2011年01月15日

孫子兵法大伝 傑作です!

孫子兵法大伝を紹介します。

WOWOWで遂に始まりました。

孫子兵法大伝。

レッドクリフの劉備役だった人が、
呉王を演じてたり、キャストも魅力的なのですが、
画質も綺麗だし、ストーリーも孫子の兵法を見事に演出してるし、
なんといっても、王妃の妹の常盤貴子似の
ジン・チェンがカワイイ!!

これは間違いなく、永久不滅版の中国歴史ドラマです。


孫子兵法 DVD-BOX1
孫子兵法 DVD-BOX1

seikounohousoku at 14:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)孫氏の兵法 

2005年08月21日

「孫氏の兵法」とは5

『孫氏』は、古代中国春秋時代の兵法家孫武の著作であり、最高の兵法書である。その内容が素晴らしいことから、昔から英雄と呼ばれていた人は皆孫氏から戦略戦術を学んでいる。三国志の曹操しかり、武田信玄の風林火山も孫氏の兵法からの引用であるし、ヨーロッパではナポレオンが座右の書として愛好していたと言われる。

近年でも数々の名経営者達が歴史から学ぶことの大切さを説いており、その中でも「孫子の兵法」は必読の書として絶対的な位置付けであり、現代の経営においても揺ぎ無いバイブルとなっている。

なぜ孫氏の兵法がそれほど優れており、歴史を通じて現代においても大事にされているかというと、それはずばりマネジメントには不変の真理があり、「孫子の兵法」では、まさにその『マネジメントの原理原則(本質)』が説かれているからである。

その『マネジメントの原理原則』は、今日のビジネス社会においても極めて有効な、また示唆に富む内容であり、本質を知ること、体得することが絶対的な力になるからこそ、「孫氏の兵法」は現代においても極めて重要な書物と言えるのである。

 


2005年08月17日

企業経営の意義

■今日の『孫氏の兵法』


戦争は国家の重大事であって、国民の生死、国家の存亡がかかっている。それ故、細心な検討が必要である。(始計編)


                                 

■解説

今日の企業経営も様々なステークホルダーに対して重要な責任が求められている。

顧客、その企業で働く従業員及びその家族、取引先、株主、等々に対して、企業はその存在意義や使命、役割を果たす必要がある。

多くのステークホルダーに対して、その責任や役割を果たすためには、その企業がどういう目的に向かって、またどういったやり方でそれを実現していくかということが重要になってくる。

多くのステークホルダーに対して、満足させられるだけの活動を企業が行っていくためには、細心の注意、様々な整合性の検討が必要である。

その全てを完全に行うことができる企業はなかなか無いかもしれないが、その終わりのないしかしながら意義のあるところに向かって活動・努力していくことが企業経営の本質ではないだろうか。

大事なのはその努力や努力しようという姿勢だと思う。

■筆者コメント

事業リーダーには売上を上げることが求められ、リーダーはその使命を部下に課し、また顧客に営業をかけることになるが、リーダーに真にそのミッションを果たす覚悟がなければ、その部下は動かないし、顧客にも付加価値のあるものは提供できない、またその価値を正しく伝えることができないのではないかと思う。

リーダーには部下に明確に目標とその必要性を伝え、またそれを必ず成し遂げるという覚悟を伝えなければならない。

顧客をそして従業員をハッピーにできるかどうかにリーダーの役割は非常に大きく関わっている。