星槎国際帯広

星槎帯広学習センターは、 星槎大学・星槎国際高等学校・星槎適応指導教室のサテライト教室です。                                    ご質問などがある方は電話かメールでお問い合わせください!       電話:0155-22-3830    メール:obihiro@seisa.ed.jp   HP:http://www.seisa.ed.jp/obi/

2014年11月20日

今週土曜は生徒企画オープンスクール!

11月は「生徒企画オープンスクール」!

オープンスクールの企画・運営・授業まで、すべて生徒が行う、という生徒企画オープンスクール!

テーマは「みんなでクッキング」。
ぜひ、みんなで楽しく、星槎の在校生と関わってみよう!

なお、調理を行いますので、
筆記用具のほか「エプロン」「三角巾」のご持参、よろしくおねがいします。



【11月オープンスクール「生徒企画オープンスクール」】
 テーマ:「みんなでクッキング~お菓子作り!」


【日時】 平成26年11月22日(土)
     在校生による体験授業・学校説明13:00~15:00
     個別相談15:00~

【場所】星槎国際高等学校 帯広キャンパス
(帯広市西3条南9丁目1番地 帯広経済センタービル3F)

【内容】学校説明・体験授業・個別相談 

【お申し込み先】 0155-22-3830またはこちらまで!

11月生徒企画オープンスクールチラシ

スペースウェザー協会の上泉先生・三橋先生による、「宇宙」の授業!

本日11/20、2年次生の「ATT」の授業はスペースウェザー協会の上泉先生・三橋先生による「宇宙」の授業を実施しました。

なかなか身近でない「宇宙」というテーマ。
それをクイズや工作を交えながら楽しく学んでいきました。

はじめは上泉先生による、宇宙と地球、そして人間のつながりについての授業。

PB200076
「宇宙旅行、いまは約3000万円でいくことができます」
「太陽の黒点の活動を研究することで、地震の発生を予測できるかもしれません」

PB200081


身近な話題を交えつつ、学習を進めていきました。

「人間の活動によって地球環境が変わってしまうと、結局地球で人が生活できなくなってしまうかもしれません」

深く学ぶことができました。



その後は、三橋先生による「傘袋ロケット」の実験工作。


PB200090

グループに分かれて作業を進めていきます。
PB200108
PB200112
尾翼を切り取り、傘袋にとりつけていきます。

写真 4


すると・・・

写真 2
よく飛ぶ傘袋ロケットが完成!

写真 1
最後は一斉に投げてみました!

傘袋ロケットは、尾翼と前方につける紙のおもりのバランスによって飛び方が変わります。

ロケットの飛び方について、活動を通して学ぶことができました!

一般社団法人スペースウェザー協会・・・ 地磁気など宇宙環境の変動を意味する「宇宙天気」の研究・活用や講演活動を行っている団体。宇宙天気によって地震予知ができることなど、宇宙天気の活用を研究している。星槎国際高等学校を有する星槎グループ内の組織。

2年生「情報」の授業で、北海道新聞社記者による出前授業!

本日11/20は2年次生の登校日です。

午前中、「情報」の時間、北海道新聞記者の葛西さんをお招きし、NIEの授業を行いました。

NIEとは、「News paper in Education」の略。
「教育に新聞を」という実践です。

要は、新聞を教育の中に取り込もうというもの。


PB200063

新聞はどのようにつくられているのか。
新聞記者はどのように取材しているのか。
思い出に残った取材経験などなど。

葛西さんの話を聞きながら学んでいきました。

PB200065


同じニュースでも、新聞記事は会社によって違う表現で書かれています。
ものごとを複数の視点から見たり、
自分なりに批判的に新聞を読み解いたりすることが必要です。

PB200054


今日は新聞の重要性を深く学ぶことができました! 
プロフィール

星槎帯広

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ