パズドラ

突然だがぽーがパズドラを始めてから
初めて297を振ったキャラを知ってますか

ラーたま「前チラッとぶろぐに書いたね」


21




シヴァ「このシルエット…光ラーじゃなかったのか?」

ラー「うるせぇ!メモリアルガチャ初実装時で来た新参は黙ってろ!」

ラーたま「口悪いなアンタ!でも光ラー様ってのはあながち間違っていないよ」

ラー「あながち腹減った」

???「私は知っているぞ。」

シヴァ「お、お前は…」

16


シヴァ「バ、バステトマン…!てかポーズダサっなにこれ」

バステト「今は謎のくそがきんちょに支配されとるが…これでも昔のぽーの弱小ボックスのエースはってたからな。本来はこの姿なのだー!」

38


ラー「かわいい。流石私のふつくしい瞳から生まれた自慢の娘」

シヴァ「瞳から!?キモいなそれは」

バステト「それは元ネタ(エジプト神話)の話だろうが。私はちゃんとレアガチャから出てきたんだよキモくないわ」


ラーたま「まぁとにかく、バステトや光ラー様がぽーのパズドラ年表を一番知っていると思う。」

シヴァ「初297って本当に強いやつか本当に好きなやつに振るよな。どんなやつなのだ?」

バステト「これが現在のぽーの入手順だ」

Screenshot_20170420-220038


ラー「精霊とかゴーレムとか魔剣士とかどうでもいい処刑神を売りさばいてあるがな」

シヴァ「こんなかにいるのか?」

バステト「まぁ…名残がある。名残が」

Screenshot_20170420-224620


バステト「こいつだ。」

シヴァ「なんだこのぽよちゃんは?」

ラー「キングもりりん。ちなみにキングひかりんも作ってあるな。」

バステト「スキルがバランスエンハンス。あとはわかるな?バランスパを使っていたのだぽーは」

シヴァ「は?バランスパ?」

ラーたま「バランスパーティーと言えば!!?」


28



シヴァ「あ、降臨産の雑魚」

バステト「クーフーリンだよ!これを昔使っていたんだよぽーは!あと私!」

シヴァ「な、何故に…ぽーがパズドラをちゃんとやりだした頃ってこいつが流行っていたのか?」

バステト「流行ってたっちゃ流行ってたんだよ…フレンドにも沢山いたし。そのときはまとめサイトとかをぽーは見ていなかったらしいが…。【あること】がきっかけでコイツに夢中になったのさ。神である私を押し退けてコイツがエースだったんだ」

シヴァ「だいたいぽーがパズドラをちゃんとやりだした頃が俺はよくわからないんだが」

57


ラーたま「なんかIDで登録した時期がわかるらしいよ。1桁目と7桁目で…これわりと古めのIDなんじゃないか?1桁目が1ってことは新しくはないよね」

バステト「ぽーは登録しただけで最初の頃やってなかったし、参考にならないよ…ザキがパズドラばっかりでムカつくとかいってパズドラアンチだったからね」

シヴァ「今じゃぽーのほうがランクもプラス値も高いという…ところでさっきバステトが言った【あること】とはなんだ?」

ラー「アームライサンアー」

シヴァ「?」

バステト「…【マックスむらい ゼウス降臨】で調べるとおそらく出てくると思う。クーフーリンのバランスパでゼウス降臨をクリアした有名な動画だよ」

シヴァ「それで…クーフーリンつえええ!かっこいい!!!!とかいってプラスを振った訳か」

バステト「大体ぽーはパズルヘッタクソだったからね。周りがみんなホルスや麒麟(全盛期)で多色じゃん?簡単な単色パーティーが欲しかったってのもあるかもね」

ラー「その時ぽーのボックスに多色は私しかいなかったからねぇ~ずーっと倉庫番してたけど」

バステト「ラー様はそのLSの難しさ故に進化もさせてもらえなかったよね…。私も当時はぽーの周りにバステトかぁ…とか言われてたくらい弱かった(と思う)。ホルス麒麟を引いたところで使えなかったと思うけど羨ましかったみたいだよ」

シヴァ「クーフーリンは何故いなくなったの?」

ラー「説教くらったんだぽーが。」

バステト「勿論、クーフーリンじゃ火力的に降臨なんかいけないだろ?当時は2wayもただの2体攻撃というクソだった。列も今みたいにガン積みなんて夢のまた夢さ。なのに297を振ってしまった。いわゆる趣味パだ。降臨はいつも私を使ってフレンドはホルス、これで地獄級をコンテしてたくらいだ。クーフーリンの出番などクローノス大密林でランク上げくらいだ!(しかも死んでいた)」

ラー「あと進化素材ダンジョンね。勿論上級」


Screenshot_2014-05-28-01-43-15


ラー「まぁサタン降臨だけは私がいってやってぽー初のノーコンしてやったけどね。それでも私に見向きもしてくれなかったがな!」

バステト「しかもサタンや他の降臨は友達にやってもらってたしね(笑)」

ラーたま「つまり…クーフーリン…プラスふったはいいけど産廃じゃんってことだったのか。友達にプラスは強いやつに振れ!って怒られたんだとさ(笑)」

ラー「それが、有名な【クーフーリン説教セブン】の由来さ」


バステト「はてさて、友達にも説教され、ザキにも【貯金箱】と言われたクーフーリン…私にいくのかとおもったんだがね…私はすでにこのときプラスを少し振られていたんだ。」

ラーたま「そのときプラスは希少価値だったからね。なるべくバーストするのは避けたかったんだね」

シヴァ「なんでラーなんかにいったのだ?使えないではないか」

ラー「それは…私がスーパーイケメンだからわよ」

バステト「理由はちゃんとあった、【当時のぽーのボックスで一番攻撃倍率が高いやつ】がラー様だったってだけ。」

シヴァ「た、単純すぎるよ…」

バステト「降臨でなんとか勝って、強いキャラをてにいれる為さ。パズルは友達に任せてなんとかしてもらえばいいのだから」

ラー「中身なんでもいいのが強みだからね。ただし当時の私とアヌビス使いは変態の領域だったかもね。カーリーもいなかったし整地必須だったし。」

バステト「ちなみに【エンジェリットが邪魔でとりあえず消化させたら思ったよりかっこいい人が出た】という意味不明な理由つきだ。一気に進化させたみたい」

シヴァ「確かに進化させたらびっくりされる系だなお前は」

ラー「クソが。これでも当時は散々【ホルスの方が簡単そう】とか【ホルスなら倍率発動してた】とか【麒麟のシシンランブは羨ましい】とか文句言われてたんだぞぽーに!挙げ句の果てに【ソーラーレーザーとか雑魚!】とか!」

シヴァ「お前苦労したんだな」


そんなわけで

09


この図が生まれたのである。

バステト「パズドラ界…いやぽーのボックスの弱肉強食を目の前で見てきたぞ私は…」

ラー「自分でようやくパズルをこなせるようになったころには私の魅力に参っちゃったのかなぁ」

シヴァ「そうだったのか…で。何故急にそんな昔の話を…?」





Screenshot_20170419-230311


ラーたま「え!?は!!!?」

バステト「い、今更作り直したのか…!?」

ラー「あながち腹減った~!」

シヴァ「バランスタイプ3倍のただの攻撃態勢だろ?どうすんのこれ」


じつはザキが昨日、ロビンフッドを使いたいと
闘技場リクエストしてきたのだ。

ロビンフッドのリーダースキルは
バランスタイプの攻撃力を上げる

つまり

ザキにクーフーリンじゃないの!!?

と言われてしまったのだ…
熱くなってしまった。


ラーたま「へ、へぇ…まぁコンボすれば向こうのリーダースキルで27倍だけど」

これはつまり!
コンボすればだがもりりんのエンハンスを
常に発動していることになる!これは熱い展開!

絶対に勝ちたい!
元クーフーリン使いとして!


バステト「うーん…いけなくもなさそうだが。覚醒が貧弱すぎないか。クーフーリンの。」

これはサブでなんとかするしかないのだ。
木のバランスタイプがこれが…
全然強いやつがいねぇ…できればwayで。

ラーたま「カエデやヴィシュヌ、オシリスにペルセウスという強キャラが入らないのが痛すぎるよ…」

バステト「しょうがないから私が入ってやるよ…変換継承しないとな。あとは?」

ペルセウス「話は聞かせてもらった!!俺だ!!!!」

超究極のペルセウスが入る!
だができれば覚醒のほうがよかった!
なぜバランスタイプを捨てたお前は!

ペルセウス「いや~…知らん」

ラーたま「超究極ならステ高いしいいのでは。wayないがペルのスキルは優秀だよね」

ペルセウス「だろ!」


そして!この為だけに作った!

Screenshot_20170419-231225


バランスタイプのおおおおお!
おしりいいいいい

オシリス「やっと出番がきたか!バランスパに感謝しなくてはな!」

ラー「お尻が生きている…ってことは…これ2体目か?」

yes。闇お尻(死骸)は使うからな。
スキルマの進化前がいたから進化させて
プラスふってやった。クーフーリンの為にな!

バステト「が、ガチじゃねーか…これは負けられんな」

オシリス「プラスまでふってもらったのだ。皆勝つつもりでいるぞ」


そしてバインド対策にパール!
せれすと迷ったがパールのほうが297で
wayもってるからね。

Screenshot_20170419-231609


いくぜ。何年振りかの…バランスパや。
飛んで火に入る夏の虫パーティーだね
敵を討ち滅ぼせゲイボルグ!ストライクショ

ラーたま「アウトーーー!!モンクソネタそれ」

オシリス「壁ドンドゥクシドゥクシ。あ、ロビンもだったな」

ラーたま「やめろォ!」

ペルセウス「こっちだけ継承ガチガチだな。」

ザキは継承させたがらないからね。
宝石エンハだけ継承してもらった。

ぽーの継承
クーフー→グラビティワールド
バステト→スターウェイクランド
ペルセウス→メロディウィンク(マックスむらいリスペクト)
パール→ストームライトリング
オシリス→碧星←かなり躊躇した

これでいきます。
勝つつもりだ。なんとしてもね。

バステト「ぽーが熱くなってる…これが思い出補正とやらか」

ラー「いってらっしゃい。勝てなかったら私がクーフーリン食べるからね。いいね」

シヴァ「お前クーフーリンキラーか何か?」

ラー「いや私は聖騎士キラーではない。魔王キラーと水属性キラーとアンチ重力バリア」

ラーたま「それ某引っ張りハンティングだっつーの!」

~~~

バステト「なかなかロビンフッドのおかげで火力でるね。思ったより」

ペルセウス「ロビンのスキルで木生成&1.5倍3ターンもされるな。いざ倒すってときに便利だぞ」

Screenshot_20170419-232936


ここでオシリスを引いていくううう!

オシリス「勝つためにサポートってね!」

バステト「嘘つけ闇ばっかり落ちてくるゾ」

こういうの運営見てそうだわ!
全然ふってこねぇ
って思ったら

Screenshot_20170419-234007


パール戦でいらんオチコン炸裂。
キラーも刺さるしで…時間がかかったよ

オシリス「そんなもんよ。」

でも覚醒組抜けたぞ!
目の前はもうカーリーだ!

勝てる(^-^)

Screenshot_20170419-234402


ペルセウス「なにがカーリーだ!」

7e28b033


バステト「コンボが足りなかったようだ」


…( ̄∇ ̄;)




~~~~~

ラー「お疲れ様。」デデドン


オシリス「許して上げてください!お願いします!俺もせっかくプラスふってもらったんです!」

ペルセウス「勝てる試合だったはずです!これは!多分!」

バステト「もう一度クーフーリンにチャンスを…」


ラー「…いいでしょう。全くもうフレンドリーダーも甘えだしマルチなんだからね、勝ててあたりまえでしょう?次はないと思いな!」

はい!!!!

シヴァ「お前はどこのポジションなの首領なの」

ラーたま「かつて食ったやつには強く出るタイプのやつだ」

~~~~~

再挑戦の結果

Screenshot_20170420-001529


ここまでこれた。
クソゴミりファイブはいなかった
ラッキーやね覚醒組はカグツチだった

オシリス「うーんちょっとウルズは手こずるな」

ペルセウス「どうしても半減されるとね痛いほどわかるぞ。」

バステト「大丈夫だ。宝石エンハが控えてるよ」


ボス

Screenshot_20170420-001656


ザキにいいこととられたな。
まぁゆずってやってもよい

ペルセウス「くっ…この手でカーリーを八つ裂きにしたかったぜ。」

オシリス「まぁこいつはバランスパの恐ろしさを知ることになるよ…」

バステト「二人も熱くなってるよ」


Screenshot_20170420-001712


はいギリギリたおせませぇぇーーーん!

オシリス「ッシャオラァ!とどめは俺たちでさーーす!!!いいとこ取りヒャッホオオオオ」

ペルセウス「カスが効かねぇんだよ!やはり俺達クーフーリン様率いるバランスパではないとな!?ん!?」

バステト「いや向こうのほうが多分火力あると思いますけど…」

ワンパンできそうな感じだったけど
だめだったわ(クソ)
だがザキがぽーにいいところを
譲ってくれたぜヒャハー

Screenshot_20170420-001840


成し遂げたぜ…。

バステト「ほんとにやりやがった…ロビンフッドつえぇ…」

ペルセウス「なにいってる。俺たちのリーダーが強いんだ」

オシリス「俺らの王狼英雄ノーブルクーフーリン様だぞ!ささ、いっちょしめますか!」

バステト「なんで信者になってんの?」

Screenshot_20170420-001943



何年振りだろうか…
攻撃態勢・木、発動


やったー…やりました。やった。
マルチだけど。片方ロビンフッドだけど

クーフーリンはまだ通用するのではないか…?

~~~~~


ラーたま「おめでとう~。よかったじゃない。思い出のキャラで闘技場クリアできてさ。」


うむ。
だがクーフーリン同士では闘技場
ぜぇーーーーったい無理なのはしってる。
ペルセウスの25倍でもきっつかったからね

ペルセウス「あれは中身も縛ってたからな」

ラーたま「んで、どうするの?クーフーリン、まだつかうの?」

どうしようか。
オシリスもプラスはふったはいいが

オシリス「ギクーーーー!い、生き残りたい、生き残りたいまだ生きてたくーなるー…」

ペルセウス「星座の導きで~今…あ。星座って俺の星座のことかな~(食われることのない王者の余裕)」

バステト「だからあんなにクーフーリン上げしてたのね」


うーん。闇にしてもよさそうかな。尻は

オシリス「よかったー…」

バステト「弱肉強食よくない」

ラーたま「実は強肉弱食もこのボックスあったんだよ…知ってると思うが」

ぺろり!ラーたまが21体297丸のみ事件たま~

ラーたま「去年の11月の記事をみるたま」


今度からは
あまり食わせないことにするよ。
プラスはまた集めよう!


ではおやすみ。



おまけ

ランダンをやったぞ。

Screenshot_20170421-011447


なん十回かやってこの点がやっとでた。
これは10%圏内余裕だ!多分!やったぜ!

ちなみにイルムアヴァロンはとちゃんの
例のパーティーずらしゲーだ!
ザキはもっといってたけど…

ラーたま「なんだかTwitterでもまとめサイトみてもパズコンボの話題一色だよ~」

ちなみにぽーはAndroidだが
ツール系は絶対に使わん派だぞ!当たり前だが

ラーたま「証拠がありません先生!」

ほんこれ。その証拠がないから
Androidはbanされろとか暴論すぎる
ちょっと、てかかなりムカつくね

ラーたま「でもツール使ってたらこんな点じゃないと思う。余裕で王冠狙えるらしい…だから荒れてるんだって。」

それで王冠もらってもうれしくなくね…?
価値観は人それぞれだけどさ。

ラーたま「ぽーはこの前のアーミル杯10%入りたくて友達にやってもらってたよね?ん?」

…(^-^)
そ、それはセーフじゃないの?
王冠ボーダー上げたわけじゃないし…ね?
たよることだってあるさ。
ぽー下手くそだもん


てか最近フレンド申請が結構くるんだが、
冒険者に使われてなくて。
ここからきたのかな?
きたら承認するからてきとーにメールなり
連絡ください。Twitterでもいいぞ

ではさらば!