毎日多くのニュースが流れてますが、今日は殺菌機能付き加湿器 杜の都信金、全店舗に設置について少し考えたいと思います。多分、多くの人が疑問に思ってるとは思うけどのでニュース記事を参考にしてみたいと思います。

内容:

 杜の都信用金庫(仙台市)は新型インフルエンザに備え、取引先の企業が開発し殺菌効果のある加湿器を本部と全31店舗に設置した。消毒液などを使う手間が省け、来店客に不快な思いをさせずに常時除菌できるのが利点という。



 加湿器は昨年11月、鳥インフルエンザ対策として、来店客の多い本店営業部や中央支店など一部店舗に導入。「職員が風邪をひかなくなった」(総合企画部)といい、8月末までに全店舗に設置を拡充した。



 採用した加湿器は、作業服などを製造・販売するイシイ(若林区)が開発した「ステリ・PRO(プロ)」。殺菌力がある「弱酸性次亜塩素酸水」を使い、強毒性の鳥インフルエンザウイルスやノロウイルスなどにも効果があるという。



 杜の都信金の中山智之理事長は「お客さんに手洗いやうがいをしてから来てくださいと言うのではなく、加湿器ならさりげなく新型インフルエンザに対応できる。取引先の商品を使うことは、顧客支援の一環にもなる」と話している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000028-khk-l04

Yahooニュースより