いよいよ決勝戦が明日に迫りました。
選手たちは、リラックスした表情で、昨日、神戸へ向かいました。
IMG_2910


IMG_2909



Facebook 星槎国際湘南女子サッカーより

札幌学習センターでも明日は、学校に集まりみんなでテレビの前で声援を送ります!

これまで星槎は、個人種目や通信制の大会では全国でも結果を残してきましたが、
全日制も交えた団体種目で、全国で結果を残すことはできませんでした。

星槎国際湘南も星槎国際札幌も同じ通学型の通信制高等学校です。

通信制は勉強をしないで運動ばっかりしている、あまり学校に通っていない・・・
と思われがちですが、本校は、そうではありません。

確かに、かつてはそういった時代もありましたが、
体だけを鍛えても強い選手・強いチームは育たないことを学び、
今では毎日5時間以上の授業を行っています。

その代わり、その学習内容は、全日制とは少し違います。
課題解決型学習ATTでは、テーマに応じて、多面的な視点で事象を見る力を育てます。受験で大学進学を目指している生徒は、受験対策授業、国際大会を見据え、1日のすべての教科学習を英語で行うこもあります。

札幌でも週1日は決められた時間割ですが、他4日間は自分で時間割を選択することができ、
自分の長所を伸ばし、弱点克服もできます。
今年は、定通大会で男子バスケが初勝利からの全道3位、女子バド新人団体も初優勝するなど活躍しました。実は、そのメンバーのほとんどが未経験者だったりもします。

選択授業は、基礎基本や受験対策、スポーツ系、クリエイティブ系、音楽、パソコン系など様々・・・

かつて通信制高校は、少ない時間で卒業を目指す場所と考えられていましたが、
ここでは、自分の実力を自分に合った形でしっかり伸ばして卒業を目指す学び方にシフトチェンジしました。

明日の彼女たちも実は入学した当時はエリート選手ではなかったと言います。

星槎でじっくり学び、ようやく自分たちの才能を開花させて明日はピッチに立ちます!

彼女たちがこれまでの努力の成果を発揮できることを祈り、
札幌から声援を送りたいと思います!