2018年11月12日

Live to Love, Love to Live 第1話(実話です)

Live to Love, Love to Live
第1話 〜君に捧げる歌〜 
aokimasato cafe concert vol. one 〜For You〜

CorazonB_mini

日程 2018年12月8日(土曜日)
開場 15:00 開演 15:30 終演 17:30
お店 アルゼンチン・タンゴ・バー四谷SinRumbo:http://www.corazon-de-tango.com/

前売 1,500円(one drink付) 当日 2,000円(one drink付)
内容 あおきまさとのLOVE、そしてSONG
(オリジナル曲。ピアノ弾き語り)

〜あらすじ〜
僕は彷徨ってしまったようだ。そこは開かれた世界なのか、閉じてしまっているのかは、分からない。

どうしたものだろう。話し掛けても、微笑みかけても、届かない想いさ。この僕という個体のもどかしさよ。

そうだ。僕には世界ブルーがあるんだ。メロディーが体の中にある。歌おう。君に捧げる歌を。



☆non-smoking(完全禁煙)について☆
「何でそんなものプカプカ吸うんだい?」(「禁煙な仲」(アルバム『繊細』収録)より)・・・店内は喫煙です。また、いらっしゃるお客様に居心地よく寛いで頂きたく、階段付近にある喫煙スペースもイベント開催中に限り、禁煙とさせて頂けることになりました。

☆お飲み物☆
ペーパードリップの珈琲(開演前限定)、生ビール、カリフォルニア・ワイン、ジンジャーエール、オレンジジュース、烏龍茶をご用意しております。

☆ご予約☆
座席の都合上、20名様までとさせて頂きます。11月末日までにお店、または、あおきまさと本人までご連絡ください。前売り扱いでご入場頂けます。※当日、ご来店時にお支払いください。

sekai_prune at 22:15|PermalinkComments(0)Live to Love, Love to Live 

2018年11月01日

メロディーは時を巡る

このところ時間の流れについて考えさせられています。

例えば50分歩く距離を20分自転車を漕いでみたとします。その時の思考について。です。歩く時の50分の思考を1とします。20分間の自転車を漕いでいる時の思考のボリューム(というか膨らみ、広がり)はどれくらいか? ということです。20/50か? と思っていたんですが、実際は歩く時の50分と自転車を漕ぐ20分は同じボリュームなんです。これは驚きです。

ただ異なるのは質です。歩く時はより等身大に近い思考でしょう。それに比べて自転車だと思考の集中力というんでしょうか。質が高まります。勿論質が高いこと自体がよい、というのではありません。むしろ歩く50分で生まれ出て来る思考や発想の方が尊いかもしれません。僕はただ時間と、その中にある思考のボリュームについてのみフォーカスしています。

以上のことから、電車、バス、飛行機に乗っての移動中の思考について考えてしまいます。例えば飛行中の思考はとっても脳内が活性化しませんか? それまで過ごしている日常とは異なる発想が生まれ出て来る方が多いのではないでしょうか? それはやはり同時間内における走行距離がとてつもなく長い、つまり、同時間内において移動する距離が長い程、思考のボリュームも増えるのです。

もし、なのですが。もし僕自身が10年後、20年後とてつもなく若い存在だとします。その理由は何なのか? というところを考えてみます。それは僕に限らず世の中において「あの人は若い」という人の思考や意識はどういったものなのか、というところです。その答えの一つとして、「限られた時間の中における生き方の凝縮」のような気がしてなりません。分かり易く書くと集中力です。分かりづらく書くとメロディーの粒、結晶です。僕に限って書くと、後者かと思います。常に自身から生まれたメロディーが脳内で流れている。メロディーそのものが過去への憧憬、未来への希求です。一人の人間が長い時間を時代を行ったり来たりするのです。一見、同時間内において沢山動くと歳をとる、という錯覚に逢いますが、実はその逆です。同時間内においていかに動くか。動きのある生活をするか、がポイントとなります。動くということはエネルギーなんです。自身でエネルギーを生み出していくことに快感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

「みんな気付いているだろうか。
僕らは過去、現在、未来という時間の襞を行き来しているということを。
2018年11月1日 21:30」

Dq1Q9SOUwAIUNNZ
DqwnfhuUcAAMnw8


内臓も喉も足腰も動かないと老化が進んでいきます。老化というものはいつかやってくるものですから、自ら好んでその方向へ行かない方がよいと今では思います。若い時は敢えて老化(≒達観)へ向かって乙な姿を周囲に感じて欲しい時も出て来るかもしれません。でも、やはり歳相応に。動ける時は動いた方がよいでしょうし、動くことに無理が生じて来た時に始めて、過ごし方を変えてゆくのでしょう。

メロディー。実はこのメロディーこそが、若さ。生命に多きく影響して来るのです。2018年11月1日 22:24

世界ブルー あおきまさと
http://sekaiblue.com

sekai_prune at 22:25|PermalinkComments(0)私的随喜 

2018年10月28日

人生を。〜御礼〜 四谷シンルンボ

【人生を歌う 人生を踊る 人生を語ろう】

44903682_1877161019028405_66366818205302784_n

昨晩も沢山踊らせて頂いた宴でした。楽しかった〜♪

9月から関わらせて頂いた「火曜&土曜限定のお手伝いスタッフ⭐」 昨晩の月末パーティーをもちまして無事修了しました。皆様には大変御世話になりました〜。大感謝です♪

新しい仕事も不器用ながらも徐々に慣れて来ました。春までの期間限定ですが全力で頑張ります。
心身ともに健康体に戻りつつあります。お陰さまでメロディー活動へ存分に傾倒しています♪ 来るコンサートはそんな姿をお見せできたらいいな、と。12/8の昼下がり、四谷シンルンボ。珈琲でも飲みながら、ゆるりと聴きに来てくださいませ。ちなみに夜はタンゴレッスン、そして忘年会へ突入します! よ!

アルゼンチン・タンゴ・バー
四谷SinRumbo:http://www.corazon-de-tango.com/

11月からは土曜日はこれまで通りタンゴカフェ時間から夜までおります。平日夜は皆様の御要望があれば。。。ですが。。。できる限りお店へ駆けつけたいと思います。お店に向かう時は下記の世界ブルーWeb上にてTwitterしますね〜。

特に火曜夜に出向く機会があったなら、これまで通り特設バーカウンターを作らせて頂きます〜。タンゴ未経験の方、シンルンボ初入店の方もどなたにもご利用して頂けます。一緒にお店の雰囲気に酔いしれましょう。ふわっ⭐

心機一転して初心に戻るべく、木曜夜もレッスン生として時折出没します。マリオン先生&フリアン先生との対話、映像、レコードに加え、「インスピレーション」「エッセンス」「チャレンジング」な夜を一緒に過ごさせて頂きたいと感じています。タンゴを踊る方は勿論、踊らない方にとっても踊りの嗜みを味わって頂けるのでは?と。どんな夜になるかは僕も想定していません。一瞬一瞬を愉しみましょう。キラッ⭐

土曜はタンゴカフェ。ペーパードリップで珈琲を。体験レッスン前に寛いで頂けますよ。 紅茶やマテ茶もございます。体験レッスンもタンゴナイトも男女ともに新しい顔触れが続々。レッスン生限定の腹ペコさん向けワンコインの軽食も引き続き。飲んで食べて沢山踊って、皆さんで盛り上がっていきましょー。ピピッ⭐

今後とも。人生を。よろしくお願い申し上げます。

世界ブルー あおきまさと
http://sekaiblue.com

2018年10月20日

10月の「人生を。」

今夜はアルゼンチンタンゴを踊る二十代女子達の集いに参加して来ました。ソーセージにサバにと酒のつまみが出され、誘ってみたら皆さん心優しく踊ってくれました。生きてるといいことあるもんだな。と。

毎週火曜夜、タンゴ婚活パーティーに向けて、ラウンジで恋愛コンサルティングを始めることになりました。といっても、主に健康について、自己実現について、歌やメロディーについての対話になりそうです。

予約不要。コンサルティングは無料です。

どこまでが真(まこと)か。僕は真人です。よしなに。

43213613_1850918831652624_6503257935630565376_n
43367829_1850919158319258_1654645840230219776_n


画像は火曜限定の料理の試作です。ワイン好きにはたまらない。僕がたまらない。
2018.10.6


皆様。本日は晴天なり。

タンゴバーへ行く朝は職場まで徒歩で向かいます。50分! 今朝は小雨でメッシュの靴、ギリギリ持ちました。

43383542_1850920591652448_3911484208899424256_n


というか、今、とっても酔っています❗ 先生には八時半に帰ると宣誓しておきながら、11時半。明日大丈夫かな。。。

新しい職場は、半年間契約。僕は今年度で〇人目。40代で自由に生きるためにはかなりハードな仕事しか回って来ません。そこをどう取り組んでいくかが真骨頂です。その職場の最長勤務を更新したいと思います。

今夜はレッスンで打ちのめされ。それは愛情。でも、「もうタンゴやめちゃうぞ❗」なんて思ってみたりもしますね。自身のダメさ加減に呆れてみたり、タンゴを差し引いた自身のそんざいをかんがみたりして。

世界ブルー。これまで培ってきた世界。正直、楽しくて仕方ない。

昨年自身の誕生日プレゼントにカクテルシェーカーを買いました。今、とっても役立っていて実用的! 今年はまた別のあるものを買い求めました。それもいつか役立つのかな。楽しみです。そうやって夢を膨らませ、体現していきますよ。

そんな姿を四谷シンルンボでお見せしたり、共感してくれたらと。是非会いに来てください。バーチャルを乗り越えて生の対話を。

皆様からお誕生日メッセージ頂きました。ありがとうございます〜♪ たぶん生涯にわたって会えるのは生きている間に数える程かもしれません。二十代までは無限に感じていた人生も今では有限バリバリです。

その分濃厚な毎日を送る所存。皆様も日々健康であって欲しいです。是非、朝一の白湯を。

世界ブルーは年内は大人しく、毎週一曲ずつ楽曲配信。新年からの世界ブルーはその時期に生きるあおき君に任せます。

http://sekaiblue.com

それにしても、やはりタンゴ。このやるせなさは作詞作曲には好影響ですが、、、生身のあおきはどう過ごしてゆけばいいのか。。。途方に暮れるのは慣れてますが、手応えが欲しいです。

メロディー。そこから。

夜風に吹かれながら、酔いを楽しみながら歩くあおきでした。

皆様も、生姜に大根に梨に、喉を大切になさってください。

おやすみなさい。
2018.10.11


44086278_1861730760571431_8144599500481101824_n

阿佐ヶ谷ネクストサンデー、久々に行ってきました。
しかも今回はなんと?出演ではなく受付スタッフ。どうしてもじっとしていられないのか、、、後方から歌ったり口笛ったり踊ったりしちゃいました。

勿論遠目ですが写真も沢山撮りました。主催に確認し後日一挙公開するかもです。

何はともあれ、近所でみんな集まってイベント開催してくれ楽しめる、いいです。

僕もそろそろ動こうか、と思っていたら、昨晩お話が具体的に進み、12/8土曜のお昼から約一年ぶりにライブイベントやります。場所はいつもお世話になっている四谷シンルンボ。詳細は別途決まり次第ご連絡しますが、たぶん満席になる可能性が高い(嬉)ので、ご興味ある方は連絡ください。ピアノ弾き語りはやろうか、と。せっかくなのでタンゴにまつわる作品を蔵出しします。

土曜はとうとうアルゼンチンタンゴ用のシューズを選らんで来ました! いろんな角度からタンゴを楽しめた土曜でした。レッスンしかりバータイムしかり。

明後日火曜の夜のシンルンボも、あおき、スタッフとして入ります。段々形になっていきます。色んな意味で出し惜しみなく過ごすことの素晴らしさを感じます。

おやすみなさい。
2018.10.14


昨晩、阿佐ヶ谷Next Sundayにて催された、ライブイベントの画像を、小生受付スタッフあおきが遠巻きにパシャパシャ撮影した画像をノーカットでお届けします。亜湖さんに限っては別に専任カメラスタッフの方がいらっしゃったので、念のため顔出しされていないもののみ公開させて頂きます。
個人的にはネクストサンデーの店主とお話しできたこと。僕のピアノ弾き語りの演目【からっぽ巡り】はこのお店から始まりました。感慨深いものがあります。

みんなのエネルギーを感じる、ということ自体、それを素直に感じることができるのが、このメンバー達のよさであり、まるで繋がり、そこからさらに表現する、という事象を生み出す、それが当たり前のメンバーだからこそ心地よいのだと思います。

そんな気運に触れることができたのがとっても嬉しいのです。感謝です。

さて。明日火曜。どなたか踊りに来ませんか(笑)
http://blog.livedoor.jp/sekai_prune/archives/1997937.html

このところ、ポツポツと歌ってみない? というお声を頂いています。
考えてみれば。踊りも誘い誘われであったり、リード&フォローという意味合いでは、そういうコミュニケーションが生まれること自体が喜ばしいことです。

であれば。歌も誘い誘われる。歌う・聴く。そんなコミュニケーションもやはり嬉しいことなのだよな、と素直に感じます。

人に喜んで貰うということが今は嬉しく。そんな素直な喜びをもって歌ってみようかな、と感じています。

まずは。明晩。四谷の暗がりにて。四谷の灯にてお待ちしております。語るだけもよし。そしてやはりじわっと踊る心地よさを感じる瞬間を。その瞬間の連続を。
いつもありがとう。
2018.10.15


43655193_1857072844370556_6219152523379343360_n

明日水曜日の四谷シンルンボ「ミロンガ エル(敢えてフリガナで)」はひと味プラスです〜♪ 是非バケットも含めて食べて飲んで語り踊ってくださいねー。
今夜火曜夜は80年代の洋楽が流れ続け、踊りたい曲が目白押しでした! タンゴ以外の曲、例えばインプロやノイズ、お経、聖歌など、僕の鼻唄とか、を流して踊るナイトがあってもよいな、と感じました。
12/8土曜は四谷シンルンボにて勝手に忘年会やります❗ 珈琲タイムに歌わせて頂きます。この日はその後のレッスンが?バータイムが?リーズナブル?夜はより自由に忘年会ミロンガ? などなど。近日中にイベント立てます。
タンゴ未経験者も楽しめる一日になれば嬉しいです。是非イベントの後の体験レッスンも受けて頂いて、幸せ満ち溢れベイベーな顔を見せてください!
道なき道は幸せだったりします。おやすみなさい。
2018.10.17


44279960_1865133863564454_8194460334166114304_n
44380825_1865135330230974_2548918268173746176_n
以前、ナマステヨガでも話題になったケララバワン。これが先生もお薦めの「マサラドーサ」!! 味覚も深いな〜♪ 味覚を研ぎ澄ます体作りを。していきたいですね。ナマステ。
2018.10.18


44407274_1866617773416063_6279436293503975424_n

とうとう。タンゴシューズを買い求めました。自分への誕生日プレゼント。明日土曜、初めて履いてレッスンに臨みます。

新しい生活は不安な点多々あるんですが、今のところ、いつも通り?かなり張り切ってます。通勤電車に乗る必要がないところが気に入っています。その分朝から自転車でも徒歩でも体がポカポカ。

働くとどうしても、生活が楽しくなって鋭い感性が失われたりします。そうならないよう、日々攻めていきたいです。

ほぼ誰もやらない職場の体操をしたり。弁当男子というだけで食堂で目立ったり。そんな序ノ口から宇宙や細胞レベルまで攻めたいですね。お酒も、お酒に甘えるのではなくて、お酒でどんどん攻めたい。そうやって酔っ払って藪の中へ突入はしないようにします。

今夜は四谷シンルンボにてお手伝いしてきました。生演奏、いいですね。

今、大笑いする女性の顎が外れそうな口が僕に接近してビックリです。

やっぱり、生ですね。外を歩くと何かあります。

お気に入りのワインを1ダース購入しました。ブランデーはありきたりですが、、、やっぱりナポレオンが好き。例えピンキリであっても。

今、ホストにわざわざ頭下げて挨拶される。同業かと思われたのしらん。確かに今夜の格好は、、、。

水商売という言葉がありますが。僕は空気です。空でもいい。

やっぱり毎日生ですね。ありがとう。
2018.10.19


44475351_1867882746622899_7201662009287376896_n

新しいタンゴシューズ〜♪ 嬉しいです。歩きやすい❗❗ 床を感じて歩ける☺

しっかり歩けると、しっかり生きていける。という心地好い錯覚。しっかり歩けちゃうと自立しちゃうよ。もっと駄目人間にならないと!という焦燥感。

タンゴバーからの帰り道に古きよきタンゴ音楽を聴く。僕の中での新しい東京。

甥っ子のお下がりの白いパーカーを着て。軽快に北上する。夜風が肌寒い。

先週から土曜のタンゴナイトはワンコイン500円で軽食始まりましたよ。はらぺこさん、いっしゃい。

火曜夜限定のお手伝いも今月いっぱいでお仕舞い。土曜含めて濃厚でした。残すところ23日と30日。余裕ある方は是非に会いに来てくださいねー。

明日はナマステヨガ。世界ブルー。家族で乾杯。

今夜も零時前に眠れそう。
「細胞レベル、細胞レベル」
ルン♪ルン♪

おやすみなさい。
2018.10.20

2018年10月08日

実りの秋にしましょう【ヘビーローション塗りたくれ!!】

随分と粘ってようやくここまで来れた感じです。ギリギリアウトなのかセーフなのか分からないのですが、そもそもゴールをどこに見据えるかによってもセーフもアウトも変わってくる訳です。季節のせいなのか胸のつかえがなかなか取れませんね。そんな時に有難いのは風。「あぁ〜、そうだ。風のように生きよう」と。気分が楽になります。

9月は変化が多い時期でした。それが故に作詞もなかなか進まなかったような、逆に自身の生活を打開しようと必死で進めた感じがします。それでは前回のヘビロー以降=9月9日以降に手掛けた作品の中で心に残るものを取り上げましょう。(あくまでも創作課程における印象です。作品自体の評価ではないでーす。)

第一位:さぁ
第二位:Call Me Tonight
第三位:元気でね〜ハローグッバイ
第四位:鼓動の戦慄
第五位:幸せに生きる
第六位:最高のキスの後は、、、
第七位:ケフコエテ
第八位:最中
第九位:サーキット(秘密のラブレター)
第十位:想いを近くに

その他の作品です。
こっち向いて
Cosmic Love
これからもずっと
グングングン
実績の出る前に
市場予測不可能
Going Around
The Very Going My Way
The Very Show
コインランドリー
Jealousy Part 2
静かな夜を
Saturday
Good Minor
この宇宙が
コメンテイター
マイ・ディアー
サンキュー・ハニー
ここにいるよ
さよなら
こうやって
Kotori
荒野の果て
最高な気分
あの夏

そして、今朝、Sekaiblue Airlines===>>>sekaiblue.comへの作品移管作業も完了しました。この三連休はほぼこの作業をしていたので、またまた眼精疲労です。首も肩も凝ってます。

音楽配信は夏の間は『青い街』(ストリーミング再生数がかなり多くてびっくりしています)と『Taste One』(よしだたかおみ氏とのコラボレーション作品です)を配信しました。そして、とうとう秋に入りましたので、秋から冬にかけての内容を豊富に含んだアルバム『繊細』をピックアップし、毎週配信していきます。まずは「片言」ですっきり入りまして、「空飛ぶ回転木馬」「禁煙な仲」「あのコ」で初心な男心を、さらに「買い物袋」「木枯らし」「表参道」「年の瀬」と秋から冬へと向かいたいと思います。応援の程よろしくお願いしまーす。

それでは。また今日から歌練りしちゃいます! 実りの秋にしましょー。2018年10月8日 11:35

2018年10月03日

白亜の城壁 湖上の夢 2018.10.14 阿佐ヶ谷ネクストサンデー

【白亜の城壁 湖上の夢】
日程:2018.10.14(Sun)
時間:18:00 Open 19:00 Start
料金:2,500(+1Drink)
場所:阿佐ヶ谷ネクストサンデー

出演
1、よだれ
2、Takkiduda
3、ナカニシタカアキ
    feauring 亜湖(元演劇実験室天井桟敷)

42996064_239807943559926_1254426219059871744_n

おはようございます。
気持ちは次へ向かっています。一瞬一瞬、今を。

三か月間の創作没頭生活を本日で終えます。Web上においても50作品程新たな歌詞を掲載致しました。まだまだ残り100点程、、、は順次ゆっくり眼精ヒーローとして頑張ります。

さて。そろそろ外へ向けて歌いたくなる季節です。もっと大きな巡り合いを、波動を感じたいな、と今朝感じていたその矢先に、ナカニシタカアキさんから連絡を貰いました。

ナカニシさんは僕の兄貴的存在であるとともに、いつもちょうどよいタイミングで何かシグナルを送って下さる不思議な方です。今朝もそう。一日二日のずれもなしに、時間単位でピタッと「あおきくん、遊ばない?」と僕が外で遊びたい時に声掛けてくれるんです。そういうのってとっても素晴らしい(涙) 嬉しい(涙)

そんなナカニシさんが僕の好きな街、阿佐ヶ谷、しかも、僕自身何度もピアノ弾き語りをさせて頂いているネクストサンデーにて10/14の日曜日、ライブイベントが開催されます。皆さん、一緒に共にナカニシさんの歌声を体感しませんか? この二十年の活動において出会った中で「存在感No.1」の方です。しかも今回はfeauturingに、あの天井桟敷の亜湖さんとのコラボレーション。どんなステージを観ることができるのか楽しみです。

そして。。。これまたビックリしたのが、、、先週ご紹介した、これまた音友達のTakkiduda(タッキドゥーダ)も出演します! 幻想的な映像、心地好いコラージュ音、肉体表現。。今年の夏、ナカニシさんのお誘いを受けて、Takkidudaさん宅でBBQをしました(笑) そこで僕はすんごいエネルギーを得たんですね。その時の瞬間的な心境は動画をご覧ください。猫ちゃんのおっきな陰も登場します(豪華な投映はTakkidudaさんによるものです!)。

「上野原、晴れ」即興歌+@:
https://www.youtube.com/watch?v=0bx2R9k0WKM

と、なんだか、秋がスタートしました。そして僕もスタートします。きっと皆さんもスタートしています。それぞれの道のりですが、時には声掛け合って集いたいですね。

そんな気持ちで、歌仲間、音仲間が出演するイベントのご紹介とさせて頂きました。

読んでくれてありがとう。

sekai_prune at 10:15|PermalinkComments(0)Live to Love, Love to Live 

2018年10月01日

第7回ミロンガ アンゲロス@青山学院IVYホール & 火曜の夜のひとときを。四谷シンルンボにて

【人生を歌う 人生を踊る 人生を語ろう】

42452710_288680215064976_1185083022878179328_n

「僕達はどこへ向かっていくんだろう。道なき道か。。」

昨日日曜日は青山学院のIVYホールにてミロンガ アンゲロスへ。喜びに満ちた時間を過ごさせて頂きました。昨年、タンゴを習い始めてから4ヶ月目くらいでしたでしょうか。お誘いを受けて行ってはみたものの、なかなか初対面の女性をお誘いする勇気が持てず、茫然としてしまったのを今でも覚えています。それでも勇気を出してお誘いし、丁寧に踊りの相手をして下さる皆様がいたことが嬉しく、まるで少年のような気持ちで「素敵な女性というのはこういう人のことをいうのだな〜。」と感慨に耽ってみたりしたものです。

そんなよき思い出があったので、今年も主催の方からお誘いを受け、即参加したいと思いました。さらに今回は四谷シンルンボの皆さんと。先生方からレッスン生に至るまで12、3名と参加人数が増えに増え、丸テーブルを指定席として用意して頂くにまで至りました。

実は。僕は今年の7月から世界ブルーにより集中しようという生活転換をしました。ある意味失敗し、ある意味それ以上の貴重な時間をこの三か月間過ごして来たのです。それは今後の人生の下地として重要な役割を果たすでしょう。「あの頃がなかったら今の僕はない」といったような。

そんな僕は約一年間強、熱中していたアルゼンチン・タンゴから距離を置いて、「これからは無理なく、心地好くゆったりとタンゴと付き合っていきたい」と感じていたんですね。

(このスペースはこの三か月間のフラッシュバック映像を流す。映像だけでなく、感情も流す。タンゴ音楽も流す。その人その人の語らいも流す。勿論、僕の歌も流す。)

タンゴの踊り、ということに関して書くと、ずっと低迷中です。テンションは低いかもしれない。そして迷える子羊ちゃんです。楽しめているし、至福の瞬間の数々を味わいます。でも、なんでしょう。どこかで分かっていたんです。僕にはCorazon de Tangoの、その中の大切なCorazonを持ち合わせていない、ということを。それはとっても悲しいこと。タンゴのレッスンをいくら受けても、素敵な女性達と踊っても、僕自身にCorazonがない(ないというのは語弊で「浅い」ということです)のはどうしたもんだろう、と。

四谷シンルンボにてスタッフとして、関わらせて頂いてちょうど一ヶ月経ちました。その中で沢山の会話があり、沢山のやりとりがあり、沢山の描写がありました。そこから多くの無力感に包まれ、途方に暮れ、一方で皆様の愛情で以て支えられています、今なお。今月10月も毎週火曜日と土曜日、スタッフとして皆様をお迎えさせて頂くことになりました。有難いことです。

昨晩の宴の最後の辺りで。主催者や司会者(お名前を出してもいいものか分からないので「主催者」の表記に留めておきます)の方々の計らいがあり、四谷シンルンボのお店の紹介を会場の皆様にアナウンスさせて頂く機会に恵まれました。台風の影響で早くお帰りになった方が多く、それでもまだ150名程いらっしゃったでしょうか。。大勢の前で宣伝することって。。。まるで自身のステージで「僕のCD買ってください!」と最も言いたいこと、されど、お客さんから反応がないと最も落ち込んでしまうこと。そのアーティストとして最も全人格をさらけ出さなければならないことをさせて頂く機会。それまで新鮮なお顔でステージ演奏を聴いて下さっているお客様に対して、言ったら逃げてしまい、、、茫然としてしまう、そんな感覚。好きと言ったら消えてしまう彼女。。。しかも今回は自身の宣伝ではなく、まだタンゴでもお店でもピヨピヨの僕が、お店自体の宣伝をするのです。どうしよう。。お世話になっているお店にご迷惑かけたくないな。。と。。。

この三ヶ月間の。一つ一つの言葉。そこから捧げられるもの。時に僕から放たれる何か。タンゴがどうということではなく、むしろより人生を。そう感じています。そこに生きたい、と。

ミロンガ アンゲロス。そこに集まる方々の姿。そして、四谷シンルンボの皆さん。勿論、主催者の皆さんの細やかな配慮。そういったものが。その嬉しい顔、優しい顔、喜びの顔、、、誰かが喜ぶ顔。そんな風景が流れ出した時、そうか、と思い当たったんです。

そうだ。僕には歌があるんだ、と。メロディーが常に流れている。その旋律を奥底で歌うように。普段と同じようにただ語り掛ければいいんだ、と。そこに愛があるかないか。ある。ならばその愛をただ伝えればいいのだ、と。それが僕にとっての。今持てる限りのCorazonなのではないか?と。あなたが好きだ。そう言葉にするのは簡単だ。眼の前にいるあなた。でも、そこだけに生きているのか? もっと広い深いものではないのか? 僕の生命は何を望んでいる? 全人類ハグ。

皆さん。ありがとうございました。また、いつも通り、お会いしましょう。いつも通り、っていいよね。ありがとう。2018年10月1日 21:17

p.s. 明日火曜日と明後日水曜日の夜、四谷シンルンボではこの季節の世界的な規模のお祭り「オクトーバー・フェスト」にあやかりまして、ささやかながら、おつまみソーセージ(ホワイト粗びき、チョリソーなど3種類)とザワークラウトをご用意させて頂くことが決まりました。仕入れ価格から逆算しても儲け無しの(泣)「このお値段でよいの?」というボリューム満点のおつまみになります。楽しんでくださいね☆ (数に限りがあります。お早めにご注文ください) 食べて飲んで語ってのシンルンボ。いつも通り愉しみましょう。

****************
東京の四谷にあるアルゼンチン・タンゴ・バーSinRumbo(シンルンボ)さんのご協力により、火曜夜限定でコミュニケーション・スペースを持たせて頂いています。タンゴ音楽を聞きながら、ゆったりとお話させて頂く時空間です。ご要望あらば踊りの相手もさせて頂いています。ほっと一息その時の気分でふらりとお越しください。

集いの場:四谷シンルンボ(Sin Rumbo)
http://www.corazon-de-tango.com/
あおきと語らうバー・カウンター:
毎週火曜 19:00〜22:00(※お店は23時まで営業)
エントランス:2,000円(1ドリンク付 ビール・ワイン・ソフトドリンク)

2018年09月27日

下井草狂想曲 2018.9.27

20180924_164226
20180924_165612
20180924_175111
20180925_131900
20180925_133330
20180926_132319
20180926_180421
20180926_181157
20180927_094454
20180927_143037
20180927_145618
20180927_145854


スイッチが急に入りました。

この数か月間、理由はさておき。どうも外食に興味が持てなくなって来ていて、外で美味しいものを食べたとしても「だから、何なんだろう。それで俺は幸せか?」 五年程前に一度書いたけれど。お金を払うのであれば何かしら三要素揃っていると嬉しい。甘く見積もって「人(会話)。味。雰囲気」。厳しく見積もると「人生の味わいやときめきのある出会い。これでもか!という程の味覚の応酬。お店へ行きつくまでの道のり、そのサプライズ感やサウダージ感。」 まるで、リズム、メロディー、ハーモニー。

と、四十路男の蘊蓄はこれくらいにして。

飲みたい! 美味しいもの食べたいぞ! ワインにチーズにナッツ類だけじゃなくって、もっと、もっとさぁ〜♪

人生、しゃぶるように濃密に愉しみたいものです。お金を払って「わぁ〜、楽しかった」「美味しかった」もいいかもですが、もっと、もっとさぁ〜♪

年々あれですかね。精神的に参って来ますね〜。年々、至福度が濃厚で高くなっている一方で、年々、参って来ます。これってどういうことでしょかね〜。

今日はお電話を貰いまして。来週から期間限定で、働くかもしれません。僕にとって世界ブルー時間をどうにか確保したい。ということで、ポイントとなるのが生活の流れ。論より証拠で、流れの一つである「通勤」経路を先程辿って来ました。笑われそうですが(というよりも呆れちゃうかもですね)、うちから職場まで歩けないものか、と。google mapで49分。

実際歩いてみました。人間歩くに限ります。46分で着きました。帰りは速足で43分(嬉) そこで決めたんです。「よし!働いてみるか!」と。この習性って一体なんなんでしょかね。大学選びも街を何度も歩いて決めましたし。新入社員の頃も最初の一か月間は大井町をくまなく歩いて、目ぼしい飲食店をチェック。麹町勤務の時もやはり一か月間どころか半年間【バールに立ち寄る感覚で】を求めて、歩き、お店に入り、食べ、サウダージ。なんなんでしょね。今日も通勤経路だけでなく、そう、その界隈はコンパクトな繁華街があって、飲食店がひしめき合っているんですね。困っちまいますね。職場の机に座る前に、まず、その土地に馴染みたいんです。

帰りは、マルゴ青果寄れる! ますしん寄れる! 図書館も寄れる! バス使えば担々麺慶にも行ける! 榎本豆腐も!とか、考え方次第で、生活の流れをよくできるのだな、と。歩く=カミナンドと捉えれば、さらにグッド。また、その歩く経路の道のりが想像以上に安全で、道路も整備されていて、住宅環境もよくって。メロディーに集中できる。と、人様とはまったく異なる判断基準で生きてしまっているのでございます。

今まで以上に早起きになることが想定され、夜遅くの外出が困難になりますが。健康のためにはいいのかな。その分、こうやって、簡単な男料理をテーブルに置いて、「なかなかやるねぇ〜」と頷いて。いい気分になって、作詞作曲に、録音に励む僕がいる。そういう秋ですね。2018年9月27日 21:41

2018年09月26日

木曜の夜はインスピレーション 四谷シンルンボにて

【人生を歌う 人生を踊る 人生を語ろう】

こんばんは。「木曜の夜はインスピレーション」のレッスン生、あおきです。
先週から店内においてタンゴにまつわる映像が流れ始めました(毎週木曜限定。他、スペシャルイベント時に映写されます)。
これからは毎週木曜日は映像をバックにフロアで踊ることができます。
僕が好きなのはプロジェクターからの青い光ですね。その照明具合が男女の頬に当たるのは絵になります。

そして。これまで通り、レコードで踊ることができます。カナロ、トロイロなどがかかることが多いです。「家にレコードは沢山あるけれど、プレイヤーがない」なんていうタンゴ音楽愛好家の皆様。是非、四谷シンルンボにお持ち頂き、「これ、かけてください」とお気軽におっしゃって下さいませ。大音量で木調の店内でプレイさせて下さいますよ。

木曜はレッスンもあるのですが、バータイムもこれまで通り座学(飲みながら、笑)ありの、リクエストに応じて、おまかせの料理提供もあったり、スペシャルカクテル(濃いめ)もあり、奇想天外で面白いです。はまったら癖になりますよ〜。

男性お一人でも女性お一人でも必ず踊る相手がいるのでご安心ください。場合によっては先生が踊ってくださいます。

レッスンもバータイムも個性的。インスピレーションを感じたい方は是非、ご一緒に。木曜の四谷シンルンボ。お待ちしております。


四谷シンルンボ http://www.corazon-de-tango.com/

・18:20〜19:20 木曜タンゴ基本クラス(2,500円)
講師:マリオン先生&フリアン先生

・19:20〜23:00 木曜タンゴナイト
エントランス 2,000円(1ドリンク付 ビール・赤ワイン・ソフトドリンク)

2018年09月25日

火曜の夜のひとときを。四谷SinRumboにて

【人生を歌う 人生を踊る 人生を語ろう】

42380568_2055080274800981_1714860981072429056_n
先週の火曜夜は、前勤めていた会社の同僚が来てくれました。男性4名の中に僕も交じって、乾杯し。そうやって話していると、まるでまだ僕はその会社に所属していて、一緒に働いている、という錯覚さえ覚えました。

社交辞令で終わってしまう関係もあるでしょうけど、こうやってまだお付き合いさせて頂いて、会いに来てくれたことはとっても嬉しいです。折角来てくれたので、どう彼らに愉しんで貰おうか、と思いつつ、ただただ一緒に語らいました。それにしても初めてアルゼンチン・タンゴ(サロン・タンゴ)を見る彼らの反応がとっても新鮮でした。「型があるのか?」ですとか「脚と脚で踊る」ですとかその人それぞれの驚きや感想に出会うことができました。ありがとうございます。

さらに、当たり前のように、彼らと手を組み背中に腕を回し、、、考えてみれば、男女だけでなく、男性同士でも抱擁する機会はその職場ではなかったので、こうやって自然とスキンシップを図れる、というのは素晴らしいことだな〜、と感じます。同僚達はどう感じてくれたものやら(笑) 是非、会社でも上手く活用してくれたらよいのですが。。下手に活用すると大変なことになりますが。。後日「雰囲気がすごい好きです」という感想を頂けたりしたので、よかったです。今度来て貰えたらどんな感じで楽しんで貰おうかな〜、と想像を膨らませています。

今日も雨がしとしと降っていますが。火曜の夜のひとときを。しっとりと過ごしましょうか。事前にご連絡頂ければ、特設バーカウンター席をご用意させて頂きます。足元、お気を付けて。

****************
東京の四谷にあるアルゼンチン・タンゴ・バーSinRumbo(シンルンボ)さんのご協力により、火曜夜限定でコミュニケーション・スペースを持たせて頂いています。タンゴ音楽を聞きながら、ゆったりとお話させて頂く時空間です。ご要望あらば踊りの相手もさせて頂いています。ほっと一息その時の気分でふらりとお越しください。

集いの場:四谷シンルンボ(Sin Rumbo)
http://www.corazon-de-tango.com/
あおきと語らうバー・カウンター:
毎週火曜 19:00〜22:00(※お店は23時まで営業)
エントランス:2,000円(1ドリンク付 ビール・ワイン・ソフトドリンク)