今年の春休みは日にちが悪く、木曜が3/30の一度しかありません。
と、いうわけで昨日 その貴重な一日を利用して、子供たちと山登りをしてきました♪


今回は、去年に宣言していた通り、「安芸アルプス縦走路」を通って「鉾取山」まで行きます!
安芸区周辺では一番高い山への挑戦です^^

今回は、4年前に山登り最初に一緒に行ったお友達も参加です♪
DSC_1051
お休みがたまたま合ったお父さんも初参戦!
総勢5人での挑戦になりました。

熊野の筆の里工房近くの「ゆるぎ観音」から登ります。
DSC_1053
息子と娘は2年前に、ここは経験しているので、まずは余裕のスタート♪
DSC_1057整備された登りやすい登山道で余裕です♪

あっという間に赤穂峠まで来ました。
ここは熊野町全景と反対は広島市が一望出来る絶景ポイントです♪

DSC_1058
DSC_1061
DSC_1059
しばしの休憩後、ここからが本格的な登山になります。
まずは「城山」の山頂を目指します。

ここが少しキツイのは2年前に経験済みですから、息子と娘は文句タラタラ・・・^^;

DSC_1070
後ろを振り返ると、お友達親子は余裕で楽しそうに登っています^^♪



DSC_1072DSC_1063今回は、「金ケ燈篭山」には行ってないので、比較的 楽に山頂まできました!

しかし・・・
ここからが誤算というか、未知の領域というか・・・

想像以上のモノでした^^;

鉾取山を含む「安芸アルプス」は瀬野川から見上げると、それぞれの山頂は同じくらいの高さに見えて、尾根伝いに行けば、楽に歩けそうに見えます。

実際、「安芸アルプス縦走路」と命名されてるので、僕のイメージはそうなってました。

ただ、少し不安だったのが、この山々を熊野側から見上げると、明らかに数か所、山が連なってない場所があるんです。

「こちらからは見えないけど、向こう側に連なった山があるのか?」
「それとも、一度ほぼ降りてまた登るのか?」

行ったことがないので、ここは良い方に想像するしかありませんでした。

Googleマップを見ても連なってるようにしか見えないし。
map1
でも一応、悪い方の予想を基本に行動しようと思い、
「何度もアップダウンが続いたら、行きの行程でヘトヘトになって、同じ道を帰れないだろう」
「帰りは簡単に下れる道を使って、そこまで車で迎えに来てもらおう」
と妻に頼んでおきました。

これが結果的に大正解。^^;

この「城山」からが大変だったんです。

この山頂から、まさかの急な下り坂。


DSC_1065
どんどん下っていってます・・・
いや、これ登った分降りてしまったよね?

またこの降りた分、登るよね・・・

あ、とりあえず下るのが終わった!
DSC_1075
これが下ってきた道。
DSC_1073
どうやら「古峠」という海田と熊野を結ぶ峠道に出たようです。

DSC_1074はい。
ここから再び登りです^^;
気を取り直して頑張りましょう!

登りきると、「安芸アルプス縦走路」の表示が。
DSC_1079
「お~。」
「ここから尾根伝いになるのかも?」
と励ましながらしばらく歩くと・・・

右手に目的地のすぐ手前にある「原山」の鉄塔が見えます!

「遠い・・・」
DSC_1080
遥かかなたに鉄塔が見えます・・・

子供たちのブーイング!
「はぁ~?遠い!!!」
「無理~・・・」

まぁ、まぁ。
なんとかなるって!

と励ましながら歩いてると・・・
まさかの

下り!!!!
DSC_1081
うそ!
これ下った先には、また登り・・・?

あ~・・・
下りきった・・・
DSC_1082
「新峠」だそうです・・・^^;
これも海田と熊野を結ぶ峠だそうで、古峠も新峠も昭和15年に陸軍が輸送路として使ってたようです。
道標がありました。

とは言うものの、ここから次は「洞所山」へ登らないといけないようです・・・

写真に撮り忘れたんですが、ここから高低差180mだそうです^^;

所要時間50分と書いてあったので、ちょっとへこたれそうでした^^;

が、そこまでの時間はかからず、しんどかったけど無事到着!!!
DSC_1084
みんな疲れた顔になってます・・・

でも途中、いい景色がちょこちょこと見れて、気分は晴れるんです♪
DSC_1083
この洞所山でちょうど12時くらいになったので、お弁当を食べようか?と考えましたが、ちょっと見晴らしが良くなかったので、もう少し先に行って、いい景色の場所で食べようということになりました。

が・・・

まさか、ここからまた下るとは・・・
もう悪夢かと思います。

当然、その先にはまた登り・・・

頑張って登ってると、森の中にフェンスが見えてきました!

「やった!原山に着いた!」
と喜んだのもつかの間・・・
DSC_1088
「鉄塔じゃないw」
「反射板じゃ」

こんなのあったんか~?
DSC_1089
陸上自衛隊のものでした・・・

クッソー!!!
原山はまだかーーーー!!??

ここで標識が出てきました。
写真に撮り忘れたんですが「左 天狗坊山」「右 原山」と。

どちらに行こうか?と少し悩んだんですが、原山に直に向かう方が早くて楽かな?
と考えて、原山の標識へ向かうことに・・・

そ・し・て・・・
まさかの下り!!!!

マジかーーー!!!

原山の鉄塔が、こんなに遠いなんて!!!

もう景色が良いところなんて、原山の山頂まで行かないとない!!!

もう下りきった登り直前で、お弁当は食べよう^^;

この登りは腹ごしらえをしないと登れない!
景色がどうこう言っておれない。

ということで、お弁当タイム。
DSC_1091
ちょくちょく休憩を取って、おやつを食べたりしてましたが、やっぱりしっかり座ってご飯を食べると、かなり回復しますね~♪

疲れて文句ばっかりだったのが、遊び始めました!
DSC_1093
そして再び出発!

これを登りきったら原山じゃろ?
と元気が出ますが・・・

でも原山から鉾取山まで、また下って登るんじゃないの!?

と子供たちは疑ってます。
DSC_1095
そりゃそうですね~・・・
だって、これまで何回も下って登ってを繰り返してますから^^;

ただ、瀬野川から見上げると、本当に原山と鉾取山は連なって見えます。


だから、大丈夫なはず・・・

そう信じながら登ってると!

ついに!
ついに!
原山の鉄塔が見えた!!!
DSC_1098
子供の頃、「ゲッターロボの基地」だと思ってて、ず~っと来てみたかった、あの鉄塔です!
img_0
ようやく来ました!
DSC_1100
遠くのふもとから見てたら、似てると思ってたけど・・・
結構 違うな~・・・^^;
記憶も都合がいいように改変されてたんでしょうね。

一人、感慨深く浸っていましたが、ここがゴールではありません。

とりあえず原山の山頂で写真を撮り、
DSC_1102
お隣の「鉾取山」へ向かいます。
鉄塔の脇を通るのがルートのように書いてあるので、見上げながら・・・
DSC_1103
実は、この原山の鉄塔は車で来れます。
道があるんです。
でも、それじゃあ面白くないので、ずっと来るのを我慢していたんです。
で、舗装された道路は避けながら、鉾取山へ向かいました。

が・・・
な、なんと!!!

DSC_1105
結局、舗装された道路に出ちゃいました・・・^^;

見事な道が付いてます。
DSC_1104
この先に鉾取山があるようです。
疲れ切った足には、とても優しい歩きやすい道ですが、これはちょっと拍子抜けでした!

ここからすぐに案内板があり、
DSC_1106
どうやらすぐに鉾取山山頂みたいです。
DSC_1107
ハイキングコースと書かれてるくらいで、とても歩きやすく整備されてます。

なんとバラスまで撒いてあり・・・
DSC_1113
階段も整備され、すぐに山頂へ到達!

みはらし小屋がある!
DSC_1109
いよいよ目標達成~♪♪♪
DSC_1110
着いた!
ようやく着いた!
毎年 春の恒例の山登りですが、正直 今回はホントにしんどかった!
別格にしんどかった~・・・

けど、この景色に救われるんです♪
DSC_1112
うぅ・・・
霞がひどい・・・

これは瀬野川の河口から海田湾が一望できてるんです。
DSC_1111
今回、カメラを忘れてしまって全てスマホで撮ってるので画質が悪いんですが・・・
でも、それを差し引いても霞が濃すぎでした。

帰ってPM2.5の数値を調べたら30を超えてたので、このせいだったのかも?

この展望場で、残ったおやつを食べ、休憩して帰路につきました。

ここで子供たちからの質問。
「父さん、どの道を通って帰るん?」

当然、「え!?」
「そんなの来た道に決まっとるじゃん!」

全員「えぇぇぇーーーー!!!」
「そんなわけないよね!」
「だって、母さんに迎えに来てって言いよったもん!」

さすがによく聞いてますね^^;

そうです。
最悪の予測通りになったので、この舗装された道で下山します。
さすがに、あのアップダウンの繰り返しは僕には無理ですw^^;
DSC_1116
5キロくらい続く、この道には途中 「景浦名水」という美味しい湧き水が出ていて、僕もしょっちゅう汲みに来ています。

ここを1時間かけて下って、車で迎えにきてもらって、今回の山登り終了~♪

疲れ切っていたので、最後のみんなの写真を撮り忘れちゃいました。
残念。

それから、ここだけの秘密なんですが・・・

僕らが「鉾取山 山頂」だと思ってた場所。
どうやら間違ってたようなんです。

さっき、このブログを起こそうと鉾取山の正確な情報を調べると。

この展望場所は山頂から南にある展望広場で、山頂はもう少し登った場所にあったんです!

なんてこったい!!!
これ、もう一度行ってこいって事なのか?

みんな怒るだろうな~・・・^^;

しばらく黙っておこう。

ここに676mって表示があったので、
「おかしいな~。鉾取山は700m超えてたはずなのに」って、ずっと不思議だったんですよ。

案内板の写真を一度確認すればよかった^^;

と、こんなオチがついたしんどかった山登り2017になりました。

またいつか、今度は車で行って本当の頂上に立つことにします!

では、来年の春休み、また山登りブログを書きます!