DSCF1296みなさん、こんにちは。
そろそろ雨が降って欲しいと思うくらい良いお天気が続いていますね。おまけに極寒!しかしながら日本のどこかではドカ雪が降り、世界のどこかで大洪水が起こっていることを思えばずっと幸せなことです。保湿に努めてあらゆる菌に負けないように気をつけましょう

昨日は御法話会、および勉強会が執り行われました。雪の積もっている遠くは長野からいらした方々大変お疲れ様でした。
昨日はあるテレビ番組でも取り上げられていた‘仏像’に関する説明と‘霊’に関するお話しがありました。皆さんは世界中にある様々な仏像に関する起源や意味をご存じでしたか?特別関心がなければ仏像の意味について深くは考えないものですよね。改めてひとつひとつの仏像の意味合いを考えてみると、我々ご先祖様達が積み上げてきた歴史や思いをも感じることができます。仏像の中で‘如来’が一番格が高く、‘菩薩’は二番目だということをご存じでしたか?そういった知識を持って数多くの寺社・仏閣を訪ねると新たな発見があるかも知れませんね。ただ祈るだけではどうにもならないとは解っていながら祈らずにはいられない時代、そういった時代を生き抜いてきたご先祖様達には尊敬の念を抱かずにはいられません。すっかり贅沢になり、神仏の存在を忘れかけている現代を思うと、ただただ反省です。美しい心は忘れてはいけませんね。恵まれた時代に感謝して少しでも多くの学びを得ることが、現代を生きる人間に課せられた使命なのではないかと思います。・・・、そうはいっても日々の細かなことが心を脅かすのですけどね・・・

DSCF1298次回(二月第四日曜日予定)の勉強会では様々な‘霊’に関するお話しがあるようです。

あと一週間で早くも一月が終わりです。いろんな意味で恐ろしいでは、2月13日の御法話会でまたお待ちしております。