2007年07月23日

ブログ移転いたしました

この度、ブログがリニューアルいたしました

新アドレス
http://www.breavo-para.com/blog/kusunose/

今後とも「楠瀬誠志郎のブレイヴォーパラ日記」を
よろしくお願い致します


seishiro_kusunose at 18:22 この記事をクリップ!

2007年04月14日

第8回 日本音声外科研究会

今日は貴重な経験が出来た1日であった
第8回日本音声外科研究会の特別講演をさせていただいた
日本の咽頭外科を牽引なさっている著名な先生方との交流は
今声で悩んでいる方々の為にとても意味あることである。

先生方の貴重な資料を見せていただいた
どんなに機材が進化をしてもそれを判断し動かしているのは人なんだ
ということであった。生命を携わりながら生きている先生方の努力と説得力には
心揺さぶられるものがあった。
その中にBreavo-paraの受講生の方に大きく還元できるヒントがたくさんある
いかに簡単に。安全で。再発がなく。人に美しい声であること。
メディカルとアートが一歩近づいた夜であった

国際医療福祉大学東京ボイスセンター所長 福田宏之先生、東海大学医学部付属東京病院耳鼻咽喉科 田村悦代先生、福島県立医科大学 大森孝一先生に心から感謝を申し上げます。この機会が声で悩みを抱えている方また声に希望を持っている方たちの為に歩む意味を頂きました。ありがとうございました。






seishiro_kusunose at 23:50 この記事をクリップ!

2007年02月18日

帯津三敬病院

本日も体験レッスンにたくさんの方にお集まりいただきましたこと心から感謝を申し上げます。楽しい時間を過ごせました。また今日は体験レッスンを終了後、埼玉県の川越にある帯津三敬病院にワークショップで行ってきました。呼んでくださいました帯津先生に心から感謝を申し上げます。ホリスティック医療、ナラティヴな精神がこの病院の大きな特徴です。僕は先生からいつも医療ということよりも先生がいつもおっしゃる「まるごと生きる」という考え方にこころから共感をもっています。
院内で働いていらっしゃる看護師さん、スタッフのみなさんも笑顔に溢れ帯津先生の
DNAがしっかりと継承されています。なぜか帰り道こころが軽く感じるのもきっとみなさんのあの笑顔や元気に僕自身癒されたのでしょう。ありがとうございました。またの再会をこころから楽しみにしています。今日は帯津先生のお誕生日でもありみんなでお祝いの歌をうたいました。楽しい一日をありがとうございました。


seishiro_kusunose at 01:56 この記事をクリップ!

2007年02月12日

Winter Para Seminar

本日セミナーより戻りました
一人ひとりへの思入れも当然あるのですがまた新しい魅力を見せてくれた
今回は5段階のステージを上がっていき各ステージで自分に必要なヒントを拾い集めながら発声能力を高めていくというプログラムを作った
想像より早い段階からもう響きが上がっていたのでスタートから早いペースで進行していった
リズム〜調和〜フォルテシモ〜課題曲と体力的にも負荷が上がるプログラムでしたが
本当に力がついてきたと感じた

キチンと歌っても、話しても人は動かない
そこに気持ちや響きの弾力があるから人は動く。
そこがアートの面白さだと僕は思う

誰もが持っているアート力
それは広い感情の無限性です

来年はそれを舞台にしてみようと思っている

seishiro_kusunose at 23:36 この記事をクリップ!

2007年02月08日

贈り物

今日会社に入ったらエントランスに緑と白の美しい花が出迎えてくれました
お友達の久保田さんからでした、ありがとう。
緑と白の2色の会話が聞こえてきそうだ
食べられそうな感じだな


seishiro_kusunose at 18:25 この記事をクリップ!

2007年02月06日

帯津良一

今日は帯津三敬病院長、帯津良一先生と寺門克さん(評論家)
おふたりの著書「人間まるごと、いのちまるごと」を読ませていただいた。
人間の命とは生命とはという帯津先生独特の感性が光る本であった
宗教信仰でもなく、近代医学の難しい内容でもなく思わず笑ってしまうお茶目な
文章がたくさん散りばめられている。
ソウルとスプリットの違い
漱石の身体科学に関する興味深い発言などとても面白い内容だった
来週は帯津先生のご招待を受け、先生の病院でワークショップをやらせていただく。
先生にお逢い出来ることも楽しみだが、難病を抱えでも自分の与えられた「生」
を全うしていらっしゃる方々とのお話しも楽しみにしている。

発声で病気は治せない。
しかし、病気を進行させない。
予防医療として何かあるのではないか
それが僕と先生との共通認識である。

先生は中国のとても面白い発声法をお存知である
次回何かヒントを与えてくださることを期待して

もしも発声で何かが出来るのであれば僕たちは労を惜しまない


seishiro_kusunose at 22:47 この記事をクリップ!

Winter Para Seminar

今日は今週末から始まるセミナーのプログラムを制作していた
毎年行っているこのセミナーではスタジオでは発見できない
受講生の魅力を感じることができる。

魅力のない人なんていない、意味あって生きているのだから
表現が上手いか下手ではない。するかしないかなんだ
表現をした人間は魅力の玉子が産まれる
上手になるのはそれからだ。

そんな魅力が溢れる空間を僕は楽しみにいつもセミナーに向かう
今年はどんな空気だろう


seishiro_kusunose at 01:29 この記事をクリップ!

2007年02月03日

Web HP スタート

2月1日にBrevo-paraの新しいHPをスタートしました
是非たくさんの方に見ていただければと思っています
このWebには面白い秘密も含まれています、楽しんでみてください。

Brevo-para studio近所ではこどもたちがまめまきをしています
何とこどもの声はいいのでしょう、声に表情があってのびやかで
豆が飛んでいく勢いが声からかんじられます

もうじきBrevo-paraの1年が終了します
次年度の受付等でスタッフも大忙しですが
今年もおもしろい企画をいっぱい用意して価値ある年にしたいと思います
是非、遊びに来て下さい

さぁ、もうじき今日最後のレッスンがスタートだ!


seishiro_kusunose at 17:45 この記事をクリップ!

2007年01月14日

仙台りんくう都市

昨日今日と仙台へ行ってきました。
昨年から始まった都市開発事業りんくう都市のイメージソング制作でした
今日は地元の合唱団「せせらぎ」のみなさんと中学校の皆さんにエンディングの
大合唱を歌っていただきました。ありがとうございました。
そして。現地スタッフのみなさんも過酷な条件の下万全の仕込みでとてもやりやすい環境でした。ありがとうございました。
今月には完成をします。
青空が広がっているのに雪が舞っている摩訶不思議で綺麗な光景を体験できました
お疲れさまでした

seishiro_kusunose at 23:57 この記事をクリップ!

2007年01月10日

おはようございます

おはようございます。
今年は夜に楽曲を制作し朝レコーディングといスタイルに自分を変えています
冷たい空気の中作業をしています
でも幾分冷たい空気の方がいい音のような気がするのですが
今日も午前中はこの作業をしてから会社に向かいます
今日も良い1日でありますように

seishiro_kusunose at 10:27 この記事をクリップ!

2007年01月08日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。Breavo-paraも5日よりレッスンがスタートして凛とした気持ちで今を過ごしています。昨年オープンしたBreavo-paraスタジオ発声学というジャンルに想像以上に興味を持ってくださった方達がいることに驚きと嬉しさを感じています。今年はさらに挑戦をしていくテーマを決めスタッフ一同開拓開発精神を持って歩んでいきます。今年も忘れられない1年となりますように。どうぞよろしくおねがいします。

seishiro_kusunose at 18:44 この記事をクリップ!

2006年12月29日

終わる2006

今年も無事にレッスンを終了することが出来ました
受講生のみなさん、本当にお疲れさまでした
今年はみんなからどれだけの事を教わったことでしょう。楽しく、気持ちの良い日々を過ごすことができました。来年はまた発声を通して新たな挑戦をしていきます。
すべての人は力をもっている。それを観たい、感じたい。
人が進化を続ける限り、メソッドも進化をしていきます。
早く来年になりレッスンを再会したい。それが本当の気持ちです。
ありがとう。楽しい1年でした。




seishiro_kusunose at 02:59 この記事をクリップ!

2006年12月25日

メリークリスマス

28492f0d.JPG今日はスタジオでクリスマスを迎えています
笑顔と冷たい空気が心地よいな

seishiro_kusunose at 02:32 この記事をクリップ!

2006年12月24日

ブレパラ的物 3

f4a1018a.JPGBreavo-paraのスタジオ前にぶら下がっている
インドリンベルです。さわるだけで鈴が鳴ります。

seishiro_kusunose at 02:53 この記事をクリップ!

2006年12月23日

大阪出張

大阪より今日戻りました。東京よりも幾分暖かい夜でした
国家プロジェクトニートの人の為の支援を行っているカウンセラーの方たちのワークショップでした。終了後食事を頂きながらいろいろなお話を聞かせてもらうことが出来ました。人として大切にそして真剣に向かい合っている彼女たちの考えに心からうなずけるものがありました。

どんどん人口が減り、国の労働力が落ちていく。そんな未来に知らん顔はできない
若い人たちはみんな力を持っています。それを活かせる環境を創ってあげたい



seishiro_kusunose at 03:16 この記事をクリップ!

2006年12月04日

ブレパラ的物 2

1c824c54.JPG何でもないものを好きでいたいです

seishiro_kusunose at 00:38 この記事をクリップ!

2006年12月01日

ブレパラ的物 1

d6be7840.JPGBreavo-para的物を見つけました。
無名作家展にて

seishiro_kusunose at 22:11 この記事をクリップ!

2006年11月28日

カウンセリングレッスン

Brevo-paraでは半期に3回のカウンセリングレッスンを実施しています
この期間はスタッフも大忙しなのですが日々のみなさんの進化をこころから
喜んでいる姿を社内で見られます。
変化とは恐れるものではなく、とても嬉しい事なのです
今日もどんな変化を感じさせてもらえるかとても楽しみです。
教育開発部の石山仁がサイエンスの目からもカウンセリングデータを毎日分析しています
今夜も楽しみです!

seishiro_kusunose at 16:45 この記事をクリップ!

2006年11月12日

今日のBreavo-para

最近デジカメを買いました。とてもかわいい顔をしています
僕の写真は瞬きのようなもので写真としてはけして上手なものではないのですが
好きなものを撮る。それを見る。いいものですね

今日のOnedayLessonではしっかりと自分をイメージされた方が参加してくださいました。悩まれているのですがそういう方はすでにもうとてもいい声をなさっているんです。
夜はコンサートを観てきました。インドネシア・イスラエル・日本の融合されたとても面白い音でした。日本の十五絃琴とインドネシア打楽器とのコラボはとても美しい
瞬間でした。

明日はレコーディングですが可愛いデジカメ持って瞬きます!


seishiro_kusunose at 01:33 この記事をクリップ!

2006年10月03日

帯津良一先生

今日は埼玉県にある帯津三敬病院で院長の帯津良一先生との対談でした。
帯津先生は日本のホリスティック医学の第一人者です。東大医学部から都立駒込病院外科医長であり
世界的食道ガンの名医でもあります。先生をずっと取材なさっているライターの方がたまたま僕のことを話してくださったらとても興味をもって下さり今日の対談が実現しました。
ホリスティック医学とは統合医療です。西洋医学と東洋医学と漢方です。
パーツを治療するのが西洋医療、身体全体調整するのが東洋医療。
発声法で言えば声帯のコントロールが西洋医療、身体に響かせるのが東洋医療ですね。
両方がフィットして始めてその人のエネルギーが外に放出される

僕は2000年にAcademy of INTERNALCUBeを立ち上げ、その後Brevo-paraとし拠点を移し少しずつ形こそ変化はしていますが一貫して変わっていないことは声の出ない人がトレーニング受けることによって一編の詩が舞台で読めるようになればいい。頭の中ではとても素敵なイメージを持っている、でもそれを声で表現でなかった人が、正確に伝えられ感動させる事が出来るようになったら。
その人たちの生きていく力は無限に拡がっていく。それは今でも全く変わっていません。

医療も全く同じだと先生も話していました
「医療とは治す事ではなく、生命力を取り出してあげることなんだ」

医療とアート
再会を約束しお別れしました。


seishiro_kusunose at 01:18 この記事をクリップ!