2016年05月26日

【Meat Free Monday Night】早稲田つぶつぶカフェ2016.5.16

20160516_194713
おはようございます。ポール・マッサートニー改め、普通にあおきまさとです。先日はポール部長からのご招待を有難く受けて、出演してきました。Meat Free Monday Night(以下、MFMN)。これは元ビートルズのポール・マッカートニー氏が提案するゆるいベジタリアンイベント、その日本版です。まぁ、僕はベジタリアンではないのですが、ヨガや日常の過ごし方などから通ずるところがある、ということで、また、ビートルズ好きということもあり、お誘い頂いた訳です。

20160516_201644
歌い始めた途端にお客様が身近でじっくり聴いて下さる雰囲気が印象的でした。先日の四谷Live Inn Magicが初のギター弾き語りだったのですが、そこで一回経験したこともあり、今回はよりゆったりと弾き語ることができました。僕のプロフィールをご丁寧にポール部長が紹介してくれて、推定1万~3万フレーズというくだりはお客様からも「え?」っという反応で「Sweet Canvas」歌い始めた頃もちょこっとニヤニヤされてしまいましたが、後半の歌い回しや、「Opening Kiss」辺りからは、ある程度の方々は僕がメロディーを真剣に追求している人だということを納得してくれたようです。

今回は途中からsekai bleu petitのみずき君にコーラス参加して貰いました。ボーカル用のマイクが一本しかなくそれを二人で使い回す、という滑稽な姿(なので画像は載せないのですが、笑)で、歌の方も自然のような、ちょっとメインボーカル、その歌声の軸でお客様を感動の域までに来て貰うことはできなかったかな~、と思いつつも、ゆるい感じのこのイベントの主旨に添うことができ素敵な時間を共有でき嬉しいです。

次回は日本ベジタリアン協会主催の同MFMNイベントに出演させて頂きます。まだまだ9月と先ではありますが。

20160523_201334


今回のイベントの反省会をポール部長ともうひと方T口さんと銀座で行いました。
銀座山野楽器で1966カルテットというバイオリン*2名、チェロ*1名、ピアノ*1名からの編成でビートルズのカバーのミニ・コンサートが催されている、ということで。クラシック愛好家よりもむしろビートルズ好きのツボを突いたアレンジが生きていて好感持てました。特にチェロ奏者の演奏のバリエーションはまさにバンドでいえばベーシストの役割をしっかりと担っていて。彼女たちなり、もしくはプロデューサーなりのリボルバー(←ビートルズのアルバム名です)の精神を感じました。

このコンサートの進行具合がまた素敵でして。特に司会の方。そういったイベントを見てからのベジ・カレー店である銀座ナタラジにて打ち合わせは有意義でした。ポール部長よりリクエストを受け、次回はとある曲を歌います。9/19(祝)夜18時スタートを予定しています。ビーガン料理に興味ある方もビートルズ(よいうよりかはポール・マッカートニー氏)が好きな方にとっては親しみの持てるイベントかと思います。興味ある方はすぐに残席なくなってしまうのであらかじめお声がけください。

さて。5/28(土)ってもう明後日だ! 洗濯物干してから着替えて「Sweet Canvas」歌って出勤。あと15分! 今日も頑張りましょう!

sekai_prune at 08:11│Comments(0)Live to Love, Love to Live 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔