納豆で美食家ごっこをしてみませんか。

natto_1
(amazon 魯山人納豆鉢

いま密かに注目を浴びている「魯山人納豆鉢」。

名前は大層ですが、納豆かき混ぜ機です。

natto_2

 納豆を入れて、ひたすらかき混ぜるのみ、
 305回練ったタイミングで扉が開きます。


natto_3
 扉が開いたら、すかさず醤油を投入して、また閉めます。
再び扉が開いたら完成。 

2月25日発売予定ですが、現在amazonで品切れ状態です。

納豆は日常の中に溶け込んでいて、
普段はその偉大さに気付きませんが。

実は栄養価が高く、それでいて安いという
とてつもなくコスパの良い食品です。

タカノフーズ(納豆の栄養価)

納豆1パック45g中の栄養価はこんな感じです。

たんぱく質 7.4g=牛肉肩ロース45g分
ビタミンB6 0.11mg=銀杏約80粒分
カリウム 300mg=トマトジュース3/5缶分
マグネシウム 45mg=かき3個分
鉄分 1.5mg=牛レバー約40g分
食物繊維 3g=にんじん1本分
ビタミンE 0.5mg=トマト1/2個分 
カルシウム 41mg=牛乳1/5杯分
ビタミン B2 0.25mg=ししゃも5尾分

見てくださいこの栄養価。

毎日食べてもいいくらいの、栄養です。
ならば、出きるだけおいしく。ということでこの
商品です。

めんどくさがって、納豆をかき混ぜない人を
時々見かけます。私も以前そうでした。

しかし、納豆のうまみ成分は、かき混ぜた時に出てくる
ネバネバだと知っていれば、もう少しかき混ぜる回数は
増えるはずです。

その延長上に、この商品はあると思います。
究極の味がでるタイミング、それが305回分なのでしょう。


押してくれると嬉しかったりします。