2012年06月18日

青年部交流会(&総会)

こんにちはふくろうです。



梅雨に入りましたね

ちなみに「梅雨」の語源は…
「梅の実の熟す時期の雨だから」とか、
「黴<かび>が生えやすい時期の雨だから」など
いくつかあるようです。




さて、6月16日(土)に埼玉教育会館を会場に
「2012青年部総会&交流会」を開催しました


みんなで手作りタコスを食べながらの交流は、
初めての方も多く参加してくれてとても新鮮な会でしたね
(全部で13人くらいの参加でした

そこでも出ましたが、今後の青年部の予定は…

 8月19日(日)→埼高教夏期講習会で青年交流会
 8月25日(土)→青年部交流会
11月 3日(土)〜4(日)→関東甲越ブロック青年教職員学習交流集会


という感じです。とりあえず、予定しておいてください
seinenblog at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月02日

6月!

いつの間にか6月です。



さて、6月16日に『せいねんぶの総会&交流会』を予定しています。

「今年もBBQを!」と思っているのですが、いい場所がなくて困っている感じで…。


でも必ず何かはやるので、6/16(土)は空けておいてくださいね!
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ょろしく!


seinenblog at 20:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年04月23日

バレーボール!

たいへんごぶさたしております。
フクロウです。


さて、あっという間に新年度になり、
今年は障教部のバレーボール大会が
2年ぶりに開催されます!

それも今度の土曜日、4月28日(土)です。

「今年は高校選抜チームで参加するぞ」と
息巻いていましたが、結局なかなか
声がけもできずに今日に至りました。

26日(木)くらいまでに7〜8人集まれば
なんとかエントリーに間に合うのですが、
さすがに今からじゃ無理かなぁ…。

とりあえず高校および、自分の学校からは
参加がない障害児学校(特別支援学校)で
4月28日(土)にバレーボールやりたい!
という方がいたら、コメントください。
人数が集まれば、急遽エントリーしましょう♪

詳しくは埼高教本部まで。


seinenblog at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月06日

「TANE!」報告☆


まみです。
4〜5日に、全国青年教職員学習交流集会「TANE!」が湯河原で行われ、埼高教から5名で参加してきました。
最初の講義は、東京の中学校の先生が講師。お話の中に素敵なフレーズがたくさん出てきて、思春期の反抗期真っ盛りの子どもたちがどんどんいとおしく思えてくる講義でした。
講義のあとは校種別分科会、そして夜は夕食交流会と、全国から集まった仲間たちと実践のことや青年部活動のこと、プライベートのことまで、たくさん交流できました。(温泉の温度もちょうどよく、一時間以上つかりながら語らってしまいました)二日目の選択講座も、被災地の報告や青年部活動の交流、模擬校長交渉などなど盛りだくさんで、5人で分かれて参加しました。そうそう、この日の朝は「マルマルモリモリ」ダンスでまさかの準備運動。二日酔いや寝不足の人も大勢いたのですが、踊り始めると会場は笑顔でいっぱい。実行委員のみなさんのアイデアも満載な「TANE!」。終始楽しかったです。

・・・と、ものすごくざっくりな報告ですが、参加者には、交通費の補助の代わりに、報告レポートの宿題がもれなくついているので、また、違う場で詳しい報告ができると思います。そちらを楽しみにしていてください

P.S.スキー&スノボー、おかげさまで大好評でして、残り席ごくごく僅かとなってしまいました。すみません。

P1010983

→実行委員のみなさん。お世話になりました




P1010985

→知る人ぞ知る「なるぞうくん















      









seinenblog at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月21日

本日、青年部会議なり

まみです。乾燥注意報が続いてると思ったら、雪ですかっ。極端だって寒くていやだなぁと思っていたら、同じクラスのK先生は初雪に大喜び。「都会育ちなので、雪見るとテンションあがるんです」とのこと。若いっていいなぁ・・・。

おっと。ここは「青年」のブログでした。あぶない、あぶない



さて、フットサル大会の報告がまだではありますが、なんと次の青年部企画が本日決定ましたぁ

フットサルの次は・・・・

「スノボ・スキーツアー☆2012」
   3月19日(月)〜20日(火・春分の日)  
                       ※19日の夕方出発です。


詳細は追ってお知らせしますので、とにかく予定だけあけといてくださいね





seinenblog at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月19日

チェコ&オーストリア旅日記 その

旅日記最終回です。他にもアップしなきゃいけない記事があるのに、長々とすみませんでした。

オーストリア編 パート2

観光やお買いものも楽しんだウィーンでしたが、一番印象的だったのは、「ヒロシマ・グループ」の方たちとの交流です。ウィーンの大学に留学していた日本人学生が、広島の原爆記録映画を友人に見せたことから始まったグループで、記念映画の教材化を働きかけたり、8月6日の「ヒロシマ・デー」に灯篭を流す取り組みにも関わっているそうです。

今回の意見交流のテーマは「原発」。オーストリアは原子力で武器やエネルギーをつくることを憲法で禁じているのだそうです。オーストリアにも原発が導入されようとした時、グループの方たちは広島から放射能の恐ろしさを学び、知人や学校にそれを広め、そんな中行われた国民投票の結果、原発は導入しないことになったのだそうです。
「3.11以降、日本はどうなっていますか」の問いに、なんて答えたらいいのだろうと言葉に詰まってしまった自分がちょっと情けなかったです。

時間が押してしまい、あまり意見交流ができなかったのは残念でしたが、鍋いっぱいのカレーとお味噌汁を作って出迎えてくれたこと、そして日本の未来を心配し「一緒にがんばりましょう」と言ってくれる方たちと出会えたことは、何よりも心のこもったお土産になりました。

DSC03380
→「ヒロシマ・グループ」の方たちとのディスカッション。






DSC03368→ごちそうしていただいた手作りのカレーとお味噌汁。今回の旅で一番おいしかったかも!? 味はもちろん、歓迎していただいたその気持ちがうれしかったです♪


seinenblog at 00:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月17日

チェコ&オーストリア旅日記 その

続いてはオーストリア編。

プラハからウィーンは列車で移動。ハリーポッターに出てくるような駅とボックス席の列車に興奮でも、さすがに4時間40分は長かったです


芸術と音楽の町ウィーン。世界遺産のシェーンブルン宮殿は、ハプスブルク家の栄華の象徴。絢爛豪華な調度品や芸術品に、ただただため息です。

ウィーンの街の中心に聳え立つシュテファン寺院、数多くの名画が手が届く距離で見られる美術史博物館、マリーテレジアの資料館もある王宮、音楽の都の象徴国立オペラ劇場など、ウィーン旧市街を観光して周りました。といっても、歴史にも芸術にも疎い私なので、宮殿を見れば「ベルばらの世界だ」、ルーベンスの名画を見れば「ネロとパトラッシュをつれてった天使だ」と、その程度の感動ですけどね
               
DSC03268


→シェーンブルン宮殿の中庭。
                




夜はコンチェルトハウスでクラシックコンサートを鑑賞。クラシックコンサートなんて日本でも数回しか行ったことがないので、ちょっと心配だったのですが、そのすばらしい音色と、なんといってもマエストロが陽気な方で、とても楽しく鑑賞することがきました。会場大爆笑だったギャグがわからなかったのは残念ですけど帰国後、運転中のBGMはそのとき買ったCDクラシックのイメージがちょっと変わりました

DSC03339DSC03419


→マリア・テレジア像。幼少の頃かわいがられていたというモーツアルトも一緒にいます。




DSC03395



→コンチェルト・ハウス。観客はみんなドレスアップしていて演奏が始まる前はかなりど・緊張でした・・・



DSC03462



→散策中(迷子中ともいう)にたどり着いたマリア・アム・ゲシュターデ教会。




DSC03472


→日本人観光客に人気のある(らしい)「オーバーラー」のカフェで。本当はザッハトルテが食べたかったのだけど、メニューが読めなかった




DSC03450


→フェルメール『絵画芸術』。写真撮影もOK。デッサンしている学生さんたちもいました
さすが、芸術の都です。







seinenblog at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月15日

チェコ&オーストリア旅日記 その

まみです。先日、ぶちょーの声かけで会議の後に飲み会を開催。フットサルに参加してくれたメンバーも来てくれて、おいしい沖縄料理&お酒をいただきました フットサルの時はあまりお話できなかった人とも、あらためてゆっくりお話ができ、また新しいつながりが広がった新年会でした ぶちょー、ありがとう


さて、旅日記チェコ編 パート△任后

チェコ二日目は、プラハから北へ約一時間半、テレジンという街に行きました。ここには18世紀に建てられた要塞があり、ナチス・ドイツの占領下においては、小要塞にナチス国家秘密警察の拘置所が設置され、大要塞には多くのユダヤ人が強制収容されました。テレジン収容所には、14万人の成人男女および子どもたちがチェコ・ドイツ・オーストリア・オランダ・デンマーク・スロバキア・ハンガリーより移送されました。テレジンでの生活は過酷なもので、また、テレジンから更に東方の収容所、特にアウシュビッツのガス室へと送られる人も数多くおり、終戦まで生き残れたのは4千人に満たなかったそうです。
殺害された人々の中には何千人もの子どもたちも含まれていました。その子たちが描いた絵が、資料館に展示されていました。また、小要塞はガイドさんに解説してもらいながら見学したのですが、あまりにも非人間的な設備や処遇を目の当たりにして、「どうしてここまで人が人に対して残酷になれるんだろう」と、ただただ悲しくなりました。


DSC03154
← テレジン小要塞の中庭。




監房 (1)←監房の内部。8畳くらいの部屋に100人もの人が押し込まれていた。禁固独房は座るスペースもなく、立ったまま寝ていたそう。




国民墓地
←国民墓地。約一万人が埋葬されている。








seinenblog at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月11日

チェコ&オーストリア旅日記 その


まみです。遅くなりましたが、みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします
年末年始、みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか
DSC03119


まみは、25日〜31日、全教青年部主催の平和の旅に参加してきました。今回の行き先はチェコ&オーストリア。初、ヨーロッパ進出です
平和の旅の参加は3年前のカンボジアに続いて2回目。通常の観光ツアーと違い、平和学習や交流もできるということで、今回も本当に充実した6日間でした。
フランクフルト経由で約13時間。まずはチェコ・プラハに着きました。プラハは女子にも人気の観光地なんですよ。(って、成田で買ったガイドブック見て知ったのですが)赤い屋根に石垣の道。中世の雰囲気残る街並みは本当にかわいらしくて、特にプラハ城から見た景色は広大なテーマパークに来ているみたいでした。さらに、夜になると街全体がオレンジ色の光に包まれて(派手なネオンなどがなく、街頭も間接照明なんです)、とてもロマンチックでした。アンティーク雑貨も有名なんですよ。かわいいお店もたくさん並んでいて、時間があればもっとゆっくり散策したかったです。(つづく)

DSC03090 
→プラハ城内の「聖ヴィート教会」。バロック様式の荘厳な佇まいにため息♪





DSC03124
→夜景にうっとり♪





DSC02944

→スイーツににんまり♪












seinenblog at 01:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月19日

23日はフットサル!!

こんにちは 本部のフクロウです。



今週金曜日(23日)は、いよいよ

青年部主催のフットサル大会です


現在エントリーしているのは

和光南特別支援学校チーム

和光特別支援学校チーム

三郷特別支援学校チーム

東松山特別支援学校チーム

盲学校チーム

坂戸ろう学校チーム

上尾かしの木・狭山特支合同チーム
(予定)

個人参加者合同チーム

の、計チームです
(※チームでの参加は締め切りました。ご了承ください


障教部のバレーボール大会がなかったせいか
障害児学校からの参加エントリーが多いですね
高校からの参加もお待ちしています
(※個人参加はまだ若干余裕があります


当日は10時に和光南特別支援学校集合

開会式・リーグの抽選を行って

ウォーミングアップも充分してから

10時45分に第1試合を開始します


各チーム
リーグ戦の試合と順位決定戦で
合計試合行います。

ちなみに、第2会場を設定し、
「裏リーグ」も開催します
何をやるかは当日発表します

会場ではあったかい豚汁も用意しますよ

応援だけでも、豚汁だけでも(笑)です

終了後は交流会も行います
(こちらもぜひ参加してね



ということで、23日(金)はぜひ
「青年部フットサル」に来てください


seinenblog at 12:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: