2017年03月20日

産ませない社会

今の若い人達は、「産めない」のではなく、社会が「産ませない」部分があるという本がこちら。

マタニティ・ハラスメントや妊娠解雇、そして職場で無理をして流産したり‥‥という現実が描かれる。


結婚も中々出来ず、結婚しても安心して子供が産めない社会では、少子化が進行するのも無理はナイ。

昭恵夫人から安倍首相への口利き疑惑に新たな証言!「夫人に頼んだら首相から連絡が入って8000万円の予算が...」という話題もあるが、確かに諸外国への貢献は必要ではある。

だけど、まずは日本国民の生活を安定させるタメに税金は使われるべきではないのか。

外務省と交渉してもNGだったものが、首相夫人に話したら、一晩で8000万円の予算がつくというデタラメな政治を行うタメに、一般人の人生が踏み付けられて良いのだろうか。

ゆとり無く働かされる今の労働者の実態と、それによってもたらされる少子化の果てにある少子高齢化。

政治の優先順位を、もっと国民のタメに行う政治家が出て来て欲しいものである。
人気blogランキングへ←応援よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/seitaisikoyuri/52240736
この記事へのコメント
こんばんは

生ませない社会、少子化を思うとゾッとします
ここ数日は各地の卒業式の様子が放送されてますが、生徒数を聞くとその少なさにビックリします
これでは廃校が進むのだろうなと実感しました

Posted by k-hirata at 2017年03月20日 22:31
k-hirataさん、驚くほど一気に子供の数が減少しているみたいです。

あまりの子供の少なさに幼稚園や保育園で、困っているようです。
Posted by koyuri at 2017年03月21日 20:35
少子高齢化ですねぇ・・大学時代は高齢化対応住宅・集合住宅等の研究してましたが、少子化問題が現状の大きな課題ですねぇ。48歳の僕は赤ちゃん大好きですが、子供が成人する頃に僕は70歳前後。
昭恵夫人“寄付金”問題はゼネコンと政治家等と昔からのしきたりっぽく感じてますが、首相側が行うとは驚きですわ。
Posted by 智太郎 at 2017年03月21日 23:06
智太郎さん、もう少ししたら書くつもりですが、血縁や家族へのこだわりを解いたハイブリッドな親子関係に対して、もう少し日本が寛容になれば、より良い社会になるのだはないかと思います。

森友学園はキャラクターがTV向きなので大騒ぎしてますが、本質的な問題から逸れている感じがします。

国民の財産を、私的な感情から勝手に処分してしまうという点にこそ、問題があるのだと思いますね。
Posted by koyuri at 2017年03月22日 21:20
 
にほんブログ村 健康ブログへ