2010年10月23日09:40「京極かねよ」などは、その代表例
Comments(0)TrackBack(0)

観光客がどの料理店を選ぶという基準は、もちろん味や料金、

あるいは駐車場の有無などの立地条件が重要でしょう。

ですが、一番なのは、その料理店でしか食べられない

メニューの存在ではないでしょうか。

他にいくらでもあるメニューより、この店ならでは!

という料理があれば、やはり底に足を運びたくなるのが人情というもの。

当然、そういったメニューあり、更にそれが人気の高いというお店となると、

連日店内は活気に満ち溢れる事でしょう。

得に京都府の場合は、紅葉シーズンに観光客が押し寄せるので、

そういったお店は大人気となります。

京都府京都市中京区の六角通新京極東入松ケ枝町にお店を構えている

「京極かねよ」などは、その代表例といえるでしょう。

ここの名物メニューは「きんし丼」です。

この「きんし丼」とは、極上のうなぎを使ったうな丼に、

フワフワの卵を乗せた丼です。

ウナギは、そこらの養殖ものとは違い、

泥臭さは皆無で弾力性に富んだ引き締まった身をしているので、

ウナギ本来の旨みと歯ごたえをしっかり味わえます。


『見返りを求めないと、大きな見返りが戻ってくる』

『エベレストに登ろうと心に決めた人だけが、エベレストに登ったのです』

『一生現役』で楽しく人生を!!『残すモノと捨てるモノを見極める!』『仕事気分の時間に浸らない!』ネットワークビジネス用語は知っていた方が成功しやすい!ネットワークビジネスは中高年の生き甲斐として人気!ネットワークビジネス被害者絶滅運動!最新のネットワークビジネス情報!!パルウェーブ で権利収入を実現基礎代謝味付け大丈夫?ストレッチエスカレーターと階段はどちらが?

 

リンク集



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字