2020年11月26日

ギックリ腰です。

本日ご来院の00さん、ギックリ腰です。

事の起こりは今日の朝、床のビンを取ろうと前屈した瞬間、腰に激痛が。

そう、ギックリ腰ですね。

実はこの00さん、慢性的な痛みでご来院されていた方ですが、そちらの方は程なく回復、以後、身体メンテナンスを目的にご来院されていますが、お仕事が介護職でかなりの重労働。

それに加え、このところお休みには車で足を延ばされている。

その姿勢が問題です。

左にひじ掛けがある為、重心はそちらに。

この姿勢で往復3〜4時間運転されるのですが、これでは左仙腸関節が機能異常を起こしても不思議ではありませんね。

余談ですが、私自身も数年前、長時間のドライブをした翌日にギックリ腰をおこした経験があります。

00さんの場合も恐らくその辺の事情も関係し、今回のギックリ腰になったものと思われます。

と言う事で、早速施術へ。

先ずは動診。

上体の前後屈は何れも制限と痛みがあり、特に前屈で顕著です。

それではと、前後屈対応の軸回旋の2を休み休み15分程行いますと、初めは痛みが出ていたのですが行う度に楽になる。

次いで背臥位から関係操法を行い、最後に仕上げの軸回旋で終了しました。

そして様子を見ますと、後屈時の制限と痛みは取れましたが前屈が不充分です。

00さん、経過を見る必要がありますので、次回ご予約を頂きご帰宅されましたが、抜けが今一つです。

さて次回、どこまで回復しているか、多分大丈夫だとは思うのですが。

そんな感触の00さんでした。

Posted by seitai227 at 20:49│Comments(0) ギックリ腰 

コメントする

名前
 
  絵文字