ブログネタ
気になるニュース に参加中!
バージニア工科大学銃乱射事件をまとめていたら、TVから流れてきたのは日本の銃撃事件だった。

今日は銃による犯罪のニュースが多い・・・

長崎市の伊藤一長(いとういっちょう)市長(61)が「街頭活動から選挙事務所に戻り、選挙カーから降りて歩いているところを背後から撃たれた」とのことで、犯人もそのすぐ近くで現行犯逮捕された。

逮捕されたのは同市風頭町、無職で6代目山口組水心会会長代行、城尾哲弥(しろおてつや)容疑者(59)。
県警は回転式拳銃を押収したと報道されている。

伊藤氏は15日告示、22日投開票の同市長選で、4選を目指して立候補していた。

現在、伊藤市長は長崎大学医学部付属病院に搬送されたけれど心配停止状態とのことです。

下の画像は伊藤市長が応急処置を受けている様子ですが顔色が非常に悪く、すでにこの時点で厳しい状態であることがわかります。




毎日新聞のニュースの伊藤市長の情報

伊藤市長が立候補を正式に表明したのは2月27日。昨年11月に市の裏金問題が発覚したため、4選への態度を保留していた。この時点では、一人も立候補予定者が現れない「異常事態」(伊藤市長)だった。出馬会見では「今期で辞めるのが一番いいと思うが、『若いんだから、経験を生かしてもう少し頑張るべきだ』という声をいただき決断した」と語っていた。

 伊藤市長は、長崎市出身。早稲田大政経学部を卒業後、市開発公社に勤務した後、市議2期、県議3期を経て、95年4月の市長選で初当選。4年前の統一地方選で連続3選を果たした。九州市長会長、世界120カ国1608都市が加盟する「平和市長会議」の副会長などを務めている。

現在の報道だと、なんだか原因は城尾容疑者の交通事故と公共工事をめぐるトラブルについての「逆恨み」みたいだねぇ。。。
(-"-;)

この記事をクリップ!

人気blogランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ
人気ブログ検索 - ブログフリーク