2005年12月04日

一日一個で医者いらず?

おそようございます。
本日、リンゴの話です。出典は日本農業新聞(何だか日曜日の朝、定番になりそうです。土曜日の記事を書いてるんですけど‥‥)アンド ユーの特集記事です。

ー茲蟆瓩塩分排出
 リンゴに含まれるカリウムは、塩分を体外に排出するので、高血圧予防が期待でき る力強い応援団。

▲好檗璽銚紊
 クエン酸、リンゴ酸が多いので、バテた時の疲労回復に有効。
 かむ機能も発達し、歯茎を強くする。

H蕕瓦反べて
 ポリフェノールの中のフラボノイドの一種、ケルセチンは強い抗酸化力があり、血
 管壁の障害を抑制するらしく、心疾患や脳卒中のリスクを軽減。
 ポリフェノールは皮に近い部分に多くあるらしいので、ヨク洗って皮ごと食べると
 お得らしい。皮をむく手間もお得かも‥‥

っ羸脂肪値を正常化
 整腸作用に優れる水溶性食物繊維のペクチンが多く、コレステロールの吸収を阻み
 体外に排出する。中性脂肪を正常にする働きも。

ナ愴襪箍捨_善
 腸内善玉菌のビフィズス菌を増やす。リンゴペクチンに含まれるアラビノオリゴ糖
 の働きによるもので、便秘解消にもってこい。下痢の時はすりおろして。

Ε▲譽襯ー緩和期待
 リンゴを食べるとアレルギー症状の緩和も期待できると、研究中らしい。

О貊錣縫潺ン
 意外にも、果物の中ではビタミンCの含有は少ないが、体内に入ったCを効率良く
 吸収するので、ミカンと食べるといいかも。

肥満解消の頼もしいサポーター
 ブラジルの研究で、30〜50歳の肥満女性が一日3個4カ月食べたら平均1.22
 減ったとの報告。ムリして絶食、リバウンドするよりマシかも‥‥

なお、表面のベタつきは食べごろサイン。熟するにつれて果肉から分泌されるリノール酸とオレイン酸が増えて、皮に含まれるメリシン酸などの固形物質を溶かすことで生じるので食べても安全だとか。ワックス使用は減ってると思われるが、農薬も多少は使わないと虫が付くだろうから、水のみでヨク洗われることをオススメします!!(洗剤は逆にアブナイ可能性があるので)
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/50260140
 
にほんブログ村 健康ブログへ