Green House

夫婦ふたりの日々の暮らしと、毎日の晩ご飯を紹介しています。

お城めぐり

にほんブログ村 二人暮し料理へ レシピブログへ
ランキングサイトに登録しています♪ 応援のクリック、お願いします♪

安土城〜滋賀県蒲生郡安土町

ブログネタ
行ってみよう!日本の城 に参加中!
データ整理していたら、去年行った安土城と岡崎城の写真を発見!
あとでブログにアップしようと思って、すっかり忘れてたよ。
遅ればせながら、簡単に紹介します。
1

安土城

住所 滋賀県蒲生郡安土町

拝観料 大人500円 子供100円

開山時間 9:00〜16:00


23









15









6織田信長、最後の居城として知られる安土城。
本能寺の変の後に焼失したため、現在は残ってい
ません。

安土城は、標高199mの安土山に建てられており、
永遠に続くかのような急勾配の石段を上った末に、
ようやく天守跡地にたどり着きました。
信長に「家においで」なんて言われても、気軽には
遊びに行けないなぁ…。

7続いて、土町桑実寺にある信長の館へ。

安土城城主 信長の館

滋賀県蒲生郡安土町桑実寺800番地
TEL.0748-46-6512
 
開館時間 AM9:00〜PM5:00(入館は4:30まで)
休館日 月曜日(祝日は除く)
祝日の翌日(火曜日の場合)・年末年始
10
1992年スペイン・セビリア万博の日本館に展示され
た安土城(最上部5・6階部分)が保存されています。
「天道思想」を表現したといわれる天守最上部は
いたるところに金箔が施されており、豪華絢爛。
あまりのきらびやかさに、凄みさえ感じるほど。
こんな部屋、かえって落着かないだろうな…。

8









左の写真は、宣教師が描いた、信長の肖像画です。
日本画のものにくらべて、かなりリアルな感じで、なかなかの男前。
ちょっと高嶋兄弟に似ているような?

岡崎城編に続く。

岡崎城〜愛知県岡崎市

ブログネタ
行ってみよう!日本の城 に参加中!
1岡崎城


愛知県岡崎市康生町561番地
TEL(0564)22-2122


家康館 大人350円 子供200円

岡崎城 大人200円 子供100円

岡崎城・家康館共通券 
      大人500円 子供270円

徳川家康の生誕地として知られる岡崎城。
別名龍城と呼ばれるこの城は、西郷頼嗣によって築城され、その後家康の祖父である松平清康によって
現在の場所に移されました。
明治維新により廃城となり、堀と石垣を残して取り壊されましたが、昭和34年、ほぼ昔どおりの外観の天
守閣が復元されました。
23









45









6
色々見て回ったはずなんだけど、何しろ1年以上も
前のこと、ほとんど忘れちゃった。
やっぱり旅日記は、すぐに書かなくちゃだめだね。

こうしてみると、どこのお城に行ってもだんなはこの
「天下取るぞ!」  
やってくれてるんだね〜。
これだけやったら、ほんとにご利益あるかも。
天下は無理でも、社長くらいにはなれる?かな?

松江城〜島根県松江市

ブログネタ
行ってみよう!日本の城 に参加中!
2
松江城

住所 島根県松江市殿町1-5
TEL  0852-21-4030 
    松江城山公園管理事務所
 
料金 大人550円 280円

時間 8:30〜18:30



山陰唯一の天守閣をもつ松江城。
現存する12天守の一つで、別名千鳥城と呼ばれています。
慶長16年、初代城主堀尾吉晴が5年の歳月をかけて築城しました。
望楼様式の天守閣は、外観5層、内部6階。
壁は黒く塗った雨覆板(下見板張り)で覆われています。
明治8年、城内の建物は全部取り壊されたものの、有志の尽力により天守閣だけは保存されたそうです。
325









         天守からの眺望                毎度おなじみ「天下取るぞ〜!」

城内に入った途端、だんなに仕事関係の電話が入り、その対応に時間を取られて思わぬタイムロス。
まだ先の予定もあるため、大急ぎで城内を見て回りました。
そのため、場内の写真もほとんど撮れずじまい。
それでもなんとか「天下取るぞ!」の写真だけは撮ってきました。

ほんと休みの日くらい、のんびりさせてほしいよね…。

山陰・山陽旅行〜2日目後編に続く。

広島城〜広島県広島市

ブログネタ
行ってみよう!日本の城 に参加中!
97
広島城

住所 広島県広島市中区基町21-1
TEL  082-221-7512  
    
 
料金 大人360円 子供180円
時間 9:00〜18:00




1589年に毛利輝元によって築城された広島城。
大坂城・聚楽第を訪れた輝元が、その豪壮さや町の繁栄に感銘を受け、築城したと言われています。
戦前まで現存していた大天守は、他の建造物とともに旧制の国宝に指定されていましたが、原爆の爆風
によって倒壊しました。
現在の大天守は1958年に「広島復興大博覧会」が開催された際に、復元されたものです。
98a









                  夫婦揃って「天下取るぞ〜!!」       

ちなみに、この城の別名は鯉城(りじょう)。
元の地名が「鯉」であったころから、この別名がついたそうです。
他に、堀にたくさんの鯉がいたからとも、天守が黒いからとも言われる説もあるとのこと。
ここから広島カープ=鯉の名前がついたのかぁ。へ〜へ〜へ〜!(古っ)

納得したところで、次の目的地、尾道へ向かいます。

山陰・山陽旅行〜5日目後半に続く。

岡山城〜岡山県岡山市

ブログネタ
行ってみよう!日本の城 に参加中!
いよいよ、今日は旅の最終日。
5泊6日の旅も、過ぎてみるとあっという間だね。

残す時間はあとわずか。
まずは、岡山城に向かいます。
126
岡山城

山県岡山市丸の内2-3-1

観覧時間  9:00〜17:30
   (受付は17:00まで)

料金 大人(15才以上)300円
   子ども(5才〜14才)120円



豊臣五大老のひとり、宇喜多秀家が築城した岡山城。
黒漆塗の下見板が黒漆塗であることから別名を「烏城(うじょう)」と呼ばれています。
関ヶ原の戦いにおいて豊臣方に立ったため、秀家は八丈島に流刑となり、宇喜多家は改易。
代わって小早川秀秋が備前・美作52万石の領主として入城しました。
2年後に秀秋は急死し、嫡子のない小早川家は断絶。
家康の外孫に当たる池田忠継に与えられ、池田家に受け継がれました。
127128









         天守閣内の城主の間               お輿に乗ってお姫様気分  
129130









       発見!岡山名物 金の桃            ここでもやります!天下取るぞ

城主の間では、お姫様や殿様の衣装を着けての記念撮影が行われていました。
「旅の恥はかき捨て」でやってみようと思ったんだけど、先客がいたため断念。
ぜひその写真を、ブログにアップしたかったのになぁ。
って、だれも見たくない?

山陰・山陽旅行〜6日目に続く。

金沢旅日記〜2日目前半

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
翌朝、二日酔いもなくすっきりと目覚めた私たち。
ちゃんと食べながら飲んだお酒は、後に残らないものだね。
昨日ほとんど観光できなかっただけに、今日は色々見て回るぞ!

まずは恒例のお城めぐり、金沢城公園へ。
ちなみに、日本三大庭園として知られる兼六園(けんろくえん)は、お城に付属してつくられた大名庭園。
過去に2度ほど行ったことがあるので、今回はパスしました。
20
金沢城公園

金沢市丸の内
076-234-3800
入場無料
3月1日〜10月15日 7:00〜18:00
10月16日〜2月末日 8:00〜16:30
菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓 
9:00〜16:00 (大人300円、小人100円)
21
加賀百万石、加賀、能登、越中を治めた加賀藩の居
城として知られる金沢城。
重要文化財の石川門、三十間長屋などの現存建物
のほか、平成13年には、菱櫓・五十間長屋・橋爪門
続櫓が再建されました。

この日は、加賀百万石菓子百工展が開催中。
加賀の銘菓が集まる楽しいイベントに、大勢の人が
集まっていました。
2223









2425









公園内をあちこち見て回り、歩き疲れて一休み。
広場を見下ろす茶屋で、粒あんがおいしい草団子と、さっぱりした味わいの加賀棒茶を頂きました。

ひさびさにだんなの「天下取るぞ!」も出たところで、公園内を抜けて尾山神社へ。
大河ドラマ「利家とまつ」で知られる加賀藩祖、前田利家公と正室お松の方を祀る神社です。
26
尾山神社

金沢市尾山町11-1
076-231-7210            

慶長4年(1599年)に卯辰八幡宮として創建され、明
治6年にこの地に移された尾山神社。
平成10年(1998年)にはお松の方も合祀され、金沢
の総鎮守的な神社として親しまれているそうです。
2728









29かつて灯台として使われていたという神門は、和洋
漢の3様式が取り入れられた、5色のステンドグラス
が印象的です。
境内には母衣衆(ほろしゅう)姿の利家公の銅像と、
お松の方の石碑があります。

この神社は勝負事にご利益があるということなので、
こっそり阪神タイガースの優勝を祈願。
もちろん利家、お松夫婦にあやかって、夫婦仲良く
暮らせるようにともお祈りしてきました。

金沢旅日記2日目後半へ続く・・・。

姫路城〜兵庫県姫路市

1姫路城

住所 〒670-0012
兵庫県姫路市本町68

開門時間 9:00〜17:00
(入城は16:00まで)

6月〜8月は9:00〜18:00
(入城は17:00まで)

料金   大人 600円
  5才〜中学生200円

その美しい姿が、天を舞う白鷺のように見えることから、別名白鷺城と呼ばれる姫路城。
5層7階の大天守と3つの小天守などから成る連立式天守、白漆喰総塗籠造の白壁など、当時
の建築技術の粋を極めた傑作といわれています。
数多くの国宝、重要文化財、伝説などを有するこの城は、1993年12月日本初の世界文化遺産
として、登録されました。

この日はご覧のとおりのいい天気。
青空に映えるお城の美しさに感動しつつも、あまりの暑さに駆け足で城内を巡ります。
234






  当時、そのままの城内       天守閣からの眺め    やっぱりやった「天下取るぞ!」

この日は、ほんとに暑かった!
家康の孫娘、千姫の暮らした西ノ丸や、秀吉の姥石など、他にも見どころがたくさんあったんだ
けど、あまりの暑さにギブアップ。
これは、涼しい季節にもう一度見に来なくっちゃ。

ヘロヘロになりながらも何とか見学を終えて、いよいよ神戸向かいます。
神戸ナイト編に続く。

松山城〜愛媛県松山市

6松山城

住所 〒790-0008
愛媛県松山市丸之内
TEL 089-921-4873

開館時間 9:00〜17:00
天守閣9:00〜16:30
(入場券販売16:00まで)

料金 大人500円、小人150円
ロープウェイ・リフト往復 
大人500円、小人250円

まずは、最初の目的地松山城へ。
天守閣は山の上にあるので、8合目まではリフトかロープウェイで上ります。
お天気の良かったこの日は、迷わずリフトを選択。
山の香りをかぎながら約6分、のんびりと上ります。
978






  山の上にそびえる松山城    リフトで楽々、8合目まで    最後は徒歩で登ります 

賤ヶ岳七本槍の一人として有名な加藤嘉明が、26年もの歳月をかけて築城した松山城。
松山のシンボルとして、また姫路城や和歌山城とともに、日本三大連立式平山城の一つとして
数えられています。

一部の建物は火災や戦災などによって焼失したものの、現存する天守閣などの建造物は昭和
25年に重要文化財の指定を受け、27年には城跡が国指定の史跡となったそうです。
101112






   天守閣からの眺め     出た!久々の「天下取るぞ!」 さっぱりとおいしい伊予柑ソフト

久々にだんなの「天下を取るぞ!」も出たところで、伊予柑ソフトを食べて一休み。
今夜の宿泊地、道後温泉に向かいます。

道後温泉編に続く・・。

宇和島城〜愛媛県宇和島市

25
宇和島城

住所 愛媛県宇和島市丸之内1

時間 9時〜16時

入館料  大人 200円
   小・中生 100円





翌日の朝8時、ホテルを出発。
この日もとってもいい天気に恵まれ、絶好のドライブ日和です。

まず最初に向かったのは、だんなのリクエストにより、南予にある宇和島城。
宇和島は、仙台藩主伊達政宗の長男秀宗が治めた地とあって、宮城出身のだんなとしては
どうしても行ってみたかったみたい。
262728






    頑張って登るぞ!      天守閣から海が望めます   ここでも「天下取るぞ!」

別名鶴島城と呼ばれる宇和島城は、築城の名手、藤堂高虎(とうどうたかとら)会心の名城と
言われるだけあって、ご覧の通りの美しさ。
現存する天守閣の中でも、江戸時代様式を留める貴重なものとして、国の重要文化財に指定
されているそうです。

足場の悪い石段を登ること約20分。
ちょっぴり疲れたけど、この城の美しさと眺望に癒されました。

このへんで、次の目的地へ。
四万十川沿いの山道を走るドライブコースを使って、高知に向かいます。
2929a30






     清流四万十川        こいのぼり四万十渡し        沈下橋

途中、こいのぼり四万十渡しを見たり、沈下橋(増水時には川に沈んでもいいように作られた
欄干のない橋)を歩いてみたり。
四国の自然を満喫できて、とっても気持ちのいいドライブとなりました。

高知城編に続く・・。

高知城〜高知県高知市

31
高知城

住所 〒780-0850
高知県高知市丸の内

TEL 088-824-5701

時間 9:00〜17:00
(入場は16:30まで)

料金 400円


道が空いていたこともあり、3時前には高知市内へ到着。
いよいよ高知城に向かいます。

PointIcon大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねてファイナル〜高知城編

大河ドラマ「功名が辻」を見始めたことから始まった、大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて
7回目の今日、ついに最終目的地、高知城にたどり着きました。
323334






    山内一豊の銅像          千代と名馬        仲間由紀恵着用の打ち掛け 

慶長8年(1603年)に、初代土佐藩主山内一豊公が築いた高知城。
享保12年(1727年)に、大火で追手門以外のほとんどを焼失したものの、宝暦3年(1753年)に
創建当時の姿のまま再建されました。
築城から400年、再建から250年を数える今なお「南海道随一の名城」と呼ばれるその美しい姿
を残しています。
353637






高知城の歴史を描いたジオラマ   天守閣からの眺望   こちらもファイナル?「天下取るぞ!」

お城巡りは、今ではすっかり、私たち夫婦の共通の趣味。
そのきっかけとなった功名が辻、一豊と千代の出世物語の終着の地まで来たかと思うと、感慨も
ひとしおです。
これを機に、千代を見習って内助の功に務めようと、密かに心に誓ってみたり。
だんなの「天下取るぞ」の効果も、少しはあるといいな〜。

ちょうど城内の広場では、イベント開催中。
おかげで、一度見てみたかったよさこい鳴子踊りも見ることが出来ました。
容量の関係で、画質が悪いのですが、動画を撮影してみましたので、ご覧下さい。
よさこい鳴子踊り

というわけで・・・。
「大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて」 ここに完結です!

桂浜・はりまや橋編に続く・・。

掛川城〜静岡県掛川市

ブログネタ
「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて に参加中!
1掛川城
住所   〒436-0079
 静岡県掛川市掛川1138-24
開館時間 9:00〜17:00
 (入場券販売は16:30まで)
入場料
天守閣/御殿 
 大人300円・小中学生150円 
天守閣/御殿・美術館・掛川館
 大人850円・小中学生420円
天守閣/御殿・掛川館
 大人750円・小中学生370円
天守閣/御殿・美術館
 大人400円・小中学生200円
PointIcon大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて〜掛川城編

ちょっと間があいちゃったけど、第6回目の大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて

今回行ってきたのは、山内一豊が10年間城主として在城した掛川城。
小山会議」では、一豊がこの城を家康に提供すると申し入れたことから、ほとんどの大名が東
軍につき、関が原での勝利の一因になったと言われています。

現在の天守は、平成6年に日本初の本格木造として再建されたもの。
復元にあたっては、「正保城絵図」「御天守台石垣芝土手崩所絵図」「遠江国掛川城地震之節
損所之覚図」などの文献、および現存する天守台遺構、高知城(掛川城の後に山内一豊が築
城した城)の記録などが資料とされたそうです。
23大手門
一豊が大手郭の正門として築い
た門。当時のものは地震により
倒壊し、後に再建されたものも
焼失しました。現在の門は、平
成7年に復元されたものです。
大手門番所
45城内を出入するものを監視する
役人の詰め所。現在残されている
建物は、1854年の大地震で倒壊
後、1859年に再建されたもの。
番所が現存するのは珍しく、昭和
55年市の文化財に指定されました。
天守閣からの眺望
1011天守からは、掛川城下が一望
できます。
「天下取るぞ〜!」
今回もやりました。だんなの
「天下取るぞ〜!」
もはや恥かしさも感じない?
掛川城御殿
1312現存する数少ない城郭御殿で、
藩の公的式典の場、公邸、役
所という3つの機能をもつ施設。
掛川市二の丸美術館
平成10年4月に開館された美術
館。現在は秋季特別展「山内一
豊展」が開催されています。
20

大河ドラマ「功名が辻フェスタ
in掛川」

(平成18年1月21日から12月
17日まで)


大河ドラマ「功名が辻」に関する
展示館として「千代と一豊・掛川
館」が開催されており、また各施
設において功名が辻ゆかりの掛
川を紹介する展示、イベントなど
が行われています。

1415千代と一豊・掛川館
千代と一豊夫妻の活躍を年代
ごとに解説した展示や、セット
の再現・ドラマで使用された衣
装・小道具など、大河ドラマ
「功名が辻」にちなんだ展示館。
千代のへそくり 金10両
1617下級武士の館
ドラマセットの再現や、ドラマの
1シーンを再現した展示など、功
名が辻ファンには見どころ満載。
映像で紹介しているので、ドラマ
を見ていない人でも楽しめます。
関ヶ原の合戦小山軍議
1819打ち掛け
ドラマで寧々役の浅野ゆう子さ
んが着用した打掛など、華やか
な衣装が展示されています。
鎧兜
山内一豊役の上川隆也さんが
着用した鎧、兜です。
功名が辻フェスタ開催中とあって、美術館の特別展や千代と一豊・掛川館など、功名が辻に関連
した展示が色々と見られて、すごく楽しめました。

これで残すは、高知城。こうなったら、絶対に行ってみなくっちゃ。
千代を見習って、頑張ってへそくり貯めるぞ〜!

長浜城〜滋賀県長浜市

ブログネタ
「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて に参加中!
早くも5回目を迎えた大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて
ついに、一豊が初めて城主となった長浜城に行ってきました。

現在長浜では「近江一豊・千代博覧会」と題して、さまざまな企画が催されています。
今回は3館セット券を購入して、一豊・千代歴史館(長浜城)、物語館(曳山博物館)、
夫婦館(大通寺)を回ってきました。

PointIcon大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて〜長浜編

1長浜城
一豊・千代歴史館

(長浜城歴史博物館)

住所   〒526-0065
     長浜市公園町10-10
     TEL 0749-63-4611

開館時間  9:00〜17:00
     (入館は16:30まで)

休館日  12月27日〜1月2日

入館料   大人   400円
23      小 中学生 100円
本丸跡
現在の天守閣は、昭和58年に
再建されたもの。
当時の石垣、建材は彦根城の
建築に使われたそうです。
天守閣からの眺望
45天守閣からは、琵琶湖が一望
でき見事な眺望です。
「天下取るぞ〜!」
今回もやってみました。だんな
の「天下取るぞ!」
隣のおじさんの視線がちょっと
痛かった(笑)。
67秀吉・石田光成出会いの像
長浜駅前にある、光成の頓才
を表すエピソードとして有名な
「三献の茶」を再現した像。
お土産にこんなのはいかが!
三献の茶
山内一豊公ご一行様
89出演者の皆さんも、長浜を訪
れた模様。お店の店先にはこ
んな写真が。
黒壁ガラス館
明治33年建築の百三十銀行
長浜支店を改装したガラス工
芸のお店。涼しげなガラス製品
1011には目を奪われます。
海洋堂フィギュアミュージアム
食玩で有名な海洋堂
店内には一豊と千代をはじめ
様々なフィギュアがいっぱい。
店先では、ケンシロウがお出
迎えしてくれます。1213
一豊・千代物語館
(曳山博物館)

「功名が辻」のパネルや映像
フィギュアによるドラマの名
場面の展示など。
他に長浜に関する展示と曳山
子ども歌舞伎に関する展示も。
1415一豊・千代夫婦館
(大通寺)

大通寺の新御座・大広間など
の書と画、そして、それぞれ
の夫婦を想起させるガラス工芸
を展示しています。

正直言って夫婦館はそれほど興味を引く展示ではなかったような・・。
でも長浜城からの道中、町並みを眺めながらのんびり散策できたので、行ったかいはあったかな。

と、このあとは地ビールレストラン「長濱浪漫ビール」へ。
じつは、密かにこれが今回の旅のメインだったりして。

長濱浪漫ビールの紹介は、後ほど・・。

墨俣城〜岐阜県大垣市

ブログネタ
「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて に参加中!
すっかりお城めぐりに、はまってしまった私たち。
今回の大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地を訪ねては、一夜城で有名な墨俣城に行ってきました。

PointIcon大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて〜墨俣城編

k1墨俣城
(墨俣一夜城歴史資料館)


岐阜県大垣市墨俣町墨俣字城之越
                1742-1
      TEL 0584-62-3322

開館時間 9:00〜16:30

休館日  月曜日
       12月29日〜1月3日

入館料 一般200円 小・中学生100円

k2k3太閤出世橋
欄干には、秀吉の馬印として有名
な千成びょうたんが。この橋を渡
れば大出世間違いなし・・かな。
一夜城歴史資料館
一夜城という名には似つかわしく
ないほど立派な建物です。k9k8
木下藤吉郎秀吉の像
敵襲と水害により、何度も失敗を重
ねていた折り、自ら名乗りを上げて
短期間で見事に築城に成功した木下
籐吉郎(秀吉)の像。
山内一豊
功名が辻の主人公、千代の夫一豊。
ドラマによると、築城の際に秀吉の片
腕として活躍した功績により、秀吉の
正式な家臣として認められたそうです。
第3回「運命の再会」1月22日放送
木材模型
k4k5山から木を切り出し、いかだに組んで
川に流して運搬。その後製材し一部を
組み立ててから運び込むという、画期
的な工法で築城されました。
建築資材模型
壁に麻布を使うなど、短い期間でそれ
なりに見えるような工夫が見られます。
k6k7最初に馬柵を作り、敵の襲撃を防いだ
のも成功の要因だそうです。
展望室
最上階の展望室。外には出られないので
室内からの景色です。今回もやりました。
毎度おなじみ「天下取るぞ〜!」

k10豊国神社
隣には秀吉を祭った神社があります。
絵馬のかわりに、ひょうたんに願い事を書いたものがたくさん吊るして
ありました。
お参りすると出世するということなので、お賽銭も奮発した私。
どうぞご利益がありますように・・。

この後は、近くにある大垣城へ。

大垣城〜岐阜県大垣市

ブログネタ
「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて に参加中!
墨俣城に続いては、一夜城資料館建築の際に参考にしたといわれる大垣城へ。

PointIcon大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて〜大垣城編

o1大垣城

住所  岐阜県大垣市郭町2-52
      TEL 0584-74-7875

開館時間 午前9時〜午後5時

休館日 火曜日
     祝日の翌日
  年末年始(12/29〜1/3)

入館料  大人   100円
    小・中学生  50円

460年ほど前、宮川安定により築城された大垣城。
四という数を嫌う当時の建築物としては大変珍しい、4層4階作りとなっています。
関が原の合戦の際には、当時の城主が豊臣の家臣であったため、西軍の本拠地として石田光成
がこの城に入城。
杭瀬川の戦いで勝利を収めた西軍は士気を高めたものの、その後の関が原の合戦で、徳川家康
率いる東軍に破れて落城。
東軍の手により火をかけられた城下町は、火の海と化しました。
優美な城として名高く、昭和11年には国宝に指定されましたが、その後の戦災で惜しくも焼失。
その後昭和35年に、当時の外見をそのまま残した現在の天守閣が再建されました。

o2o3展示室
1階は、関ケ原合戦と大垣城に関
する展示。2階は、武士と庶民の
文化や生活に関する展示。3階は
休憩所をかねたオープンスペース
になっています。

o4o5展望室
4階は展望室。墨俣城と同じく、外
には出られない作りになっています。
本日二度目の「天下取るぞ〜!」
自分からポーズを取ってくれる様に
なりました。

大垣市では、上石津町・墨俣町との合併を記念して新生大垣観光スタンプラリーを開催中。
8月31日までの期間中、今回訪ねた大垣城、墨俣城を含む市内17ヶ所の観光施設の入場料が全て
無料になるそうです。
知らずに出かけた私は、ちょっと得した気分。
皆さんもこの機会にぜひどうぞ!

小牧山〜愛知県小牧市

ブログネタ
名古屋 に参加中!
清洲城、岐阜城と続いた大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて
3回目の今日は、小牧城跡の小牧山と国宝犬山城を巡ってきました。
続くかどうか、と言いながら一日で2ヶ所も回るなんて、私もそろそろ城マニア?
PointIcon大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて〜小牧山編

k1小牧山

標高85.9m、総面積約21haの小牧山
は小牧市のほぼ中央に位置し永禄7年
(1563年)織田信長が小牧城を築いた
地として知られています。
信長の美濃攻略の拠点として、また信
長の後継者を巡り秀吉と家康が争った
「小牧・長久手の合戦」の際、家康陣営
が布陣した地として、その名を知られて
います。
現在、城跡周辺は史跡公園として整備
され、山頂には天守閣を模した歴史
資料館が建てられています。
k2k3園路
山頂にある小牧市歴史館までの園路は
緑豊かな山道で、ちょっとしたハイキング
気分が味わえます。途中、近道を選んで
みたら、かなりの急階段。日頃運動不足
な私にはいい運動になりました。

k4k5信長の築城当時の石垣跡

小牧市歴史館 小牧市堀の内1-1 
TEL0568-72-0712 AM9:00〜PM4:30 
木曜定休 大人100円子供30円
土日祝小中学生無料
郷土資料館として出土品、歴史資料など
k6k7が展示されています。

歴史館展望室からの眺望
高さ14m(海抜100m)の展望室からは
遠く濃尾平野を見渡せます。
お約束の「天下取るぞ〜!!」

思いがけない小牧山ハイキングで、ちょっぴりお疲れモード。
今日はここだけにしておこうかと思ったけど、昼食を食べたら元気回復。
予定通り、犬山城へ向かうことに。

犬山城編につづく・・。

犬山城〜愛知県犬山市

ブログネタ
「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて に参加中!
小牧城跡小牧山に続いて、今度は国宝犬山城へ。
犬山城(別名白帝城)は、天文6年(1537年)信長の叔父、織田与次郎信康によって建てられ、昭和10年
(27年改正)には国宝に指定されました。
この犬山城は国宝の4城(犬山、彦根、姫路、松本)の中でももっとも古い城となります。
1584年の小牧・長久手の合戦には、豊臣秀吉がこの城に入り、小牧城に陣をしく徳川家康と戦いました。
ちなみに、城内は驚くほどの急階段。ミニスカートは厳禁です。

PointIcon大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて〜犬山城編

i1犬山城

住所   犬山市大字犬山字北古券65-2
入場料  500円
     からくり展示館・文化資料館共通
開館時間  9:00〜17:00(入城16:30)

後に何代も城主が代わり、元和3年(1617)
尾張徳川家傅役成瀬正成が城主となって
からは、代々成瀬家が受け継ぎ、その後
成瀬家の個人所有の城となりました。
平成16年(財)犬山城白帝文庫が設立され
現在は財団の管理、所蔵となっています。

i2i15犬山城入り口
途中、猿田彦神社、三光稲荷神社、針綱
神社があるのでお参りしながらどうぞ。
針綱神社のご神馬
子供の守り神の神馬です。前に置いてある
豆(100円)は歯ぎしりに効果があるとか。

i4i54階高欄の間からの展望
なかなかいい眺め・・なんだけど欄干が古
い上に、ネットもないのでかなり怖い!

そんな中でも、懲りずに「天下取るぞ!」
だんなも、だんだん癖になってきた様子。

i6i7甲冑工房
城下町の甲冑工房。甲冑作りのサークル
があるそうです。
前田利家の甲冑
当時のものを修復したのだそうです。
金箔がふんだん使ってあって豪華。

i8i9からくり展示館
犬山祭りの山車(やま)のからくり人形
や祭りに関する展示品があります。
からくり人形
写真撮影禁止のため、こちらの人形は
歴史文化館のものです。

i10i11犬山市文化資料館
針綱神社の祭礼、犬山祭りの資料館。

入場料  100円
     からくり展示館・文化資料館共通
開館時間  9:00〜17:00(入館16:30)

i12i13山車(やま)
展示ホールには、実物の山車(やま)を
展示。2階に上ると、上部の飾りを間近で
見ることができます。
祭りのクライマックス、夜山車では山車に
350個もの提灯が灯ります。

i15i14山車の模型
ミニチュアの山車。
他に、撮影禁止の展示室にも山車の展示
が多数ありました。

展示品は、時期によって変わるそうです。


近いとはいえ、一日に2つのお城を回った
のでちょっと疲れたけど、なかなか有意義
なお休みとなりました。

これで近場は大体回ったので、今度は関西方面に遠征かな?
となると連休のときじゃないと無理かも?
いつになるかは未定だけど、「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて 次回更新をお楽しみに!!

岐阜城〜岐阜県岐阜市

ブログネタ
「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて に参加中!
先週の清洲城から始まった、大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて
2回目以降続くかは不明といいつつ、今週も行ってまいりました。

今回行ってきたのは岐阜城。
この城は織田信長の居城として知られ、大河ドラマ「功名が辻」にもたびたび登場します。
また岐阜城の城下町は、千代と一豊が新婚時代を過ごした地でもあります。
PointIcon大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて〜岐阜城編

g1岐阜城

現在の城は、鉄筋コンクリート造りの3層
4階建て。昭和31年に再建され、平成9年
に改修されました。3階までは史料展示室
4階は展望台になっています。

住所      岐阜市金華山天守閣18
入場料     大人200円 子供100円
利用時間 
 3月16日〜 5月11日  9:30〜17:30
 5月12日〜10月16日  8:30〜17:30
 10月17日〜3月15日  9:30〜16:30

「美濃を制するものは天下を制す」と言われるように、美濃は当時の東西交通の要所であり、安土城が建設さ
れるまでの10年ほどの間、信長の天下統一の拠点となりました。
g2g3岐阜公園
山頂に岐阜城を構えた金華山を抱え、周
囲を長良川に囲まれた美しい公園です。
信長の庭や、広場、茶席などがあります。
千代の鏡
千代が持参金の金10枚を隠したと言われ
ている鏡を模したモニュメントです。
g4g5金華山ロープウェー
運賃 大人 片道¥600 往復¥1050
    子供 片道¥280 往復¥520
金華山の山頂にある岐阜城へは、こちら
のロープウェーで約3分。かなりの健脚
でないと、徒歩では無理らしいです。
ロープウェーからの景色
g6g7植物、動物の特別保護保安地区に指定
され、約700種の植物、60種の鳥が生息
しています。
山道
ロープウェーの降り口から岐阜城までは
長い階段が続きます。かなりきつい・・。
織田信長
g8g9木像と肖像画。
道三の孫、龍興を倒した織田信長が稲葉
山を金華山、井之口を岐阜と名を改め、
稲葉城から岐阜城へと改名しました。
斉藤道三
国盗り物語で知られる斉藤道三。下克上
を繰り返して城主にまで成り上がった話
g10g11が有名ですが、近年発見された資料によ
ると、これは道三の父、長井新左衛門の
行いであったと言われています。
竹中半兵衛
当時の城主斎藤竜興に反目し、わずか16
人でクーデターを起こし、城を占拠した竹
中半兵衛。豊臣秀吉に仕えた知将として
g12g14知られています。
天守閣からの展望
岐阜市内、長良川を一望できる展望室。
雀専用ワンルームマンション
かわらの下から、次々と雀が・・。
一つ一つのかわらに一匹づつ住み着いて
いるようです。現在の城主??
g13
またもや、だんなに「天下取るぞ〜!」と叫ばせてみました。
だんだんだんなもその気になって来たかも??

以上、大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて〜岐阜城編でした。
この調子だと、近日中に3回目もありそうです・・。

清洲城天守閣〜愛知県清洲市

ブログネタ
「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて に参加中!
毎週日曜日には、NHKの大河ドラマを見ている我が家。普段ほとんどドラマを見ないだんなも、これだけ
は結構はまって見ています。

ドラマの最後に、その回の話にゆかりのある場所を紹介するコーナーがあるんだけど、今回の大河ドラマ
功名が辻」は織田信長、豊臣秀吉の家臣だった山内一豊の妻、千代が主人公ということもあって、結構
この周辺のお城や地名が出てくるんだよね。

今まで歴史的なものやお城にはあまり興味がなかったんだけど、見ているうちに興味がわいてきちゃった。
せっかくだから、こっちに住んでいるうちに行ってみようかな。

PointIcon大河ドラマ「功名が辻」 ゆかりの地を訪ねて〜清洲城編

記念すべき一回目に紹介するのは、「清洲城」。
織田信長が桶狭間で、今川勢と戦ったときに出陣した城として知られています。
k1
清洲城天守閣
こちらの清洲城天守閣は、平成元年に
清須町町制100周年記念事業として、
古城跡の反対側の五条川左岸に再現
されたもの。
内部はふれあい郷土館として郷土の
文化、歴史資料が展示されています。


住所 愛知県清須市朝日城屋敷1-1
入場料 大人300円子供150円
利用時間 9:00〜16:30  

k2k3出陣を前に敦盛を舞う信長
鼓を打っているのが美濃の斎藤道三
の娘で信長の妻の濃姫、緑の着物を
着ているのが小姓、森蘭丸。

織田信長
こちらが織田信長。なかなか男前です。
k4k5
天守閣金鯱
岐阜市の崇福寺に現存する、清洲城
の鯱と伝えられているものをモデルに
した金のしゃちほこです。天守閣に飾
られているものと同形です。

右が阿(あ)形、左が吽(うん)形にな
っています。


天守閣最上階からの景観
k6k7右手遠くには、名古屋のツインタワー
も見えます。

日本庭園
日本庭園。上に見えるのが正門です。
正門を出でてすぐの川には、風情の
ある赤い欄干の橋がかかっています。
danna
天気にも恵まれ、天守閣から眺める景色は最高。周りに人がいないとき
を見計らって、だんなに「天下取るぞ〜!」と叫ばせてみました。

以上、大河ドラマ「功名が辻」ゆかりの地を訪ねて〜清洲城編。
2回目以降があるのかは、今のところ不明です。
Profile

せいら758

2010年11月より、夫の転勤でマレーシアで暮らしています。
そのため、こちらのサイトは現在休止中です。

マレーシア生活を綴ったブログ
♪Green House In Malaysia♪
http://ameblo.jp/seira758
よろしければ、こちらをご覧くださいね♪

記事検索
Recent Comments
Mail
質問、ご意見などは こちらまで
CyberBuzz
人気レシピ
  • ライブドアブログ