本年1月、
札幌市立旧もみじ台小学校跡利用について、
最優秀交渉権者に学校法人国際学園が選定を受けました。

これを受け、いま札幌学習センターではもみじ台への移転に向けての動きが
着々と進んでおります。

その一環として、札幌市厚別区の「旧もみじ台小学校」校舎の
鍵譲渡式がおこなわれました。

星槎国際高等学校校長・佐藤尚正に
札幌市より校舎の鍵が正式に譲渡されました。

DSCF1953 (800x600)


広い校舎、
運動場と体育館などの設備の充実、
自然豊かな環境、
地域との交流…。

もみじ台に移転することで可能となる、
新たな星槎の実践が見えてきます。

今後、さらなる発展を目指す星槎。
今後もご支援のほど、よろしくお願いいたします。

なお、この模様が5月31日の北海道新聞朝刊に掲載されました。

北海道新聞をご購読の方、
ぜひ一度ご覧くだされば幸いです。