師が講師を務めようとする場合、柔道整復師専科教員という資格が必要となるわけです。

なお、この資格を得るためには、先に述べた認定講習会を受講しなければなりません。

柔道整復師の学校が増えてきた昨今、人気が出てきて、認定講習会を受けようとする人が定員を上回っています。

その結果、まず認定講習会を受講する権利を得るための「受講試験」に合格しなければなりません。

受講試験に合格した人が、認定講習会を受けます。
今年の認定講習会は、6月から10月までの4か月あまりのようです。

この認定講習会の最後に修了試験が実施され、その試験に合格すれば、柔道整復師専科教員資格が与えられるというわけです。

さて、認定講習会の概要は、社団法人全国柔道整復学校協会のHPに掲載されています。

(社)全国柔道整復学校協会 / 認定講習会の概要

また、平成23年度の認定講習会受講試験についても、申し込みが受け付けられました。

受講試験の概要
受講試験の申し込み

受講試験願書の受付は、すでに始まっています。
また、締切(4月8日)もありますから、受講を考えている人は早めに手続きを済ませましょう。

なお、受講試験の「柔道整復学」は、第5版教科書からの出題となります。

「柔道整復学−理論編(改訂第5版)」
(社)全国柔道整復学校協会・教科書委員会 編集/南江堂/7,300円+税
(現在、改訂第5版は売り切れとなっていますが、新学期が始まるころになればまた発売されると思われます)


整骨太郎のホームページ
整骨太郎のひとりごと(Blog)−目次